無料ブログはココログ

キラキラ☆プリキュアアラモード

2017年4月24日 (月)

キラキラ☆プリキュアアラモード 第12話 「敵は…モテモテ転校生!?」

こんばんは。   
いきなりですが、PS Vitaの3G版を買って特典のプリペイドプランをもらったけど、回線繋げずに放置していた人っていますでしょうか。   
ふと思い出してググってみたのですが、なんでも3月31日でサービスが終了していたらしい。   
それで、残りの日数分払い戻してやるから、シリアルナンバーとか教えてくれってサイトができていたのです。   
私はまったく使ってなかったので調べてみたら、7000円以上返ってくるとか出てきおった。   
なんだか、いきなりの臨時収入にテンション上がってしまいましてな。明日は松屋で牛焼き肉定食でも食べようか。   
しかし7月3日までに思い出さなかったら払戻期間終わっていたし、今のタイミングで思い出したのは神のお告げとしか言いようがないぜ。   
そんなわけで、プライベイトプラン使ってない人がいましたら、申請しませう。   
   
プリキュアとまったく関係ない話をしたところで日記ですが。   
今日はキラキラのプリキュアアラモードの感想ですっ!    
今週は、イケメンが街にやって来る話ですな。    
ジュリオが出てきたことで、これまでのマッタリ展開から、一気にミステリー風味になってきましたね。   
最後の不吉な終わり方なんて、ものすごーく先を期待させてくれますな。   
やっぱりライバル幹部が出てくると、テンションも上がります。   
戦闘もロッドをもったことで戦い方にバリエーションが増えたし、ホイップの新必殺技を会得する流れも熱かったし、新展開に入ってあらゆる部分がパワーアップしてるという感じです。   
侮れませんな。   
   
そんなプリキュア。   
Capture20170423-160056    
リサ「今話題になってるよね」    
ジュンコ「プリキュア!」    
   
最近出番が徐々に増えてきた同級生達の噂話を聞いて、ビクッとする五人組。    
Capture20170423-160317    
イ「むふふ」    
   
バナナみたいな口になって喜ぶイチカ。    
はるはるばりに表情豊かである。    
Capture20170423-160451    
アオ「言っちゃだめでしょ!」    
ヒ「注目されるの恥ずかしいです!」    
アキ「周りの人を危険に巻き込むかも」    
ユ「めんどくさい」    
   
ばらそうとするイチカを止める一同。    
まともな理由がアキラさんだけという(笑)    
アオイはなんでダメなのか気になるところですが。    
周りから強制されるわけではなく、それぞれ違う理由でばらそうとしないってのもめずらしいパターンですな。    
Capture20170423-160800    
仮面「宇佐美イチカ、試してみるか」    
   
イチカの噂を聞いて動きだす仮面男。    
正体を知った上で近づくわけじゃないんだな。    
Capture20170423-160957    
イ「宇佐美イチカはねむいですぞ~」    
   
ナマケルダさんみたいになっているイチカ。    
昨日は大忙しだったうえに、勉強もしなきゃならないので大変なことになっている様子。    
あんなに繁盛してるのに、菓子作りと接客同時にこなさなきゃならないからな。    
夜中に一日分の仕込みをして、学校行って、放課後店開いて、帰って飯食って2、3時間寝るみたいな感じだろうか。    
ヒマリとアオイは塾とかバンドもあるからさらに過酷。    
早いところバイト雇わないと過労死するぞ。    
Capture20170423-161819    
イケメン「黒樹リオ。よろしく」    
   
黒獅子リオ?(違    
滞りなく自己紹介を済ませるイケメン。    
さすがイケメンだけあって、黒板にでっかく名前書いて全部はいらなくなるようなことはしない。    
顔のあたりが影になってるのがいかにも不吉ですが、教卓の左側に立つのって地味に初のパターンかな?    
Capture20170423-162414-1    
ヒ「なんだか、時期外れの転校生ですね」    
   
モテモテのリオ。    
ヒマリの素朴な感想が妙にツボで、ちょっと笑ってしまった。    
Capture20170423-162634    
リサ「イチカ、抜け駆け禁止! かっこいいリオ君はみんなのもの!」    
   
イチカがリオに接触しようとしたところ、神楽坂リサさんが立ちはだかる。    
ミーハーなキャラのようだ。    
Capture20170423-162804    
モブ「ああ、格好良すぎるリオ様」    
   
様をつけるとゲキレンジャーになってしまうから!    
Capture20170423-162908    
北斗壊骨拳    
Capture20170423-163022    
イ「なんじゃこりゃ」    
   
また面白い顔をするイチカ。    
Capture20170423-163145    
リ「なんで謝るんだよ」    
ヒロキ「え?」    
   
さらに男も虜にするリオ。    
これは惚れるしかないな。    
Capture20170423-163453    
腐女子歓喜。    
真ん中の子の視線が熱すぎる(笑)    
Capture20170423-163548    
リ「お互い真剣にならなきゃ、ゲームは熱くならない。ホラ、来いよ!」    
   
意外と熱いところもあるリオ。    
イケメンよのう。    
   
そして飯時。    
Capture20170423-164205    
イ「り、リオ君、あのね! ものにはみーんな魂があるって知ってる?」    
   
広大な屋上で弁当を食べにきたイチカを、リオが待ち構えていた。    
しかしイチカはいつもここで一人で食べてるのかな?    
先週父親も、一緒にお菓子つくる友達ができた事を喜んでたし、意外とボッチ体質なんだろうか。    
Capture20170423-164455    
イ「なんで私の名前知ってるの?    
リ「うーん、すごく知っているような、まだ全然知らないような。どっちだろ?」    
Capture20170423-164628    
リ「確かなのは、もっとキミのことを知りたいと思ってる」    
   
個々でイチカが惚れるのかと思ったけど、特にそんな感じでもなかった。    
Capture20170423-164808    
リサ「あ、リオ君ここにいたんだ! 一緒にお弁当食べよ!」    
リオ「OK! 今行く」    
   
リサさん、抜け駆け禁止って言ってるわりには、こんな所にイチカとリオが二人っきりでいたことは特に気にしない様子。    
Capture20170423-165356    
アオ「そういえば、転校生すっごい話題じゃーん」    
ヒ「はい、みんなかっこいいって!」    
   
結構ヒマリもテンション高い。    
意外とヒマリも転校生気に入ってるのかも知れない。    
Capture20170423-165524    
そこに現れる、ガミー軍団。    
シュークリーさん…(笑)    
Capture20170423-165708    
ガミー「すまねえ!」    
   
謝るガミー軍団。    
彼らも元々は悪いやつじゃなくて平和に暮らしていたとのこと。    
もっと強くなりたいとか、綺麗になりたいとかそれぞれ夢があったそうな。    
Capture20170423-165902    
そんな彼らに、人間からキラキラルを奪えば強くなれるとそそのかされて、悪の道に行ってしまったとのこと。    
ガミーさんは強くなるのが夢なのか。妖精にしてはめずらしい夢ですな。    
Capture20170423-170217    
イ「みんなでスイーツ食べたら、めちゃんこ楽しいよ!」    
ガ「なんで、こんなものを食べるんだ?」    
   
だからシュークリーさんの顔反則だって! こんなん笑うって!    
話に集中できないんだが(笑)    
ともかく、イチカはガミーさん達にスイーツを振る舞うけど、みんな食べるって発想がないんですな。    
ペコリン達は普通に食べるのに。また別種の妖精なんだろうか。    
Capture20170423-221509    
ガ「う、うめえ……」    
   
ハッとするガミーさんの表情がいいな。    
Capture20170423-221600    
シュークリーさんもいい顔しとる。    
Capture20170423-221745    
ジャ「そのスイーツを食べれば、みんなが笑顔になる。まるで、伝説のパティシエプリキュアのようジャバ」    
   
伝説の魔法つかいになったり、プリキュアは色んな所に伝承がありますな。    
先代とか出てきてくれないかなぁ。    
Capture20170423-221811    
仮面「スイーツ、美味しかった?」    
Capture20170423-221941    
男「え?」    
   
その頃、仮面男は男に声がけ。    
Capture20170423-222116    
Capture20170423-222118-1    
男「いやー!」    
   
いったい何をされたんだ!    
Capture20170423-222602    
ワタル「聞いたか? 3組の斉藤の兄ちゃん」    
ヒロキ「ああ、でもああいう怪事件なら、プリキュアが黙ってないって」    
イチカ「ぷ、ぷりがっ!?」    
   
さっそく、男が襲われたことが噂になってます。    
いずれ斉藤の弟だか妹だかが出てきて、兄の敵を討つために六人目になるんだな(ナイ    
Capture20170423-222728    
イチカは、スイーツのアイデアを考えていた様子。    
ノートのロゴ(笑)    
Capture20170423-223039    
リ「新しいスイーツのアイデア? お店で出すの?」    
イ「うむ。新スイーツのヒラメキの山はなかなか高く険しく苦戦を――」    
   
イチカってたまに言葉遣いが渋くなりますな。    
Capture20170423-223329    
イ「私、キラパティでスイーツ作ってるって話したっけ」    
リ「聞かなくても知ってる。有、名、人」    
   
いちいち顔に影がかかる所が不気味ですな。    
Capture20170423-223517    
リサ「イチカ、新メニューこれどう?」    
   
新メニューのアイデアをもってくるリサさん。    
カップケーキとは、ずいぶんとたおやかなスイーツを選んだな。    
Capture20170424-085056   
放課後にリサさん達もつれて、カップケーキを作ることに。   
Capture20170424-085228   
ア「お、どうかした?」   
ユ「べつに」   
   
なんか機嫌が悪いユカリさん。   
怪しんでるのかライバル意識燃やしてるのかどっちでしょう。   
予告だと盛大に張り合ってたけど、実際は意外と大人しかったですな。   
この調子だと来週以降に何かありそうだけど。   
Capture20170424-085504   
イ「え、一緒に作らないの?」   
リサ「だって私、不器用だし」   
   
作る人はイチカだけで、あとの二人は食べる人だった。   
リサさんは不器用で、リオはスイーツ作るの苦手らしい。   
こころちゃんだって不器用だけど、市販できるレベルのココタマハウス作るぞ。   
Capture20170424-085943   
イ「リオ君は昔スイーツ作ったことあるの?」   
リ「昔ね…」   
   
顔を沈ませるリオ。   
トラウマか何かがある様子。   
Capture20170424-090240   
滞りなく出来上がっていくカップケーキ。   
Capture20170424-090301   
リオ「最初はボウルの側面を叩くように左右に泡でててみて。固まってきたら、大きくそこから楕円を描くように泡出てて、空気を含ませる。そうすれば、ふんわりとしたクリームができる」   
   
眼光鋭く本格的なアドバイスを送るリオ。   
家族に厳しくスイーツの英才教育を受けた末に、グレたって感じだろうか。   
どんなに一生懸命作っても、誰もほめてくれない! スイーツ作りなんてつまらない!的な――。   
Capture20170424-090653   
完成して、思わず手を叩くリオ。   
Capture20170424-090729   
リ「あ…」   
   
イチカとスイーツ作ってるうちに、楽しさに目覚めていく感じかな。   
Capture20170424-090917   
イ「羊カップケーキだメェ~」   
   
キラッとひらめいて、羊カップケーキが完成。   
ミッフィーちゃんみたいな口をしているな。   
Capture20170424-091728   
リ「イチカのスイーツ、最高だ」   
   
キラキラルがたくさん出てるのを見て、悪い顔をするリオ。   
Capture20170424-092158   
リサ「いますぐたべたーい、でも塾あるしー、夕飯食べられなくなるから我慢~」   
   
塾があるなら食べておいたほうがいいんじゃないのか。   
さすがに塾終わる頃にはお腹減るだろう。   
しかしヒマリも塾に行ってるし、今作は妙に塾の話が出て来ますな。   
いずれセラムンみたいにうさんくさい塾も出て来たりして。   
Capture20170424-091840   
リオ「一緒に食べよ」   
   
甘くささやきかけるリオ。   
Capture20170424-154605-2   
美味しく堪能するリサさん。   
Capture20170424-154457   
リサ「リオ君は食べないの?」   
リオ「俺はいいんだ。もっと美味しいものを、今から味わうから」   
   
リサさんの胸元を見ながら意味深なことを言うリオ。   
ヘボットといい、なんか今週のニチアサは…(笑)   
Capture20170424-155934-2   
リオ「へへっ!」   
   
プリキュアでは滅多にお目にかかれないゲス顔。   
イケメン攻めるなぁ。   
Capture20170424-154324   
イ「あっ!」   
ペ「どうしたペコ?」   
   
何かの悲鳴に気づくイチカ。   
なんかペコリンがのんきすぎてちょっと笑ってしまった。   
「どうしたペコ?」って、敵の気配に気づくのは、本来お前みたいな妖精の仕事だろ(笑)   
Capture20170424-161644   
リオ「予想通り、スイーツを食べた人の心の変化に応じて、キラキラルは増殖する。そして、宇佐美イチカのつくるスイーツは別格だ」   
   
今度はスイーツから直接キラキラルをとるんじゃなくて、人に食わせて増殖した物を奪う感じなんだな。   
Capture20170424-162141   
ジュ「さあプリキュア、オレの実験に付き合ってくれよ」   
   
それで仮面被ってプリキュアもやって来て戦闘開始。   
Capture20170424-162314   
ジュ「キラキラルよ闇に染まれ! ノワール・デコレーション!」   
Capture20170424-162424-1   
怪物でも作るのかと思ったら、まさかの剣。   
Capture20170424-162806   
ジュ「やはり、すごいパワーだ」   
   
毎回いろんな剣というか武器をつくって、ジュリオが自ら戦うのかな?   
自分の作ったスイーツのキラキラルを武器にされて戦うって、イチカはある意味自分と戦ってるようなもんだな。   
イチカががんばればがんばるほど悪も栄えるって、バットマンみたいだ。   
Capture20170424-163618   
先週手に入れたロッドで渡り合うホイップ。   
肉弾戦封印した代わりに、武器でたたかうとは、なんと斜め上。   
とはいえ一応武器から出てるキラキラルで戦ってるから、ギリギリでチャンバラにはなってないんだな。   
棒状のもので殴り合ったらいけない縛りがあるみたいだしな。   
それに武器で戦っちゃったら、剣をおとりにしか使えなかったり、ソードといいながら武器もってなかったりした先輩方がうかばれないし!   
Capture20170424-164620-3   
ジュ「俺の名前はジュリオ! 憶えてもいいよ!」   
Capture20170424-164923   
マ「ジュリオ。いい名前ね」   
   
名前を気に入るマカロン。   
Capture20170424-165239-4   
華麗にかわしながら戦うマカロンかっこよかったな。   
Capture20170424-165246-4   
たったったったってかけていくジェラートがなんか良かったな。   
今回、ほんと戦闘に気合い入っていた。   
Capture20170424-165042-2   
思いっきりフェンシングなショコラの戦闘も熱い。   
Capture20170424-165045-1   
このシーン、スマプリ43話のショーカーとビューティみたいだったな。   
かっこいいのう。   
Capture20170424-203406-2   
カ「はあ!」   
Capture20170424-203407-3   
カスタードのダイナミック束縛。   
さすがにカスタードは接近戦はやらないな。   
Capture20170424-203702   
ホ「どうして、どうしてひどいことをするの!」   
ジュ「ひどいこと? オレはただ実験をしているだけだよ。人の中のキラキラルのパワーを知りたいんだ!」   
   
人間の可能性を試しているって考えると、なんか人類の将来のことを考えてるようにも思えてくるな。   
ガンダムに出て来そうな考え方の仮面。   
Capture20170424-203936   
ジュ「面白いだろ!」   
ホ「スイーツは、もっと暖かくて、幸せなものだもん!」   
Capture20170424-203958   
ジュ「スイーツが幸せ?」   
Capture20170424-204021-6   
ジュ「お前が言うなー!ふざけるなー!」   
   
なんかハピプリ屈指の名場面を思い出してしまいましたが。   
ジュリオはスイーツに親でも殺されたのか。   
Capture20170424-205252   
ジュ「オレはスイーツなんか大っ嫌いなんだよ!」   
   
ジュリオの怨念が迫る。   
Capture20170424-205349-3   
シュ「今の泡立て方!?」   
   
それをホイップがさっき教えてもらった泡立て方をヒントにキラキラルを集める。   
この円月殺法みたいな集め方かっこいい。   
背後で流れてたシリアスなBGMもかっこいい。   
Capture20170424-205644-1   
ウインクからの必殺!   
Capture20170424-205650-3   
ホ「キラキラキラル! ホイップデコレーション!」   
Capture20170424-210426   
相殺!   
Capture20170424-210433   
ホ「みんな!」   
   
さらにだめ押しで全員技。   
Capture20170424-210607   
剣だけ置いて逃げるジュリオ。   
Capture20170424-210657   
剣だけを撃破。   
さすがにジュリオはやられないか。   
Capture20170424-210857   
リサ「何があったんだろう私」   
   
リサさんも復活。やっぱり記憶はなくなっている様子。   
Capture20170424-211002-3   
リオ(宇佐美イチカ。キミが、プリキュア)   
   
戦闘中のまぜまぜの仕方から、イチカがプリキュアだと察するリオ。   
個々で初めて気がつくんですな。   
知ってて入り込んできたと思ってたんで、一瞬、え?って思ってしまいましたが。   
しかしこういう展開もいいな。   
Capture20170424-211359-4   
イ「あ、おはようリオ君!」   
Capture20170424-211010-3   
リ「おはよう、イチカ」   
   
不吉な感じのまま終了…。   
新展開熱いのう。   
   
それで次回。   
Capture20170424-212755   
ヒマリがデビューするそうな。   
ついにクッキンアイドルになるのか…。   
Capture20170424-212857-4   
謎のゆるキャラと戦うヒマリ。   
Capture20170424-212911-4   
テンション上がってるヒマリ。   
なんか楽しそうですな。   
来週ヒマリも新必殺技会得するのかな?   
2話以降すっかり影うすくなってたので、たのしみですな。   
Capture20170424-213117   
それで今週のスイーツはヒツジカップケーキ。   
実にたおやかだ。   

2017年4月17日 (月)

キラキラ☆プリキュアアラモード 第11話 「決戦!プリキュアVSガミー集団!」

こんばんは。   
今日は、キラキラのプリキュアアラードの感想ロマ。    
今回は、仮面男がやって来てパワーアップする話です。    
映画みたいな展開になってて熱かったですが、ガミーさんとかともすっかり決着がつきましたな。   
あの人達って悪い妖精とかじゃなくて、洗脳されてたみたいですな。    
これで一通りの敵はやっつけてしまったけど、次の敵はどうなるんでしょうな。   
ペコリンの仲間の妖精達が洗脳されてやって来る、テッカマンブレード的な展開になったら熱いのだが。    
仲間同士で争い合うような展開を、果たしてプリキュアでやるかどうか。    
素直に謎仮面が怪物召喚するパターンでもいいけども。ともかく来週からの新展開が楽しみである。   
   
しかし今回は、みんなの思いの力が武器になるってことで全員集合の体だったけど、アオイのバンド仲間だけは最後まで来なかったですな。   
こんな重要イベントなのに、しっかり名前のある人達が来ないってのは、なんかありそうな気がしてならない。   
アオイみたいな積極的な子が、お祭りにバンドメンバーを呼ばないってのも気になるし。   
もしかしてアオイって、スイーツ作ってることバンド仲間には話してないのかな? キャラじゃないから照れるとかで。   
もしくはバンド仲間は、まったくスイーツには興味がないとか。   
ともかくあのバンド、スイーツがらみで何かしらのわだかまりがありそうな気がするんだけど、深読みのしすぎであろうか。   
   
そんなプリキュア。   
Capture20170417-164725   
今日は15日でスイーツフェスティバルです。   
16日はヒマリの誕生日だし、祭りが続くな。   
スイーツフェスティバルを放送日の16日にしなかったのは、やっぱりヒマリに配慮したのだろうか。   
Capture20170416-130050    
娘を付け狙う源一郎さん。    
Capture20170416-130520    
だだをこねる源一郎さん。    
今まではスイーツフェスティバルにイチカと一緒に行ってたのに、今年は行ってくれない様子。    
Capture20170416-130545    
イ「いい? 絶対来ないでよ!」    
   
反抗期のイチカ。なんかリアルでいいなぁ。    
プリキュアでこういうのもめずらしいですな。    
去年のリコが若干こんな感じではあったけど、反抗期とはちょっと違ったしな。    
Capture20170416-130821    
がんがん鐘が鳴る横で不敵に微笑む謎仮面。    
うるさそうである。    
Capture20170416-131212    
イ「うわーすごーい!」    
   
スイーツフェスティバルに赴くイチカ。    
イチゴだらけで、スイーツフェスティバルと言うよりイチゴ祭りの趣。    
まあ、場所からしてイチゴ坂だからな。    
Capture20170416-131732    
エミルさんも仲間を連れてやって来る。    
Capture20170416-131800    
辰巳もみどりさん連れてやって来る。    
薄着になって、サトシに見えなくなってきてしまったな。    
緑さんには八嶋さんみたいにガチムチの彼氏はいなかったのか。    
Capture20170416-132010    
遅れてユカリさんもやってくる。    
Capture20170416-132029-4Capture20170416-132028-1    
親衛隊に宣伝していたらしい。    
宣伝されなくてもファンなら来いよ(笑)    
地味に一人づつ増えてるし。週を追うごとに増殖していくんじゃないだろうな…!   
Capture20170416-132915    
ケーキを客に振る舞うイチカ。    
食べてる子って2話にも一瞬出てましたが、神楽坂りさって言うイチカの同級生なんだよな。    
東映公式のキャラ紹介には結構早くから載ってたけど、ぜんぜん学校行かないから出番がさっぱりないという。    
来週あたりはさすがに出番あるかな。    
Capture20170416-133332    
イ「私食べるのも大好きだけど、作るのもどんどん楽しくなってきてる!」    
   
みんなにお菓子を振る舞ううちに、作る喜びに目覚め始めるイチカ。    
ユカリさんは仕事せずにずっと座ってるだけなのか(笑)    
まあ、座ってるだけでも宣伝効果ありそうだけど。    
Capture20170416-134235    
源「こんなことをやっているとは!」    
   
そこに、道着の変質者源一郎さんが現れる。    
Capture20170416-134531    
源「父は、感動した!」    
   
感動する源一郎さん。    
Capture20170416-134721    
イ「もう、恥ずかしいからあっち行ってて!」    
   
色々と仲間に絡む源一郎さんを、追い払うイチカ。    
Capture20170416-134810    
ショックを受ける源一郎さん。    
Capture20170416-135217    
Capture20170416-135245    
イ「お父さん、だーいすき!」    
   
かつての思い出が走馬燈のようによみがえる。    
源一郎さんは昔っから道着なのか(笑)    
Capture20170416-135421-3    
ユ「親って、そういうものよ」    
   
達観してるユカリさん。    
ユカリさんの家族関係も知りたい。    
Capture20170416-135538    
仮面「スイーツスイーツって、もう十分楽しんだろ? こっからは、俺たちの時間だよ!」    
   
ついに動きだす謎仮面。    
Capture20170416-135629    
謎仮面の力で謎結界がどんどん広がっていく。    
Capture20170416-135800    
クッカクッキーさん再び登場。    
Capture20170416-135826-1    
タルトーンさんは二週連続登場。    
Capture20170416-135936    
スポンジーンさん。    
Capture20170416-135941    
ホットーさん。    
Capture20170416-140119    
マキャロンヌさん。    
Capture20170416-140147-3    
プルプルさん。    
Capture20170416-140226    
シュックリーさん。    
マリコさんまた店襲われとる。    
Capture20170416-140343-2    
そしてビターンさん。    
見ているうちに、ふとジャイアントロボ地球が静止する日のOPを思い出してしまった。    
こんな感じのデザインのロボットがたくさん出てくるヤツ。    
Capture20170416-140650    
ユ「悪さした妖精達が――」    
ア「また戻ってくるなんて!」    
   
やっぱりあの人達養成だったんだな。    
侵略者にペコリン達が襲われたんじゃなくて、仲間同士で争ってたって感じなのかな。    
Capture20170416-140944    
カ「早く逃げて下さい!」    
Capture20170416-141042    
ジェ「せっかくのお祭りなのに!」    
Capture20170416-141046    
マ「反省が足りなかったみたいね」    
Capture20170416-141052-1    
ショ「お痛はいけないよ!」    
   
組み合わせが因縁の敵同士って所が熱い。    
Capture20170416-202959-4    
ホ「まずい!」    
Capture20170416-202954    
フエールさんが辰巳達を襲う!    
早くピカチュ(ry    
Capture20170416-203101    
そこに颯爽と現れる、源一郎さん。かっけえ。    
まさか源一郎さんがCMの引きに使われるとは。    
Capture20170416-203245    
そしてCM明けと共にかわし、    
Capture20170416-203348    
蹴りでいなす源一郎さん。    
つええええ!!!!    
伊達に四六時中胴着着てないな。    
Capture20170416-203539    
源「キミは…ずいぶんと派手だが――」    
   
父に恥ずかしい姿を見られるイチカ。    
今年のプリキュアは正体全然隠さないけど、さすがに父には知られたくないか。    
Capture20170416-203745    
源「ああそうか! 祭りの余興か!」    
ホ「あー、気づいてないみたい」    
   
祭りにプリキュアショーは欠かせないからな。    
Capture20170416-203905    
ガ「久しぶりだな!」    
   
再びやって来たガミーさん。    
ほんと久しぶりだな。    
ライバル幹部になるかと思ったら、一話っきりだったからな。    
この町のスイーツに込められたキラキラルは格別だから戻ってきたとのこと。    
Capture20170416-204052    
ホ「どうして、そんなにキラキラルのことを…」    
ガ「教えてもらったんだよ。キラキラルがあれば、俺の欲望が満たされるってな!」    
   
腹を満たすためにキラキラル食ってたわけではないのか。    
欲望って、まさか食欲のことじゃないよな。    
Capture20170416-204639    
ガ「それスイーツだろ、俺によこしな!」    
源「悪いが断る!」    
   
源一郎さんのスイーツを奪おうとするガミーさん。    
ホイップが「ちょっと!」って焦ってるのがちょっと面白かった。    
やっぱりホイップも素直に渡しとけって思ったんだろうか。    
Capture20170416-204911    
それで戦っていると、ガミーさん達の様子がおかしい。    
Capture20170416-205127    
仮面「闇よ、力となれ!」    
Capture20170416-205439    
浮かび上がる敵軍団。    
Capture20170416-205523    
合体する敵達。    
なんか神々しいから、一瞬天使みたいになるんじゃないかと期待してしまった。    
Capture20170416-205412    
ガ「これならどうだ」    
   
出来上がったのは、天使とはほど遠い姿だった。    
Capture20170416-205653    
カ「えい!」    
   
最初に敵の動きに反応したのは、今日誕生日のカスタード。    
やっぱり素早さかうりだから、敵の攻撃にも敏感なんだろうか。    
Capture20170416-205646    
この追いかけていく構図が、    
Capture20170416-111759    
先に見たキュウレンジャーのこれとそっくりで、妙なデジャブ感を憶えてしまった。    
ヒモの流れ方まで同じって、なかなかの偶然だと思う。    
Capture20170416-211207    
圧倒的強さ名上に分身までして、プリキュア達を追い詰める合体ガミーさん。    
Capture20170416-212241    
マリエ「女の子達が、戦っている…」    
   
プリキュアの戦いを、目撃する市民達。    
終盤戦みたいな展開ですな。    
Capture20170416-212453    
ガ「さあ、そいつをわたしな。痛い目見たくないだろ」    
源「いやだ!」    
   
助けに来た源一郎さんも、ガミーさんに締め上げられる。    
無理矢理奪うのではなく、あくまでも意志で渡させようとするのは、ガミーさんのプライドだろうか。    
Capture20170416-212617    
ガ「はぁ? たかがスイーツだろ? キラキラルの入れ物じゃねえか」    
   
やっぱりガミーさんは、スイーツ自体には興味ないだな。    
ホットーさんとか、スイーツ食べてる敵もいたことはいたけど。    
Capture20170416-212959-3    
抵抗したために、地面に叩き付けられる源一郎さん。    
これはやばい。    
Capture20170416-213230    
そこにプリキュア達のキラキラルが飛んでくる。    
この絵かっこいい。    
Capture20170416-213340    
ショ「相手は、私たちだ!」    
Capture20170416-213635    
源「きみか、すまん、その箱を…」    
Capture20170416-213721    
源「娘の、好物だ」    
   
箱の中からは、ショートケーキが現れる。    
Capture20170416-213935-2    
源「今年は、一緒にスイーツを作るともだちができたようだ――よかった」    
   
よかったって所でうるっときてしまった。    
源一郎さんの語りが真に迫りすぎていて、泣ける。。。    
Capture20170416-214031    
源「それでも父親ってのはお節介がやめられなくてなぁ。攻めて友達と一緒に食べて欲しくて」    
Capture20170416-214115    
源「だから、これだけは絶対に、守りたいんだ――」    
   
源一郎さん、死す…(違    
Capture20170416-214243    
ジャバ「ああ、気を失ってのだけジャバ」    
   
速攻でフォローするジャバさん。    
死んだようにしか見えなくて、女児はびびるだろうからなぁ。    
Capture20170416-214501-1    
この影になって食べるシーンがよいな…。    
過去のプリキュアにはなかったような演出。    
Capture20170416-214631    
ホ「ちゃんと大好きだよ。ごめんね、素直になれなくて」    
   
ようやく素直になるイチカ。    
セラムンの歌詞が浮かんでしまうのはご愛敬。    
Capture20170416-215422    
ホ「スイーツは食べたら消えちゃうけど。受け取った気持ちは思い出になってずっと残る。だから、これ以上友達の、恋人の、家族の――」    
Capture20170416-215509    
ホ「みんなの思いを、めちゃくちゃにしないで!」    
   
胸を光らせて思いを訴えるイチカ。    
スイーツは食べたら消えるけど思い出は残るって、いいな。    
この作品のテーマを端的に表しているよう。    
Capture20170416-215743    
その訴えに応じて、他の人達も光り始める。    
Capture20170416-215813    
仮面「これは……・」    
   
親衛隊も光ってるんだろうか。姿が見えないが。    
Capture20170416-215935    
ジャ「これを集めればプリキュアのプリキュアの力になれるやもしれんジャバ!」    
ぺ「みんなー! スイーツへの思いをプリキュアに届けてペコー!」    
   
映画みたいになってきた。これでミラクルライトがあれば!    
Capture20170416-220105    
人々「とどけ…とどけ…とどけ!」    
   
人々の思いが星になって、プリキュアの元へと届いていく。    
Capture20170416-220310    
カ「スイーツから受け取った思いはみんなの心に残る。ほんとですね」    
Capture20170416-220314    
ホ「うん!」    
Capture20170416-220407    
ホ「イメージしよう!」    
Capture20170416-220410    
カ「かわいく!」    
Capture20170416-220415-1    
ジェ「くるくるで!」    
Capture20170416-220705-3    
マ「きれいで!」    
Capture20170416-220711-1    
ショ「大事な物を守れる力!」    
Capture20170416-220902    
ペ「何かが生まれたペコ!」    
   
みんなのリクエストが合わさって、アイテムが完成!    
Capture20170416-220819    
ホ「キラッとひらめいた! 名付けてキャンディロッド!」    
   
名付けるホイップ。異論の余地なし!    
そして待望の必殺技。    
Capture20170416-221102    
一同「キャンディロッド!」    
Capture20170416-221214    
一同「キラキラキラルンフルチャージ!」    
Capture20170416-221309    
Capture20170416-221315    
Capture20170416-221321-1    
Capture20170416-221324    
それぞれがキラキラルを料理?して、    
Capture20170416-221557    
ガ「おおおー!」    
   
ガミーさんを巨大ケーキ巻き込む。    
Capture20170416-221813-2    
一同「スイー、ツー、ワウダフル~」    
Capture20170416-221818    
一同「アラモード~!」    
   
ハートキャッチばりに、キャンディロッドをぐるぐる回す。    
Capture20170416-222006    
ドリーミーン    
Capture20170416-221940-3    
それで撃破。    
なかなか派手で爽快感あるな。    
Capture20170416-221942-1    
ガミーさん達もまとめて吹き飛んでいく。    
Capture20170416-222456    
世界も元に戻っていく。    
Capture20170416-222532    
ガミーさんの星のベルトも壊れて崩れる。    
Capture20170416-222537-1    
ガ「あれ、いったい何を…」    
   
正気に戻るガミーさん。もともと悪い連中ではなかった様子。    
マキャロンヌさんがうつぶせなのが残念。    
Capture20170416-223136    
イ「おはよう、お父さん」    
源「イチカ…」    
   
目覚める源一郎さん。    
Capture20170416-223257    
ア「ケーキいただいてまーす!」    
   
勝手に食べてる仲間達。    
Capture20170416-223345    
源「だめだもったいないしばらく道場に飾っておく!」    
   
イチカの作ったハリネズミタルトをもらって感涙にむせぶ源一郎さん。    
なごむのう。    
Capture20170416-223521    
仮面「キラキラルが、人の心で輝きを増す。なるほど、面白い。ふふふ」    
   
謎仮面が不敵な笑みを漏らしたところで、終了!    
結局、この人と直接対面はしなかったですな。    
   
そして次回。    
Capture20170416-223635-4    
イケメン「俺のこと、嫌いじゃないだろ?」    
   
まさかのイケメン転校生。    
スポーツ万能でさわやかな笑顔が大人気とのこと。    
今までにない展開でいいな。    
Capture20170416-223959    
ユ「ねえ、その彼スポーツ以外も完璧なのかしら? 勉強は?スイーツ作りは?私とどっちが美しいの?」    
   
張り合うユカリさんが面白い。早口になってるし(笑)    
Capture20170416-224016    
すでに目が見えてて、結構バレバレですな。    
やっぱりこの人が、六月くらいに改心してプリキュアになるんだろうか。    
初の男の子プリキュアか。夢は広がるな…!    
Capture20170416-224141    
映画の販促は終わったけど、普通に提供読み。    
やっぱり実写コーナーは、各プリキュアに対応したスイーツ限定だったっぽいですな。    
Capture20170416-224312    
そして今日はヒマリの誕生日。    
今年の誕生日は全員日曜日にあわせてあるから誕生日エピソードやるのかな?って思ってたけど、特にそういうことはないみたいですな。    
全員やるとそれだけで5話も必要になるからなぁ。。。   
ともかく、おめでとうございます。   

2017年4月14日 (金)

映画プリキュアドリームスターズ!の感想ですっ!

こんばんは。   
今日は、予告通りセラムンSの感想お休みして、プリキュアのドリームスターズの映画を見てきたのでその感想ですっ!! 
まあ行ってきたのはおとといなのですが。忘れないうちに書かないと。    
見たそばからどんどん細かい記憶が抜け落ちていくので、テレビと違って映画の感想は辛いのです。   
   
新しい試みで、実際にホイップが映画館にやって来たかのような演出がなされてましたな。    
冒頭で説明聞いたとき、ほんとにホイップ達がくるのかと思って、ちょっと緊張してしまった。    
敵も会場に来るかも知れないから、その時はミラクルライトを振って! みたいなこと言われたときは、もらってないし襲われたらどうしようかと、心底震え上がったですよ(ソウカヨ    
   
そんな映画ですが。    
物語は、声優じゃない方の山ちゃんことカラス天狗に襲われて逃げてきたサクラを助けるという話。    
イチカとサクラを中心とした王道な感じの友情物語になっていて、なかなか楽しく見られました。    
映画でもイチカ無双でしたな。    
ほとんどイチカとサクラが中心で、それ以外の方々はほぼサポートという感じだった。    
妖精の学校が出てきたりプリキュアの涙集めたりカラオケ大会したりといった、オールスターならではという話ではなかったので、プロットをちょっとかえれば秋映画にもできるのではないか(笑)    
その辺は賛否両論な感じみたいですが、そのおかげで話もわかりやすくまとまっていて、これはこれでいいんじゃないかと思う。    
vlcsnap-00079 
アロマの羽ばたきが2コマ以上使われててスムーズだったのが地味に感動した。    
マホプリとGoプリのメンバーも、いろいろと絡みがあって楽しかったですな。    
vlcsnap-00120   
一番印象深かったのは、トワとはーちゃんが似たもの同士だったって所。    
考えもしなかったけど、天然の入ってるところは結構似てたんですね(笑)    
なんだかんだでどっちも高貴な存在だから、意外と共通点があるのかも知れない。    
vlcsnap-00043    
リコも、本編で中盤以降まったく聞けなくなっていた、「落ちてないし!」も久しぶりに聞けて嬉しかった。 
vlcsnap-00122   
GOプリメンバー見るのも久しぶりだったけど、やっぱりキララのキャラは面白いなぁ。    
狛犬の語りをイライラしながら見てて、あげく蹴っ飛ばしてたのは笑った。    
ブンボーグゼツボーグに、「ブンボーグ!?」とか突っ込んでたり、シズクにサクラを、「あんまりあまやかさないでよ」とか突っ込み入れてたり、言動がいちいち楽しかった。    
vlcsnap-00063    
期待のユイさんがアキラさんに壁ドンされてるシーン。 
あのシーンが、やっぱり会場が一番ざわついてたな(笑)    
あのあとアキラさんがユイさんを助けたりもしてたけど、あのあとユイさんがどうなったのかが気になる。    
結局あのままアキラさんが女だったってことも知らないままだったから、ずっともやもやしてるんじゃないかと思うと…(笑)    
黒須くんの件といい、地味に心をもてあそばれてるユイさんが素敵です。    
   
それでゲストキャラたち。 
vlcsnap-00117 
とりあえず気になったのは、サクラの目の下の黒いのはなんだろう。   
なんか一度気になると気になって気になって…(笑)    
まあそんなことはともかく、サクラがプリキュア達の世界にやって来て、プリキュア達に助けを求めるという感じで話が進んでいくのですが。   
サクラってってなんかちびうさに似てますな。    
ピンクでツインテールな所とか、助けを求めて一人でやって来たところとか、おてんばだけど憂いを秘めてるところとか。    
まあ、異世界から助け求めてやって来る少女ってのは、一つのテンプレではあるのだけど。   
   
しかし結局、サクラの背景ってまったく語られませんでしたね。    
シズクと仲良くなっただけの、ただの一般人ってことでいいのだろうか。    
ちびうさみたいに最後には秘められた力でも発揮するのかなーと思って見てたのですが、特にそういうことはなく終わってしまったし。   
そもそもあの世界はどういう所だったのかも謎だし、結構謎が多いまま終わってしまったな。    
vlcsnap-00035 
キャラの背景描写はあんまりなかったけど、その代わり心理描写も丁寧だったと思う。    
サクラとシズクの絆のくだりとか、そのサクラを優しくはげますイチカとか。    
結構な尺を使って情感豊かに描かれていて、サクラの思いの丈は深くつたわってきたです。    
サクラがチョウチョ追っかけて崖から落ちそうになるくだりは、いくら何でもうかつすぎると思ったけど(笑)   
vlcsnap-00116    
サクラとシズクの関係は、サクラの孤独が主に描かれていましたが、シズクが思わず立ってしまったときの怯え方から察するに、シズクも孤独だったっぽいですね。    
やっぱり、クマタばりに虐げられて孤独に放浪してたりしたのかな。    
孤独同士、お互い気持ちが分かるからこそ、あれほどの絆で結ばれることになったんでしょうね。    
vlcsnap-00026   
この二人が鳥居を走って行くくだりが、疾走感あってすんごいかっこよかった。    
前半では心が折れていたサクラが、終盤では最後まで走り抜くところも、わかりやすく成長が感じられて良かったです。    
vlcsnap-00004    
しかしサミダレの仮面が完全に外れたところが見たかったのう。    
仮面が壊れて片眼が出たときは、お!って思ったのに、全部はずれたら狐に戻っちまうんだもんよ(笑)    
それとサミダレって、何歳くらいなんだろうか。    
声から中年女性ってイメージで見てたんだけど、声のない状態でこうやって感想書いているうちに、だんだんとサクラと大して離れてないんじゃないかとか思い始めてきた。    
実際容姿は若いし。いくつなんだろうなぁ。。。    
vlcsnap-00003 
サミダレとして敵になったシズクはやっぱりかっこよかった。    
なんかめちゃくちゃつよくて、一人でほとんどのプリキュアを一網打尽にしていたし。    
vlcsnap-00011    
フェリーチェとスカーレットだけは若干抵抗しててさすがに追加戦士という感じでした。    
しかし、シズクはかっこよかったけど、大半のプリキュアがすっかりやられ役になってたのはちょっと残念だったかな。    
次々とやられていくプリキュアの姿を見ていたら、以前散々愚痴ったヒーロー大戦を思い出してしまった。    
あの時も言ったけど、お祭り映画ってのは、みんなが活躍するところが見たいのであって、やられるところが見たいのではないんだよなぁ。    
NSの時みたいに、復活後に長尺使って挽回するような展開もなかったし。ううむ。   
まあ、その代わりサミダレがかっこよかったからいいけど…!    
   
とはいえプリキュアが壊滅状態になったあとの、ホイップとシズクの一騎打ちは、まるで少年漫画のような熱さでしたな。    
ホイップがサミダレの足癖を読んで、聴覚使って一瞬の隙に逆転するとか、かっこよすぎる。    
肉弾戦封印とかいってないで、あの卓越した能力を本編でもやってくれと(笑)    
vlcsnap-00095    
シズクを倒したあとは、カラス天狗こと山ちゃんとの戦いになるわけですが。    
作戦会議をしっかり待ってくれる山ちゃんの優しさに泣いた…(笑)    
あと、狛犬達がしゃべったときの「しゃべれるの!?」も笑った。   
あのひょうきんな感じは、なかなか底知れない不気味さがあってよかったと思う。    
鼻を噛んで終わりってのは若干物足りなかった気もするけど、まあいいや。 
   
山ちゃんは、いろんなめずらしいものをコレクションしていて、シズクもその中に入れようとしていた感じですが。    
どうもキャラクターの背景がボンヤリしていたのは、ちょっと残念だったかな。    
一応、「ほしいなぁ」とか連呼していて、なにがしたいのかは大体察せられたけど、明確に語られるシーンがないんですよね。    
山ちゃんがこれまで集めたコレクションを見せるくだりとかあれば、これまでの悪行がわかってよかったんだけどな。    
直接的な被害者を見せると話がシビアになってしまうし、被害者のモブCGをたくさん作らなきゃならなくなるからいろいろ無理だったのかもしれないが。    
モブが作れないなら、サミダレ無双→倒されたプリキュア達がコレクションに!→ホイップとサクラが助ける! みたいな流れでも良かった気もするけど、尺の都合とか色々あるからそれも大変か。    
   
CGといえば、あの異世界をCGにしちゃった関係なのか、妖精が留守番になってしまってたのもちょっと残念だった。    
というかマジカルとミラクルって、モフルンから離れると変身解けちゃうんじゃなかったっけ(笑)    
あとあの異世界も、サクラをいじめてた子もいたし、実際は普通に人間のいる世界なんだと思いますが、モブを作れない関係なのかあえてなのかは分からないけど、人間の姿がまったくない空間になってしまってましたね。    
まあそれはそれで神秘的な雰囲気を醸し出していて良かったのですが。    
最後ミラクルライトでの「プリキュアがんばれー!」が、モブも妖精も出せない関係上できなかったのがなんとも惜しい。。。    
やっぱり、CGだと色々と制約が出てきちゃいますねえ。    
   
なんか残念なところばっかり言ってますが、最初にも言ったけど物語としては面白かったです。    
その辺はまったく文句ないので、見ればしっかり楽しめると思います。    
この映画が、キラプリ以外は出てこない秋映画だったら、それほど問題なかったと思う。   
ただオールスター的な観点から見ると、いろいろ不満が出てきてしまうんですな。    
まあ、そのへんは長寿作品の宿命と言うことで…(笑)    
   
しかし来年はどうなるんだろうな。    
ずっとこの路線なのか、それともまた新たな試みをするのか。    
ここ数年ずっと実験映画を見てる気がします。それはそれで楽しいからいいのですが。    
来年はフルCGになったりするのかな? ともかく期待しています!    
そんなわけで、次はココタマの映画見に行きます。

2017年4月10日 (月)

キラキラ☆プリキュアアラモード 第10話 「ゆかりVSあきら!嵐を呼ぶおつかい!」

こんばんは。   
今日は、プリキュアのキラキラアラモードの感想ですが。    
先週、ポケモンのサトシのことひたすらタケルとか書いてしまってました。   
なんだか完全にタケルだと思い込んでいた。   
あとから気がついて直しましたが、ネタにしたうえに名前間違えちゃいけないですな。   
反省……。   
   
そんなわけで、プリキュアの感想です!   
今週は、来週の前振りをすると共に、アキラさんとユカリさんが交友を深める話。    
予告だとだいぶ険悪な雰囲気だったので、二人がケンカでもするのかと思ってたけど、全然違ったな。    
アキラさん、ゆかりさん共に、いいところが描かれていていい話でしたな。    
親衛隊に迫られるイチカ達も面白かったし、ギャグといい話がいい感じに混じってて楽しい回だった。   
   
映画仕様のOPも今週くらいまでだろうか。 
Capture20170409-221117 
ヒメ九衛門かっこいいな。    
横を颯爽と歩いて行くところが、イナズマイレブンのアフロディみたいである。    
そろそろ公開終了だろうし、今週中にはいかないといけない。    
   
それでプリキュア。   
Capture20170410-230751   
先週とはうって変わって大繁盛しているキラパティショップ。    
この一週間でいったいなにがあったんだ。    
てっきり大して客が来ないまま、たまにくる客のお悩み相談をしていくもんかと思っていた。    
しかし男が一人もいないな。ひと皿3万だからな…(シツコイ    
Capture20170409-153232    
イ「出てる出てる、キラパティ人気出てるよ~ん!」    
   
相変わらずイチカの顔が面白い。    
Capture20170409-153307    
ユ「ありがとうございました」    
Capture20170409-153307-1    
モブ「きゃー!」    
Capture20170409-153310    
ア「またお越し下さい」    
Capture20170409-153312    
モブ「はい~!」    
   
真ん中の子、ハピプリに出てきそう。    
年長組のおかげで繁盛している様子ですが、こんなに売れまくってるとすぐ品切れになりそう。    
裏では、中学生組が馬車馬のごとく必死でスイーツ作りをしているんだろうか。    
Capture20170409-154040    
この調子なら、苺坂スイーツフェスティバルに参加できるかもしれないと、イチカ。    
ついにスイーツバトルが始まるのか。    
Capture20170409-154141    
ヒ「スイーツを作りたい人も、スイーツを食べたい人も、スイーツ大好きな仲間が一緒になって盛り上がる、この街毎年恒例の一大イベントなんです!」    
   
解説するヒマリ。    
なぜ食べるひとの方もエプロンしているのか。カレーうどんでも食べるのか。    
Capture20170409-154343    
それで、スイーツは華やかフルーツタルトにしようとさっそく決定。    
Capture20170409-154532    
アキラさん達のセンスで、タルトに使うフルーツ選びをお願いできないかと提案するイチカ。    
Capture20170409-155552    
店主「フルーツフェスティバル様々だよ」    
   
さっそく買いに行ってみると、スイーツフェスティバルの影響でどこの店にも果物が売ってない。    
この町の人達はスイーツに命かけてるな。    
音楽に命かけてるカノン町の人達を思い出す。    
   
一方、中学生組。    
Capture20170409-155839    
ア「しかしさー、なんであの二人ってうちらと一緒にいるのかな」    
   
人気者なのに中学生とつるんであの人達ほんとに楽しいのかと、疑問を呈するアオイ。    
アオイは現実的ですな。服装はローソンの店員みたいだし。    
Capture20170409-160207    
イ「楽しいに決まってるでしょ。やだなぁ、あおちゃん!」    
   
動揺するイチカ。    
Capture20170409-160412    
謎「私たちは美しく高貴なゆかり様をお慕いするファンの集い」    
Capture20170409-160507    
謎「そして私たちは優しくも凛々しいあきらさまをお慕いするファンの集いです」    
   
突如部屋の中に入り込んでくる、謎の量産型親衛隊。    
ハートキャッチの生徒会の人達を思い出しますが。    
もうあの二人を巻き込むなと、忠告に来たとのこと。    
こんな集団に乗り込まれたら震え上がる。    
Capture20170409-161205    
謎「ずばりこのお店は、お二人にふさわしくありません!」    
   
がーんとショックを受ける三人。    
アオイの手つきがいいな。    
Capture20170409-161256    
謎「気品あふれるそのお姿は、まるでビーナス。反論は?」    
三人「ありません!」    
Capture20170409-164235    
イ「たしかに、キラパティはユカリさんほどビューティホーじゃありません」    
   
禍々しい邪気を放つバラ。    
ビューチホーだったらイケメンジョフェアリルだったのに。    
Capture20170409-164339    
イ「でも、ユカリさんだってイヤならここには来てないと思います!」    
   
今日はみんな表情が面白い。    
Capture20170409-164426    
親衛隊「それは、ただのユカリさまの気まぐれです」    
三人「そんなー!」    
   
さっきより表情がパワーアップしていく。    
4話みたいになってきた。    
Capture20170409-165712    
親衛隊「いつも優しい剣城アキラ様!さわやかでかっこいいそのお姿は、まるで王子様! この店にはもったいない!」    
   
テレビのCMみたいなさわやかさ。    
Capture20170409-165842    
たしかにキラパティはアキラさんのようにかっこよくはないですが――    
   
さらに禍々しくなるバラ。    
Capture20170409-170001    
イ「この通りダンディーな店長が!」    
ジャ「ジャバ!」    
親衛隊「ぷっ! お優しいアキラさまは、きっと同情できて下さってるだけです」    
Capture20170409-170353    
一同「しょんなー!」    
   
ジャバさんまで加わった(笑)    
Capture20170409-222636    
親衛隊「以上です!」    
   
さらに禍々しさを増すバラの花。    
茶色いチョウチョはなんなんだ(笑)    
Capture20170409-222900    
親衛隊「この店が、ゆかり様と明様にふさわしくないことがおわかりいただけたでしょうか」    
   
ユカリ様とアキラ様って、この親衛隊は協力関係っぽいですな。    
こういうのっていかにも敵対してそうなのに、なんか意外だ。    
あと全員髪型が違うところが地味に凝っている。    
意外と一人一人に細かい設定があったりして。    
Capture20170409-223347    
親衛隊「お二人には、もうここに来ないようにお願いしてきます」    
イチカ「しどい~!」    
   
まったく容赦のない親衛隊。    
   
一方、年長組。    
Capture20170409-161508    
ア「やっぱり、なんとかしよう」    
   
果物がどこにも売ってないのでもう帰ろうとユカリさんは言うけど、アキラさんはあきらめない    
しかし、彼女たちを悲しませたくないとあきらめないアキラさん。    
Capture20170409-161515    
ユ「なんとかって、なに?」    
   
ユカリさんの反応が怖いですが。    
無責任な優しさほど罪なものはないと、ユカリさん。    
ユカリさんが言うと言葉が重い。    
Capture20170409-162438    
ア「なんで…」    
   
果物探しそっちのけでウィンドウショッピング始めるユカリさんに呆然とするアキラさん。    
ジュウオウジャーの初期の頃のアムを思い出すな。    
アムも、ジューランドに帰るための王者の資格を探してる最中に、お菓子食べたりしてましたが。    
アムはもう帰れないかもしれないと割り切ってたわけですが、ユカリさんも果物はもう手に入らないと割り切っているのか。    
Capture20170409-164651    
ア「綺麗だね」    
ユ「知ってるわ」    
   
あいかわらず素敵な反応をするユカリさん。    
いま、美しいタルトのイメージを膨らませているところらしい。    
Capture20170409-165016    
女児「これください」    
Capture20170409-164908    
そうこうしているうちに、女児がアクセサリーを買いに来る。    
Capture20170409-165010    
しかし、お嬢ちゃんにはあっちのほうが似合うと店員。    
あえて安そうな方を買わせようとする店員も、良心的と言えば良心的。    
Capture20170409-165343    
ユ「そうね、少し大人っぽいかも知れないわ。でも身につけていれば、いずれこれが似合う、素敵な女性になれるはずよ」    
女児「ほんと!」    
店員「あら、お客さんには敵わないわねえ」    
   
ユカリさん粋だなぁ。    
店員はフランソワさんみたいですが。    
   
一方、アキラさんはお婆さんを人助け。    
Capture20170409-222155    
ア「大丈夫ですか? どうされました?」    
   
アキラさん走るときは女の子走りなんだな。    
お婆さんは指輪の石をなくしてしまったとのこと。    
Capture20170409-221946    
ア「どんな石ですか?」    
婆「エメラルドなの。綺麗な緑色の…」    
   
エメラルドははーちゃんが持って行ってしまったなぁ。    
Capture20170409-222410-2    
ア「きっと見つけます! ここで待っていて下さい!」    
   
しかしアキラさんはあきらめずに、きっと見つけると言い切って探しに行く。    
見つけると断言するところがかっこいいな。    
Capture20170409-223555    
ア「石!」    
少年「ひっ!」    
   
アキラさんの奇行にびびる少年。 スパイダーマンみたいになっとる。    
いっそプリキュアになってにおいを追っていけば意外と簡単に見つかったかも知れない。    
   
その頃、敵も出現してキラキラルを奪っていた。 
Capture20170409-223753-1    
タ「あー! キラキラのゲットー!」    
   
名前は、タルトーンさんというらしい。ネガトーンではない。    
二人目の女性型。    
Capture20170410-091527    
店長「うわ!タルトが!」    
   
ここって、またマリコさんの店じゃないのか。    
おおもりご飯ばりに被害に遭いまくってるな(笑)    
Capture20170410-083139-3    
ア「これじゃあありませんか?」    
   
なんと発見して帰ってくるアキラさん。    
てっきり、見つからなかったけどその気持ちが嬉しいわ的な展開になるかと思ったら、発見してしまった。    
あきらさんすげえ。闇の魔法つかいよりすげえ。    
Capture20170410-083447    
婆「あなたの彼氏、素敵ね」    
ユ「え?」    
   
相変わらず性別を間違えられてるアキラさん。    
Capture20170410-083552    
ユ「うふ、ええ」    
   
否定しないところが熱い。    
Capture20170410-083722    
親衛隊「お二人は、あのパティスリーには、いく必要ありません!」    
   
そこに現れる親衛隊。    
こうやってずらっと並ばれると壮観ですな。    
よく見ればかわいいし。怖いけど。    
Capture20170410-083821    
そしてさらわれていく。    
Capture20170410-084419    
色々と説得される、アキラさん。    
ユカリさんが行ってるのも気まぐれだから、もうユカリさんとも付き合う必要はないとか言われてしまう。    
Capture20170410-084303    
その時、さっきの女児がブローチを嬉しそうにつけているのを発見。    
プリキュアになれそうな逸材達である。これでもうちょっと髪の色が派手ならな。    
Capture20170410-084523    
しっかり描かれた女児のあとに親衛隊見ると、ギャップがすごいんだが(笑)    
Capture20170410-084803    
親衛隊「アキラ様~!」    
   
心配には及ばないと去って行くアキラさん。    
Capture20170410-084933    
こっちでも、親衛隊が説得。    
アキラさんは人の世話をするとき後先考えない方なので、付き合うだけ無駄とのこと。    
この人達はアキラさんには興味ないだろうに、結構アキラさんのことにも詳しい。    
Capture20170410-085228    
婆「あんな素敵な男の子、ほかにいないわ」    
   
その時、例のお婆さんがアキラさんを男だと言いふらしていた(笑)    
Capture20170410-085255    
爆笑するユカリさん。    
そのまま、親衛隊の元から去って行く。    
Capture20170410-085841    
イチカ「絶対帰ってくるよ、ユカリさんとアキラさん。私は二人を信じる!」    
   
二人を信じてタルトを作り続けるイチカ。    
これまならプリキュア活動があるから帰ってこないわけなかったけど、今年の敵は今のところゆるくて二人がいなくてもなんとかなりそうだから、帰ってこない可能性もあり得る恐ろしさ…(笑)    
Capture20170410-090115    
三人「できたー!」    
   
気合いのレシピを完成させる三人。    
今回の絵柄って、目がくりくりしててかわいいな。    
Capture20170410-090213    
ジャ「さて、肝心のゆかり達は…」    
ペコ「帰ってきたペコ!」    
   
ほんとだ、間違いない。飛んでるし!    
Capture20170410-090354    
しかしユカリさんにしては人相が悪いな。    
Capture20170410-090435    
タ「タルトーン!」    
   
タルトを食って大きくなるユカリさん(シツコイ    
Capture20170410-090601    
ト「あのキラキラルがあれば、もっとつよくエレガントに回れるトン」    
   
悪人面がなかなかかっこいい。    
しかし語尾にトンとかつけられると、まな板のココタマを思い出してしまいます。    
Capture20170410-090706    
イ「だめ! このタルトがなくなったら、ゆかりさんもあきらさんも帰ってこなくなっちゃう!」    
   
別になくても帰ってくると思うけど、なんだか説得力はある。    
そして戦闘。    
Capture20170410-090835    
ジェ「タルトは、渡さない!」    
   
氷を投げるジェラート。    
Capture20170410-091007-6    
しかしはじき返される。    
Capture20170410-091106    
トン「キラキラルで、もっとエレガントにまわるトン!」    
   
まとめて竜巻に巻き込まれる三人。    
このままだとチーズになってしまいかねない。    
Capture20170410-091210    
ユ「うふっ、飛んだエレガントね」    
   
笑われるタルトーンさん。    
Capture20170410-203128-3    
ユ「私たちのタルトには」    
ア「指一本フレさせない!」    
   
ついに帰ってきた二人。    
Capture20170410-203029    
タ「キラキラルよこすトン!」    
   
タルトーンさんの構え、かっこいいな。    
どっかで見たことある気がするけど、誰の構えだっけな…。    
Capture20170410-203557-1    
回転して攻撃してくるけど、    
Capture20170410-203730-1    
逆に投げ返される。    
Capture20170410-203042    
タ「うっ!」    
Capture20170410-203823    
さらに横からは、    
Capture20170410-203837    
ショコラが粘液を放ってくる。    
Capture20170410-203536    
ト「うっ!」    
   
動けなくなるタルトーンさん。    
表情がいちいちかわいくて困る。    
タルトーンさんって、もしかしたらデカくなってからの方がかわいいんじゃないか。    
Capture20170410-204326    
マ「ふっ」    
Capture20170410-203444    
タ「身体が勝手に浮いてるトーン!」    
   
さらにショコラの泡ぶくで宙に浮くタルトーンさん。    
年長組の連係プレイが熱い。    
Capture20170410-204623    
マカロンの作った乗り物に乗って、ものすごい勢いで回転するショコラ。    
これがキュアハートだったら、盛大にゲロが飛び散りそう(ダマレ    
Capture20170410-205259    
ショ「いくよ、キラキラキラルキラキラル」    
   
回転しながらエネルギーボールを作り出すショコラ。    
Capture20170410-205306-1    
渦を巻くようにネガトーンさんを襲う!    
Capture20170410-205308-2    
タ「タルトーン!」    
   
タルトーンさんあっさり敗北。    
くそう、タルトーンさんかわいい。    
Capture20170410-211146    
勝ち誇る二人。    
Capture20170410-211212-2    
喜びいさんで駆けつける三人。    
Capture20170410-211212-1    
ショ「ごめん、フルーツまだ買ってないんだ」    
   
予告のショコラはここだったんだな。    
Capture20170410-211212-3    
ずこー!    
Capture20170410-211214    
去って行く二人。    
戦闘の片手間感(笑)    
Capture20170410-211421    
ホ「カムバーク!」    
Capture20170410-212709    
とにかくできることをやると、隣町を探すことにするアキラさん。    
Capture20170410-212615    
ユ「みんなが楽しみに待ってるものね、アキラ」    
   
名前を呼ぶと共に、強く手を握り返すユカリさん。    
まさかこのタイミングで名前呼びイベントが来るとは、いいな。。。    
Capture20170410-213021    
ユ「ありがとう、ユカリ!」    
   
アキラさんもユカリさんを名前で呼ぶことに。    
すてきなアベックですねえ。    
Capture20170410-221418   
日が暮れて、ついに現れる仮面様。   
仮面つけてる人って、ほんと高いところが好きだな。   
Capture20170410-214009    
仮面「フルーツフェスティバル。町中にキラキラルがあふれる日――」    
   
ヒメみたいな髪型してますな。映画といい、ヒメ大活躍です。    
声の人はセラムンCrystalのウラヌスさん。    
Capture20170410-214807    
そして二人は、隣町まで行ってマスカットとブルーベリーとイチゴを買ってくる。    
Capture20170410-215028-3    
この前と同じポーズできらっとひらめくイチカ。    
Capture20170410-214943    
イ「ハリネズミフルーツタルト」    
ペ「美味しそうペコ!」    
   
説明無しにハリネズミだとわかる人は果たしているだろうか。   
Capture20170410-215109   
そこに再び親衛隊が降臨。   
Capture20170410-215200   
まだ続いていた(笑)   
Capture20170410-220929   
ア「君たち、いいところに」   
ユ「いっしょにいかが?」   
Capture20170410-221054   
イ、ア「なるへそ!」   
   
なるへそって(笑)   
最近のニチアサは、死語を復活させるのが流行っているのか。   
Capture20170410-221718   
親衛隊赤「エクセレントー!」   
Capture20170410-221753   
親衛隊紫「かわいくてデリシャース!」   
   
やっと親衛隊が違う表情を…!   
スイーツの力は偉大だな。   
Capture20170410-221845   
親衛隊「キラパティ最高!」   
   
華麗な手のひら返し。   
バラもいい感じに復活した。   
Capture20170410-221941   
ア「これなら、スイーツフェスティバルもいけそうだね!」   
   
もぐもぐ食べてるヒマリが熱い。   
Capture20170410-222130   
ヒ「これはいけそうだね。だってユカリさんとアキラさんが一緒だもん」   
ユ「とうぜんでしょ」   
ア「私たちはここが好きなんだから」   
   
イチカ達の心配は杞憂であった。   
Capture20170410-222201   
一同「はい!」   
   
まだ食べてるヒマリ(笑)   
Capture20170410-222235   
イ「やっぱり、ユカリさんとアキラさん素敵!」   
   
心が一つになったところで、終了。   
最後まで食べ続けるヒマリ。   
Capture20170410-222510   
それで、さっそくネタバレCM。   
一週早くないかと(笑)   
これでやっと必殺技が出てくるのかな。   
   
そして次回。   
Capture20170410-222729   
ついに始まるスイーツフェスティバル。   
さりげなく辰巳達も来てますが、すっかりつきあっとるのか。   
Capture20170410-223251-1   
また出るのか親衛隊(笑)   
Capture20170410-222805   
仮面男もようやく本格始動ですな。   
Capture20170410-223140   
ガミーさん達も復活!   
これまでの怪物達が襲ってくる様子ですな。   
今回で怪物達も一区切りなのかな。   
Capture20170410-223017   
源一郎さん死す…(違   
Capture20170410-223641   
CMでやってた武器も来週中には手に入るみたいですな。   
しかしガミー集団って、ガミーさんが率いる集団ってことなのか、敵のことをガミーって言うのかどっちなんだろうか。   
前者なら、ガミーさんってもしかしてえらい人なんでしょうか。   
まあともかく、来週は色々進展しそうでたのしみですな。   
Capture20170410-224152   
エンドカードはハリネズミフルーツタルト。   
最近実写コーナーがすっかりなくなりましたが、映画仕様が終わったらどうなるんだろうな。   
このまま復活しないような気もするけど。。。   

2017年4月 3日 (月)

キラキラ☆プリキュアアラモード 第9話「キラパティがあなたの恋、叶えます!」

こんばんは。   
今日は、キラキラプリキュアのアラモードの感想です。    
今週は、ポケモン探しに来た男にクッキーを作ってあげる話。    
こうやって人助けをしながら店を切り盛りしていくのが、今後のパターンになりそうですね。   
あんまりそれだけやられてもさすがに飽きるから、他にも何かあるとは思うけど。   
   
最終的にはクッキーは割れてしまうけど、大事なのはお菓子そのものではなく、それに込められたやさしさなのだという、店の経営方針を示すような展開だったのは、良かったと思う。   
しかしイチカばかりががんばって他のキャラが空気になってるのがちょっと気になりますな。   
今作は戦闘の他にお菓子作りも入れなきゃならないし、さらにゲストまでからむとなると、もう尺的にいっぱいいっぱいになっちゃうんでしょうけどね。   
それにしても仲間がしゃべらない…(笑)   
せっかくの恋愛話だったんだから、辰巳の恋愛をネタに仲間内で恋バナの一つもして欲しかったな。   
そうやって恋愛観とかを話すことで、キャラも立っていくわけだし。   
   
あと、そろそろあの仮面さんでてきてくれないかな。   
敵の目的がわからなくて成り行きで戦ってるだけだから、戦闘の蛇足感がすごいんだよな。。。   
それに、これまで敵が担っていた、対象の弱みに突っ込み入れる役目もなくなってるのがちょっと気になる。   
たとえば今回だと、これまでのシリーズなら、敵が辰巳の意気地のなさを馬鹿にして、「そんなことない!」ってプリキュアが反論していたと思う。   
あんまり説教ばかりなのはどうかなと思うこともあったけど、なければないで物足りない(笑)   
肉弾戦封印は別にいいんだけど、この要素までなくなると、本格的に戦闘する意味がなくなってしまう気が…。   
   
愚痴はともかく、プリキュア。   
Capture20170402-152843    
それでさっそく店を開くイチカ達。    
値段が書いてないのだが……時価か。    
女児は無料だけど、成人男性だと3万とか(オイ    
Capture20170402-153404    
しかし人が来ない。    
先週の子たちも来なくなってしまったのか。    
Capture20170402-153522    
男「うーん、なかなか見つからないなー」    
   
そうこうしているうちに、サトシがポケモン探しにやって来る。    
Capture20170402-153736    
ポケモンセンタースイーツショップを発見!    
山奥に建ってるのかと思ったら、公園の一角だったんだな。    
こんな人が来そうなところなのに誰も来ないってのは、たしかに深刻だ。    
Capture20170402-153828    
しかし目を離した隙に、店は消滅していた。    
中の人ごと消えられるのか。    
Capture20170402-154231    
イ「試食いかがですかー!」    
   
イチカ達は違う公園にワープしていた。    
公園を渡り歩くのか。    
Capture20170402-154437    
男「こんな所にガイドブックに載ってないお店が!」    
   
再びやって来るポケモンマスター。    
この人も公園を渡り歩いてるな。    
Capture20170402-154503    
押し寄せる子供達。    
ユカリさんが宇宙人みたいな表情しててかわいい。    
Capture20170402-154710    
緑「すみません。苺坂保育園の中村みどりです。子供達がご迷惑をおかけして申し訳ございません」    
   
子供達を従えるメガネっ娘。    
Capture20170402-154957    
男「辰巳くん!ひさしぶり!」    
   
サトシは辰巳って名前なのか。    
みどりさんの知り合いであったが、動揺して行ってしまう。    
この人は何歳くらいなんだろうか。大学生くらいかな?    
Capture20170402-155056    
ア「ねえ、違うところ行こう?」    
   
すっかり冷めてるアオイ。    
しょうがないので違うところに行くことに。    
Capture20170402-155153    
男「おいじゃまだどけ!」    
   
なんでこんな所に(笑)    
Capture20170402-155247    
次は苺山。    
Capture20170402-155301    
そして牧場。    
Capture20170402-155308    
イ「もーなんでこうなるのー」    
   
困るイチカ。    
自分たちで決めてるんじゃないんだな。    
ランダムで勝手にワープしてるんだろうか。    
下手したら「いしのなかにいる」になりかねないな。    
Capture20170402-161409    
敵「クッカー、クッキー」    
   
クッキーを探し求める今週の敵。クッカクッキーさんというらしい。    
なんかかわいい。    
サトシが全然クッキー手に入れられないのは、この人が奪いまくってるからなのかな?    
特に騒ぎにはなってないようだけれども…。    
Capture20170402-161445    
辰「あれ、またあの店? もしかしてチェーン店?」    
   
再び同じ店を見つける辰巳。    
プリキュアでチェーン店なんて単語がでてくるとは思わなかった(笑)    
Capture20170402-161848    
男「すみませんクッキー探してるんですけど」    
イ「え、あ、クッキーはないんですけど」    
   
クッキーはまだ作っていなかった。    
後ろで生暖かく見守ってるアキラさんがいいな(笑)    
Capture20170402-162013    
男「やっぱりみどりちゃんへの告白はムリか」    
   
クッキーがないのを言い訳に逃げる辰巳(違    
Capture20170402-162214    
イ「もしかして、甘いものはお嫌いで?」    
   
お詫びにスイーツを食べてもらおうとするイチカ。    
イチカ、攻めるな。    
最初は断る者の結局押しに負けてしまう甘党の辰巳。    
Capture20170402-162121    
辰巳「幸せ満開だ~」    
   
食ったな。成人男性はひと皿3万だぞ(ダマレ    
というか幸せ満開って、こやつはGoプリオタだな。    
Capture20170402-162907    
辰巳「お金ありませんごめんなさい」   
   
それで、みどりさんのことを追求される辰巳。    
幼なじみで、大人になって偶然再会したけど、今も気持ちは伝えられないとのこと。    
Capture20170402-162951-3    
ユ「あら? それじゃデートもしてないの?」    
   
デート「も」って、ユカリさんの手慣れた感じがすごいな。    
モテモテのユカリさんにとっては、デートなんて出発点みたいなもんなんだろうな。    
もてない男にとっては、まずはそこがゴールなのだが。    
Capture20170402-163718    
辰巳「一緒に動物園に行ったことならあるんだ。二人で手を繋いで、パンダ見て」    
   
過去の栄光を思い出して顔を紅潮させる辰巳。    
Capture20170402-163909    
辰「小学校の遠足なんだけどね」    
イ「って、遠足かーい」    
   
突っ込むイチカがかわいい。    
それにしてもここまでわかりやすくモテなさそうなキャラってのも、プリキュアではめずらしいなぁ。    
プリキュアに出てくる男は大抵イケメンだからな。    
Capture20170402-164113    
小学生の頃、辰巳はボッチだったそうな。    
当時から同じ服着てたのか(笑)    
Capture20170402-164140 
そこにみどりさんが来て、クッキーを分けてくれたとのこと。    
Capture20170402-164541 
このときの思い出だけを胸に、辰巳は今日も生きている。    
Capture20170402-164849    
イ「ごめんなさい」    
辰「いいんだ」    
   
それで告白しようとしたけど、希望のクッキーが見つからなくて今に至るそうな。    
すっかりあきらめて、辰巳は去って行く。    
Capture20170402-165047    
イ「味も形もわからない。それでもつくってあげたいの! とびきりのクッキーを!」    
   
ミサトさんみたいなポーズで、クッキーがないなら作ろうということに。    
Capture20170402-165328    
店員「あら? クッキーがなくなってる」    
   
このひとなんか見覚えあるなーと思ったら、バレーやってたマリコさんか。    
ED見て気がついた。店員もやってたんだな。    
Capture20170402-165933    
ク「もっともっとキラキラルを。つよくなりたいッキー!」    
   
その頃、人知れずレベル2になっていたクッカクッキーさん。    
久しぶりの三段階変身型の敵である。    
三段階はあんまり意味ないからやめたわけではなかったんだな。    
あえて使い分けてるってことは、やっぱり敵にもランクがあるのだろうか。    
Capture20170403-084715    
イ「え、全部くっついてる!」    
   
まずは失敗。    
Capture20170403-084905    
ヒ「あー、クッキーが妬くと広がるの忘れてました」    
   
先週も温度管理間違えてたし、あいかわらず知識と行動がまったく伴わないヒマリ。    
たまの失敗はスパイスだから仕方がないが、天才の実力を発揮するのはいつの日か。    
Capture20170403-085122    
二度目で完成。    
Capture20170403-085319 
きらっとひらめくイチカ。    
Capture20170403-085522    
色々と細工を施すイチカ。    
ほとんどイチカ一人で作ってるような気がする。    
Capture20170403-085816    
イ「食べてみてください。ご希望の味になってるかわからないけど、心を込めて作りました」    
   
翌日もポケモンを探し続けていた辰巳に、完成したクッキーを渡すイチカ。    
Capture20170403-085934    
辰巳「素朴だけど、なんだか懐かしい味がする」    
   
あとは僕ががんばらなければいけないと、腹を据える辰巳。    
Capture20170403-090335    
ク「クッカクッカクキッキー」    
   
そこに、腰をクッカクッカ動かしながらクッカクッキーさんがやってくる。    
Capture20170403-090458    
ク「クッカクッキー!」    
   
手に持っていたキラキラルでレベル3になるクッカクッキーさん。    
キラキラルって、持ち歩けるのか。    
Capture20170403-090612    
辰巳「な、なんだ、何かの撮影!」    
   
だからポケモンの撮影だろ! 早くピカチュウで応戦するんだ!    
Capture20170403-090758    
もたもたしてるから、クッキーを奪われてしまう。    
Capture20170403-090921    
ホ「待ちなさい!」    
ク「しつこい奴らだっキー」    
   
会ったばかりなのにしつこいと言われても困りますが、ともかくプリキュアが立ちはだかる。    
Capture20170403-091148    
カ「はぁー!」    
   
かっこよくキラキラルを放つカスタード。    
Capture20170403-091253-2    
ホイップのキラキラルを受け止めて、元気玉を練り上げるジェラート。    
今回連係攻撃が熱い。    
Capture20170403-091402    
ク「うおー! くきー!」    
   
その元気玉に、臆すことなく正面から立ち向かうクッカクッキーさん。    
熱いぞこのひと!    
Capture20170403-091533    
股間の立派なもので、両断!    
すげぇ!    
Capture20170403-091701-1    
やられそうになったところを、マカロンに引っ張られて救出されるジェラート。    
Capture20170403-091839    
チ「人の恋路を邪魔しちゃ!」    
カ「いけません!」    
Capture20170403-092025    
ク「前が見えないッキー!」    
   
カスタードとチョコレートの連係攻撃で、視界をふさがれるクッカクッキーさん。    
Capture20170403-092135    
辰巳「あ!」    
   
落っこちてしまうクッキー。    
Capture20170403-201704-1   
ホイップの投げたキラキラルを、今度は凍らせて投げつけるジェラート。   
Capture20170403-201705-1   
例によって真っ正面から立ち向かうけど、それが仇となって飲み込まれてしまうクッカクッキーさん。   
氷によって強化されてるから、簡単に割れなくなったんだな。   
さりげなく戦い方を進化させているのが熱いな。   
Capture20170403-202030-1   
ク「降参ッキー」   
   
退却するクッカクッキーさん。   
降参としっかり敗北を認める敵もめずらしい。   
彼はきっと強くなる。   
   
それで戦闘後。   
Capture20170403-202926   
辰巳「これじゃ、あげられるわけないか」   
   
箱の中を見て黄昏れる辰巳。   
しかし、そのクッキーを見てふと気づく。   
Capture20170403-203139-2   
辰巳「そうだ…あの時みどりちゃんは僕に優しさを分けてくれた。僕は気持ちをもらったんだ」   
   
だから今度は自分が気持ちを伝えなければと立ち上がる。   
Capture20170403-203353   
辰巳「みどりちゃん! はぁ、はぁ、はぁ」   
   
はぁはぁしながら仕事中のみどりちゃんの所に駆けつける辰巳。   
Capture20170403-203616   
辰巳「みどりちゃん、これ、クッキー! 大好き、です!」   
Capture20170403-203742   
緑「ありがとう、私も大好き」   
   
みどりちゃんも大好きだった。   
なんかもうこの辺で大体オチはよめるけど(笑)   
Capture20170403-204119   
出歯亀プリキュア。   
普段表情を表に出さないユカリさんまで興味津々。   
Capture20170403-204301-4   
緑「クッキー美味しいよねー。私も大好き♪」   
   
好きなのはクッキーであった。   
実はわかってたけど、あえて誤魔化すくらいの腹黒だったら熱いんだが。   
Capture20170403-210204   
指をくわえるユカリさん。   
Capture20170403-204328   
辰巳「うお、まぶし!」   
   
頭を抱える辰巳。   
すると、いきなり脇が光り出す。   
Capture20170403-204404   
そこには例の店のチェーン店がいきなり開店していた。   
Capture20170403-204930   
緑「わー、これ素敵~!」   
   
いきなり店が現れたことにまったく動じないみどりさん。   
Capture20170403-205252-1   
なかにはいると、動物園のような内装になっていた。   
客によって内装を変えるって粋ですな。   
みどりさん仕事中じゃないのかとかは、気にしてはいけない。   
Capture20170403-205512   
席に座ってクッキーを明けてみると、すっかり割れていた。   
Capture20170403-205602   
緑「あっパンダ!」   
   
イチカのきらっとひらめいたってのはこのパンダの絵柄のことだったのかな。   
最初、あえて割ってパズル形式にでもしたのかと思ってみてしまったけど、これはほんとに割れてただけか。   
このクッキーって、いつもみたいにキラキラルを奪われてはいないんですよね。   
その代わり物理的に割れてしまって、それがここにつながるって所が、なかなか考えられてると思う。   
Capture20170403-205718   
それを一緒に食していい雰囲気に。   
Capture20170403-205747   
イ「おもてなし大成功! いい感じだね」   
   
イチカがいい感じに締めて、終了。   
その後二人がどうなったのかは描かれませんでしたが。   
まあ、きっと八嶋さ(ry   
   
そして次回。   
アキラさんとユカリさん回みたいですな。   
対決するらしい。   
Capture20170403-211622   
プリキュア状態で謎のリアクションをしているアキラさん。   
鼻をかんでるわけじゃない。   
Capture20170403-211817-2   
Capture20170403-211627   
アキラさんたちが面白くなってる。   
ABCの予告によると、なんか意見が対立する感じになる様子ですな。   
同じ学校ってだけど、そんなに仲が良かったわけじゃないのか。   
最近ずっとイチカだけで話が回ってたので、他のキャラにスポットが当たるのはうれしいのう。   
Capture20170403-212611   
そしてエンドカードはパンダクッキー。   
シンプルなパンダがかわいい。   

2017年3月27日 (月)

キラキラ☆プリキュアアラモード 第8話 「キラパティオープン…できません!」

こんばんは。   
今日は、プリキュアのキラキラアラモードの感想です。    
今週はお店を開く話。    
いろいろ苦労があってみんなが非協力的になる中にあっても、イチカは負けずに奮闘する感じがとてもよかった。   
この作品はへこむときは結構深刻にへこむから、みんなが非協力的になって、またイチカが落ち込むような展開になるのかと思っていたのですが。   
実際はその逆で、逆境の中でイチカはかえって明るくなってみんなを団結させるという、極めて前向きな展開だった。   
イチカの真髄のようなものを見せられた気がします。   
やっぱり中心で輝くことでみんなを引っ張っていくそのカリスマ性は、プリキュアの主人公に相応しいですな。   
   
登場回以来影の薄かったヒマリとかアオイもいい感じに目立っていて楽しかった。    
それにアキラさんも年下の人達といい感じに和んでますし、想像以上に砕けてていいな。   
やっぱり妹がいるから、年下との交流も慣れてる感じですな。   
むしろアキラさんでもユカリさんは手に負えない感じで、五人の内訳は3+2かと思ったら、まさかの4+1な感じになっておる。   
次第に3+2な感じになっていくとは思うけど、なんだか今の距離感がすごく面白い。   
   
それでピカリンじゃんけん。    
Capture20170327-225722-2   
vlcsnap-00008   
負けた。   
というかこの冒頭部分は毎回ながれるんですな。   
しかし少しは変えてくれないと、やよいちゃんに勝てない!    
   
そんなことはともかくプリキュアですが。    
Capture20170326-152545    
ひまり「あー! オープンの温度が高すぎます!」    
   
さっそくスイーツ作りに失敗している一同。    
デジタルのオーブンで温度設定間違えるって、底知れないドジっ子がいるな。    
Capture20170326-152644    
さりげなく逃げるユカリさんが熱い。    
Capture20170326-152909    
ポ「ふわふわやわらかキラキラルはどこだポーン」    
   
さっそく現れる敵キャラ。    
その名もスポンジンさん。 スポンソンではない。   
というか、すぽーんすぽーんいってたから、絶対スポーンさんだよな!って思ったのだが違った。    
地獄の使いではなかったか。    
Capture20170326-153711    
ス「スポンジンは焦げ焦げはノーサンキューだポーン!」    
   
どっかの外科医みたいなことを言うスポンジンさん。    
それにしてもいつになったら一巡するんだろうな。    
まさかガミーさんとかもう出てこないとかじゃないよな。    
エグゼイドみたいにレベル上がっていずれ再登場してもらわんと。    
Capture20170326-154014    
爆発に巻き込まれる一同。    
アキラさんもしっかり巻き込まれとる。    
ユカリさんと同じように一歩引いた立ち位置かと思ったら、意外と全力で付き合ってくれるんだな。    
かつては妹とこんな風に遊んでいたんだろうな。    
Capture20170326-160042    
アオ「さっき一人だけ逃げたでしょ」    
ユカ「髪に匂いがつくのが好きじゃないの」    
アキ「たしかにきれいな髪だもんね」    
   
そりゃ逃げるだろう。    
一蓮托生じゃないと気が済まないのかと(笑)    
Capture20170326-160105    
ユ「よく言われるわ」    
   
ほんとにプリキュアでは希有なキャラだ。    
Capture20170326-160113-2    
あきれるアキラさん。アキラだけに(!?    
アキラさん意外と砕けてていいなぁ。    
Capture20170326-160607    
ヒ「大変です! お店の仲間で、真っ黒けっけ~です!」    
イ「えー! これじゃオープンできないよ~」    
   
スポンジが爆発しただけでここまで被害が出るのか。    
ニトログリセリンでも入っていたのか。    
Capture20170326-160825    
そこに現れるナイスミドル。    
店には責任者が必要と言うことで、人間の姿に化けたとのこと。    
実態がないから、好きな姿に変身できるの様子。    
予告ではちょっと顔が濃いだけの人かと思っていたけど、髪型がすごいことになってたんだな。    
Capture20170326-161305    
ジャ「これは伝説のパティシエプリキュアが残したキラキラルポットジャバ」    
   
ジャバさんに地下へと案内される一同。    
そこには謎の装置が鎮座していた。    
キラキラルを保存して新たなる夢に変えるものとのこと。    
Capture20170326-161532    
ハンドルを回すと謎のクリーム状の物体があふれ出してくる。    
Capture20170326-161703    
これを集めて自由に形を変えることができるとのこと。    
プリキュアで戦ってるときも、これを使っていた様子。    
それで、これを使って店の道具を色々作る事に。    
Capture20170326-162131    
ア「じゃあ、あたしテーブル作る!」    
   
アオイはテーブル担当。    
Capture20170326-162011    
イ「アキラさんが接客してくれたら、お客さんいっぱいかも!」    
ア「うん、がんばってみるよ」    
   
アキラさんはギャルソン担当。    
それで壁ドンしまくるんですね。    
しかし、今は店作りの担当を決めてるんじゃないのか。    
なぜアキラさんだけ開店後の役割の話に飛んでるんだろうか。    
今後の役割の話だったとするのなら、アオイは延々とテーブルを作り続けることになるが…!    
Capture20170326-162027    
ヒ「私は、スイーツの材料を買いにいきます。材料がたくさん必要となりますから!」    
   
ヒマリはお財布担当(違    
実際、お金はどうしてるんだろうな。    
Capture20170326-162919    
ユ「どう? 食べられないけど、素敵でしょ?」    
イ「なんかわからないけど、それ、すごいです!」    
   
ユカリさんはなんかよくわからないモノを作る担当。    
仲間になってもユカリさんの謎は深まるばかり。    
Capture20170326-163607    
それでイチカはスイーツを作る担当になって張り切っていたところに、爆音が響きわたる。    
Capture20170326-163451    
行ってみると、牙突を受けたかのような大穴が!    
Capture20170326-164013    
長さがそろわなくって、二人で引っ張っているうちに、    
Capture20170326-164045    
ジャイアントスイングみたいになってなげてしまったとのこと。    
この絵、戦闘より迫力あるんだが(笑)    
Capture20170326-164520    
アオ「キラキラルでものづくりは難しいよ~」    
ユカ「そうかしら」    
   
どんどん作っているユカリさん。    
ユカリさん起用だな。    
将来アクセサリーのブランドでも立ち上げて大もうけしそう。    
Capture20170326-164950    
ユカ「これ、なににつかったらいいかしら」    
三人「それは…みんなで考えよう」    
   
アキラさんがすっかり中学生組に混じっていていい感じです。    
Capture20170326-165219    
ヒ「もう、お店ムリですぅ」    
イ「なんですとー!」    
   
ヒマリもすっかり挫折して帰ってくる。    
Capture20170326-165543    
ヒ「みんなプリンみんなプリンみんなプリン」    
   
昔ドラえもんの主題歌歌ってた人みたいになるギャラリー。    
Capture20170326-165658    
ヒ「オッス!」    
   
渋い。    
Capture20170326-165714    
しかしはじき飛ばされて結局八百屋に入れなかったとのこと。    
この街にはスーパーはないのか。    
ぴかりが丘の安い店に行ってきたらいいのに。クーポンも出るし。    
Capture20170326-165943    
ヒマリはいじけ、アオイもめんどいといいだし、だいぶ空気が悪くなる店内。    
Capture20170326-170243    
ア「まだ始まったばかりだよ。力を合わせれば」    
ユ「あら? わたしお店やりたいなんていったかしら?」    
ア「その言い方はよくないな。みんながんばってるんだから」    
   
予告のセリフはこれだったのか。    
「フーンそんなこと言うんだ」ではさすがになかったが。    
Capture20170326-170414    
ユ「そういうあなたはお店やりたいの?」    
ア「え?」    
ユ「みんなの意見じゃなくて、あなたの意見は?」    
   
ユカリさんの容赦のないツッコミ。    
イチカが勝手にお店作りをすることに決めた反動が出て来ている。    
こういうところもしっかり描くとは思わんかった。なかなかシビアだ。    
Capture20170326-230235    
そうこうしているうちに、謎の少女がやって来る。    
名前はエミルさん。    
赤いベレー帽をかぶっているので、おそらくカーネル大佐率いる元レッドベレーの一員(違    
Capture20170326-230648    
エ「まだオープンしてないの?」    
イ「いらっしゃいませ!」    
   
エミルさんを快く迎えるイチカか。    
Capture20170326-230905    
エ「エミルねー、明日お友達の家に集まってお茶するの!」    
   
GOLANの仲間達か(ダマレ    
右下のこの笑顔がまぶしい。   
なかなかの精鋭揃いだな。いずれプリキュアになってもおかしくない。    
今作は色々新しい試みしてるんだし、一気に五人くらい増えてもいいじゃないか。    
Capture20170326-231442    
エ「でもー、なにもっていったらいいかな。みっちゃんはクッキーが好きだし、あゆみちゃんはタルト、マイたんはシュークリームがすきだし、うーん」    
   
迷っているエミルさん。    
いっそ、きんつばでも持っていったらどうか。    
好きなものを与えるのではなく、知らないものを教えてやるのもまた一興。    
Capture20170326-232105    
ペ「ワンペコ!」    
   
正体がばれそうになって、犬の変装をするペコリン。    
完璧な変装。    
Capture20170326-232221    
イ「明日、友達みんなが喜ぶスイーツ、わたしがとどけまーす!」    
   
安請け合いするイチカ。    
Capture20170326-232347    
アキラ「ああ、どうするつもりだろう」    
   
心配そうにするアキラさん達。    
相変わらずユカリさんだけは、ショウ・ロンポーさんばりになに考えてるのかよめないが。今年の紫はとらえどころがない。    
まあ、相当まずくて変なもんでもないかぎり、大抵のもんは大丈夫だとは思うけどな。    
単なる友達同士の集まりに、ちょっと深刻になりすぎてないか(笑)    
Capture20170327-084934    
イ「あの子のしょんぼり顔が笑顔になったら、めっちゃ嬉しい!」    
   
全然アイデアは浮かばないけど、お日様のように笑うイチカ。    
その笑顔にみんなハッとする。    
みんな他人事だったけど、この辺から協力的になっていく。    
Capture20170327-085009    
アキラさんはヒマリを誘ってお買い物に行くことに。    
Capture20170327-085510    
ユ「あなた、力持ちよね。あのお店、何か足りないと思わない?」    
   
なんか異色の組み合わせ。    
ユカリさん先回りしてここで待っていたのかと思うと熱いな。    
Capture20170327-085703    
ユ「これがないとスイーツのお店に見えない、ときめかないわ」    
   
それでアオイとユカリさんが協力してカウンター作り。    
失敗したテーブルをカウンター用に改造したとのこと。    
そもそもカウンター無しでお店をやろうとしていたのか。    
Capture20170327-085949    
ユ「このお店にいれば、私も退屈しないでいられるみたい」    
   
意外とやる気だったユカリさん。    
Capture20170327-090142    
ユ「期待しているわよ、無謀な店長さん」    
   
やっとニヒルな笑みではなくまともに微笑んでくれたユカリさん。    
顔に出さないだけで、実はものすごくテンション上がってたりして。    
Capture20170327-090103    
ヒマリも、アキラさんの協力の下に材料を買ってくる。    
Capture20170327-090401    
アキラさんが交渉してくれたらしい。    
Capture20170327-090633    
ひまりも真剣に説明して、スイーツに真剣だって思ってもらえたとのこと。    
買い物するだけなのに、えらい苦労しとるな。    
Capture20170327-090505    
ア「やっぱり悲しい顔をしている子はほっとけないよ――あ、これは自分の意見!」    
   
この場面良かったなぁ。   
アキラさんが想像上にかわいい。   
vlcsnap-2017-03-27-13h19m54s171    
仲間の協力でどんどん綺麗になっていく店内。    
vlcsnap-2017-03-27-13h23m26s628    
イチカは、みんなで協力している姿を見て、ワンダフルアニマルスイーツを思いつく。    
vlcsnap-2017-03-27-13h25m58s511    
エミル「このリスはあゆみちゃん、ライオンはまいたん、ネコはみっちゃんだ~。うさちゃんはエミル、や、ともちんだー!」    
   
喜ぶエミルさん。    
宅配費込みで、4980円(コラ    
vlcsnap-2017-03-27-13h28m47s454    
しかし、スポンジンさんに速攻でキラキラルを抜き取られてしまう。    
vlcsnap-2017-03-27-13h31m12s757    
ス「身体が、じんじんするポーン! 力がみなぎるポーン!」    
   
この人も二段階変身。    
最近すっかり三段階が出てこなくなったな。    
やっぱり三段階変身してたガミーさん達は格上なんだろうか。    
vlcsnap-2017-03-27-13h34m08s345    
エ「うわー、スイーツが」    
   
涙するエミリさん。    
今週のニチアサはプレゼントがよく奪われるな。    
vlcsnap-2017-03-27-13h38m19s000    
そしてようやくの五人同時変身。    
個々の変身部分がザックリ削られててちょっと面白いのですが。    
vlcsnap-2017-03-27-13h41m29s038    
vlcsnap-2017-03-27-13h40m34s964    
vlcsnap-2017-03-27-13h40m35s787    
ホイップのこのポーズがかっこいい。    
上から降ってくるところがスマプリっぽいですな。    
vlcsnap-2017-03-27-13h35m51s874    
一同「キラキラ、プリキュアアラモード!」    
   
そして戦闘。    
vlcsnap-2017-03-27-13h44m16s577    
ス「スポージン!」    
   
凍てつく波動を吐くスポンジンさん。    
Capture20170327-205944   
ズサーってかんじのカスタードの倒れ方がいい。   
Capture20170327-210024   
ジャイアントスイングをするジェラート。投げるだけだから肉弾戦ではない!   
イスのくだりの再現になってるところが熱いですな。   
Capture20170327-210327   
ス「ええ、いい加減にするポーン!」   
   
例によって束縛されるスポンジンさん。   
このホイップ状の武器もキラキラルでてきてるのなら、お菓子の時のように吸収したりはできないんだろうか。   
Capture20170327-210724   
ス「スポポポポーン!」   
   
束縛も効かないスポンジンさん。   
Capture20170327-210652   
ホ「大丈夫!」   
   
ホイップ状のクッションをつくって、吹き飛ばされる二人を受け止めるホイップ。   
キラキラルをつかって臨機応変に色んな物をつくるってのはおもしろいですな。   
マホプリのトパーズの能力を標準装備している感じです。   
Capture20170327-211939   
ホ「あのスイーツは私たちの大切なスイーツなの!はじめてのお客さんに作ったスイーツだから、キラキラルを――」   
一同「返して!」   
Capture20170327-212022   
一同「キラキラキラル、キラキラル!」   
   
それで五人の集中攻撃でトドメ。   
Capture20170327-212355   
ス「スポポポポーン!」   
   
倒されるスポンジンさん。   
勝っても負けてもスポポポポーンしか言わないなこの人。   
どうでもいいけど、エグゼイドでポッピーピポパポっていちいち書くのがめんどいので、「ぽ」で単語登録しているのですが。   
すぽぽぽぽーんを変換すると、スポッピーピポパポポッピーピポパポポッピーピポパポポーンとか変換されて困る。   
   
そして戦闘後。   
Capture20170327-213746   
イチカによって看板が完成。   
うさぎの耳がついてるところに、わずかな自己主張を感じる。   
Capture20170327-213914   
イ「じゃーん!」   
   
きらっとひらめいて衣装も完成。   
みんなイチカのアイデアだったんだな。   
Capture20170327-214219   
Capture20170327-214230-1   
ファッションにうるさそうなユカリさんも満足そうである。   
イチカの才能が末恐ろしい。   
Capture20170327-214433   
いい感じにテンション上がったけど、バンドの練習とか塾とかでみんな非協力的。   
Capture20170327-214551   
ユ「がんばってね、店長さん」   
   
これで一人で切り盛りしてるところに、ミライ達が来るのか。   
Capture20170327-214728   
エ「ここだよ、エミルがいってたかわいいお店は」   
   
そうこうしているうちに、エミルさんが仲間を引き連れてやって来る。   
男子まで連れてくるとは。   
Capture20170327-214655   
一同「ようこそ、キラキラパティスリーへ!」   
   
みんなで出迎えたところで終了!   
一見山奥にあるように見えるけど、エミルさんが簡単に来られるような場所だから、意外と市街から近いのかも知れないな。   
問題なのは、駐車場がないことくらいか。   
   
それで次回。   
Capture20170327-215848   
お客さんが全然来ないらしい。   
有名人のユカリさんが広告塔になれば、客は押し寄せてくると思うけどな。   
ファンクラブの人達に買わせればいいし(オイ   
ユカリさんプライド高そうだから、宣伝には非協力的なのかも知れないが。   
Capture20170327-221737   
そこにポケモン探してそうなひとがやって来る。   
Capture20170327-221810   
ポケモンとこのひととの恋を叶える話の様子。   
Capture20170327-222310   
興味津々のユカリさん。   
次回のユカリさんのリアクションが実に楽しみである。   
Capture20170327-222545   
そして今週も実写パートはナシで、お菓子も本編とはまったく関係ない!?   
映画に出てくるお菓子かな? モフルンの顔がちょっと怖いのだが(笑)   

2017年3月20日 (月)

キラキラ☆プリキュアアラモード 第6話 「ペコリン、ドーナツ作るペコ~!」

こんばんは。   
今日はキラキラプリキュアのアラモードの感想です。    
気がつけば映画すでに公開中ですが。   
Capture20170320-202612   
ホイップさんがパンチングパンチやっとる。   
ラブリーさんがいればのう。   
Capture20170320-202902   
あとゴレンジャーストームみたいなこともやっているな。   
映画見に行きたいけど、春休みって家族連れで混みそうだからなかなかいけん。   
去年ためしに行ってみたら満員御礼で、家族連れに囲まれてみることになってしまって、非常に気まずかったしのう。   
まあ四月になったらいこう…。   
   
それでキラキラモード。   
今週は、ペコリンの悲しい過去が明かされるという話でしたな。   
ペコリンは、かつてイチゴ山で仲間と一緒にスイーツ作ってたんだけど、例の爆発によって生き別れになってしまったそうな。   
ペコリン達って妖精の国とかじゃなくて、普通に人間世界に住んでる人達だったんですな。    
しかも、故郷が征服されたわけでもなく、数人の仲間とはぐれただけという、だいぶ小規模な話だった。   
まあ、いずれは世界の危機になるんだろうけど。   
とりあえず当面は、ペコリンの仲間を探していくような展開になったりするのかな。   
あとは敵の目的ですな。   
早くあの仮面の人にいろいろ事情を話してもらいたいものですな。   
   
それで提供。 
Capture20170320-205825-3   
まさか復活というか、開始というか。   
提供やらない路線というわけではなかったんだな。   
   
そんな冒頭。   
Capture20170319-153853   
イ「私、真中らぁら!小学六年生! 宇佐美イチカ! スイーツ大好き中学二年生!」    
   
謎の振り返りから始まる今回のプリキュア。    
この手のアバンってプリキュアではみた記憶がないけど初めてだろうか。   
Capture20170320-210354   
イ「今日はアキラさんが新しいプリキュアになったお祝いにみんなでお茶会です♪」    
Capture20170319-153758    
ヒ「ドーナツです」    
ペ「うわぁぁぁぁ、ペコリンが一番好きなスイーツペコ」    
   
壁画にしたいこの笑顔。   
ペコリンはキララばりにドーナツが一番好きとのことです。    
ホイップクリームみたいな髪型にもかかわらず、一番はショートケーキではないという衝撃の事実。    
Capture20170319-160403    
ア「まさかキミもプリキュアだったなんてね」    
   
今週もイケメン。   
Capture20170319-160407    
ユ「うふっ」    
   
相変わらずこの二人組はいいな。。。    
やっぱり知り合いだったんですな。    
知っていてイチカを泳がせていたというユカリさんの小悪魔っぷりが素敵すぎる。    
Capture20170319-160624    
悶えるイチカ。    
Capture20170319-160814-3    
イ「だったらなんでいってくゃなかったんですか~」    
   
ハピプリ以来の中の人がっっっっ!!!!!!!    
ひっさしぶりだ。    
Capture20170319-161238    
ジャ「賑やかでいいジャバ。この感じ、まるで…」    
   
黄昏れるジャバさん。最近寝てないな。    
Capture20170319-161408 
美味しそうなイカリングを作るイチカ(違    
Capture20170319-161446    
ア「か、硬い!」    
   
ペーキングパウダーを入れ忘れたみたいですが、入れないとこんなに堅くなるものなのか。    
Capture20170319-161614    
ジャ「まるでイチゴ山のスイーツ工房のようジャバ」    
ペ「はっ」    
   
悲しい顔をするペコリン。    
ペコリンには悲しい過去があったらしい。 
Capture20170319-161946    
ジャバさんが話すには、かつてペコリンはイチゴ山のスイーツ工房でスイーツを作っていたそうな。    
キノコ山かと思っていたが、イチゴ山だった。    
下の部分と合わせてショートケーキみたいになってるのか。    
Capture20170319-162129    
妖精「キラキラキラル、キラキラル!」    
Capture20170319-162252    
ペコ「美味しいスイーツを作るペコ!」    
   
必死で混ぜているペコリン。    
Capture20170319-162538    
ジャバ「混ぜすぎジャバ。キラキラルが逃げてしまうジャバ」    
   
注意されるペコリン。    
一話で雑にかき混ぜるイチカをペコリンが咎めていたのは、ここで学んだものだったのだな。    
Capture20170319-162820    
ヤパ「また失敗しちゃったヤパな」    
ヌン「でもやる気と元気は一番ヌン」    
   
個性的な髪型と語尾をもつ仲間達。    
ここにひびき様を放り込んであげたい。    
Capture20170319-162939    
ペコリンはいつか言い伝えにある伝説のパティシエプリキュアのようにスイーツを作れるようになるのを夢見ているとのこと。    
伝説のパティシエとフードマイスターはどっちが強いんだろうか。    
Capture20170319-163109    
ジャバ「スイーツで笑顔に、そして元気にできるように。そうすればいつか、あれを使うときも来るジャバ」    
   
やっぱり使うのは八月の終わりくらいだろうか。    
めずらしくこんな序盤から伏線が…!    
Capture20170319-163354    
ヤパ「近頃スイーツのキラキラルを奪って悪さするがいるんヤパ――外国で修行してる仲間が心配ヤパ」    
   
これも伏線かな?    
六月あたりに外国から六人目の助っ人が来るかもしれん。    
やはり、おフランスからキュアギモーブか…(ダマレ    
まあ、まだOPに出てるもう一人の妖精が出てきてないから、単にその人のことかもしれんけども。    
というか、妖精って脚組めるんだな。    
Capture20170319-164054    
ガ「ひどい奴らって俺たちのことか? キラキラルをよこせー!」    
   
そこにやって来るガミーさん達。    
ひさしぶりだのう。プルプルさんもいるし。    
一番後ろの人の表情(笑)    
Capture20170319-164219    
ジ「キラキラルは俺たちのものだ!」    
ジャ「渡さないジャバ!」    
   
善戦するジャバさん。    
意外と有能だった。やはりタマ仙人のようである。    
Capture20170319-164359    
ペ「ぺこー!」    
   
しかし結局キラキラルは爆発してしまい、妖精達は四散、ジャバさんは実態がなくなってしまったそうな。    
Capture20170319-165446    
トラウマをえぐられて飛び出すペコリン。    
プリキュアに出てくる妖精はたいてい国を滅ぼされてるけど、みんな良くも悪くも悲しみをうちに秘めているので、これくらいストレートに悲しむ妖精って意外とめずらしい気がする。    
キャンディは結構悲しんでたような気がするけど、それ以来かな?    
Capture20170319-170223    
そんな悲しむペコリンを見て、きらっとひらめくイチカ。    
温度差(笑)    
Capture20170320-082914    
イ「ねえペコリン、お願いがあるんだけど、聞いてくれる?」    
   
お願いをするイチカ。かわいい。    
それで、ドーナツを作る協力をしてもらって、ペコリンを元気づけることに。    
Capture20170320-084331    
ペ「イチカ、これ忘れてるペコ」    
Capture20170320-084420    
イ「わっ! ベーキングパウダー! ありがとうペコリン、また忘れるところだったよ」    
   
わざとらしく驚くイチカ。    
Capture20170320-084714-4    
イ「やったぁ!」    
ペ「膨らんだペコ」    
   
作っていくうちに、ペコリンもだんだんと元気を取り戻していく。    
Capture20170320-085035    
イ「ひらめいた!」    
   
今週二度目のひらめき。きらっとはしなかったが。    
たまには、「はっちゃけはっちゃけ~」って逆立ちしてひらめくのもいいかもしれない(古    
Capture20170320-085202    
ペ「ペコリンペコー」    
   
完成するペコリンドーナツ。    
Capture20170320-085540    
ジャ「笑顔が戻って良かったジャバ~」    
   
いい絵だ。    
Capture20170320-085601    
仲間達の顔もどんどん再現していく。    
ドーナツになっても個性的な髪型である。    
Capture20170320-085641    
ペ「ペコリン、このドーナツを持っていきたいところがあるペコ」    
   
そう言って、イチゴ山に登ることに。    
Capture20170320-085815    
結構高くそびえ立ってる気がしますが、意外と楽に登頂成功。    
Capture20170320-090021    
ペ「本当に、ここでみんなと一緒にスイーツ作ってたペコ」    
   
廃墟と化した工房に、ドーナツを供えるペコリン達。    
なんか、死んだみたいになってないか…(笑)    
Capture20170320-090210    
仲間「キラキラキラルキラキラル、キラキラキラルキルラキル、キラキラキラルキラキラル――」    
   
ペコリンの声に誘われて、仲間達の幻が浮かび上がる。    
Capture20170320-090358    
イ「また、ここでみんなと一緒に、楽しくスイーツ作れるといいね」    
ペ「ペコリンまたがんばるぺこー!」    
   
胸を張るペコリン。    
イチカの眼差しが優しい。    
今週は河野さんの作画だということに、ここで気がついた。   
この作品はあんまり河野さんの特徴が出ないような気がする。   
ドキプリだと一瞬でわかるんだけどな。   
Capture20170320-090826    
お腹が減ったので、自分の顔を食べるペコリン。    
作ったスイーツをようやくまともに食べられたな。    
いつも変身アイテムになって食べられなくなってたからな。    
Capture20170320-090938    
敵「すんげーキラキラル。そのキラキラルもーらいー!」    
   
そこに現れる敵。    
名前はフエールさんというらしい。    
そろそろ一巡したかと思ったけど、まだ新しい人がいるんだな。    
やっぱり毎回新しい敵が出てくるんだろうか。    
Capture20170320-091250    
フ「ふえたー!」    
   
キラキラルを奪ってさっそくパワーアップするフエールさん。    
今回もパワーアップは二段階だったな。    
三段階の人と二段階の人では、やっぱり三段階の人の方がえらいんだろうか。    
Capture20170320-091532    
ペ「さぁ、そいつをよこしな!」    
   
最後の一つも奪おうとするフエールさん。    
食いかけなんてほっとけばいいのに…。    
Capture20170320-091652    
イ「絶対に守るよ! スイーツに込めたペコリンの思い! 絶対に渡さない!」    
   
イチカかっこいい。    
それで久しぶりの単独変身。    
Capture20170320-091729    
イ「キュアホイップ! できあがり!」    
   
改めて見ると、やっぱりかわいいな。    
Capture20170320-092220    
ホ「ここは、ペコリン達の大切な場所なの! みんなでスイーツつくって! みんなで食べて! みんなで笑って! そんな思いを奪うなんて許せない」    
Capture20170320-092340    
フ「こいつ、キラキラルを自由に操ってやがる! こいつ、プリキュアだ!」    
   
翻弄されるフエールさん。    
変身した段階ではプリキュアってことに気がついてなかったのか。    
Capture20170320-092450    
だったら! と増えるフエールさん。    
Capture20170320-092539    
やられそうになったところを抱き留められるホイップ。    
アキラさん今週も王子様。    
Capture20170320-092625    
ア「私たちも、いくよ」    
   
仕切る新人。    
それにしても流し目がかっこよい。   
Capture20170320-183431   
フ「ふえてるー! 聞いてないぞ、そんなもんー!」   
   
自分を棚に上げて愚痴るフエールさん。   
Capture20170320-183450   
今年はショコラが盾をやるんだな。   
一番盾っぽいお菓子だからな。   
Capture20170320-184053   
みんなで泡攻撃。   
未だに肉弾戦がないのがしっくりこない。   
Capture20170320-184153   
ホ「キラキラキラル、キラキラル!」   
   
それでホイップが名前のない止め技で撃破。   
全員そろったんだし、そろそろみんなで必殺技撃ったりはしないのかな。   
Capture20170320-184214   
フ「増えるのずる~い」   
   
愚痴りながら飛ばされていくフエールさん。   
最初っから五人で戦ってたら、彼も納得したんだろうか。   
   
それで戦闘後。   
Capture20170320-184720   
ホ「あっそうだ!」   
   
不意にひらめくイチカ。今週三度目のひらめき。   
Capture20170320-184839   
イ「ここでお店やろうよ! わたし、ここをみんなが集まる場所にしたいの!」   
   
突然、開業を思いつくイチカ。   
ここでスイーツを作ったり食べたりしていたら、ペコリンの仲間も来るかも知れないとのこと。   
Capture20170320-185115   
ジャ「感激ジャバ! プリキュアがここでお店開くとは」   
   
なんだかものすごく感激してるジャバさん。   
なにかが心の琴線に触れたようだけど、過去にここで何かあったのか?   
Capture20170320-185413-2   
イ「お店の名前は~。きらっとひらめいた!」   
   
今週四度目のヒラメキ。   
お友達のご意見は聞かなくていいのかな。   
Capture20170320-185645   
イ「キラキラパティスリー!」   
   
お店の名前が問答無用で決まったところで、終了!   
終盤ものすごい急展開だったな。いきなりお店要素が出てくるとは。   
マホプリでミライ達が来たのはこれのちょっと後くらいの話なのかな?   
今頃ミライはリコに会えないのが限界に来ている頃か…。   
   
そして次回。   
Capture20170320-201059   
イ「レッツラお店作り」   
ユ「あら、やりたいなんていった?」   
   
なんだか険悪なムードが漂っておりますが。   
30秒バージョンだと「ふーん、そんな言い方するんだ」とかアキラさんも険悪です。   
来週はお店がオープンできない話のようですな。   
食品衛生法かなんかに引っかかるのかな?(違   
Capture20170320-201406   
謎のおっさんも登場。   
ジャバさんあたりが擬人化でもしてるんだろうか。   
ナイスミドルになったアロマかもしれんが。服が紫だし。   
ともかく新キャラ期待である。   
Capture20170320-201228   
それでペコリンドーナツで終了。   
今週は実写コーナーなかったですな。   
提供読みも復活してるし、もしかして実写コーナーってもう終わりなのだろうか。   
新しいプリキュアが出なかった4話も実写なかったし、実写は各プリキュアに対応したスイーツ限定だったなんて可能性もなきにしもあらず。   
単に映画予告の影響って可能性も大いにあるけど、事態は予断を許さない…。   

2017年3月13日 (月)

キラキラ☆プリキュアアラモード 第6話 「これってラブ!?華麗なるキュアショコラ!」

こんばんは。   
今日はキラキラのプリキュアのアラモードの感想です。   
Capture20170313-224900   
最近、姉妹番組(!?)のクックルンが、想像以上にシビアな展開になってきてますが。   
Capture20170313-225113   
先週、タイミング良くマカロンを作って見事に完成させていた。   
しかもチョコとマカロンというプリキュア2週分の題材を一つにまとめてしまう巧みの技。   
ユカリさんすらうまく作れなかったのに、2年間戦ってきただけあって、さすがの腕前である。   
クックルン、今週でたぶん今期の最終回だから、見ておくと熱いものが見られるかも知れないです。   
   
それはともかくプリキュアアラモードですが。   
今週は、アキラさんが仲間になる話ですな。   
もうとにかくアキラさんがかっこいいって、もうそれしか感想浮かんできませんが。   
普段からキラキラしていてなんてイケメンなのだ。   
Capture20170313-210159-3   
それにしてもバンクがかっこよかったっっっ!!!   
なんなんだ、あの体幹を感じさせる変身は。なんかもう新たな時代の幕開けという感じです。   
背筋を伸ばしたまま身体はほとんど動かさずに、こまめな動きで変化していくのが、かっこよすぎる!   
十字に手刀を切るところとかちょっと鳥肌たってしまった。    
これまでの変身は大ぶりに動いていくのが普通だったから、こういうこまめな動きの変身ってすごく新鮮に見える。   
動きが洗練されているというか、よくわからんけどイップマンの詠春拳を思い出してしまった。   
   
それで映画の宣伝も熱かったですが。   
Capture20170313-230955-2   
アキラさん、ユイさんにまで手を出してるし。   
さすがです。   
Capture20170313-231006-4   
どん引きのユカリさんも素敵。   
Capture20170313-231047-2   
あと豆粒のようであるが、奥の方にランコさんがいましたな。   
キラプリの世界ではテレビで人気キャラになってるっぽいし、何か絡みあったらいいのだがのう。   
   
それで、イチカ。   
Capture20170312-154426    
冒頭から発情期のイチカ。    
地味に先週の続きからですな。    
Capture20170312-155030    
朝食は父と二人で食べているのか。    
ダイニングじゃなくてリビングでご飯食べるんだな。    
しかも妙にでかい机でなおかつ正座。    
昭和と平成の入り交じったような独特な食卓である。    
Capture20170312-155251    
食事を終えて洗濯物を干していると、アキラさんが出現。    
バリバリのイケメンオーラ。    
Capture20170312-155909    
風に飛ばされた洗濯物をとろうとして、脚を引っかけて落ちるイチカ。    
Capture20170312-160123    
かっこよく駆けつけるイケメン。    
というか想像以上に高かった。 イチカ、ナチュラルに死にかけとる。    
無駄にジャンプ力がありすぎてやばいな。もっと柵を高くしとかんと(笑)    
Capture20170312-160503    
ア「大丈夫?」    
   
アキラさんかっこよすぎる。これは惚れる。    
Capture20170312-161013    
膝を抱えるイチカ。    
この前のアンチューサさんみたいだな。    
Capture20170312-160943    
イ「あー、きもちいい」    
   
湯気が出るほどにパトスが燃え上がってます。    
Capture20170312-161253    
ユ「面白い」    
   
イチカの様子を面白がるユカリさん。    
大人の余裕が素敵。    
Capture20170312-161756    
ア「大丈夫、きっと買っていくよ」    
   
誰かと電話をするアキラさん。    
電話するだけでもイケメン。    
Capture20170312-162034    
ユ「そういえば、イチカの王子様の名前を聞いてなかったわね」    
イ「え、王子様!? 王子様は剣城アキラさん!」    
ユ「剣城? そう」    
   
意味深に微笑むユカリさん。    
この辺でユカリさんは気づいてたっぽいですな。    
キャラ紹介見ると同じ制服着てるし、学校同じみたいだからな。    
知り合いだったりするのでしょうか。    
Capture20170312-162352    
ア「イチカちゃん、この町に美味しいチョコレートが売ってるお店ってあるかな。    
   
イチカにチョコレートを売ってる店を聞くアキラさん。    
Capture20170312-162630    
ヒ「商店街の中ほどに、チョコのカカオカカオがあります!」    
   
ヒマリはレシピだけじゃなくて、店の情報も集めていたのか。    
Capture20170312-163037    
そして店まで案内することに。    
Capture20170312-163222    
男「あっははは! イチカちゃんにも春が来たか。ついこの前までおむつして泣いてたのに」    
イ「それすっごく前の話でしょ!」    
   
男連れているイチカを見てテンション上がる八百屋の店主。    
メグミばりに顔が広いな。    
Capture20170312-163317    
それでカカオカカオで商品を選び。    
Capture20170312-163511    
イ「でかっ!」    
   
イチカも連れてきたお礼に、適当にとったチョコを買ってもらえることに。    
なんだか高そう。    
Capture20170312-163725    
ア「このチョコ、ミクも喜んでもらえるはずだよ」    
イ(女の子へのプレゼントだったの~)    
   
ミクはユカリさんではないのか(違    
Capture20170312-164036    
ア「ミクは妹なんだ」    
イ「なんだ妹か~!」    
   
アキラさんを男だと勘違いした上に、妹を恋人と間違えるというややこしい展開になるかと思ったが、妹の誤解は一瞬で解けた。    
Capture20170312-164400-1    
妹は入院していて、チョコを持っていくと喜んでくれるらしい。    
妹が手術するような話もいずれあるかな。それでチョコつくって励ますみたいな感じで。    
Capture20170312-164501    
敵「キラキラル発見~!」    
   
そこに現れる敵。    
名前は、EDによるとビタードさんというらしい。ネジキール卿ではない。    
今回は比較的出現が早い。    
Capture20170312-164945    
ア「イチカちゃん!」    
   
逃げてる途中、ビタードさんの風圧で茂みの中に飛び込んでしまうイチカ。    
Capture20170312-164852    
ア「誰!?」    
   
その茂みから出てきたのは、イチカではなく知らない人だった。    
Capture20170312-165306    
しかしあんまり役に立たない知らない人。    
Capture20170312-165319    
ア「チョコが…! ミクの大切なチョコが…!」    
   
チョコも持って行かれてしまった。知らない人…。    
しかしビタードさん強いな。    
敵がほんと週を追うごとに強くなっていく気がする。    
Capture20170313-091619    
男「いったいなにがあったんだ! 町中のチョコがみんな!」    
   
ビタードさんによって、町中のチョコからキラキラルが奪われてしまった。    
かつてない大規模被害。ビタードさん恐るべし。    
Capture20170313-091802    
ア「心配しなくてもいいよ。あとはなんとかするから」    
   
あとは一人で何とかしようとするアキラさん。    
なんかこうやって一人で色んなこと背負い込みそうな雰囲気ですな。    
Capture20170313-091943    
しかしイチカはほうってはおけないと、自分のチョコで新しくチョコを作ることに。    
このチョコは無事だったのか。    
ならつつみだけ新しくしてそのままあげれ(ry    
Capture20170313-092526    
それでみんなでチョコ作り。    
今回は特に失敗もなくスムーズに作れてましたな。    
Capture20170313-092824    
ア「できた?」    
イ「仕上げはまだこれからです♪」    
   
せっかくのハート型チョコが、普通の板チョコになってしまった(笑)    
まあ、背に腹は変えられない。    
Capture20170313-092634    
イ「きらっとひらめいた!」    
   
ひらめくイチカ。
Capture20170313-093133    
イ「できあがり!」    
   
それで犬チョコレートの完成。   
Capture20170313-093306    
イ「かっこいいですよね」    
ア「かわいい!」    
イ「え? かっこいいじゃなくて?」    
   
予想外のリアクションに首を傾げるイチカ。    
別に男なら何でもかっこいいってリアクションになるわけじゃないと思うが(笑)   
Capture20170313-202517   
ヒ「もしかして剣城さんって…」   
   
気づく二人。   
それで、なんやかんやで戦闘。   
Capture20170313-203723   
ビ「極上のキラキラル発見!」   
   
妹の所に向かうアキラさんに、パワーアップしたビタードさんが再び襲いかかる。   
今回ビタードさんもパワーアップは2段階だったな。   
Capture20170313-204019   
ビ「びったーん!」   
   
三人が助けに来るけど、パワーアップしたビタードさんには敵わない。   
最近三人やられっぱなしだなぁ。。。   
まあ、全員そろうまでは新キャラの引き立て役に甘んじないといけないからな。   
Capture20170313-204254   
ショ「私もいるわよ!」    
   
マカロンさんも颯爽と登場。   
バンク無し変身でスムーズに戦闘に入るところが終盤戦みたいだった。   
Capture20170313-204453   
攻撃を防ぐマカロン。   
Capture20170313-204721   
ホ「うわー!」   
   
攻撃は防いだけど、衝撃で吹っ飛ぶ後ろのホイップ達。   
Capture20170313-205040   
ア「あ、イチカちゃん! キミだったのか」   
   
攻撃の衝撃で元に戻ってしまったホイップ。   
まだ6話なのにもう変身解除するほど苦戦するとは。   
Capture20170313-205235   
イ「早く行ってください、チョコを持ってかれちゃう前に!」   
Capture20170313-205327   
ア「おいていけると思うのかい?」   
   
こんな時でもイケメン。   
星を輝かすところも忘れないところが本物である。   
Capture20170313-205513   
ア「これは、イチカちゃんが妹のために私のために、一生懸命手伝って、守ろうとしてくれた大切なチョコなんだ!」   
   
攻撃から身をていして守るアキラさん。心もイケメンである。   
Capture20170313-205817   
その思いに反応して、チョコが変身アイテムに。   
結局食べられなくなる妹へのお土産…!   
そして変身。   
Capture20170313-205842   
かっけぇ。   
Capture20170313-210052   
ア「キュアアラモード、デコレーション!」   
Capture20170313-210140   
まずは格子をつくって、   
Capture20170313-210145   
ぬるぬる動きながら変身。   
Capture20170313-210145-3   
十字切るところかっこよすぎる。   
Capture20170313-210148-2   
胸元でチョコを砕いてブローチに。   
Capture20170313-210153-1   
イケメン。   
Capture20170313-210159-2   
イケメン。   
Capture20170313-210211-1   
イケメン。   
Capture20170313-210215-3   
ついでに階段まで出来上がって   
Capture20170313-210225-1   
ショ「キュアショコラ! できあがり」   
   
できあがり。   
うーむ、めちゃくちゃかっこよい。   
変身バンク見て鳥肌たったのは、キュアフローラがお辞儀したとき以来だ。   
Capture20170313-211800   
マ「ふふ、こうきたわけ」   
   
プリキュアが増えても余裕なマカロン。   
Capture20170313-211849   
イ「アキラさん、かっこい~」   
   
プリキュアになってもなおアキラさんを男だと思ってるイチカ。   
まあ、男がなっちゃいけないって決まりはないからな。たぶん。   
Capture20170313-212026   
マ「消えた?」   
   
姿を消すビタードさん。   
Capture20170313-212007   
ショ「くんくん。まだいる」   
   
匂いを嗅ぐショコラ。   
Capture20170313-212440   
ビタードさんの不意うちからイチカを守るイケメン。   
Capture20170313-212523   
イ「あぁ…」   
Capture20170313-212607   
もはや棒立ちの先輩達。   
Capture20170313-212727-1   
ビ「ビター! なぜわかった!」   
ショ「鼻がきくのさ! ――犬だから」   
   
なに言ってもかっこいい。   
Capture20170313-213208-1   
ショ「これで決める! キラキラキラル、キラキラル!」   
Capture20170313-213218   
ビ「ほろ苦ーい!」   
   
やられるビタードさん。   
とはいえビタードさんもなかなかの強さであった。   
   
そして戦闘後。   
Capture20170313-214307   
字の練習をするイチカ(違   
Capture20170313-214402   
ア「イチカちゃーん」   
イ「ななな、なんでしょうか」   
   
部屋の中で悶えていると、外から呼ばれるイチカ。   
なんか楽しそうでいいなこういうの。   
Capture20170313-214505   
イ「チョコの犬が私に似てるって、本当にありがとう」   
   
ここで初めて一人称が出たのかな?   
さすがに「僕」ではなかったか。   
Capture20170313-214623   
イ「今度一緒にデート…」   
父「おお、さっそく仲良くなったのか。お姉さんができたみたいで良かったなぁ」   
   
いきなり顔を出して、ネタバレする父。   
Capture20170313-214721   
イ「え…」   
ア「はは、気にしないで、よく間違えられるから」   
Capture20170313-214812   
イ「お…」   
Capture20170313-214845   
イ「女の人ー!」   
   
月と共に、ダイナミックに終了。   
やっぱり、寝込むんだろうか。   
   
それでED。   
Capture20170313-220301   
まさかの映画宣伝。   
今作は提供削って入れられないからな。   
Capture20170313-220419-1   
Goプリメンバーももはや懐かしいのう。   
Capture20170313-220422-3   
妙に気合いの入ったカレーライス。具が大きい。   
   
そして次回。   
Capture20170313-221317   
ヒ「じ、実はペコリンには悲しい過去があったジャバ~」   
ア「…とヒマリ長老が申しております!」   
   
次回はペコリン回のようですな。   
悲しい過去が明らかにされるらしい!   
ヒマリの「ジャバ~!」になんだか爆笑してしまった。   
悲しい過去が明かされるのに、全然悲壮感がないのだが(笑)   
Capture20170313-221834   
ガミーさんも久しぶりに出てくる。回想っぽいけど。   
でも敵もさすがに一巡したかな?   
そろそろ背景も明らかになっていきそうな感じなので、期待ですな。   
   
一分間クッキングでは、いぬチョコレート作り。   
本編ではカットされてたブラウニー作りとかも入ってましたな。   
Capture20170313-222527   
ア「美味しそうだからといって、動物にはスイーツを食べさせたらいけないよ。約束!」   
   
アキラさんお姉さんとの約束!   
ちゃんと注意喚起が入るところはさすがですな。   
Capture20170313-222743   
いぬチョコレートで締め。   
来週はドーナツみたいだけど、動物はなにになるんだろうな。   
今回まではキャラ設定通りの動物だったけど、来週以降は未知の領域である。   
スイーツの種類もそうだけど、40種類以上被らないように動物用意するのも大変そうです。   
ハシビロコウ八つ橋とかやるかな(ナイ   

2017年3月 6日 (月)

キラキラ☆プリキュアアラモード 第5話 「きまぐれお姉さまはキュアマカロン!」

こんばんは。   
もし追加戦士がいるのならキュアギモーブにして欲しい今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。   
今日は、プリキュアのキラキラアラモードの感想です。    
今週はユカリさんが仲間になる話ですな。   
しかしマカロンって生まれてこの方食べたことがないので、どんな味だか想像ができないので困る。   
一度食べてみたいが、今のタイミングで買いに行ったら店員にプリキュア見て買いに来たなって思われそうで云々 。   
   
それはともかくアラモードですが。   
いやはや、ユカリさんエロい。すごい。エロい。    
なんじゃあの変身シーンは。エロい!   
ここまでアダルトな色気を醸し出すキャラはこれまでいなかったので、なんだかすごく楽しいぞ。   
自尊心が高くてとらえどころのない感じの性格もよかったですな。   
人を寄せ付けずにいつも一人でいるけど、かといって孤独というわけでもなく、むしろ孤高。   
完璧すぎるゆえに人生に退屈してしまっているとか、格好良すぎです。   
この余裕は、ドキプリチームにすらなかったな。 やっぱり高校生を混ぜると可能性が広がります。    
まあでも今のところは完璧超人でも、プリキュアとして戦っていく中で色々ともろさも出てくるんだろうな。   
その辺の展開が実に楽しみである。   
   
opは例によって映画バージョンでしたが。   
vlcsnap-00008 
vlcsnap-00011 
なんだか、ミライやリコがかつてないくらいにかわいい。   
リコの髪の毛の描写がすごい。 
vlcsnap-00012    
アメコミばりに濃いリコの顔。    
映画は来週の土曜日からか。再来週くらいにいこうかのう。   
去年は公開週の平日に行ったんだけど、親子連れで満員御礼状態でちょっんと気まずかった。   
それにしても、プリキュア行く前にプリパラの映画にも行こうと思っていたのだが、あの映画想像以上に公開館数がすくなくて、いつも行ってる映画館じゃやっとらんかった。。。   
東京の公開館が4ヶ所しかないってもう。   
vlcsnap-00002    
やけに個性的なモブから始まる今回のプリキュア。    
この絵柄で一回プリキュアやって欲しい。    
vlcsnap-00004    
歩いているだけで人々に注目の的な琴爪ゆかりさん。    
ミキタンみたいだな。    
vlcsnap-00005    
一方、三人組は三つ星にゃんこのところへ。    
テリーマンみたいな星をくっつけたにゃんこですが、このネコが来るところは大繁盛するらしい。    
Goプリにこんな感じのネコいたっけな。三つ星はなかったけど。    
vlcsnap-00006    
イチカには絶対になつこうとしないにゃんこ。    
vlcsnap-00007    
ゆかりさんにはすっかりなつく。    
ネコの化身だけあって扱いがうまい様子。エレンにもやってあげてほしい。    
vlcsnap-00013    
イ「なんかすっごく綺麗だから」    
ユ「ありがとう。よくいわれるわ」    
   
プリキュアキャラとは思えないような熱い返しだ。    
プリパラのソフィの「がんばる?やりかたしらないわ」を思い出す。    
やっぱりこの人も、マカロンが切れるとぷしゅ(ry    
vlcsnap-00016    
ヒ「あのひとー、どこかで」    
   
知っているのか、雷電!    
しかし初対面っぽいけど、先週ぶつかりそうになったくだりはなかったことになってるのかな?    
あれはあくまでも引きの演出って感じでしょうか。    
vlcsnap-00017    
ヒ「これ見て下さい!」    
   
街で噂の美人特集をしている謎の雑誌をもってくるヒマリ。    
出版元はおそらく民明書房。    
ゆかりさんはすっごく有名人らしい。    
というかヒマリって、結構ミーハーな雑誌読んでるんだな。   
料理以外には興味ないもんかと思っていた。   
vlcsnap-00018    
ユ「Notsing is impossible nothing for me. I am so bored eveyday.」    
   
インポッシブルとか聞こえてきたからなに言ってんのかと思って良く聞いてみたら、「マギー曰く『私に不可能なことはないので、毎日が退屈でしょーがない』」みたいなこと言ってるんだな。    
ユカリさんの自己紹介みたいなこと言ってますが、一体どんな話が載っているんだこの教科書!    
vlcsnap-00019    
先生「満点、華丸よ♪」    
   
エロい。   
vlcsnap-00021    
生徒「完璧~!」    
   
勉強もスポーツもできてファンクラブもヒとかにあるという完璧超人らしい。    
vlcsnap-00022    
ユ「マカロン、嫌いじゃないわ。でも、遠慮しとく」    
   
しかし当人は特に周りに関心がなく、マカロンの店に誘われても断ってしまう。    
vlcsnap-00031    
ユ「あら、あなた」    
イ「琴爪ゆかりさん! わたし、宇佐美イチカって言います!」    
ユ「どこかであったかしら?」    
   
すっかり忘れられているイチカ。    
vlcsnap-00032    
ユ「うふ、そうだった?」    
   
からかってるだけのようにも見えるけど。やっぱりそうなのかな。    
vlcsnap-00036    
ヒ「なんとなくわかるの、ポイントが」    
   
ネコと同じようにイチカをいじるゆかりさん。    
なかなかのテクニシャンです。    
vlcsnap-00037    
イ「何度も挑戦するって、わたし、ちょーセンスある!」    
ユ「あーはははははは!」    
   
大爆笑するユカリさん。    
ゆりさんやミナミさんばりにダジャレが好きな様子。    
vlcsnap-00039    
vlcsnap-00040    
vlcsnap-00041    
気に入られて、暇つぶしに付き合わされるイチカ。    
vlcsnap-00046    
初めてのクレーンゲームも簡単にこなすけど、ユカリさんは退屈そう。    
vlcsnap-00048    
それでマカロンの店の行列に並ぼうとするけど、締め切りで並べず。    
これってさっきユカリさんが誘われて断った店かな? あの子達に見られたらやばいな。    
vlcsnap-00051    
ユカリさんは「たのしかった」っていうけど、あんまり楽しく無さそうだったので、イチカはマカロン作りにさそう。    
vlcsnap-00053    
ヒ「有名人! 有名人がぁ!」    
   
いきなり有名人連れてこられてびびる二人。    
まいんの方が有名人じゃないですか!    
vlcsnap-00054    
手なずけられるペコリン。    
vlcsnap-00052   
CMに出てた一覧によると、耳がピンクの時は「うれしい」状態だそうな。   
勉強になるなぁ。   
というか、なんで妖精の存在当たり前に受け入れてるんだこの人(笑)    
マカロンも隠れないし。    
ほんと今年は逃げも隠れもしないスタイルである。    
vlcsnap-00058    
プロでも難しいとされているマカロンを巧みに作っていくユカリさん。    
メレンゲの泡立ても余裕。    
vlcsnap-00063    
イチカ「大変だけど、ちょっとずつできるようになるのが、面白いんです♪」    
vlcsnap-00251    
祖母「ユカリはほんまに、手のかからへん子なんですよ」    
   
子供の頃からそつのないユカリさん。京都の人なんでしょうか。    
ほんとに最初から何でも上手にこなしてしまうような人なんですな。    
だから人生が楽勝過ぎて退屈している様子。    
なんか、YAWARA!の本阿弥さやかさん思い出すな。    
vlcsnap-00252    
だんだんと出来上がっていくマカロン。絵の具みたいだ。    
ペコリンはまだヘブン状態。    
vlcsnap-00254    
アオイ「本当に何でもできちゃうんだ」    
   
ジト目でせめるアオイ。    
イチカとはまた違ったベクトルで物怖じしないな。    
vlcsnap-00258    
しかしあまり美味しくなかったようすで微妙な感じに。    
vlcsnap-00259    
イ「見た目は綺麗なんだけど」    
   
意見を聞くたびに、いちいちピクって眉を動かすのが熱い。    
   
そして無言で作り始める。    
だんだんユカリさんが面白くなってきた(笑)    
vlcsnap-00269    
作り直したものも、また失敗。    
vlcsnap-00270    
イ「もう材料ないです~」    
   
再び作りに戻ろうとするけど、もう材料がないと止められる。    
先週は使い放題な感じだったけど、材料は無限にあるわけじゃないんだな。    
先週で大半を使い果たしてしまっていたのかもしれん。    
vlcsnap-00271    
ハッとして顔を赤らめるユカリさん。    
だんだんと人間味が出てきた。    
vlcsnap-00274    
そしてきらっとひらめいて、ひび割れたマカロンをデコレーション。    
失敗をうまく誤魔化す名人芸。    
しかし味の方はどうなんだろうか。ひび割れてるだけで問題ないのかな。    
vlcsnap-00278    
ユ「あはははは! 本当にあなた、面白いわね」    
   
心から笑うユカリさん。    
イチカの明るさに救われた人がまた一人――    
   
一方、敵。    
vlcsnap-00266    
マ「カラフル綺麗なキラキラルがこの中にいっぱーい」    
   
マキャロンヌさんというらしい。    
今回の敵はかわいいな。    
vlcsnap-00268    
マ「もっと綺麗になるまきゃ」    
   
とおもったら、すぐにレベル2になってしまった。    
語尾がボキャ美さんみたいだ。    
しかし今回は二段階しかパワーアップしなかったな。   
その割には三段階めな雰囲気ですが、一気にレベル3になったのだろうか。   
というか何度もいってるけど、二段階でじゅうぶんだよなぁ。。。   
   
ひび割れたマカロンをくらうマキャロンヌさん。    
vlcsnap-00293    
マ「ちっ、へんなキラキラル!」    
ユ「はい?」    
   
ユカリさんが怖い。    
しかしやっぱりひび割れたのはあんまり美味しくはない様子ですな。    
vlcsnap-00295    
ユカリさんの前でも躊躇無く変身。    
vlcsnap-00297    
ペ「プリキュアペコ!」    
ユ「プリキュア……え?」    
   
全然隠れないペコリンも、一応しゃべることは控えてたんだな。    
ユカリさんもしゃべることには疑問を持った様子。   
謎の生物そのものに疑問を持って欲しかったが。   
vlcsnap-00300    
例によって三人でマキャロンヌさんを束縛。    
vlcsnap-00299    
しかし三人の連係攻撃も通用しないマキャロンヌさん。    
ガミーさんとかは束縛で余裕で倒せてたのに、敵も週ごとにパワーアップしてるな。    
vlcsnap-00302    
ホ「だめ! あれは、ユカリさんのだから! ユカリさんを笑顔にした、マカロンだもの!」    
   
必死でユカリさんのマカロンを守るホイップ。    
vlcsnap-00303    
そのホイップに立ちはだかるユカリさん。    
なんて頼りになる後ろ姿。    
vlcsnap-00306    
ユ「あなた、このマカロンに手を出すなんて、百年、千年、いえ一万年早いわよ」    
   
エンプレスさんがやっと手を出せるレベル。    
vlcsnap-00308    
ユ「あなたといると調子が狂うの。いやんなっちゃう。でも、あなた好きよ」    
   
イチカに告白するユカリさん。    
vlcsnap-00310    
そしてマカロンが変身アイテムになって、また食べられなくなる。   
というかよく考えてみると、今回結局マカロンまともに食べてないな(笑)   
vlcsnap-00314    
ユ「キュアアラモード! デコレーション!」    
   
モダンジャズみたいなBGMとともに変身。    
vlcsnap-00315    
眼光鋭い変身。    
vlcsnap-00316    
ここがビューティさんみたいですな。    
vlcsnap-00318    
マ「キュアマカロン!」    
vlcsnap-00001   
エロい。   
vlcsnap-00002   
エロい。   
vlcsnap-00006   
エ(ry   
vlcsnap-00320    
マ「できあがり」    
   
さすかにジェラートさんほどには動かなかったけど、一コマ一コマがエロすぎるんですけど!   
身体くねらせすぎでございます~~~~~!!!   
vlcsnap-00321    
マ「お覚悟はよろしくておいで、遊んであげる」    
   
初変身からすごい余裕。    
vlcsnap-00322    
片手で受け止めるマカロン。    
vlcsnap-00326    
ホ「す、すごい」    
   
キャラソンと共に、猫のような動きで翻弄。    
vlcsnap-00327    
シャボン玉攻撃。    
vlcsnap-00329    
ファラオスフィンクスのセティがやってたカルナックの泡沫みたいだな。    
きっと濃硫酸のシャボン玉なんだろう。   
vlcsnap-00330    
マ「いい子ね」    
   
敵までもヘブン状態にするマカロン。つええ。    
vlcsnap-00337    
vlcsnap-00331    
爪で岩石をも粉々に。    
爪だしたとき、敵を直接切り刻むのかとちょっと期待してしまった。    
vlcsnap-00015   
それで必殺の超電磁ヨーヨーで撃破。   
vlcsnap-00028   
マ「まきゃー!」   
   
三人がかりでも倒せなかった敵を一人で倒してしまった。   
ユリさんばりに強いのう。   
この人が苦戦するところが想像できない。   
vlcsnap-00035   
呆然と見守る三人。   
プリキュアとは思えんほどにデカい。   
   
それで黄昏時。   
vlcsnap-00039   
再びヘブン状態のイチカ。   
今回だけじゃなくて、今後もこれちょくちょくやって欲しいな。   
vlcsnap-00041   
イ「また!」   
ペ「ばいばいはイヤぺこ~」   
   
ペコリンがなんかかっこいいこといってる。   
それにしてもこの街って坂が多いな。   
横浜あたりをモデルにしてるんだろうか。長崎かもしれんが。   
vlcsnap-00042   
イ「ふ~じこちゃ~ん!」   
   
再び見つけた三つ星にゃんこにルパンだいぶするイチカ。   
vlcsnap-00044   
しかしまたかわされてしまったのを、謎のイケメンに笑われる。   
先週もダイブで笑われてたし、良く年上に笑われるな。   
vlcsnap-00047   
ア「今日からこの街に引っ越してきた、剣城アキラです。よろしくね」   
   
かっけぇ。。。   
やべえ、想像以上にイケメン。   
vlcsnap-00050   
それでイチカが一目惚れしたところで終了!   
この前見たセラムンSみたいになってきた。   
   
そして次回。   
vlcsnap-00054   
イ「ドキドキドキ~!」   
   
ドキドキプリキュアなイチカ。   
リコばりにノートに名前を書きまくる。   
vlcsnap-00056   
ア「また会ったね、剣城アキラです。よろしくね」   
   
鳥みたいな敵にあいさつしてるアキラさん。   
意外と礼儀正しいキャラなんですな。   
もっと粗雑というか、男っぽいキャラかと思っていた。   
vlcsnap-00061   
ううむ、かっこいい。   
変身バンクが楽しみです。   
vlcsnap-00063   
今週は実写パートも復活してましたな。   
vlcsnap-00062   
それで猫マカロンで締め!   
今回は映画の予告がopだけだったな。

2017年2月28日 (火)

キラキラ☆プリキュアアラモード 第4話 「3人そろってレッツ・ラ・まぜまぜ!」

こんばんは。   
今日はキラキラのプリキュアアラモードの感想です。    
今週は、三人でシュークリーム作る話ですな。    
ほんとにずっとシュークリームを作っていた。   
ここまでシンプルな話というのも、なかなか希有じゃなかろうか。   
時間かけて失敗をしつこいくらいに繰り返していたので、最後成功したときはなかなかのカタルシスだった。   
   
これでみんな丁寧に作る事も憶えた感じですが、この先どうするんだろうな。   
序盤にここまでの失敗ネタをやってしまうと、もうこの先この手の話は難しくなりそうだけど。   
これからは料理のアイデアとかで悩んでいくことになるのだろうか。   
   
vlcsnap-00056   
ヒマリ「料理は科学です。シュークリームは思いじゃ膨らみませ(ry   
   
ネタはともかくプリキュア。   
vlcsnap-00004    
シュークリーム屋でシュークリームを食べていると、突然踊りながら現れる謎の新キャラ。    
足だけ出たときには、一瞬アオイが踊ってるのかと思ってしまった。    
vlcsnap-00006    
日向まりこさんと言うらしい。    
声はCrystalでセーラーサターンやってた藤井ゆきよさん。    
プリキュアがらみだと、なみなみですな。    
バレエをやっていて、明日発表会があるらしい。    
vlcsnap-00007    
二人「発表会、見に行きます!」    
   
速攻で発表会に行くことにする二人。    
真理恵さんが何者なのかまったく語られないまま話は動く。   
vlcsnap-00010    
それでいきなりこの場面になったから、こんな青空発表会なのかとちょっと焦りましたが。    
vlcsnap-00013    
ア「よ、ワンダフルまりこさん!」    
   
一人だけノリの違う人がいた。    
応援のテンションが演歌歌手を応援するおっさんみたいでしたが(笑)   
なんでも先行カットの解説によると、アオイはマリコさんからバレエのレッスンを受けたことがあるそうな。   
そんなこと劇中ではまったく語られなかったが…。   
アオイがバレエのレッスンしたことあったとは、やっぱりお嬢様なんだな。   
世が世ならノーブル学園に行っていたかもしれん。   
vlcsnap-00015    
まりこ「気の合う三人で一緒に来て下さいね」    
   
三人にチケットをくれるワンダフルまりこさん。    
見てた人みんなに配ってるんだろうか。   
ここでの踊りは練習?で、本番は明日だった。これが本番だったらどうしようかと。 
vlcsnap-00018    
敵「ほんわかキラキラル、もっと欲し~」    
   
そうこうしているうちに、怪物が人々のシュークリームを奪っていく。    
とはいえイチカ達は気づいてなかったようで、華麗にスルー。    
この人はシュックリーさんと言うらしい。    
今回の敵も新キャラですが、この人達って何人いるのかな。    
もしかしてこの人達って幹部みたいな感じじゃなくて、一回限りの怪物だったりするんだろか。    
最近自身がなくなってきた。    
vlcsnap-00021    
アオイ「えー? バレエの差し入れにシュークリーム?」    
ペコ「シュークリームペコ!」    
   
シュークリームペコ! って連呼しかしないペコリンが面白かったですが。    
マリコさんの家の一番の売りなんだから、普通は避けると現実的なアオイ。    
やっぱりアオイってなんだかんだで冷静キャラですな。    
vlcsnap-00024    
しかし、この思いを使えるにはマリコさんの大好きしかないとイチカ。    
vlcsnap-00026    
それでさっそく作る事に。    
vlcsnap-00031    
しかしイチカがさっそくタマゴ割るのに失敗。    
去年も失敗してる人がいた記憶があるな…。    
中2にもなってという気もするけど、これの対象は幼児だからそれに合わせないといけないからな。    
あと、私は中3の修学旅行の食事でタマゴ割るのに失敗して、おもいっきりズボンの上にぶちまけてしまった思い出があるので、なにも言えない。    
vlcsnap-00033    
ヒマリ「ひゃぁーーー載ったらだめですーーーー」    
   
ペコリンに邪魔されてテンションあがるひまり。    
テンション高くていい感じである。    
vlcsnap-00035    
ペコ「ペコー!」    
   
足をすべらせて粉をぶちまけそうになるペコリン。    
vlcsnap-00036    
そこにジャバさんの眼光がきらめく! かっこいいペコ!    
vlcsnap-00040    
危機一髪、助かったと思ったらすり抜けてしまってヒマリの頭にぶちまけることに。    
このゆるい感じはヒミツのここたま見てるみたいだ(笑)    
タマ仙人じゃなくてジャバさんは身体が透けてるから受け止められないらしい。    
身体が透けてなかったら意外と有能なのかも知れない。    
vlcsnap-00041    
粉まみれになっても微笑むヒマリ。    
サリパリみたいに発狂して暴れ回ったらどうしようかと。    
vlcsnap-00042    
ペコ「みんなで作るのは楽しいペコ」    
   
こんな和気藹々としてたのが、あんな修羅場と化すことになるとは…。    
vlcsnap-00044    
アオイ「ちっちゃ」    
   
みんなそれぞれが絞っていく。    
性格が出ていていいですな。    
vlcsnap-00046    
それで焼き始める。    
vlcsnap-00047    
焼けるまでの間、お片付けすることに。    
作りながらちゃんと片付けることもフォローするあたり、良質な料理番組という感じである。    
しかしここで二人何か絡みあるのかと思ったら、無言だったのがちょっと残念。    
アオイとヒマリはハルカとリコ以上に性格真逆だし、できれば今回、二人の意見が対立して雰囲気悪くなるけど最後は認め合うみたいな話をやって欲しかったかなと個人的にはしなくもない。   
五人になるとそういう話もやりにくくなると思うし、今のタイミングを逃すのは少々惜しい。。。   
まあ今回のもいい話だったからいいのだけれども。   
vlcsnap-00049    
片付け終わってぐったりする一同。    
そこまでやること多くないと思うのだが(笑)    
vlcsnap-00052    
そうこうしているうちに、いい感じに記事がいい感じに膨らみ始める。    
vlcsnap-00053    
喜ぶ三人。    
今週このフレームたくさん出て来ましたな。    
vlcsnap-00055    
ヒ「はっ! 皆さんここは離れて下さい!」    
   
アゴ(笑)    
今週ヒマリテンション高い。    
vlcsnap-00056    
ヒ「シュークリームは上級者向けと言われる繊細なスイーツ。もしここでオープンを明けてしまうようなミスをすれば、シューの皮は全滅です」    
   
大げさな脅しをかけるヒマリ。予告の場面はここだったか。    
vlcsnap-00058    
しかし下がったところでテーブルにぶつかり、ピタゴラスイッチ発動。    
vlcsnap-00059    
落っこちたボウルがモップにあたり、    
vlcsnap-00061    
オーブンの取っ手に引っかかる。    
vlcsnap-00062    
一瞬大丈夫かと思ったけど、もう一個倒れたみたいで、結局開いてしまう。    
こんな簡単に開くオーブンってやばくないか(笑)    
vlcsnap-00065    
全滅するシュークリーム。    
vlcsnap-00066    
三人「全滅~!」    
   
このフレーム悲劇にも使われるのか(笑)    
ここから地獄が始まることに。    
結構うまく膨らんでた感じだし、ここで開いてなかったら一発で成功してたかもしれないのにな。    
vlcsnap-00068    
脱力する三人。    
vlcsnap-00070    
しかしイチカは膝をつかない。    
拳王のごとき迫力。    
vlcsnap-00072    
イ「レッツらクッキング!」    
   
そして奇妙なノリで再戦。    
vlcsnap-00075    
再び作ってみると、オープンが光り出す。    
アンパンマンでも生まれそうですが。    
vlcsnap-00076    
爆発しただけだった。    
vlcsnap-00079    
しかしあきらめることなく再び戦い。    
vlcsnap-00080    
三度失敗。    
vlcsnap-00081    
レッツらクッキング。    
どんどん必死になっていくところが熱い。繰り返しの美学。    
vlcsnap-00082    
vlcsnap-00084    
vlcsnap-00086    
腐界(笑)    
どんどんやばいことになっていくクッキング。    
vlcsnap-00087    
すっかり満身創痍の一同。    
床に直に寝るって相当だな。    
vlcsnap-00089    
ヒ「全然思い通りに行かなかった~」    
   
ヒマリってあんなにしっかりレシピかいてたのに、作ったことはなかったのかな。    
もしかして知識マニアというだけで、料理はほとんどしたことないのかもしれない。    
vlcsnap-00090    
イ「発表会明日だよ! 間に合わなくなっちゃうよ!」    
   
バンドの練習や塾のために帰ってしまう二人。    
まあ、さすがに菓子つくるために塾休むわけにはいかんしな。    
vlcsnap-00092    
ペコ「みんなどうしたペコ?」    
   
日が暮れてようやく目覚めるペコリン。    
ジャバさんといい、ちょっと寝過ぎじゃないか(笑)    
耳の色が色々変化してるけど、色にはなにか意味があるんだろうか。    
vlcsnap-00093    
イ「どうしてだろう。どうしてうまくいかなかったんだろう。せっかく三人の大好きがそろったのに」    
   
だいぶ話が深刻になってきた。    
他のシリーズじゃこういう暗い顔って滅多にしないのに、これは結構な頻度で出てきますな。    
意外とシリアスなシリーズなのかも知れない。    
vlcsnap-00094    
マリコ「あれ?イチカちゃん。イチカちゃん何かあったの?」    
   
マリコさんと遭遇するイチカ。    
明日は発表会なのにこんなギリギリまでジョギングしてるのか。    
マリコさんはマリコさんで結構追い詰められてそう。    
vlcsnap-00104    
マ「そういうときはね、いつも思い出すの。始まりの気持ちを。どうして踊りたいのかなぁ。どうしてバレエが大好きなのかなぁって。女の子はね、大好きから気持ちが始まるの」    
   
思いは女の子の輝く力になるとマリエさん。    
vlcsnap-00114    
vlcsnap-00116    
時同じくして、みんな最初の頃の楽しかった頃のことを思い出す。    
最初にやたらと楽しそうな雰囲気を強調してたのは、これのためだったんですな。    
緩急の加減がうまいですな。    
vlcsnap-00119    
それでみんな集まってくる。    
vlcsnap-00120    
イ「そうだよね、みんなの思いは一緒だよね、ありがとう!」

  

泣いて喜ぶイチカ。   
シュークリーム一つ作るのにここまでの感情の揺れ動きがあるとは。    
ほんとお菓子作りに命かけている。    
vlcsnap-00121    
まだ眠っている二人。    
こいつら1日の大半寝てないか(笑)    
ここまで寝込まれるとちっと体調が心配になってきますが、気にせずレッツらクッキング。    
vlcsnap-00128    
ア「グッド!」    
   
今度は分量を正確に計って作るイチカ達。    
vlcsnap-00129    
ヒ「グットです!」    
   
かき混ぜるのも慎重に。    
毎週かき混ぜで失敗してるから。    
vlcsnap-00134 
タマゴを少しづつ混ぜる。    
vlcsnap-00135    
ジャ「グッド~~ナイスチームワークジャバ~」    
ペコ「グッドグッドペコ♪」    
   
ようやく目覚めた妖精達。 
少しは手伝えと(笑)    
vlcsnap-00143 
生地もしっかり出来上がる。    
ちゃんと一定の大きさで、形整えて出来上がってます。    
最初はみんな適当な形で作ってましたが、実はあの時点ですでにアウトだったのかな?    
vlcsnap-00144    
それで完成。    
結局の所、雑に作ってたのがいけなかった様子。    
神経質なヒマリも、実戦となると結構雑になるんだな。 やっぱり経験不足か…。   
vlcsnap-00148    
イ「すごいよ、すごいよ。アオちゃんも! ヒマリンも!」    
ア「アオちゃん?」    
vlcsnap-00149    
ヒ「ヒマリン?」    
   
キララばりにナチュラルにあだ名をつけるイチカ。    
そういうキャラなのか(笑)    
vlcsnap-00152    
ア「なんだか楽しいな。イチカ、ヒマリ」    
ヒ「とっても素敵です。イチカちゃんも、アオイちゃんも」    
   
イチカはあだ名、アオイは呼び捨て、ヒマリはちゃん付けで行くのかな?    
さすがにヒマリがみんなを呼び捨てにすることはなかったか。    
vlcsnap-00153    
また寝てる。    
きっとこの透明な身体を維持するには、相当な精神力を必要とするのだろう。   
vlcsnap-00156    
vlcsnap-00155    
イ「きらっとひらめいた!」    
   
いいデコレーションをひらめくイチカ。    
デコレーション、この時点ではまだ考えてなかったんだな。    
vlcsnap-00159    
シャ「その箱、フワトロのシュークリーム!」    
   
翌日、シュークリームを奪いにくるシュックリーさん。    
vlcsnap-00160    
凄まじい速さでうばわれてしまう。    
見た目に寄らず早い。    
vlcsnap-00162    
それを食って、レベル3に。    
今回最初っからレベル2だったような気もするが。    
vlcsnap-00164    
それで三分割バンク。    
同時に見ると、改めてジェラートだけ気合いが違いの違いがわかる。    
vlcsnap-00166    
それで例によってホイップ攻撃しかけるけど、弾かれてしまう。    
vlcsnap-00170    
イ「私たちの攻撃が、効かない!」    
ア「三人もいるのに」    
ヒ「まさか、私たちが作ったスイーツで!」    
イ「強くなった!」    
   
三人が作ったものだから、そのまま強さにも反映されている様子。    
菓子を気合い入れて作れば作るほど敵もパワーアップするって、なかなか熱いジレンマですな。    
vlcsnap-00171    
シャ「残りのシュックリームはぁ?」    
ペコ「これは絶対に渡さないペコ!」    
   
わざわざ居場所を教えるペコリン。    
とことんまで役に立たない(笑)    
vlcsnap-00173    
ホ「思いは輝く力になる」    
   
マリエさんの声を思い出すホイップ。   
この救われたような顔いいな。 
vlcsnap-00182   
三人「キラキラキラルキラキラル!」    
   
思いを一つにすればいいと、力を合わせる三人。    
vlcsnap-00181   
シュ「シュークリ~~~~」

  

やられるシュークリーさん。   
セルを倒した時みたいだ。   
   
そして戦闘後。   
vlcsnap-00184   
マリエ「わぁー素敵。手作りのスワンのシュークリームなのね」   
イチカ「はい、三人で作りました!」   
   
マリエさんに、イチカのアイデアで作ったスワン型のシュークリームを献上するイチカ達。   
vlcsnap-00185   
ペコ「ペコリンもペコ!」   
   
なんかやったっけ…?   
vlcsnap-00186   
マリエ「ねえ、どうしてシュークリームか膨らむか知ってる? ぞれはね? シュークリームには作る人の思いが膨らむからこんなにも膨らむの。だから私大好き。みんなもだいだいだーい好き」   
    
マリエさん純粋だな。      
でもそんなことでは白鳥は踊れてもブラックスワンは踊れない…(ナンノハナシダ      
vlcsnap-00335      
マリエさんに喜んでもらえてテンションの上がるイチカ。      
階段をスキップで駆け下りる。      
vlcsnap-00332      
紫「うふ」      
      
イチカが笑われたところで終了。      
マカロンさん想像以上にお美しい…。      
      
それで次回。      
vlcsnap-00336      
ヒ「高校二年生にして街で噂の美人特集に掲載され、英語にスポーツ茶道にクレーンゲームまで全てがパーフェクト。猫の扱いにおいて右に出る者のいない、琴爪ユカリさんです!」      
      
ユカリさんは完璧超人らしい。      
vlcsnap-00337      
それにしてもモブキャラがすげーかわいいんだが(笑)      
なんだこの独特の絵柄は。      
vlcsnap-00343      
戦闘でも余裕がありそうでいいな。なんか敵もかっこいいし。      
実に楽しみである。      
      
それで、1分間クッキング……がない。      
vlcsnap-00344      
映画の紹介になっていた。      
次回予告を15秒にするんじゃなくて、クッキングを削るスタンスなのか。      
ホームページにも上がってなかったし、今回は料理動画作ってないみたいだな。    
シュークリームの行程、他のが18くらいなのに対して28とかあったから、一分動画に収めようとしたらものすごい早回しになりそうなので見てみたかった…(笑)   
vlcsnap-00345    
このアングルかっこいい。      
vlcsnap-00346      
リコが熱いな。      
中盤以降まったく聞けなくなっていた「落ちてないし!」がまた聞けるかも知れぬ。      
vlcsnap-00347      
ヒメも九衛門になって友情出演(違      
vlcsnap-00348      
それで最後にシュークリームで締め。      
見事にできるもんですな。      
ちなみに東映公式によると、これの難易度は★★★で、初回のケーキは★★★+。      
実は初回の方が難易度高かったりする。