無料ブログはココログ

キラキラ☆プリキュアアラモード

2017年6月12日 (月)

キラキラ☆プリキュアアラモード 第19話 「天才パティシエ!キラ星シエル!」

こんばんは。   
今日は、プリキュアのキラキラアラモードの感想ですっ!   
それにしても、来週休みみたいですな。   
去年はやったのでもしかしたら、と思っていたけど、やっぱりゴルフには勝てなかったよ。   
せっかく新キャラいろいろ出て来て盛り上がってきたのにのう。   
最近はプリキュアと特撮だけでなく、ヘボットが見られないという痛苦が加わって、休止がさらにのっぴきならない状況と化している。   
だれかたすけて。   
   
ともかく今回は、シエル来日ですな。   
シエルもっときつい性格かと思ったら、意外と親しみやすい性格であった。   
一方で、イチカのスイーツをはっきりダメっていってたり、割り切ったところもあってなかなか素敵。   
それにしても妖精だったとは意外だった。しかもいきなり正体ばらしてるし。   
「~キラ」とか言ってたから、名前はキラリンとかキラルンとかだろうか。   
個人的にはフランスっぽくキラリーヌにして欲しいが。   
   
しかし妖精だとすると、ジュリオとの関係が気になりますな。   
ジュリオが元プリキュアでその妖精だったって展開が一番熱いけども、そうするとジュリオが男の娘になってしまうしな。   
私は一向にかまわんが。   
順当に考えると、ジュリオはイチカが母親の話をしてるときにシエルのことを思い出して「放っておかれてさびしくないの?」って文句を言ってたわけですから、ジュリオもシエルに放っておかれたんだろうな。   
ジュリオも実は妖精で、シエルと一緒に例の山でスイーツ作りしてたけど、シエルがさらなる飛躍を求めて単身フランスに行ってしまったとかかもしれん。   
それで、俺は見捨てられたとミラージュ様ばりに自暴自棄になってるときに、ノワール様に目を付けられたんじゃなかろうか。   
ジュリオとシエルが家族なのか恋人同士なのかはよくわからんけども、とにかくジュリオは想像以上に甘えんぼさんに違いない。   
   
そんなプリキュア。    
Capture20170611-151653-5    
イ「私、宇佐美イチカ!」    
   
ハイテンションなイチカの背後で不協和音のようなBGMが流れるという、なかなかシュールな始まり方をする今週のプリキュア。    
Capture20170611-152138    
イチゴ山に入り込む謎の侵入者。    
Capture20170611-152513-1    
正体を現す侵入者。    
あの人の正体はまさかの妖精であった。    
Capture20170611-152618-1    
キラ「みんな、誰もいないキラ」    
   
かつての爆心地に帰還する謎の妖精。    
Capture20170611-152623    
キラ「何があったキラ」    
   
ここで絶望するのではなく目を鋭くするところが頼もしいな。    
Capture20170611-153600    
この左の人だな。    
髪型もいかしてるし、この人は強いぞ。    
Capture20170611-153717    
イ「うーん、マンダム」    
   
悩むイチカ。    
Capture20170611-154141-1    
ヒ「イチカちゃん、顔が」    
   
相変わらず悩みながらお買い物をするイチカ。    
もっと美味しいスイーツを作らなければいけないと、フルーツ選びに悩んでいる様子。    
買い物のできなさでは初期のヒマリ以上に深刻なのではないか(笑)    
Capture20170611-154350    
謎「ボン!」    
   
イチカがメロンを手にしたところで現れる謎の新キャラ。    
メロンを目で追うイチカの顔がすげーかわいい(笑)    
Capture20170611-154702    
謎「いい目してる。これ、最高に美味しいわよ」    
   
イチカの選別眼をほめる謎の新キャラ。    
Capture20170611-155549    
なんだかんだでようやく今話題の天才パティシエと気がついて、びびる中学生達。    
ヒマリの顔が(笑)    
なんか今回変顔が独特ですな。    
Capture20170611-160708    
イ「まさか、キラ星シエル!?」    
シ「もうばれちゃった?」    
   
思ったより愛嬌のよかったキラ星シエルさん。    
期間限定でこのあたりにお店を出すことになったとのこと。    
Capture20170611-160930-3    
シ「みなさん、ぜひぜひ来て下さいな♪」    
   
かしこま!    
それにしてもシエル見てるとイギリス最強のキュアコンチネンタルを思い出す。   
やっぱりデザインのモチーフは不思議の国のアリスなのかな?   
Capture20170611-161003    
イ「すごいすごい、私たちも早く並ぼう!」    
   
それでさっそく開店。    
ものすごい行列ができてますが、ここから並んだらもう日が暮れてしまうどころか翌日になってしまいそう。    
Capture20170611-161540    
行列ができてたわりには閑散としている店内。    
こんな贅沢な空間の使い方してたら、そりゃ行列も長くなるわな。   
回転も悪そうだし、予約制にした方がいいのではあるまいか。   
Capture20170611-161945    
何日並んだのかは謎だけど、イチカ達もやって来る。    
この店はアシェットデザイン専門なのでショーケースはないとのこと。    
そうか、アシェットデザインか。初めて聞いたけど。    
Capture20170611-162053    
Capture20170611-162057    
Capture20170611-162110    
マグロの解体ショーの如く、華麗にスイーツを作っていくシエル。    
Capture20170611-162127    
イ「うわー、魔法つかいプリキュアみたい!」    
Capture20170611-163416    
それで完成。    
枠もいつもより華麗。    
Capture20170611-163450    
シ「パルフェかしこま!」    
Capture20170611-163525-1    
イ「パフェ?」    
ユ「パルフェ。フランス語でknpk」    
   
ではプリキュアになったら「キュア完璧」か。    
「キュア美しい」ばりに攻めた名前である。    
Capture20170611-163716-1    
イ「キラキラしてる!」    
シ「へえ、あなた見る目あるのね」    
   
イチカの選別眼を再び評価するシエル。    
Capture20170611-164604    
さっそく食す一同。    
Capture20170611-164418    
イ「なにこれおいしー」    
   
味わうイチカ。    
Capture20170611-164431    
ア「今度はぴりっと」    
シ「それは山椒」    
Capture20170611-164732    
ア「山椒? ウナギの蒲焼きにかけてあるあれ?」    
シ「ウィー!」    
Capture20170611-164850    
ヒ「味も食感もどんどん変わって楽しいです!」    
   
様々な食材をつくしして味や食感を次々に変えていく離れ業を駆使するシエル。    
さすが格が違う。    
Capture20170611-165146    
満足する一同。ヒマリどうしたんだ(笑)    
Capture20170611-165520    
シ「アーティストでありエンターテイナーでもある、それが私の目指す最高のパティシエよ」    
   
アーティストでありエンターテイナー……まこぴーか。    
Capture20170611-165708    
イ「私を、弟子にして下さい!」    
   
いきなり弟子入り志願をするイチカ。    
めずらしく驚くユカリさんがかわいい。   
Capture20170611-165758    
ア「なに言ってるんだ正気か!?」    
ヒ「シエルさんは天才パティシエですよ?」    
   
イチカの常軌を逸した行動を縛める同級生達。    
Capture20170611-170007    
イ「そこをなんとかー!」    
シ「ジャパニーズ土下座!?」    
   
弟子はとらないというシエルに、ジャンピング土下座で頼み込むイチカ。    
熱い。    
Capture20170611-170111-2    
シ「あはははは! 面白い子!」    
   
いい顔だ。眉毛がないし。    
Capture20170611-170310    
シ「入門テスト、スイーツで表現してみて、あなた自身を!」    
   
熱意に打たれたシエルは、若干歩み寄る。    
今度の定休日に、イチカが自分を表現したスイーツを作らなければならないことに。    
Capture20170611-170220    
イ「なんですとー!」    
Capture20170612-081848    
イ「自分を表現ってどういうこと!」    
   
悩むイチカ。    
普段はキラッとひらめきまくるのに、今回に限ってまったくひらめかない。    
やっぱり、人を喜ばせるためならいくらでも頭が働くけど、自分のことになるとまったくだめになっちゃうんだろうな。    
Capture20170612-082229    
ビ「あー、まったくなんなの今日は。どこに行っても目障りな行列ばっか」    
   
相変わらず高いところを好む敵組織。    
ビブリーはどこも行列ばかりでイライラしています。    
町中にこの行列が連なっている様子ですが、やっぱりこの町の人達はスイーツに命かけてるな。    
もう日も暮れてるし、一日中並んでたんじゃないのか。    
Capture20170612-082354    
ビ「天才パティシエ? うふふ」    
   
月を背後にしてビブリーかっこよい。    
高いところに昇るにしてもセンスを感じるな。    
Capture20170612-082659    
それで試験当日、目に隈の張ってるイチカが単身シエルの所に乗り込んでくる。    
Capture20170612-082820-5    
イ「は? ペコリン?」    
   
恐る恐るなかを覗いてみると、ペコリンに酷似した謎の生物が皮を剥いていた。    
Capture20170612-082922    
再び覗いてみると、すでにその姿はない。ホラーだな。    
Capture20170612-083125    
シ「ボンジュールイチカ!」    
ヒ「うわーでた!」    
   
突然現れるシエルにびびるイチカ。    
Capture20170612-083314    
シ「もう少し酸味が強くてもいいな」    
   
新しいスイーツの試作していたとのこと。    
Capture20170612-083526-3    
シ「どう調理して何をあわせるか、無限の可能性の中から、私は最高のスイーツを追求したいの!」    
   
どアップでテンション上げるとレジーナみたいになりますな。    
Capture20170612-084009-2    
それでイチカの試験開始。    
Capture20170612-084011    
鳴らない。    
Capture20170612-084014-1    
イ「うりぁうりゃうりぁうりぁー!」    
   
なんかいつも以上に雑に作るイチカ。    
Capture20170612-084206    
シエルさんのマネをして意味もなく投げる。    
自分らしさを表現する料理なのに、こうやってまねしようとしてる時点で敗北は必至。    
Capture20170612-084621    
完成。    
普段会えない母のことを考えて作ったスイーツ作りの原点で、ベリーソースはミキたんシエルさんへのリスペクトを表現したものとのこと。    
Capture20170612-084948    
試食開始。    
Capture20170612-084914    
シ「うん、全然だめ。バランスが壊滅的。特にこのソースが全て壊してる」    
   
ぼろくそに言われるイチカ。    
一応イチカも、お店やってるプロなのに(笑)    
こんな本物が来ちゃったら、キラパティやばいんじゃないか!    
Capture20170612-085150    
シ「でも、一つ一つの要素は悪くないけどね」    
   
一応フォローもするシエル。    
Capture20170612-085422    
シ「あ?」    
   
キラッとひらめくシエル。    
Capture20170612-085457    
シ「パルフェ! 名付けて、ロンドゥ・デ・ラパン。ウサギの戯れ」    
   
あっさりとすごいスイーツを作るシエル。    
Capture20170612-085906-2    
イ『すごいな、やっぱりきらきらだぁ」    
Capture20170612-085908    
シ「イチカも作れるって思ったんだけどな」    
   
期待が外れてしまった様子のシエル。    
結局試験は不合格。    
Capture20170612-090612    
イ「すごい、美味しいスイーツを作るために、こんなに努力してるんだ」    
   
シエルの研究ノートを見つけるイチカ。    
ヒマリもノート作ってたけど、実践を伴ってる分こっちの方が強そうだな。    
Capture20170612-090740    
日本語とフランス語を巧みに使い分けているシエル。    
Capture20170612-090954    
イ「みんなを幸せに・・・・・・思いは、私と一緒なんだ。うん」    
   
ようやく何かに気がついたところで、    
Capture20170612-091042 
客が来る。    
わざわざ定休日を狙ってくるあたり、ほんと行列が嫌いなんだな。    
Capture20170612-091101    
ビ「みぃつけた。それが天才パティシエのスイーツね」    
   
あいかわらずいい顔だ。    
Capture20170612-091353    
それでロンドゥ・デ・ラパンからキラキラルを奪い取る。    
最近人からばかりとってたから、スイーツから普通にとるのって久しぶりな気がする。    
Capture20170612-091544    
ビ「さすが天才パティシエのスイーツ。大量ね」    
   
また高いところに昇るビブリー。    
Capture20170612-091814    
ビ「ノワールフィリング!」    
   
またイルが巨大化。    
Capture20170612-092018-1    
イチカも久しぶりに単独フルバンクで変身。    
Capture20170612-092104    
シ「うそ、あれって!?」    
   
勝木さんばりに目撃するシエル。    
でもギリギリイチカが変身するところまでは見られなかった。   
Capture20170612-092209-3 
吹っ飛ばされてノックダウン。    
Capture20170612-092243-1    
ホ「キラキラルは渡さない!」    
   
この立ち向かっていく構図が熱い。    
Capture20170612-092243-4    
やたらとぬるぬる動く。    
Capture20170612-092547-5    
ホイップデコレーションが直撃するも、耐えるイル。    
Capture20170612-092548    
ビ「じゃま!」    
Capture20170612-092549-4    
Capture20170612-092549-6    
ビ「やっちゃいなさい!」    
   
ここのビブリーの表情の変化がかっこよすぎる!    
このままシャイニングフィンガー撃ってもおかしくないくらいに熱い!   
Capture20170612-093101-4    
それでホイップが予告にもあったとおりぐるぐる回されて、    
Capture20170612-093043    
拘束。    
Capture20170612-093203-4    
ホ「やめて!」    
ビ「はぁ?」    
Capture20170612-093501-2    
ホ「シエルさんのスイーツの力を、こんなことに使わないで。シエルさんのスイーツは、みんなを幸せにする、とっても、とっても素敵なスイーツなんだよ。まだまだ私には作れないけど、シエルさんの思いは絶対渡さない!」    
   
熱く語るホイップ。   
身体は動かないけど心は負けない。   
Capture20170612-093504    
ビ「はぁ、じゃあそのつまんない思いに、やられなよ!    
Capture20170612-093655-3    
それでトドメさされそうになったところに、    
Capture20170612-093702 
ショコラ達がやって来る。かっこいい。   
Capture20170612-164551   
Capture20170612-164610-1   
Capture20170612-164614-1   
前半動き回ったしわ寄せか、後半はひたすら必殺バンク攻撃。   
Capture20170612-164630   
マ「マカロンジュリエンヌ!」   
Capture20170612-164633   
マ「にゃーお」   
   
再びの、にゃーお。   
さすが誕生日だけあって出番少ないながらも目立ってる。   
Capture20170612-164634   
刃物が飛び出て、   
Capture20170612-164636   
拘束を切り刻む。   
Capture20170612-195851   
それで必殺技で撃破。   
ぽわわわ~んでもラブリ~でもいいから、なんか一言言ってほしいものですな。   
Capture20170612-195841   
シ「ぷり、きゅあ…」   
   
プリキュアの姿を垣間見るシエル。   
Capture20170612-200450   
それで夕暮れ時にイチカの膝枕で目覚める。   
シエルは気を失っても変身が解けるってことはないんだな。   
ちょっと衝撃受けただけで解けてしまう妖精もいましたが(笑)   
Capture20170612-200507-2   
シ「本当にいるんだ…」   
   
プリキュアの存在を噛みしめるシエル。   
Capture20170612-202604   
イ「キラキラのスイーツ目指して、ホイップステップジャーンプ!」   
   
今回は負けたけど、まだへこたれてられないと、前向きに終了!   
敗北してもなお、そこから力を得るイチカの成長力は底知れない。   
いずれ自分を表現したスイーツも完成させたりするのかな。どんな封になるか楽しみですな。   
   
そして2週後!   
Capture20170612-203922   
両手でかしこま!   
シエルには憧れのパティシエがいるとのことで、次回はそれにまつわる話とのこと。   
Capture20170612-204326   
ユ「憧れのパティシエって?」   
ア「まさか、プリキュア!?」   
   
自分にジャンピング土下座して来た人が憧れの人かも知れないという、なかなか厄介なことに。   
それにしてもこの組み合わせいいな。   
シエルは不思議の国のアリスっぽいし、ホイップはウサギだし。   
Capture20170612-203946   
イチゴン再び。   
実はこの人に憧れてたとかだったら熱いのだが。   
Capture20170612-204537   
それにしても、またイチカ無双になりつつありますな。   
シエルがプリキュアになったあとでもいいから、トワの時みたいにシエルがメンバーそれぞれと交流する回つくって欲しいな。   
それだけで4回分になってしまうから大変だとは思うけど。   
水着回もやんなきゃいけないし(確信)   
Capture20170612-205045   
それで今回は実写コーナーはナシ。   
OP後に提供読みがあった時点で、ああ…とは思いましたが。   
さすがにロンドゥ・デ・ラパンはやらんか。    
Capture20170612-210833   
そして6月11日はユカリさんの誕生日!   
おめでとうございます!!!   

2017年6月 5日 (月)

キラキラ☆プリキュアアラモード 第18話 「ウワサの主は強敵ビブリー!」

こんばんは。   
今日はプリキュアのキラキラアラモードの感想ですが。    
今月に入ったところで、新プリキュアが発表されてましたな。    
去年も六月一日でしたし、この日に発表するのが恒例になってるっぽいですな。    
2017060101    
その名も、キュアパルフェさん。    
キュアギモーヴが良かったが、パフェが相手では仕方がない。    
パーフェクトが語源と言われているとおり、さまざまなスイーツ要素が詰まったパフェはスイーツ界の完璧超人であるからな。    
これに対抗できるのは、スイーツ界のホームラン王たるナボナくらいであろう。    
しかし、このプリキュアは何色になるでしょうかね。    
虹色としか言いようがなさそうだけど、プリキュア初のマルチカラーになるのかな?   
召喚するのに手間がかかりそうだ(は?    
   
あと一緒に、後期EDも発表されてましたが、まこぴー続投みたいでうれしい。    
そろそろゲストででてこないかのう。    
でも今年はさすがにOPの歌は変わらないみたいですな。こっちも恒例にして欲しかったぜ。    
   
そんなわけでプリキュアの感想ですが。    
今週は、キラパティが風評被害を被るという話ですな。   
最近イチカの心労が絶えませんが、そのたびに自力復活して、どんどん強くなっていく気がする。   
   
それにしても、新幹部ビブリーさんよいのう。   
イルと一緒にジュリオを煽る所なんて素敵~!   
直接攻めてくるジュリオと違って、遠隔から陰険に攻めてくる感じもいいな。   
色々悪知恵も働きそうですし、今回はゆかりさんにやられてましたが、いずれ熱い知能戦をやってくれるかもしれん。   
あと、戦闘もデカい怪物との戦いになって、戦闘がなんかようやく例年のプリキュアっぽくなってきたなという感じですな。   
シエルさんも出てきたし、敵も味方も新キャラ増えて、いい感じに熱くなってきたのう。   
   
そんなプリキュア。    
Capture20170604-134424    
イ「まだ来てない」    
リ「リオ君今日お休みだって。心配だねー、風邪でも引いちゃったのかな」    
   
教室に入ってそうそう男を捜すイチカ。今日のリサさん、目が大きいな。   
リオは来てないみたいですが、朝の時点で休みがわかってるってことは、ちゃんと学校に休みの電話いれたっぽいな。    
意外と普通に親と住んでいて、親が連絡してたりして(笑)   
しかしこのまま来なくなってしまうのかな。改心したらまた登校してくるだろうか。    
復帰する話があるとしたら、けっこう感動的な話になりそうな気もするけども。    
Capture20170604-134547    
そんなジュリオは、家に引きこもってます。    
Capture20170604-134619    
ビ「あんた最低ね」    
   
それを眺める新キャラ。    
Capture20170604-134639    
ビ「ノワール様の命令そっちのけで勝手に実験なんかして」   
   
なかなかダイナックな格好していますが。    
Capture20170604-134804    
ビ「ノワール様の命令そっちのけで実験なんかして。その上ノワール様からいただいたロッドまで壊しちゃって」    
   
敵の親玉はノワール様というらしい。    
フランス語で黒ですな。    
周りに、ネロさんとかシュバルツさんとかいそうな気がしてなりませんが。    
この世界も灰色ばかりだし、やっぱり世界を闇に染めるのが目的かな? シャドーラインみたく。    
Capture20170604-134957    
ビ「だっさ」    
Capture20170604-135000    
ビ「ねー、イル」    
イ「まったくだぜ」    
Capture20170604-135230-1    
ビ「ねー、イル」    
イ「まったくだぜ」    
Capture20170604-135002    
ビ「ねー、イル」    
イ「まったくだぜ」    
Capture20170604-135006-1    
ビ「ねー、イル」    
イ「まったくだぜ」    
   
執拗に煽るビブリーさん。    
最高ですな。    
Capture20170604-135235-2    
ビ「きゃっ、はっはっはっは!」    
   
ロッドを蹴っ飛ばすビブリーさん。    
なかなか過激でいい感じです。    
Capture20170604-135942    
ビ「まずはプリキュアとキラパティに、あいさつね」    
   
電話ボックスから出かけるビブリーさん。    
このシュールな感じの世界、いいな。。。    
Capture20170604-141724    
それでイチカ達はキラパティでジュリオのことについて小会議。    
お客さんが全然来ないのでヒマそうです。    
Capture20170604-142113    
ユ「こういう日もあるわ」    
ア「黒樹リオについては、しばらく様子を見よう」    
   
なでられるペコリン。    
Capture20170604-142346    
翌日?    
Capture20170604-142215    
ヒ「今日も静かですね」    
ユ「こういう日もあるわ」    
ア「雨がぶってるからね」    
   
さらに翌日?    
Capture20170604-142352-1    
なでられるペコリン。    
Capture20170604-142355-2    
ユ「いい天気ね」    
ア「う、うん!」    
   
なでられるペコリン。    
動じないユカリさんが素敵(笑)    
相変わらず天丼が熱い。    
Capture20170604-142758    
アキラさんが学校に行っていると、謎の糸電話が。    
アキラさん驚くと女性っぽくなるな。    
Capture20170604-142709    
親衛隊「ちょっとお耳に入れたいことが」    
   
もはやすっかりレギュラーと化している親衛隊。    
しかも妙に有能。    
こんなに活躍させるなら、ちゃんとしたデザインにしてやれよ(笑)    
Capture20170604-142916    
ア「キラパティに関する悪い噂が広がっているらしい」    
   
なぜか糸電話で話すアキラさん。    
今日はいろいろとネタが冴えてるなぁ。    
Capture20170604-143334    
ア「キラパティのスイーツを食べると、恋人と別れる!」    
Capture20170604-143437    
ア「友達と仲が悪くなる!」    
Capture20170604-143445    
ア「ギャグがすべる!」    
Capture20170604-143441    
三人「しょんなー!」    
   
どおくまんみたいなリアクションをする三人。    
Capture20170604-143901    
ア「ションなばかな」    
ヒ「ションなことでお客さんは来なくなっちゃったんですか?」    
   
言葉使いが…(笑)    
Capture20170604-143806    
ア「実際、キラパティはこの状態だしね」    
   
みんなギャグがすべるのを恐れているのだな。    
Capture20170604-144101    
イ「噂なんて気にすることない! みんなすぐ来てくれるよ!」    
   
それでも前向きなイチカ。    
Capture20170604-144236    
その頃、ビブリー。    
Capture20170604-144158    
ビ「だっさ」    
Capture20170604-144335    
ビ「これもだっさ」    
   
どの服も気に入らないビブリー。    
Capture20170604-144440    
ビ「ねえイル? この店ださすぎじゃない?」    
イ「ああ、センス悪すぎだぜ」    
   
ゴスロリ的なセンスの服がお好みなら、そういう専門店に行かないと。    
Capture20170604-145200    
店員「お客様、何かお探しですか?」    
   
そこにやって来る店員。    
Capture20170604-145401    
イ「なあ、知ってるか? キラパティのスイーツ食べると、センスが悪くなるんだぜ」    
   
デマを流すビブリー。    
なんか魔法的な能力も使えるのかな。   
Capture20170604-145437-1    
店員「キラパティのスイーツを食べると、センス悪くなるんだって」    
   
洗脳される店員さん。    
そもそもこの店員さんはキラパティを知ってるんだろうか。    
逆に宣伝になってたりして。    
Capture20170604-164315-4    
三人「やったお客さんだ!」    
ユ「それは夢よ」    
   
お客さんが来なくなって、ついに夢にまで見るようになった三人。    
Capture20170604-164441    
イ「スイーツ作らなきゃ」    
   
だいぶメンタルがやられてきているイチカ。    
キラキラルを奪わずにここまで追い詰めるのだから、ビブリーさんなかなか手強い。    
Capture20170604-164731    
イ「スイーツに込めた思いは、ちゃんとみんなに届いていたはず! 絶対また来てくれる!」    
   
客が来ない給付にさいなまれながらも、必死でスイーツを作るイチカ。    
Capture20170604-164900    
Capture20170604-164816    
爆発音とともに宙に跳ねるユカリさん達。    
ペコリンの顔がやばい(笑)    
Capture20170604-164938    
ユ「やはり動揺は隠せないみたいね」    
   
ギャグ顔になったからたぶんもう大丈夫(オイ    
Capture20170604-165122    
ア「しばらくお店休みにするしかないか」    
ヒ「そうですね」    
   
擦れ違うビブリーさん。    
ユカリさんが振り返ったりするかと思ったけどしなかったな。    
この時点ではまだわかってなかったのか。    
Capture20170604-165135    
ビ「うふっ」    
   
結論を急がずに、時期が来るまでずっと遠目から眺めてるって所が手強い。    
色々と焦っていた感じのジュリオと違って余裕を感じる。    
Capture20170604-165601    
その頃イチカは、片付けながらテレビを視聴。    
父親夕飯終わってもまだ胴着着てるのか。    
たぶん風呂に入るまではずっと道着なんだろうけど、稽古が終わって汗臭い状態で娘と夕飯食べてたのかな。ワイルドだなぁ。    
Capture20170604-165709    
かしこま!    
   
プリパリでは、キラ星シエルさんなる天才パティシエが活躍しているらしい。    
vlcsnap-00009    
まさか正体は、カップケーキ作りが得意な…(違    
Capture20170604-225133    
この度、日本に来日する様子。    
Capture20170604-225543    
イ「わたしとは大違い」    
   
天才の存在を目の当たりにして、へこむイチカ。    
だいぶつかれている。   
Capture20170604-225903Capture20170604-225904    
Capture20170604-225905    
Capture20170604-225906    
みんな黄昏れてる。    
ユカリさんだけはなに考えてるのかよくわからないが。    
Capture20170604-230056    
翌日、イチカがまだモヤよやしながら歩いていると、ビラ配りしているアキラさんを発見。    
Capture20170604-230059    
これアキラさんが描いたんだろうか。    
Capture20170604-230104    
ユカリさんは、親衛隊を指揮して調査。   
プリパラのソフィ親衛隊みたいに、全国にネットワークを張り巡らせてたりして。    
Capture20170604-230417-1    
ヒマリは新しいスイーツ作り。    
ペコリンも喜んでる。    
ペコリン先週はがんばってたのに、今週はまた見てるだけになってしまったのう。    
みんながへこんでるときこそがんばらんと。    
Capture20170604-230558    
アオイは久しぶりにキラキラルポットを使ってオブジェを作成。    
Capture20170604-230803    
イ「キラッとひらめいた!」    
   
みんなのがんばりを見てキラッとひらめくイチカ。    
やはり自力で復活するな。強い。    
Capture20170604-230919    
イ「名付けて、キリンミルクレープ!」    
   
さっそく新作完成。    
最近はさすがに作るのに苦労はしなくなったみたいですな。    
アイデアをすぐに形にできるようになってるあたり、成長してます。    
Capture20170604-231139-4    
イ「キリンみたいに、高く遠くを見て、わーきゃー!って感じ」    
Capture20170604-231104-4    
ア「よくわかんないけど、まさに前を向こうって気分だね」    
   
キリンを乗りこなすアオイ。    
Capture20170605-083408   
しかしビラを配っても、みんな逃げていく。   
有名人のユカリさんが配ってるのにシカトしていくなんて、みんなどんだけギャグがすべるのが怖いんだ。   
Capture20170605-083615   
少年「ねえお姉ちゃん、キラパティのスイーツ食べると、ギャグがすべっちゃうんでしょ?」   
   
イチカの元にも、ギャグがすべるのを恐れている少年が一人。   
Capture20170605-083819   
イ「そう云うこと言うのは、これっキリンにしてね」   
   
渾身のギャグと共にキリンを差し出すイチカ。   
ユカリさん笑ってそう。   
Capture20170605-083957   
ギャグはすべるけど和む二人。   
Capture20170605-084051   
少年「噂なんて関係ないよ! 美味しいよ」   
Capture20170605-084109   
イ「ありがとう」   
   
目を潤ませるイチカ。普段しない顔なのでちょっとどきっとくるのう。   
イチカ先週より追い詰められてたんじゃないのか。   
イチカ当人を攻撃しても自力で復活してしまうので、イチカを倒すには客を遠ざけるのが一番かもしれない。   
Capture20170605-084431   
モブ「キラパティ、大丈夫みたいよ」   
   
なんか少年が毒味役みたいだな(笑)   
Capture20170605-085019   
イ「伝わってる、気持ち、届いてる」   
   
周りの人達も見直して、キラパティ復活。   
Capture20170605-085141   
ビ「いい感じになっちゃって、つまんない」   
   
ビブリー視点。   
Capture20170605-084949   
ユ「やっと顔を出したわね」   
   
何かやろうとしたところを、ユカリさんが確保。   
今週もユカリさんが有能すぎる。   
Capture20170605-085440   
ビ「何すんのよ、放しなさいこの!」   
   
片腕で完全に捕らえてるユカリさん、なにげに怪力。「   
Capture20170605-085627   
ユ「調べたの。みんなに協力してもらってね」   
   
さっきの店員さんにも聞き込みしていた様子。   
親衛隊が一番怪しい。   
しかし目を隠すと一応普通の子には見えるな。   
Capture20170605-085737   
ユ「あなたでしょ?」   
   
伝聞でここまでかけるってすごいな。   
親衛隊が描いたのだろうか。   
Capture20170605-085914-1   
イ「あなたが・・・・・・どうして」   
ビ「むかつくから、楽しそうにしているのが」   
   
至極まっとうな理由だと思う(オイ   
渋い目が素敵。   
Capture20170605-090326-2   
ビ「もっと面白いことしーちゃお」   
Capture20170605-090329   
人形が口を開いて少年からキラキラルを奪い取る。   
Capture20170605-090536   
ビ「あんたが人の心でキラキラルが増えるってことを発見したことだけはほめてあげるわ! ジュリオ!」   
   
ほめられるジュリオ。   
ジュリオの発見してきたことを、ビブリーが実戦していくって感じなのかな。   
というか、ジュリオは発見したことをしっかりビブリー達にも伝えてたんだな。   
勝手に実験していたわりには、ちゃんと組織の発展にも貢献してるあたり、なかなかの忠誠心じゃないかと。   
Capture20170605-090617   
ビ「私たちはノワール様のしもべ」   
イ「ノワール様?」   
   
ようやく黒幕の存在が明かされた。   
Capture20170605-090714   
ビ「キラキラルよ! 闇に染まりなさい!」   
   
ジュリオの時より気合いの入ってる気がする召喚バンク。   
いいなこの顔。壁画にしようかな。   
vlcsnap-00010   
ちょっとバッティさんを思い出してしまいましたが(笑)   
Capture20170605-090906   
ビ「ノワールフィリング!」   
Capture20170605-090912-1   
イル「ノワール」   
   
キラキラルを吸収して怪物と化す人形。   
やっと怪物らしい怪物が出てきたな。   
Capture20170605-091607   
ビ「わたしの愛の化身よ! キラキラルをノワール様の元へ!」   
   
怪物は愛の化身なのか。   
Capture20170605-092045   
イル「ノワール」   
   
しかし口の中が気持ち悪い。   
Capture20170605-092241-5   
立ちはだかるイチカ達。   
背後のよれよれの階段がいい味出してるなぁ。   
今年の背景って元々手書き風だったけど、ビブリーさんの戦闘フィールドはさらに落書きっぽくなってますな。   
Capture20170605-092120   
イ「邪魔するならやっちゃうよ」   
   
スケバンっぽい雰囲気がかっこいいぜ。   
Capture20170605-092548-3   
さっそく拘束されるイチカ。   
Capture20170605-092621-2   
他の二人も。   
ジェラートの顔がかわいい。   
Capture20170605-092607   
マ「気に入らないわね。あなたのやり方」   
ショ「なぜキラキラルを奪う。君たちの、ノワールの目的はなんだ!」   
Capture20170605-092615   
しかし教えてくれないビブリー。   
Capture20170605-092922   
カスタード「逃げられちゃいます!」   
   
ここで気がついたけど、この怪物は戦うために出てきたわけじゃないんだな。   
集めたキラキラルを、ノワール様の所に届けにいこうとしてるだけの様子。   
当面は、この怪物に逃げられないように進行を阻止するみたいな戦い方になるのかな?   
なかなか新しいですな。   
Capture20170605-093348   
ホ「待て~!」   
   
自ら縛めを破壊するホイップ。つええ。   
Capture20170605-213150-1   
ホイップデコレーションをイルにたたき込む。   
Capture20170605-213234   
ホ「あなたがどんな嫌がらせをしたって、わたしは大好きなスイーツを作り続ける!」   
Capture20170605-213347   
ビ「はあ?」   
   
うざそうなビブリー。   
温度差がいいなぁ。ホイップが熱くなればなるほど嫌われそう。   
Capture20170605-213352   
Capture20170605-213543   
ジェ「そうとも! あんたたちなんかに負けない」   
カ「あなたたちがキラキラルを奪うなら――」   
   
回転して復活する二人。さりげなく面白要素入れてくる(笑)   
Capture20170605-220243   
ホ「私たちは、キラキラルを守る!」   
   
かっこいい。   
Capture20170605-220754   
Capture20170605-220411-3   
それで、ワンダフルアラモードでイルを浄化。   
Capture20170605-220431   
ビ「次は止められない。いや止めさせない。わたしのノワール様への愛は、誰にも!」   
   
ビブリーはビブリーで、意外と情熱的。   
ノワール様って男なんでしょうか。   
   
戦闘後。   
Capture20170605-221703   
イ「さあ、今日もがんばるぞ」   
ペ「ぺこ!」   
   
ペコリン張り切ってます。今日も安定の影の薄さでしたが。   
ビブリーってマスコット的なもの好きそうだし、ペコリンもとりあえず戦場に行っていじられてみたらどうだ。   
ビブリーのセンス的に、「だっさ」って一蹴されそうな気もするけど、それはそれでキャラが立つ。   
Capture20170605-222952-1   
最後に、すごい眼力の人が来日して終了。   
正式な登場は7月に入ってからかと思ってたけど、意外と早かったな。   
   
そして次回。   
Capture20170605-223259   
かしこま!   
   
シエルさんがイチゴ坂にやって来てお店を開くとのこと。   
短期の来日かと思ったら、どっしり腰を据えるつもりだったのね。   
Capture20170605-223454-1   
アオイ「ジャンピング土下ざぁ!?」   
   
イチカが弟子入りを志願するらしい。   
まさかプリキュアでジャンピング土下座を見ることができるとは。   
Capture20170605-223636-3   
ホイップもすごいまわってるし、来週も楽しみですな。   
Capture20170605-224026   
今週も実写コーナー完備。   
もうこの調子でずっと実写コーナー続けるのかな?   
ED変更のタイミングでリニューアルしそうな気もするけど。   
Capture20170605-224046   
それで今週はキリンミルクレープ。   
クレープは食べたことあるけど、ミルクレープはないな…。   

2017年5月29日 (月)

キラキラ☆プリキュアアラモード 第17話 「最後の実験! 変身できないキュアホイップ!」

こんばんは。   
今日は、プリキュアのキラキラアラモードの感想ロマ。   
今週は、ジュリオと決着付ける話ですな。ぺこりんもかつやくしていた。   
イチカもキラキラル抜かれて大変なことになってましたが、ピンクが闇落ちしかけるという話も、プリキュアではだいぶ定番になってきましたな。   
そして自力復活も半ば定番化していますが、今年も例に漏れずになかなか熱い展開でした。   
復活後に無言で戦うところとかちょっと鳥肌たってしまった。

 

あと新キャラも出てきましたな。   
新キャラのこととか全然考えてなかったので、不意打ちで出てきてちょっとテンション上がってしまった。   
声は、おジャ魔女さんなんですな。   
おジャ魔女見たことないからなにも言えないのがちょっとくやしいのですが。   
というかそれよりも、ゴスロリで千葉千恵巳さんって、まんまマリー&ガリーのマリカだな(笑)   
これなら三人目の幹部はチョーさんがやるしかないな。六人目のプリキュアでもいいけど!   
   
そんなプリキュア。    
Capture20170528-150921    
母「イチカ、喜んでくれるかな」    
   
久しぶりに登場のイチカの母。    
異国から何かを送ろうとしている様子。    
Capture20170528-151514    
リ(俺の正体がばれるのも時間の問題。そろそろ総仕上げと行こう)    
   
めずらしく低いところにいるイケメン。    
時間の問題って、すでにばれてるとは思わないところが前向きです。    
Capture20170528-151727    
イ「いつも使ってる小麦粉と、新製品の小麦粉!」    
Capture20170528-151929    
イ「信頼をとるべきか、冒険するべきか。それが問題だ!」    
   
かっこいい。    
というか新製品の小麦粉ってなにがちがうんだろうか。    
ダマになりにくいとかだろうか。    
Capture20170528-152237    
イ「使ってみなきゃわからないんじゃない?」    
リ「それだ! 両方もらおう」    
イ「え?」    
   
今日のイチカテンション高いな。顔芸も多才である。    
Capture20170528-152338    
イ「タマゴもこんなに種類が~!」    
   
イチカは買い物するたびにこんなに神経すり減らしているのか。    
かつてのヒマリといい、まともに買い物できない人が多いな(笑)    
Capture20170528-152534    
結局全部買うイチカ。    
ケチンボさんが見たらどう思うのか。    
ともかくこれは、キラパティの仕入れではなく、母に送るためのクッキーを作るとのこと。   
Capture20170528-153020    
それで、リオと一緒に家で作る事に。    
男を連れ込むことにまったく抵抗ないのだな。    
Capture20170528-152915    
ヒ「そういう事情で、イチカちゃんはまだ時間がかかります」    
   
やけにのんきな空気のヒマリがいい。    
Capture20170528-153559    
ユ「できれば、みんなそろってから話したかったんだけど」    
   
先週の話をしたかったみたいだけど、イチカが来なかった。    
すぐに話さなかったんだな。    
Capture20170528-153711    
リ「お母さん?」    
Capture20170528-153724    
母親の写真を見て、不穏な空気になるリオ。    
Capture20170528-155114    
それでマドレーヌが届く。    
海外と生もののやりとりしてるのか。    
船便だとへたしたら数ヶ月かかるから航空便だろうけど、送料かかりそうだのう。    
Capture20170528-155741    
イ「一緒に食べる?」    
   
上目遣いでこんなこと言われたら惚れてしまう。    
Capture20170528-155820    
しかしリオは不機嫌。    
Capture20170528-160420    
イ「美味しー!」    
   
今日のイチカは弾けてる。    
Capture20170528-160450    
イ「あ、手紙だ」    
   
手紙を発見するイチカ。    
宅配便に信書を同封するのは違法だけど、ここによると無封の添え書き程度ならば問題ないらしいって思いっきり封してあるしっ!    
Capture20170528-161024    
これを無造作に放り込んでおくだけだったらたぶん問題なかったのだが無粋な話はともかく、母からの手紙。    
年内に違う国にいくので、そのタイミングで帰れるかも知れないとのこと。    
年内って、まだ半年近くあるけどいつ頃なんだろうな。    
なんかクリスマスあたりまでかえってこないんじゃないかという気がしてならない。    
Capture20170528-161829    
喜ぶイチカをすごい顔して見つめるイケメン。    
Capture20170528-162103    
フラッシュバックする謎の少女。    
この子が六人目でしょうか。キュアギモーヴ…(違    
Capture20170528-162726    
リ「なんで喜んでるの。お母さん、外で好きなことしてるだけだよね」    
   
精神攻撃してくるリオ。    
Capture20170528-162533    
イ「お母さんはわたしのことわかってくれてるよ。お母さんのマドレーヌ、こんなに美味しいのは、わたしを大好きって言う気持ちだもの」    
   
一瞬不穏な空気になるけど、母はかっこいいと思っているイチカには効かない。    
Capture20170528-163022    
リ「なんで怒らないの! ヒマリもアオイも、アキラさんもユカリさんも、きみたちはどうかしてる」    
   
すぐ高いところに昇る人に言われたくありません。    
Capture20170528-163106    
リ「スイーツのなにがわかる」    
イ「わかるよ! スイーツの中の思い!誰かを思う気持ち!」    
リ「そんなものいらない」    
   
干涸らびるスイーツ。    
Capture20170528-163823    
リ「イチカ、俺はね、スイーツが大っ嫌いなんだ」    
   
怖い。だから無防備に男を連れ込むなと…。    
Capture20170528-164120    
そこに仲間達がやって来るが、    
Capture20170528-164040-2    
イ「イチカ! 心にキラキラルがないペコ!」    
   
ジュリオにいったい何をされたんだ。    
Capture20170528-164216    
リ「ふふふ、遅かったね」    
   
シリアスなシーンなのに、ここで爆笑してしまった。    
どうしてそんなに高いところに昇りたがるんだよ(笑)    
Capture20170528-165104    
リ「いいねえ、その顔。ユカリさんを出し抜けるなんて」    
   
やっぱり根に持っていたリオ。    
しかし出し抜いたというより、楽なほうに行っただけじゃないですかー。    
Capture20170528-165444    
ユ「もう隠す気もないわけね。リオ君。いや、ジュリオ!」    
リ「実験はこれで最後だからねえ!」    
   
本性を現すイケメン。    
もはや仮面をつける必要はないような気もしますが。    
正体はさらすけど逆に顔は隠すってのもややこしいな(笑)   
Capture20170528-165636-1    
プリキュアのキラキラルから作り出した今回の武器は、キャンディロッドっぽい武器。    
最後の武器がプリキュアの武器って、熱いな。    
Capture20170528-170335    
ジュ「これは期待できそうだ」    
   
ジュリオの反応から察するに、自分で武器を考えてるわけじゃないんだな。    
Capture20170528-170521    
ホイップっぽい攻撃を繰り出すリオ。    
Capture20170528-170700    
チョコラアロマーゼも完コピ。    
Capture20170528-170852-2    
ジュ「いいぞ! この力があれば俺は…・!」    
Capture20170529-080817    
イ「大好きって、なに」    
   
哲学的な質問をするイチカ。    
愛ならためらわないことだし、幸せならポン酢しょうゆのある家なのだが。    
ジャバさんによるとキラキラルがなくなると、スイーツによって得られた感情も消えてしまうので、イチカは母親への温かい気持ちをなくしてしまっているとのこと。    
いつも留守な母親とは、スイーツのやりとりを介してしか愛情を得られてなかったのかと思うと、イチカは結構さびし境遇だのう。    
イチカがスイーツにやたらとこだわるのも、母親から受けられない愛情の代替に思えてくる。    
Capture20170529-082201    
ペ「どうでもいいわけないペコー!」    
   
お菓子作りをどうでもいいというイチカに、叫ぶペコリン。    
今日のペコリン熱いぞ。    
Capture20170529-082529    
イ「今の感じ、前にも…」    
   
イチカは大事な気持ちを忘れてないというペコリンの熱い説得に、イチカの感情が若干戻る。    
それでクッキーを作ることに。    
Capture20170529-082918Capture20170529-082932    
その頃、リオはジェラートの連打も完コピして反撃。    
天挑五輪大武會の決勝で伊達が戦った人みたいだな。    
ジュリオは孤戮闘の生き残りなのかも知れない。    
Capture20170529-083849    
カスタードも敗北。    
Capture20170529-083750    
ジュ「俺はプリキュアのキラキラルさえも闇にかえて、使いこなしてみせる!」    
   
圧倒的強さのジュリオ。    
Capture20170529-084142    
その頃、イチカは淡々とクッキーを作る。    
いい感じに無心になっていて、意外とすごい美味しいのができたりして。    
Capture20170529-084317    
ペコリンも手伝う。    
ペコリンがようやく妖精らしい仕事をするようになったのう。    
Capture20170529-084436Capture20170529-084437    
Capture20170529-084441    
作りながら、かつての母との思い出を思い出していくイチカ。    
生まれたばかりの頃の記憶まで思い出す。    
Capture20170529-084635    
イ「キラキラキラル、キラキラル」    
   
作っていくうちに、目にハイライトが戻ってくる。    
Capture20170529-084902    
イ「ペコリン、アイシングの材料って余ってたよね!」    
   
イチカ復活。    
自力で復活するとは、さすがプリキュアのピンクである。    
Capture20170529-085314    
ユカリさんも敗れた頃、    
Capture20170529-085620    
クッキーが焼き上がる。    
公式の作り方によると、2時間寝かせたり15~20分焼いたりってあるので、ユカリさん達はたぶん3時間くらいは戦ってることになるけど気にしたらだめだ!    
Capture20170529-090742    
イ「できた!」    
   
アイシングして完成。    
作り方にはこれを約1日かけて乾かせって書いてあるが、さすがにそんな時間はない。    
Capture20170529-165301   
イ「これは、私のお母さんへの気持ち。思い出した」   
Capture20170529-165702   
打ち上がるイチカ。   
Capture20170529-165125-1   
そしてキャラソンと共に変身。   
この登場の仕方かっこよかったのう。   
Capture20170529-165908   
開眼。   
先週のマカロンの眼力もすごかったが、ホイップのそれはさらにすごい。   
Capture20170529-165911   
無言で迫るホイップが熱かった。   
Capture20170529-165929   
ホ「どんだけうばわれたって、わたしの大好きは! ここからたくさん生まれてくるんだから!」   
   
失っても再び作り出せるというのはいいですな。   
本当に大切なのは、キラキラルそのものではなく、キラキラルを作り出せるその思い。   
奪うことしかできないジュリオとは対極であり、ジュリオが何らかの理由で失ってしまったものなのでしょうな。   
Capture20170529-170112-3   
ホ「イチカ印のキラキラル! 賞味期限は、ないのだー!」   
   
決め台詞が熱すぎる。   
賞味期限がないとは、イチカ印のキラキラルは砂糖や塩にも匹敵するな。   
Capture20170529-171410   
必殺のホイップデコレーション!   
Capture20170529-171413   
ジュリオも完コピ技で反撃。   
Capture20170529-171522   
ジュ「まさか!」   
   
しかし武器が壊れて撃ち合いに敗北。   
Capture20170529-210949-2   
そして全員で必殺技。   
Capture20170529-211155   
ジュ「この俺が、プリキュアに!」   
   
今回は身体が動かず、必殺技に巻き込まれるジュリオ。   
Capture20170529-211308   
仮面も破壊。目がキラッキラ。   
スコルピオさんみたいに、顔の半分の皮が剥がされてたりはしないか。   
Capture20170529-211501   
負けてもまだ反抗的なジュリオ。   
仮面破壊しただけで、特に浄化はされてないみたいだな。   
Capture20170529-211529   
ホ「クッキー一緒に作りながら、話聞かせてもらおうかな」   
   
敵に対しても寛容なホイップ。   
Capture20170529-211715   
ジュ「俺は、スイーツもお前も大っ嫌いだ!」   
Capture20170529-211922   
恨み言を言って去って行くジュリオ。   
Capture20170529-212041   
謎「みっともないわね、ジュリオのヤツ」   
   
その様子を高いところから眺める謎の新キャラ。   
この一味は高いところに立たずにはいられない呪いでもかけられているのか。   
Capture20170529-212148   
謎「まあ、そのおかげでわたしの出番が来たから、いいんだけど」   
   
ぬいぐるみを抱えて、ミラクルさんと気が合いそうだ。   
口の開き方が邪悪で素敵。   
Capture20170529-212417   
イ「大っ嫌いか・・・」   
   
イチカが考えたまま終了。   
唐突に終わる感じがエグゼイドみたいであった。   
   
そして次回。   
Capture20170529-213037-1   
イ「昨日も今日も、全然お客さんがきましぇーん」   
   
キラパティが風評被害に遭う回の様子。   
ツイッターかなんかで悪い噂を拡散されたか。   
Capture20170529-213131   
新キャラはビブリーさんというらしい。   
実はぬいぐるみが本体で、顔に爆弾が仕掛けられてたりするんだろうか。   
Capture20170529-213207-4   
なんかランコさんが闇オチしたみたいな空気がいいな。   
来週が楽しみである。   
   
そして実写コーナー。   
最近安定してありますな。   
Capture20170529-213601   
かわかす。   
Capture20170529-213700   
そして完成したのがウサギクッキー。   
こういうクッキーを見ると、アイシングの部分を歯でこそぎ落として食べたい衝動に駆られる。   

2017年5月22日 (月)

キラキラ☆プリキュアアラモード 第16話 「キケンな急接近!ゆかりとリオ!」

こんばんは。   
今日は、プリキュアの感想です。    
待望のユカリさん回ですが、なんかすごかったですな。    
プリキュアとは思えない緊迫感(笑)    
あんな心理戦をプリキュアで見られるとは思わんかった。    
演技でジュリオをはめるユカリさん格好良すぎです。   
ジュリオの正体まで見抜いてしまうし、ほんとプリキュアでも希有なキャラですなぁ。 
ジュリオとの対決だけでなく、心理的な掘り下げもしっかりされていたし、ほんと熱い回だった。    
ユカリさんなら、敵の完璧な変装を見破った2013年の知性派集団とも渡り合えそうだな。    
逆に、理屈抜きに気合いで攻めてくるその前の年の人達には負けそうな気もするが(笑)   
   
そんなアラモード。   
Capture20170521-154037-1    
イ「あーあ、どういうことなんだろ。むきー!」    
   
ジュリオの奇行に頭を悩ませるイチカ達。    
ヒマリの驚いた顔がちょっと面白い。 
Capture20170522-113149    
ユカリ(偶然? それとも私たちを意図的に狙っているのか、わからない。でも、この流れだと次は…)    
   
すでにジュリオがくるのを察しているユカリさん。    
講談社と丸美屋、ちょっとどいてください。 
Capture20170522-113251    
この足をゆらしてるのいいですな。    
結構テンション上がってます。    
Capture20170521-160457    
ユ「いつも、わからなくなるの。好きって、どういうものかしら」    
   
夕陽に向かって黄昏れるユカリさん。    
有能すぎて人生に飽いている。    
Capture20170521-160741    
リオ「キラパティのみんなには、自分だけの大好きな特技、あるもんね」    
   
高いところから煽るイケメン。    
お前はタキシード仮面かと。    
Capture20170521-161416-1    
ユ「ずいぶん私たちに詳しいのは、どうして?」    
   
迫るユカリさん。    
イケメンはキラパティのファンだからと誤魔化す。    
Capture20170521-162030    
ユカリさんに嫌われたかと勘違いしたイチカは、日曜日に何か楽しいことしようと言ってくる。    
イチカ泣きそう。    
Capture20170521-162149    
それで、イチカが着たら面白くなるかもという事で、お茶会に招くユカリさん。    
Capture20170521-162306    
サザエさんみたいな髪型が熱いヒマリ。    
アオイがいやがってるのがかわいい。   
Capture20170521-162403    
ア「なんで、袴」    
   
袴(笑)    
Capture20170521-162657    
マナさんばりに豪快に食べようとするイチカ。    
Capture20170521-162818    
シノ「堅苦しゅうかんがえることないんよ。作法も大事、せやけどもっとだいじなんは、楽しむココロ」    
   
せっかくのお茶会なんだから、だれか傘回しとかしないとな。    
Capture20170521-163803    
シノ「ちょうだいいたします」    
   
お婆さんはシノさんというらしいですな。   
見た目から厳しい感じの人かと思ってたけど、はんなりな感じでとても穏やかな人であった。   
それにしてもかっこいいな。イケメンのこともなんか察してる感じだし。    
Capture20170521-163815    
ユ「あなたのお手前も見てみたいわね」    
   
イケメンを挑発するユカリさん。    
Capture20170521-164233    
見てて憶えたからと、巧みにお茶を点てるイケメン。    
Capture20170521-164311    
ユ「お手前、ちょうだいいたします」    
Capture20170521-164419    
何かを察するユカリさん。    
Capture20170521-164501    
ユ「結構なお点前で」    
   
なんかもう後ろで流れてるBGMが不穏だし、プリキュアらしからぬ張り詰めた空気がたまらん。    
Capture20170521-164538    
それでお手前しようとして、すごいことになるイチカ。    
Capture20170521-164653    
イ「ふひひぃ、はずかしい」    
Capture20170521-164804    
表情を和らげるユカリさん。    
やばい空気を一瞬にして和ませるところが、さすが主人公。    
Capture20170521-165012    
リオ「ユカリさんの気持ち、俺わかるよ」    
   
かっこいいポーズで詰め寄るイケメン。    
Capture20170521-165110    
リオ「自分から本当にやりたいと思う気持ちがないから、好きにしろと言われても困ってしまう。そのココロを紛らわすために、ついひとのこころをためしてしまう。どう?」    
Capture20170521-165335    
ユ「わたしには、年の離れた姉がいるの。家のことは姉が継ぐから、わたしが勝手気ままに過ごしてる。それが、余計に苦しくて」    
   
さびしい心の内を打ち明けるユカリさん。    
Capture20170521-165238    
ユ「さびしかったね、俺には何でも話していいんだよ」.    
Capture20170521-165243    
ユ「ありがとう」    
   
ユカリさんの頼りがいのある表情。    
女児はこの心理戦を理解してみているのだろうか(笑)    
   
置物ありがとうございました。    
Capture20170522-080401    
イチカ「お着物ありがとございました」    
   
茶室にお礼を言いに来るイチカ。    
それにしてもユカリさんの家は広大だな。    
イツキとかレイカさんの家と同じくらいだろうか。    
Capture20170522-075017    
白豚(違    
自琢というらしい。自分を磨くことだそうな。    
このような単語初めて見たですが、誰かの造語らしくて、辞書には載ってないし、ググってもほとんどヒットしないな。    
習字やってる人にはそこそこ有名みたいですが。    
Capture20170522-075805    
ユ「次のお客様を迎えるお支度なの。お菓子だけじゃなく、お軸やお花、着物やお花など、お客様に楽しんでいただくための小さなこだわりが、おもてなしのココロになる。おばあさまの受け売りだけど」    
Capture20170522-080747    
イ「わたし、ユカリさんがお菓子をあつかっているときの手が好きなんです。すごく綺麗で優しいから。それって、お茶とお菓子は仲良しコンビだからなんですね!」    
Capture20170522-080924    
ユカリさんに見惚れているうちに、びしゃーん、とイルカが飛び上がる謎のイメージを見るイチカ。    
Capture20170522-081856    
Capture20170522-081906    
イ「きらっと、ひらめいた」    
   
テンション上がって本編でも頭を打つイチカ。    
ただでさえ毎週頭打ってるのに、大丈夫か。    
Capture20170522-082125    
ペ「ぺこー」    
   
ユカリさんのやっていたおもてなしを、キラパティでやることにするイチカ。    
ペコリンの微妙に時季外れの鯉のぼりネタ。    
あんまり出てこないからこう言うことに…(笑)    
Capture20170522-082436    
そしてお菓子は、シロイルカの大福。    
なんか内臓が口から飛び出(ry    
Capture20170522-082538    
鼻高々なイチカ。    
鼻たーかだっかー! 鼻たーかだっかー!(古    
Capture20170522-083015    
アキラさんには赤で、    
Capture20170522-083202    
ヒマリにはあんずを入れた黄色。    
Capture20170522-083028    
ア「グミ?」    
   
アオイにはプリキュアグミ。    
Capture20170522-083337    
ユ「ごめんなさい。青いフルーツが思いつかなくて」    
   
ブルーベリーとか。ミキタン…。    
Capture20170522-084045    
そしてみんなにも楽しんでもらいたいとのことで、親衛隊を召喚。    
想像以上に出番多いなこの人達(笑)    
ちなみに紛らわしいけど、この人達はアキラさんの親衛隊で、このあとに出てくる親衛隊達とは別人だったりする。   
見分け方は、ポニーテールがいるかいないか。胸のバッジでも見分けられるけど、小さくて見にくいから髪型の方が確実。   
あとポケモンマスターも来てるし、今回はバンドのメンバーも来てますな。    
お祭りの時はバンドメンバー来なかったから何かあるのかと思ったけど、特になにもなかったか。    
Capture20170522-084821    
ユカリさんにもてなしてもらって感激する親衛隊。    
量産型達にも、しっかりと人の心があったのだな。    
そんなこんなで、お茶会は大成功。    
Capture20170522-085120    
イ「こんなに綺麗で心がばっしゃーんとなるおもてなしができるのは、ユカリさんだけです!」    
Capture20170522-102438    
ユ「ばっしゃーん、ね」    
   
和むユカリさん。    
綺麗とか美人は良く言われてるみたいだけど、ばっしゃーん!なんて評価されたことはないだろうから、楽しいだろうな。    
というか、「綺麗」とかって反応に「良く言われるわ」って返すのは、自画自賛というよりも皮肉を言っていたのかも知れない。    
Capture20170522-103002    
ユ「幼い頃から習っていたことが、役に立ったわ。イチカのおかげよ――わたし、茶道が好きなのね」    
   
ユカリさんは習ったことは完璧にこなしてたけど、今回みたいにそれを利用して新しい物を作り出すようなことはしてなかったんだろうな。    
イチカみたいに自分から積極的になにかを作り出すことを憶えれば、もう退屈することはなくなるのかも知れない。    
Capture20170522-103259    
親衛隊「あー、最高のおもてなしでしたー!」    
   
まだ感激している親衛隊。    
Capture20170522-103303-2    
しかし、ハンカチを忘れてしまったイレギュラーが一人。    
これを切っ掛けに自我が芽生えて、親衛隊をぬけるんだな。    
それで命を狙われるようになる(ナンノハナシダ    
Capture20170522-103924    
ユ「今日はなんだか、いつもはしないことをしてみたいの」    
   
忘れたハンカチを、ユカリさんが御自ら届けることに。    
Capture20170522-104529    
仮面「やあ」    
   
しかし行ってみたら、すでに仮面に襲われたあとだった。    
高いところ好きな仮面を見下ろしているのが、地味にレア。   
Capture20170522-104636    
仮面「いいねえ、その顔。油断しちゃった? 結構かわいいところあるんだね」    
   
煽る仮面。    
Capture20170522-110709    
それで今回の武器は、アメリカンクラッカーみたいな謎の武器。    
なんか中国とかインドあたりの暗器にありそう。    
Capture20170522-110752    
仮面「俺に勝ったら返してあげるよ」    
マ「ずいぶん簡単な条件ね」    
   
返しがいいなぁ。    
Capture20170522-113456-1    
キャラソンと共にぶつかり合い。    
Capture20170522-113447    
かっこいい。    
Capture20170522-114104    
マ「あれあれ、何でもできるんじゃなかったの? 期待外れだな」    
   
しかし油断してツルされてしまうマカロン。キャラソンも途切れてしまう。    
Capture20170522-115016    
仮面「俺と一緒に、闇に染まろう?」    
   
ジュリオなりのプロポーズなんだろうか。    
ジュリオは闇に染まってる自覚はあるんだな。    
Capture20170522-115216    
仮面「仲間が来ることを期待してる? いつも気まぐれで好きかってしているキミを、みんなが心配なんてするもんか」    
Capture20170522-115404    
仮面「かまって欲しいくせに強がるなよ。ほんとは弱いくせに。他の人間は、姉にばかりかまって、さびしかったんだろ?」    
Capture20170522-115528    
仮面「どうした、泣いているのか?」    
マ「違うわよ。おもしろくって」    
   
ジュリオの煽りを笑っていたユカリさん。キャラソンも復活。    
Capture20170522-115658    
マ「あれはウソ。わたしに、姉はいないわ」    
   
ネタばらしするマカロン。すっかりジュリオをはめていた。    
生き生きしてるなぁ。    
Capture20170522-120748    
動揺する仮面。    
ジョーカーさんばりに表情豊かな仮面だなぁ。    
Capture20170522-120520    
マ「たしかに、両親も祖母もわたしに好きに生きろといっている。それが苦しいときもある。でもね、どんなに苦しくてもわたしは闇に逃げたりはしない!」    
Capture20170522-120554    
マ「わたしの性格は、誰が選んだわけでもない。自分で選んでこうなったの。寂しさも憤りも、誰のせいにするつもりもないわ」    
   
マカロンの眼力がすごい。    
目を隠している仮面とは対象的ですな。    
こんな眼力の強い人に、人に顔を見せられないような人が敵うわけがないがないもしれない。    
Capture20170522-120644 
マ「ま、結構当たってるところも多かったわよ、心理分析」    
Capture20170522-115945-2   
マ「キラキラキラル! マカロンジュリエンヌ!」   
   
新必殺技のマカロンジュリエンヌ。   
ジュリエンヌってお洒落な響きですが、日本語にすると千切りのことらしい。   
マカロン千切りって、だいぶ物騒(笑)   
Capture20170522-151644-1   
仮面「そんなもの、もう見切って…!」   
Capture20170522-151553   
マ「にゃーお」   
   
かわいい。   
Capture20170522-151755-1   
仮面「なに!」   
   
マカロンの合図と共に武器がF91のバグみたいになり、ジュリオを千切り! にはさすがにしなかった。   
これが朝の女児向けアニメじゃなかったら血の雨が降っていたんだろうに。   
Capture20170522-120015    
マ「油断しちゃった? かわいいところあるのね」    
   
煽りがいちいちかっけいいいいいい!    
Capture20170522-120348    
ホ「マカロン!」    
   
すでに変身してやって来る仲間達。    
敵がいないところで変身したんだろうか(笑)    
Capture20170522-152936-1   
すっごい怒ってるジュリオ。   
マカロンの戦う相手が手玉にとられて小者っぽくなってしまう感じは、るろうに剣心の斉藤一みたいですな。    
和月伸宏さんは「斎藤一の相手はどんなキャラも弱くなってしまう」みたいなことをコミックで語ってたけど、マカロンもそんな感じである。    
Capture20170522-153007   
それで必殺技で武器を浄化。   
今回仲間達は必殺技を撃つだけだった。   
   
それで戦闘後。   
Capture20170522-153725   
シノ「いやー、可愛らしい」   
   
シノさんにお菓子を振る舞うユカリさん。   
青いってことはグミだろうか(笑)    
というか紫かな? もしかしてこれがブルーベリーだったりするのだろうか。   
Capture20170522-153854   
看脚下。   
また見慣れない単語が……。   
足下を見ろってことらしいですな。   
弱みを握れってことではなく、常に自戒しろという意味。   
Capture20170522-154524   
ユ「どう」   
シ「まだまだやな」   
   
まだまだだったユカリさん。何でも完璧にこなすわけではなかった。   
Capture20170522-154617   
ユ「まだまだと言うことは、まだまだもっと楽しめるってことだもの」   
   
前向きなユカリさん。   
Capture20170522-154716   
シ「あのリオという子、あの子の点てるお茶、なーんや――」   
ユ「ええ……わかってるわ」   
   
シノさんも何か見抜いていた。さすがである。   
Capture20170522-155010-2   
リオ「ぷりきゅあぁぁぁぁぁ!」   
   
リオがキレたところで、不吉なまま終了!   
ユカリさんに負けた腹いせにイチカにキレるという理不尽(笑)   
   
そして次回。   
Capture20170522-155722-1   
久しぶりに目立っているペコリン。   
Capture20170522-155838   
イチカがキラキラルとられてやばいことになっている。   
Capture20170522-155925-1   
ジュリオの実験も次回で最後。   
これで来週ホイップを救出して、再来週ジュリオが本気出して、なんだかんだあって決戦!ってなったあたりでゴルフ休みだろうか。   
果たして追加戦士はあるのだろうか。   
今のままだと、ジュリオが男の娘になるか、キュアエースみたいに唐突に新キャラが出てくるパターンしかなさそうだが。   
もう一人いる妖精がプリキュアになるのかもしれんが。うむ。。。   
Capture20170522-160420   
実写コーナーは、シロイルカイチゴ大福のデコレーション。   
大福の皮にイチゴ詰め込むだけだから簡単ですな。   
Capture20170522-160548   
エンドカードはシロイルカいちごだいふく。   
イルカがイチゴを吐き出してる(違   

2017年5月15日 (月)

キラキラ☆プリキュアアラモード 第15話 「愛ゆえに!怒りのキュアショコラ!」

こんばんは。   
先月Windows10のデカいアップデートがあったみたいで、気がついたらうちのパソコンもおとといあたりに適用されていたのですが。   
そのせいだかはよくわからないけど、アップデート以降パソコンがまともにシャットダウンしなくなってしまった。   
今日、シャットダウンってやってそのまま出かけてしまったのですが、帰ってきてもまだシャットダウン中でびっくりしたわい。   
しかも、無理矢理リセットしたら今度はOSが立ち上がらんし。。。   
何度か再起動繰り返したら起動しましたが、今日ブログ更新できなくなるんじゃないかとちょっと焦ってしまった。   
ググってみてもそんな不具合の人見当たらないし、うちの環境が悪いのかのう。。。   
   
ソレハとも各日記ですが。   
今日は、キラキラのプリキュアアラモードの感想です。   
今週は、アキラさんの妹のミクちゃんがやってくる回ですな。   
あんまり暗くなるような展開もなく、終始さわやかな感じで楽しかったですな。   
アキラさんがミクちゃんを守るだけではなくで、ミクちゃんもアキラさんのことを気遣っていたという所に、一方的でない絆が感じられてとても良かったです。   
   
ミクちゃん、想像以上に元気でしたな。   
病弱どころか体力無さそうな雰囲気もなく、普通に健康優良児な感じだった。   
それほど重い病気ではないのでしょうかね。   
アキラさん弱みは見せられないとかで、見えないところで苦しんでるみたいな重い話だったら困りますが。   
いずれは、イツキの兄みたいな話もあるのかのう。   
   
それにしても、ミクちゃんがこころちゃんで驚いたぜ。   
vlcsnap-00008   
マホプリでの名無しのちょい役から、名有りの準レギュラーとは、順調に出世してますな。   
これはもう、来年はプリキュアになるしかないな!   
しかし万が一やるとしたら、女児向けアニメのメインを両立ってできるんだろうかのう。   
やっぱりやるとしたら、ここたまが終わってからであろうか。   
ここたまもあと十年くらいはやってもらわんと困るのだが。   
   
そんなプリキュア。   
Capture20170514-151259-4    
ミク「やっほー!おねーちゃん!」    
   
冒頭からいきなり現れるミクちゃん。    
Capture20170514-151348    
ミ「きちゃった」    
   
かっこいい。    
退院したのではなく、お医者さんに元気だから外出してもいいと言われたそうな。    
それで一人でここまで来た様子。   
見知らぬ町でたった一人、住所不定の菓子屋を探すのは大人でも難儀するだろうに、えらいなぁ。   
Capture20170514-152956    
ミ「いつもみんなを元気にしちゃうイチカちゃん!」    
   
姉に聞いたのか、仲間のことにも色々と詳しいミクちゃん。    
やっぱり、男と勘違いしてたことも話したんだろうか。    
Capture20170514-153221    
ミ「スイーツ博士のヒマリちゃんと――」    
ヒ「博士だなんて」    
   
なんかすごく同級生に見える。    
Capture20170514-153248    
ミ「歌の上手なアオイちゃん!」    
ア「あたしの歌を、聞く?」    
   
マイク持ち歩いてるんだな(笑)    
Capture20170514-153505    
ミ「気まぐれでとっても美人なユカリさん」    
ユ「正解」    
   
ミクさんVSミクちゃん。    
今週は仲間達にもそれなりに出番があってよかったですな。   
Capture20170514-153612    
ミ「それと、かっこいいお店のオーナーさん」    
ジャ「なかなかセンスのある子ジャバ」    
   
ジャバさんのことまで伝えているのか。    
一体どんな話をしているのだろうか。    
Capture20170514-154144    
そこに飛んで来るペコリン。    
Capture20170514-154154    
色々疑われてて面白かったですが。    
ペコリンの話はしてもらってなかったみたいで、初耳の様子。    
妖精の話なんてしようもないけど、ジャバさんのことすら伝えてるのに、ペコリンのことだけはスルーされてるってのもさびしいのう。    
もういっそ、ジャバさんみたく擬人化でもして、手伝いとかさせたほうがいいんじゃないか。    
毎回人間になると妖精の意味がなくなるから、シャルルくらいのペースで。    
Capture20170514-155436    
ミ「はのね!」    
   
今日はお願いがあるとミクちゃん。    
Capture20170514-160154    
ミ「キラパティへようこそ!」    
   
それで変身今日は、手伝いをしにやって来たとのこと。    
Capture20170514-160626    
アキラさんはだいぶ困った様子だけど、お守りがあるから大丈夫とミクちゃん。    
Capture20170514-161045-1    
それで手伝い。    
Capture20170514-161059    
しかし注文を聞いたりするけど、憶えていられずに混乱するミクちゃん。    
Capture20170514-161418    
ア「フルーツタルトと、シュークリームだよ」    
   
アキラさんが完璧なフォロー。    
Capture20170514-162009    
ミ「ごめんなさい」    
ア「色んなスイーツがあるから仕方がないさ」    
   
フォローもいいけど、とりあえずメモることを教えてあげた方が…。    
Capture20170514-162059    
ア「つきすすめおーいえー♪」    
ヒ「では、クッキーにアイシングをします!」    
   
熱唱しているアオイ。 今日はテンションが高いなぁ。    
スルーしてるヒマリがちょっと面白いですが、相変わらずミクちゃんと同級生に見える。    
ミクちゃん台座使ってるけど、なんだかヒマリも台座つかってそう(笑)    
Capture20170514-162527    
ヒ「アイシングとは、お砂糖や卵白お砂糖を練り上げて作るペーストのことで、スイーツをデコレーションするのに使います。塗り絵みたいで楽しいですよ」    
   
かいせつヒマリ塾。    
ディフォルメ姿がすこぶるかわいい。    
Capture20170514-162844    
しかし出来上がったのは、なかなかのしろものに。    
しっかりこころちゃんの遺伝子を受け継いでいるな。    
Capture20170514-163451    
イ「はいはーい!」   
   
ここら辺からくらい話になるのかと思ったら、    
Capture20170514-163508    
イ「レッツゴーしょっぴーんぐ!」    
   
イチカが落ち込む隙を与えずに、ミクちゃんをショッピングにさそう。    
イチカのフォローっぷりがかっこいいな。    
アキラさんに負けず劣らずミクちゃんを見守ってる感がとてもいい。   
さすがプリキュアを率いているだけある。    
Capture20170514-164417    
なにげに二週連続登場の八百屋のおじさん。    
Capture20170514-164631    
ミ「はあ、うまくいかないなぁ」    
Capture20170514-164441-1    
そんなときは! とお守りを取り出すミクちゃん。    
Capture20170514-164919    
ミ「お姉ちゃんのチョコを食べると、元気になるんだー」    
   
お守りはアキラさんのチョコであった。    
まさかとは思うけど、ミクちゃん糖尿で入院してるんじゃないだろうな。    
Capture20170514-164939    
ミ「チョコは、お守りなの。ミクがニコニコになるようにって、ちっちゃいころに、お姉ちゃんがくれたの」    
   
ミクちゃん、後ろ髪がいい感じに隠れて、どう見てもアキラさん(笑)    
やっぱり顔はそっくりなんだな。    
Capture20170514-165405    
ミ「わたしは、お姉ちゃんのために何かしたいんだ」    
   
真剣に語るミクちゃん。    
それで内緒でアキラさんのためにチョコケーキを作ることに。    
Capture20170514-165846    
リオ「いいじゃん、それ」    
   
また高いところにいたイケメン。    
仮面様といい、ほんとイケメンは高いところが好きだな。    
Capture20170514-165938    
イ「ひぇぇぇぇぇ!」    
   
さすがにイチカもどん引き。    
昼寝してたら二人の声がしたから、盗み聞きしていたそうな。    
このイケメンもだんだん奇行が目立ってきていますな。目指せタキシード仮面。    
Capture20170514-170413    
リ「さっきの話、俺応援するよ! だって、アキラさんだって絶対喜ぶよ!」    
   
先週まではねちねちしてたのに、今日は黒須君ばりにさわやか。    
Capture20170514-170520    
アキラ「あれは」    
   
意味深に振り返るイケメン。    
Capture20170514-170558-2    
不審げな顔をするアキラさん。    
カオリさんだけでなく、アキラさんも何か気づいているのかな。    
Capture20170514-224311-5    
イ「お二人はちょっと散歩してきて下さい」    
ユ「いいじゃない、行きましょ、アキラ」    
ア「え、ゆかり」    
   
あからさまに何かを企んでいるイチカ。    
年長組がカップルにしか見えない。    
Capture20170514-224503    
ア「ミクはどうして、キラパティの手伝いがしたいなんて、言い出したんだろう」    
   
あなたがいつも楽しそうにイチカ達の事を話してるからじゃないのか(笑)    
まあもっと他にも理由はありましたが。    
Capture20170514-224509    
かつて、プードルを異様に恐がっていたミクちゃん。    
アキラが少年にしかみえない。    
Capture20170514-225106    
ア「おねえちゃんが、いいもの上げる」    
   
ミクちゃんを慰めるために、チョコレートを渡すアキラ。    
Capture20170514-225228    
ア「わたしはこれからも、ずっとミクの笑顔を守りたい」    
ユ「ミクちゃん、あきらにそっくりじゃない? お互いに、同じこと考えてるってこと」    
   
すでに全てを察しているユカリさん。    
Capture20170514-225438    
ミ「デコレーションしてもいい?」    
イ「もちろん!」    
   
その頃、ミクちゃんはケーキを作っていた。    
もはやペコリンの二足歩行にはなんの疑問も持っていない様子。    
Capture20170514-225603    
ア「じゃあいっちょ、歌でもうたうかー!」    
ヒ「あの~、さっきからなんでうたを?」    
   
アオイのテンションに引き気味のヒマリ。    
Capture20170514-225712    
ア「だってミクちゃんが、歌が上手なあおいちゃんってさ」    
   
ほめられて嬉しかった様子。    
今日のアオイの作画、かわいいのう。   
Capture20170514-230528    
イ「ほら、こうしたら」    
   
イチカとなにかしらの顔を作るミクちゃん。    
アキラさんの顔でも描いてるのかと思ってしまった。    
Capture20170514-230644-1    
するとキラキラルらしきものがあふれてくる。    
Capture20170514-231535    
そして帰ってきたアキラさんに、出来上がった物を披露。    
素でモフルンかと思ってしまった。    
Capture20170514-231714    
さっそく食すアキラさん。    
Capture20170514-231720-1    
その時、電撃走る。    
ミクさんがアキラさんのためにキラパティを手伝っていたことに、ここでようやく気づく。    
Capture20170514-231912-1    
ア「ミク、こんな美味しいケーキ、食べたことないよ」    
Capture20170514-232029    
ア「これは、あの時のプードルだね」    
ミ「うん、あの時、なかよくなった」    
Capture20170514-232120    
場は和やかな雰囲気に。    
Capture20170514-232218-4    
それを高いところから、かっこいいポーズながめている人が!    
Capture20170514-232241    
ジュ「思った通り、強いキラキラルが生まれたようだね」    
   
強いキラキラルを生ませるために、さっき応援してたんだな。    
やっぱり今までねちねち煽ってたのも、発奮させるためだったっぽいな。    
まわりくどいひとだなぁ。    
Capture20170515-084849-3    
さっそくキラキラルを奪われるミクちゃん。    
女児にも病人にも容赦のない仮面。    
Capture20170515-085005    
それでノワールデコレーション。    
この武器は一体何でしょう。   
さすまたではないし、クワでもないし、ハルバードでもないよな…。   
槍でいいんだろうか、先週と被ってるけど。    
Capture20170515-085112    
ア「よくもミクに!」    
Capture20170515-085157    
怒りに我を忘れ、一人先走るアキラさん。    
Capture20170515-085204    
ジュ「今回のキラキラルの力は格別だ! 姉を思う、妹の思いの強さ」    
   
なんかすごく邪悪。    
Capture20170515-085717    
ショ「ミクのキラキラルは、わたしが守る!」    
Capture20170515-085746-1    
しかし勢いだけでは勝てず。    
怒りに我を忘れてはいけない。明鏡止水に目覚めなければ。    
Capture20170515-090241    
仲間達はあっさり束縛。    
年少組にまじってマカロンまであっさり…!    
Capture20170515-090525    
ショコラも球体に封じ込められる。    
今回の槍、多機能です。    
Capture20170515-090808    
ミク「わたし、お姉ちゃんの笑顔が見たかったんだ。いつもわたしのことを心配してる笑顔じゃなくて、本当の笑顔が」    
   
球体はミクちゃんのキラキラルで作られたからなのか、ショコラの中にミクちゃんの思いが流れ込んでくる。    
ミクちゃんは姉の気遣いをみんな察していた。    
いつも気遣うような笑顔しかしてくれないから、お菓子つくって本当の笑顔になってもらいたいという気遣い、染みる。。。    
Capture20170515-091244    
ショ「ミクの思いが、わたしの中に」    
   
先週の青嶌もそうだったけど、当人が直接言うわけじゃないところがいいな。   
敵を通じて被害者の気持ちを聞くってのは、ハートキャッチに通じるものがあります。    
大声で言いふらされないあたりは、被害者にも優しい。    
Capture20170515-091759    
キャラソンをバックに、ミクちゃんのキラキラルの力で球体を破壊。    
Capture20170515-091853    
ショ「キラキラキラル! ショコラ、アルマーゼ!」    
   
新必殺技を放つショコラ。   
Capture20170515-091941    
激しく打ち合う二人。    
これってどっちもミクちゃんのキラキラルが材料なんだろうか。    
ミクちゃん凄まじいな。    
Capture20170515-092234    
ショコラが打ち勝ち、仲間の束縛も解放。    
Capture20170515-092424    
それでワンダフルアラモードで武器破壊。    
Capture20170515-092526    
ジュ「一体なにがおこった! 姉妹の力がキラキラルを高めたのか! 俺の槍の力が敗れるはずが!」    
   
口元にしわまでつくって、今日のジュリオは感情的です。    
いつもなら、こうすればキラキラルが高まるのかフフフ、みたいな感じでどや顔で帰るのに、今回は姉妹の力を認めようとしてないし、全然学んでない。    
今回は研究じゃなくて、単なる嫌がらせだったのであろうか。    
Capture20170515-093216-3    
ミク「これからも、姉をお願いします!」    
   
姉のことを仲間達に託す妹。   
実際、いつも気遣うかような笑顔ばかりされていたら、それはそれで心配になってしまうだろうしな。   
Capture20170515-094458 
ユ「ほうら、やっぱり似てる。守られてるのは妹さんじゃなくて、アキラのほうかもね」    
   
二人の関係性をしっかり見抜いていたユカリさん。   
さすがである。   
Capture20170515-215233   
ア「ねえミク、またスイーツ作ってくれるかい」   
ミ「もちろん!」   
ア「ありがとう」   
   
笑顔と共に終了。良い回であった。。。   
   
それで次回。   
Capture20170515-215510   
二人の熱い対峙。   
次回は、ユカリさんがリオの正体を暴こうとする話みたいですな。   
あえてユカリさん回を五人の最後に持ってきたあたり、何かありそうです。   
ううむ、たのしみだ。   
Capture20170515-215629   
お婆さんめちゃくちゃかっこいい。   
Capture20170515-215630   
再び登場の親衛隊。   
次回はこの人達からキラキラルを奪うのだろうか。   
なんかすごい凶悪な武器ができそうである。   
Capture20170515-220203   
今週も実写コーナー完備。   
Capture20170515-220106   
エンドカードはプードルチョコケーキ。   
実写コーナーとはだいぶ違うな。実写コーナーで作ったのを載っけてるわけじゃないのか。   
しかし色合いのせいか、ちょっとグロくなっちゃってる…(笑)   

2017年5月 8日 (月)

キラキラ☆プリキュアアラモード 第14話 「お嬢さまロックンロール!」

こんばんは。   
今日は、プリキュアのキラキラアラモードの感想です。    
今週は、アオイの紹介が明かされる話です。   
水嶌も良いキャラでしたなぁ。   
内心にたぎるものを、眼鏡の奥に隠してる感じがとても良いい。   
結局最初から最後まで、アオイに一切甘い顔を見せなかったところもよかったなぁ。   
それでもしっかり気持ちが伝わってる感じがよい。。。   
これで終盤に、アオイをかばって死ぬ間際に始めて笑顔を見せるんですね!(コロスナ   
ともかく、セバスチャンとはまた違った感じでいいですな。   
   
それにしても、アオイは勉強もできるみたいで驚いた。   
お嬢様だったことよりそっちの方が衝撃だったのだが(笑)   
やっぱり青は知性の光ですな。   
   
そんなプリキュア。   
Capture20170507-152224    
提供と共にアオイのコンサート。    
Capture20170507-152229    
イチカの上下運動がちょっと面白かったですが。    
またイチカ一人で行動してるのか。    
Capture20170507-152647    
と思ったらヒマリが横にいた。    
「ぶん殴るぞ~」って言って欲しい。    
Capture20170507-153226    
男「そこまでです!」    
   
そこに乱入してくる黒い男。    
Capture20170507-153317    
水「驚きました。本当にバンドをやっていたとは」    
青「水嶌!? いつ日本に!」    
   
二階堂君が執事に…!    
Capture20170507-153712    
お姫様だっこされるアオイ。    
Capture20170507-153714-1    
妙にうぶな反応するところがお嬢様っぽいのう。    
Capture20170507-154225    
謎の煙幕で立ち去る執事。    
やはりこの人も執事拳法をマスターしているのだろうか。    
Capture20170507-154353    
ヒ「ゼラチンを煮立ててはいけません! ゼリーが固まりにくくなってしまいますー!」    
   
アオイが気になって料理が手につかないイチカ。    
Capture20170507-155316    
ユ「いってみればわかるんじゃない?」    
   
雑な地図を見せるユカリさん。    
すでにアオイの家を突き止めていた。    
右下のマークはお手製だろうか(笑)    
Capture20170507-155723    
謎のRPG演出で移動する一同。    
ドキプリでもこういうのあったけな。 30分前の番組でもあったし!Capture20170507-155847    
青「たすけてー!」    
   
助けを求めるアオイ。    
Capture20170507-160055-2    
ア「みんな来てくれたんだ!」    
   
アオイがイノセントフォームになっとる(違    
Capture20170507-160131    
三人「どなた、ですか?」    
   
首を傾げるアキラさんがちょっと面白かった。    
Capture20170507-160225    
美しい。    
口紅も違和感ないな。    
スタッフもきっとハピプリで色々学んだんだろう。   
Capture20170507-160357    
ユ「よく似合ってるわよ」    
ア「目が笑ってる!」    
   
ユカリさん楽しそう。    
Capture20170507-160718    
水「立神家執事、水嶌と申します」    
Capture20170507-160907    
ユ「立神家って、立神コンツェルンの? ――名門、立神家が作った、歴史ある日本有数の大企業よ」    
水「はい。そして現在の会長が、アオイお嬢様のお父上でいらっしゃいます」    
   
また新しい財閥が登場してしまった。    
金持ちが出るたびに、いずれ四葉に吸収されるんだろうなぁとか思ってしまう。    
それにしてもユカリさんくわしいな。    
家もすぐに見つけてたし、もしかしてアオイの正体も知ってたのだろうか。    
Capture20170507-161229    
水「驚きましたよ。久しぶりに休暇をもらって帰ってきたら、お嬢様がロックバンドなんかに身を投じていらっしゃったので」    
Capture20170507-162052-2    
ア「水嶌の分からずやー!」    
Capture20170507-162056-3    
水「立神家を思えばこそです!」    
   
かっけぇ。   
スタンドバトルみたいだ。    
Capture20170507-162224-3    
ア「わたしの気持ちはどうなるんだ!」    
Capture20170507-162238    
水「我慢して下さい」    
   
冷酷に受け流す水嶌。 容赦ないのう。   
セバスチャンとはだいぶ空気が違うな。    
Capture20170507-163002    
水「わたしは幼き日、アオイお嬢様のご両親に助けていただきました」    
   
子供時代はのび太みたいだった。    
助けていただいたって、こんな雨の日にいったい何があったんだ。    
ブルース・ウェインばりに、強盗にでも襲われたのだろうか。    
Capture20170507-163206    
水「立神コンツェルンの社員になるまでは、ここで一緒に暮らしていたのです」    
   
両親は殺されたんだろうか。    
Capture20170507-163413    
イ「じゃあ、あおちゃんの家族みたいな…」    
   
家族という言葉にハッとする水嶌。    
Capture20170507-163742    
水「お嬢様には、立派なレディになってもらわなければいけません。そのためには、パティスリーからもを引いてもらわなければ」    
イ「ええ!?」    
   
ロックバンドのついでにスイーツ作りも禁止に。    
Capture20170507-163910    
水「明日は社交界のパーティです。くれぐれも粗相のないように」    
Capture20170507-164208    
ア「イチカ、ヒマリ、ユカリさん、アキラさん・・・・・・」    
   
呼ばれぬペコリン。先週サボるから…。    
Capture20170507-164009    
ア「もうみんなの所に、戻れないのかな…」    
   
なんかすごい部屋だな。    
広い部屋の中で一ヶ所に閉じこもってしまっていて、アオイの自由になれない心情を表現したような雰囲気ですが。   
今後心情が変化していくにしたがって、部屋の内装も変わっていくんだろうか。   
Capture20170507-164137    
ペ「アオイもう来ないペコ?」    
   
ペコリン今週は復活していた。    
でもほとんど出番なかったし、もうちょっと絡ませてあげないとアオイが忘れてしまうぞ…。    
Capture20170507-164557    
ジュ「声が、外まで聞こえてるよ」    
   
颯爽と現れるイケメン。    
外で立ち聞きしてた様子。    
Capture20170507-164810    
リオ「その水嶌って人、まるで聞く耳持ってないみたいだし、周りが口を挟んだら、逆効果だってあるかも知れないよ。自分の気持ちをわかってもらおうなんて、はなから無理なんだから」    
   
また挑発的なことを言ってくるイケメン。    
Capture20170507-164858    
ムッとするユカリさん。    
やっぱりユカリさんは何かに気づいてるのかな。    
Capture20170507-164933    
しかしアオイの気持ちは伝わるからと、再び行くことを決意するイチカ。    
たのもしいのう。    
Capture20170507-164955    
それにみんなも賛成。    
イケメンの顔が、宇宙戦艦ヤマトの佐渡酒造みたいな顔に…(笑)    
Capture20170507-165134    
一同「レッツらクッキン!」    
   
お菓子を作って気持ちを伝えることに。    
プリキュアレインボーバーストやりそうな構え。   
Capture20170507-165225    
どや顔で去って行くイケメン。    
ここまで計算して煽ってたってことなのだろうか。    
この人の行動、嫌がらせなのか計算なのかよくわからないんだよなぁ。    
   
それで翌日。    
Capture20170507-165948 
庭先に店をオープンしている一同。    
Capture20170507-165958    
モブ「イルカかわいいよね!」    
   
いきなり現れた謎の菓子屋を受け入れる人々。    
さすが上流階級の人達は落ち着きが違うな。    
Capture20170507-170143    
水「なんだあれは!」    
   
無許可だった(笑)    
敷地内に店まで建てられたらそりゃびびるわな。    
Capture20170507-170402    
イルカのゼリーを食すアオイ。    
Capture20170507-225845-1    
ア「決まり事にしばられるのが、だんだん苦しくなってきて」    
Capture20170507-230015    
ア「でも、青空ミサキさんの歌で、自由な気持ちになれたんだ」    
   
その思いを、水嶌さんに使えてみようとイチカ。    
Capture20170507-230216    
ぞれでパーティ会場でコンサートを始めるアオイ。    
Capture20170507-230447-1    
水嶌「いったいなにがどうなってる!」    
ユ「ちゃんとお屋敷の方にはお話ししてあります。アオイの歌、きいてみたかったんですって」    
   
ユカリさんによって、全て外堀は埋められていた。    
相変わらずユカリさんの底が知れない。   
なんか今回、なんだかんだで全てユカリさんの手のひらの上で踊らされていた気が…(笑)    
Capture20170507-230653    
アオイかっこよい。    
Capture20170507-230709    
そして上着を脱ぎ捨てる。    
Capture20170507-230805    
上流階級の人達も、ノリノリです。    
このあとロックやる人が続出したりして。    
Capture20170508-101149   
イチカからもらったゼリーを食して、ショックを受ける水嶌。   
本心が出るときはメガネが透けるんですな。    
Capture20170507-231146    
ジュ「歌の力で、キラキラルがこんなに…」    
   
スイーツじゃなくてもキラキラルがでるんじゃ、テーマの根本が…(笑)    
まあでもこれで話に広がりができるのなら悪くはないと思うけど。   
面白くなるならテーマなんてどうでもいいさ!(オイ   
Capture20170507-230958    
水嶌「そんなに叫ぶな、わかっている」    
   
ため口になるところがいいですな。    
微妙に魚眼気味で、スマイルの修学旅行のあれをちょっと思い出してしまったが。    
Capture20170507-231457-1    
ア「どう水嶌。わたしの歌!」    
水「どうと言われましても、ロックはレディのたしなみではありませんので」    
   
本心を言わない水嶌。    
あくまでも私情は持ち込もうとしないところが熱い男だ。    
Capture20170507-231636    
ア「届かないのかよ…」    
   
アオイもショック。    
Capture20170507-231745-3    
ジュ「さあ、実験開始だ!」    
   
そこにジュリオが実験開始。    
Capture20170507-232451    
人々がキラキラルとられて次々と倒れていく。    
Capture20170507-232513    
イ「水嶌さん!」    
   
後ろのほうでバンザイしてるジュリオがちょっと面白い。    
Capture20170508-090906   
久しぶりのフルバンク変身。   
Capture20170508-090948   
今回のノワールデコレーションは、槍?   
Capture20170508-091041   
槍を使って大量のアポロチョコみたいなのを作り出すジュリオ。   
Capture20170508-091215-1   
カスタードを受け止めるショコラ。   
アキラさん戦闘中も仲間を気遣ってますな。   
Capture20170508-091439   
そのとき青島から謎の音楽が鳴り響く。   
Capture20170508-091720   
ア「わたしの歌、思いっきり届いてるじゃんか。しっかりとさ」   
   
人間スピーカーになるほど、他の誰よりも一番歌が届いていた。   
Capture20170508-091937   
ジェ「これ以上手出しはさせない! わたしの大切な家族に!」   
   
身寄りのない? 水嶌に大切な家族って言葉は、心を打つな…。   
Capture20170508-092132   
ジェ「ありがとう水嶌。キラキラルちょっと借りるよ」   
   
水嶌のキラキラルを借りて戦うアオイ。   
Capture20170508-092302-1   
ジェ「キラキラキラル! ジェラートシェイク!   
Capture20170508-092301-3   
オラオラオラオラー!   
   
かっけぇ。   
できればこのオラオラパンチを敵に直接たたき込んで欲しかった。   
去年までだったらなぁ。   
Capture20170508-092303-3   
砕けた氷が、ジュリオを襲う。   
流星拳ホーガンの散弾流星脚みたいだな!   
Capture20170508-093038   
ジュ「なんだこの力は!」   
Capture20170508-093240   
それで必殺技で武器破壊。   
Capture20170508-093510   
ジュ「大人数から奪ったキラキラルに、たった一人のキラキラルが勝つというのか。面白い」   
   
量より質の大切さを学ぶジュリオ。   
今回は自由とか情熱を学ぶのかと思ったらだいぶ違った。   
   
そして戦闘後。   
Capture20170508-093735   
ア「ひっさしぶりー!」   
   
帰ってくるアオイ。   
ひさしぶりって、どれくらい時間経ったんだろうか。   
Capture20170508-093953   
ア「水嶌がどう思っているのか、わたし知ってんだからさ。隠したって無駄だよー」   
   
ずっと水嶌とマンツーマンで教育されてたのだろうか。   
Capture20170508-094235   
時々垣間見せる水嶌の眼差しがずるい。   
どうでもいいけど水嶌全然休暇してないな。   
Capture20170508-093912   
ア「バンドもキラパティも続けていいってさ」   
   
しかしその代わり、テストは学年五位以内をキープしなければいけないとのこと。   
Capture20170508-095541-5   
ア「簡単じゃん。今までできてたし」   
イ「なんですと! アオちゃん天才!? 勉強にがて仲間だと思ってたのに~!」   
   
アホだと思われていたアオイ。地味にひどいな(笑)   
しかしアオイが成績優秀キャラだったとは。   
アオイまさかの完璧超人か。   
Capture20170508-095549   
この三人もどう考えても勉強できそうだし、勉強できないのはイチカだけになってしまった。   
逆スマイルプリキュア…!   
Capture20170508-100347   
それでアオイの笑顔と共に終了!   
なごむのう。   
   
そして次回。   
Capture20170508-102400-1   
ミクさん登場回。   
退院したのかな? ずっと入院してるわけではなかったんだな。   
つり目がかわいいな。やっぱりアキラさんに似ています。   
Capture20170508-102410   
ジュリオがミクさんを狙うらしい。   
キラキラルのことになると見境がないなこのイケメン。   
Capture20170508-102427   
ア「愛ゆえに!」   
   
そんなジュリオにお怒りのアキラさん。   
アキラさんの本気が見られそうで楽しみである。   
しかしなぜユカリさんを追い越してアキラさん回なんだろうか。   
やっぱりユカリさんは何か掴んでて、ユカリさん回でなにか重要なことがおこるのかな。   
Capture20170508-103050   
そして実写コーナーまさかの復活!   
Capture20170508-103354   
とはいえ前やってたのは「プリアラ1分間クッキング」だったので、地味にコーナー変わってます。   
文章や写真だけではフォローしきれないデコレーションのやり方を補完していく感じでしょうかね。   
Capture20170508-104723-1   
エンドカードはイルカゼリー。   
青くて美味しそうですな。

2017年5月 1日 (月)

キラキラ☆プリキュアアラモード 第13話 「ムリムリ!ひまり、まさかのデビュー!」

こんばんは。   
今日はキラキラのプリキュアアラモードの感想です!    
今週は、ヒマリが弱気を乗り越えてスイーツ中にある不思議を伝える話。    
ヒマリが伝えることの大切さを自覚するまでの描写も巧みで、いいはなしだった。    
これまでのヒマリは、語ることがただの自己満足になっていたんですよね。    
だから周りからは敬遠されて、友達もいなくなってしまったわけですが。    
今回は、自己満足で終わらずに、相手の立場に立って伝えることを学び、さらに伝えること喜びを知る。    
これは、ヒマリがオタク的な趣味人からの脱皮を果たす、重要な成長話だったと思う。    
これでクッキンアイドルにまた一歩近づいたな。    
   
そんなプリキュアですが。   
Capture20170430-151915    
今週も頭を打つイチカ。    
最終回を迎える頃にはパンチドランカーみたいになってそうで心配。    
Capture20170430-152316    
そんなイチカ達の今週の料理は、フラミンゴチュロス。    
もはやチュロスの原型止めてない気がしますが、出来を見ただけで誰のものだかわかるところが素敵。    
どうでもいいけど小学生の頃、チュロスはディズニーランドにしか売ってないとか聞いて、長いこと信じていた。    
たまに他の場所で見かけるやつは、特別に販売しているもんだと思っていた。    
ちなみに未だに食べたことはない。    
Capture20170430-152646    
ヒ「チュロスは、シンプルなので色んな形に作ることはできますが、何と言っても特徴的なのはその断面がギザギザの星のような形だと言うことです」    
   
饒舌になるヒマリ。    
Capture20170430-154104    
ヒ「なぜチュロスが星のような形になっているかというと――」    
   
厳めしい顔で眺めているアオイ。    
イチカもなんか困ったような顔してるし、二人とも未だにヒマリのキャラには慣れてないのだろうか(笑)    
Capture20170430-154642    
そんなヒマリを、怪しいおっさんが目をつける。    
カイジに出てきそうな顔だな。    
Capture20170430-154749    
男「君たち、グッジョブ!」    
   
おっさんは八百屋の人だった。    
いちご坂商店街のPR動画のレポーターを探していて、ヒマリがよさそうだと言うことに。    
Capture20170430-162129-1    
その様子を屋根の上から眺めてるイケメン(笑)    
ほんと仮面男は高いところが好きだな。    
Capture20170430-162305    
ジュ(キラキラパティスリーの五人がプリキュアか)    
   
イチカだけかと思ったら、全員ばれちゃうんだな。なんて有能なイケメンなんだ。    
もしパーマンでこんな敵がいたら、全員速攻でクルクルパーにされるところだった。    
Capture20170430-162948    
イ「なんでイチゴンなんっすか!」    
   
イチゴの怪物にさせられるイチカ。    
根性さんとマナッシーさんでオールスターやってもらいたいものです。    
Capture20170430-163038    
ヒ「わ、わたしレポーターなんて、む、無理です」    
   
いきなりレポーターにされて、怖じ気づくヒマリ。    
ヒマリって着替えるとスリムですな。    
Capture20170430-164830    
ヒ「アオイちゃんなら平気ですよね。ステージで歌ってるし。変わって下さい!」    
ア「ごめん、顔が映ったりするのはちょっと…」    
イ「え、なんかあやしいですなぁ」    
   
顔出しNGのアオイ。 深読みするイチゴンがかっこいい。    
来週の伏線っぽい。    
   
それで撮影。    
Capture20170430-164921    
イ「はーい、イチゴ坂商店街の人気者イチゴンでーす」    
   
イチゴンの動きがかわいい。    
やたらぬるぬる動くし。なんでこんなに作画に気合い入ってるんだろうか(笑)    
Capture20170430-165037    
テンパるヒマリ。    
Capture20170430-165105    
ヒ「キ…キラキラルの力で伝説のパティシエのプリキュアに…」    
   
キレるヒマリ。    
動揺しすぎるとおかしくなるのか。プリキュアでもたまにこうならないかな。    
Capture20170430-165653-2    
イ「イチゴン! イチゴン! ヘイ!」    
   
イチゴンはすっかり人気者に。相変わらずぬるぬる動く。    
一番左にいる男の人、キャプテン翼に出てきそうな体格している。    
Capture20170430-165653-3    
結構いい年した人もハマってるし、イチゴン恐るべし…。    
Capture20170430-170229    
それで動画の再生回数を見てみると、まさかの1回!    
当人達もぜんぜん見直してないという…(笑)    
この1回がジュリオだったら笑うんだが。    
Capture20170430-170507    
イ「わたしがちゃんと、スイーツのこと紹介できてたら…」    
   
たった一回だと、そういう問題でもないような気がするけどな。    
誰も知らなきゃどんなに質を上げても…。    
そもそもこれって上げたばっかりではあるまいか。    
Capture20170430-214204    
ア「よしこうなったら、アイドル作戦だ!」    
   
クッキンアイドル作戦(違    
Capture20170430-214226    
ア「二人ともいいよ~、その調子」    
   
イチゴンのセクシーポーズ。    
なんか、エロい。。。    
Capture20170430-214315    
地味にピースするヒマリ。    
Capture20170430-214341    
しかしすぐに逃げる。    
Capture20170430-214405    
再生数調べてみると、3回。    
ジュリオがリロードしたんだなきっと。    
この過疎っぷりは、うちの本家サイトを作り始めたばかりの頃を思い出すなぁ。    
あのころは日に10人来れば多い方だったので、カウントが1増えただけでも嬉しかったもんです。    
今は放置状態なので、日に1人くれば多い方ではあるが。    
   
ともかく仕方がないので、もっとポップなヤツにすることに。    
Capture20170430-214540-4    
踊ってみた!    
Capture20170430-214542-1    
まねしたみた!    
Capture20170430-214707    
相撲してみた!    
   
ユーチューバーの動画みたいになっていく地域振興動画。    
こんなゆるキャラと女子中学生がはしゃいでる動画が上がってたら、おもしろそうだけどなぁ。    
イチゴンのハイテンションと、ヒマリのローテンションのギャップがなかなかシュールな味を出してると思うし(笑)    
Capture20170430-215044    
ヒ「でもこれ、スイーツと関係ないですよね」    
Capture20170430-215106    
相変わらず人気はあるイチゴン。    
とりあえずこの子供達くらいは動画見てくれよって気もするが(笑)    
Capture20170430-215326    
黒「大丈夫? 撮影見てたよ」    
   
そこにやって来るイケメン。    
Capture20170430-221320    
黒「プリキュア」    
ヒ「え!?」    
   
揺さぶりかけてくるイケメン。    
Capture20170430-221404    
黒「キミががんばる必要なんてない、もうやめなよ」    
   
プリキュアをとった方がPRになるから、ヒマリががんばる必要なんてないと、突き放す。    
Capture20170430-221518    
ヒ「わたし、撮影の続きがありますから!」    
   
意味深に眺めるイケメン。    
これって突き放して発破をかけたってことなんだろうか。それともただのイヤミなのか。    
Capture20170430-222117    
ヒマリはすっかり落ち込んでるし、後者に見えるんだが。    
黒樹君は先週イチカに上手な混ぜ方教えてたし、良きアドバイザーが実は敵だったみたいな感じになるんだったら、熱い展開なんだけどなぁ。    
Capture20170430-222242    
それで、イチカの提案でヒマリを元気づけるためにキラパティへ。    
このお店は、結局この山奥に固定なのかな?    
Capture20170430-222533    
すっかりぐったりしているヒマリ。    
一休みかと思ったら、着替えてしまった。撮影はいったん終わりなのか。   
Capture20170501-083224    
女児「ねえねえママー、チュロスって、なんでギザギザなのー?」    
母「さあ~、どうしてかなぁ? ママも知りたいわ」    
   
母親の声が、かないみかさんだったという衝撃。    
女児ではなく、母親っ!!    
かないみかさんがまともに話してる声って、初めて聞いたかもしれん(笑)    
それにしても、ペコリンはどこ行ったんだ。ジャバさんとともに今週出番ゼロだったけど。    
プリキュアで妖精がまったく出てこないことって、今まであったっけ。 なんか前代未聞な気が…。   
先週復活したガミーさん達とどっかに行ってたとか、何かの伏線ならばいいのですが。    
しかし普段もあまり絡んでこないし、なんか、ユルセンばりにもてあましてる感が…。    
   
それはともかく。    
Capture20170501-083337    
ヒ「あっ!」    
Capture20170501-085254    
女児の疑問を持つ様子を見て、かつての自分を思い出すヒマリ。    
Capture20170501-085510    
話しかけようとするものの、結局話しかけられず。    
Capture20170501-085632    
いったんは、解説書作りを始めるものの、    
Capture20170501-085827    
ヒ「あの! 待って下さい!」    
   
やはり伝えなければと義憤に駆られ、再び追いかけて声をかける。    
右にいる子、キララを地味にしたみたいな子だな。    
Capture20170501-085953    
ヒマリはかつて、プリンがなぜまん丸なのか疑問を持ったとのこと。    
Capture20170501-090439    
ヒ「一生懸命しらべて、研究した。大好きなスイーツの秘密を解き明かしたくて。    
Capture20170501-090651    
ヒ「そんなわたしが今、できること。わたし自身が調べて感じたことを、ただ、あの子に教えてあげたい!」    
   
スイーツへの情熱に背中を押されて、思い切って話しかけて、説明をすることに。    
Capture20170501-091002    
ヒ「チュロスはしっかりとした生地なので、油で揚げると膨張して破裂する危険性があります。なので、星のような形にすることで、均一に加熱し、破裂することを防いでいるのです」    
   
小難しい説明を始めるヒマリ。    
しかし反応が悪いことに気付き、考えを改める。    
Capture20170501-091354-1    
ヒ「チュロスはね、星形じゃないと爆発しちゃうんです。ポンって。でも、星のような形にすると爆発しないんですよ」    
女児「どうして?」    
Capture20170501-091458    
ヒ「それはね、表面積が――お星様がね、爆発の元となる熱を、まんべんなく吸ってくれるからなんです」    
   
このかみ砕いて説明する姿勢いいのう。    
Capture20170501-091714    
ヒ「スイーツにはたくさん不思議があって、美味しくなるための秘密がいっぱい詰まってるんですよ。お星様はチュロスが美味しくなる、秘密の形なんです」    
Capture20170501-091815    
女児「ぎざぎざのことわかったら、もっとおいしー」    
Capture20170501-091919    
母「ほんとー、さっきより美味しいわね」    
   
かないみかさんもご満悦。    
Capture20170501-092016    
しかしその時、キラキラルが奪われてしまう。    
Capture20170501-092048    
ジュ「すごい量のキラキラルだ。スイーツを理解した喜びでこんなにも体内のキラキラルが増幅するなんて、素晴らしいよ」    
   
学ぶジュリオ。    
この人も、ヒマリみたいに幼い頃キラキラルの秘密の楽しさを知って、研究に没頭しているんだろうか。    
Capture20170501-092514    
ジュ「ノワールデコレーション!」    
   
今回の武器は弓矢。    
やっぱり毎回ジュリオが自ら戦うんだな。    
Capture20170501-092648    
魚の骨みたいな矢を放つジュリオ。    
Capture20170501-092720    
ジェ「うおっ! 追いかけてくる」    
   
魚の骨だけに、うおっ!    
Capture20170501-092854    
ジュ「知識によって増幅したキラキラルが、これほどまでとは。うは! うはは! これは実験だ。楽しい、実験だ!」    
Capture20170501-093100   
ハッとするヒマリ。   
ジュリオもヒマリも勉強家という点では同じ。   
しかし、人のために学ぶヒマリとは対照的に、ジュリとは人を木津つけて学ぶ。   
自分と似ているだけに、ヒマリはそれが許せなかったのかも知れない。   
Capture20170501-224250-1   
ヒ「あなたが奪ったキラキラルは、あの子がスイーツの不思議に気づいた気持ち。スイーツにもっと興味を持ってくれた気持ち! 大好きへつながっていく、大切な気持ちなんです!!」    
   
ヒマリ怒りの連撃に、ジュリオも反撃の暇がない。   
Capture20170501-223904   
ホ「あなたか奪ったキラキラルには」   
ジェ「それを勝手に奪って」   
ショ「自分のために使うなんて」   
マ「許せるわけないでしょ」   
   
最近やっと説教してくれるようになった。   
ガミーさん達と戦ってたときはなかったからな。   
Capture20170501-201146   
ジャイアントロボの花栄ばりに上空から弓矢を降らせるジュリオ。   
Capture20170501-211132   
ヒ「皆さんココは私にまかせて下さい。絶対に負けません」   
   
ヒマリ勇ましい。   
普段は弱気で実力が隠れているけど、本気になればやはり天才なのかも知れない。   
Capture20170501-212749   
ヒ「キラキラキラル! カスタードイリュージョン!」   
Capture20170501-212815   
Capture20170501-212820   
大量のサクランボ?がでて魚の骨を破壊。   
Capture20170501-213621   
それでワンダフルアラモードで剣を破壊。   
何も言わないのがちょっと物足りないな。   
Capture20170501-214751   
ジュ「なるほどね、知識がキラキラルを増幅させるか。実験は成功だ」   
   
こうやって一つ一つ研究していって、五人の個別回が終わったあとに集大成な敵が出てくるのかな。   
Capture20170501-215527   
そして再生数は318回に。ジュリオ、リロードしすぎ!(ダマレ   
いきなり5桁とか行かないところがリアルな感じでいいですが。   
しかしこれって、半日くらいの出来事なんだよな。   
最初の1とか3が焦りすぎたってだけで、なんだかんだで妥当な再生数だったんじゃないかという気もする(笑)   
Capture20170501-220457   
店主「グッジョブ!グッジョブだよ!」   
ヒマリ「ありがとうございます」   
   
リアクションをつけるヒマリ。   
徐々に積極的になって行くところがいいですな。   
Capture20170501-220824   
ヒ「皆さん、スイーツの世界を楽しんでいただけましたか?」   
Capture20170501-220753   
ヒ「これからも、イチゴ坂商店街をよろしくお願いします」   
   
いい終わり方だ…心から和む。   
ほんと素晴らしい回だったな。これ妖精が出てくればなぁ。   
   
それで次回。   
待望のアオイ回。   
Capture20170501-221705   
セバスチャン!?   
Capture20170501-221805   
とりあえずペコリンはいるようでひと安心でござる。   
Capture20170501-222036   
やっぱりアオイはお嬢様っぽいですな。   
顔ばれNGだし、家に内緒でバンドやってるって感じかな。   
Capture20170501-221830   
執事はセバスチャンのような有能キャラだったりするのかな。   
見た目が若干モブっぽいのが気になるけども。   
ともかく楽しみですな。   
Capture20170501-222415   
それでエンドカードはフラミンゴチュロス。   
作中で誰も、添えてあるタレみたいなのつけてなかったのが気になる。   

2017年4月24日 (月)

キラキラ☆プリキュアアラモード 第12話 「敵は…モテモテ転校生!?」

こんばんは。   
いきなりですが、PS Vitaの3G版を買って特典のプリペイドプランをもらったけど、回線繋げずに放置していた人っていますでしょうか。   
ふと思い出してググってみたのですが、なんでも3月31日でサービスが終了していたらしい。   
それで、残りの日数分払い戻してやるから、シリアルナンバーとか教えてくれってサイトができていたのです。   
私はまったく使ってなかったので調べてみたら、7000円以上返ってくるとか出てきおった。   
なんだか、いきなりの臨時収入にテンション上がってしまいましてな。明日は松屋で牛焼き肉定食でも食べようか。   
しかし7月3日までに思い出さなかったら払戻期間終わっていたし、今のタイミングで思い出したのは神のお告げとしか言いようがないぜ。   
そんなわけで、プライベイトプラン使ってない人がいましたら、申請しませう。   
   
プリキュアとまったく関係ない話をしたところで日記ですが。   
今日はキラキラのプリキュアアラモードの感想ですっ!    
今週は、イケメンが街にやって来る話ですな。    
ジュリオが出てきたことで、これまでのマッタリ展開から、一気にミステリー風味になってきましたね。   
最後の不吉な終わり方なんて、ものすごーく先を期待させてくれますな。   
やっぱりライバル幹部が出てくると、テンションも上がります。   
戦闘もロッドをもったことで戦い方にバリエーションが増えたし、ホイップの新必殺技を会得する流れも熱かったし、新展開に入ってあらゆる部分がパワーアップしてるという感じです。   
侮れませんな。   
   
そんなプリキュア。   
Capture20170423-160056    
リサ「今話題になってるよね」    
ジュンコ「プリキュア!」    
   
最近出番が徐々に増えてきた同級生達の噂話を聞いて、ビクッとする五人組。    
Capture20170423-160317    
イ「むふふ」    
   
バナナみたいな口になって喜ぶイチカ。    
はるはるばりに表情豊かである。    
Capture20170423-160451    
アオ「言っちゃだめでしょ!」    
ヒ「注目されるの恥ずかしいです!」    
アキ「周りの人を危険に巻き込むかも」    
ユ「めんどくさい」    
   
ばらそうとするイチカを止める一同。    
まともな理由がアキラさんだけという(笑)    
アオイはなんでダメなのか気になるところですが。    
周りから強制されるわけではなく、それぞれ違う理由でばらそうとしないってのもめずらしいパターンですな。    
Capture20170423-160800    
仮面「宇佐美イチカ、試してみるか」    
   
イチカの噂を聞いて動きだす仮面男。    
正体を知った上で近づくわけじゃないんだな。    
Capture20170423-160957    
イ「宇佐美イチカはねむいですぞ~」    
   
ナマケルダさんみたいになっているイチカ。    
昨日は大忙しだったうえに、勉強もしなきゃならないので大変なことになっている様子。    
あんなに繁盛してるのに、菓子作りと接客同時にこなさなきゃならないからな。    
夜中に一日分の仕込みをして、学校行って、放課後店開いて、帰って飯食って2、3時間寝るみたいな感じだろうか。    
ヒマリとアオイは塾とかバンドもあるからさらに過酷。    
早いところバイト雇わないと過労死するぞ。    
Capture20170423-161819    
イケメン「黒樹リオ。よろしく」    
   
黒獅子リオ?(違    
滞りなく自己紹介を済ませるイケメン。    
さすがイケメンだけあって、黒板にでっかく名前書いて全部はいらなくなるようなことはしない。    
顔のあたりが影になってるのがいかにも不吉ですが、教卓の左側に立つのって地味に初のパターンかな?    
Capture20170423-162414-1    
ヒ「なんだか、時期外れの転校生ですね」    
   
モテモテのリオ。    
ヒマリの素朴な感想が妙にツボで、ちょっと笑ってしまった。    
Capture20170423-162634    
リサ「イチカ、抜け駆け禁止! かっこいいリオ君はみんなのもの!」    
   
イチカがリオに接触しようとしたところ、神楽坂リサさんが立ちはだかる。    
ミーハーなキャラのようだ。    
Capture20170423-162804    
モブ「ああ、格好良すぎるリオ様」    
   
様をつけるとゲキレンジャーになってしまうから!    
Capture20170423-162908    
北斗壊骨拳    
Capture20170423-163022    
イ「なんじゃこりゃ」    
   
また面白い顔をするイチカ。    
Capture20170423-163145    
リ「なんで謝るんだよ」    
ヒロキ「え?」    
   
さらに男も虜にするリオ。    
これは惚れるしかないな。    
Capture20170423-163453    
腐女子歓喜。    
真ん中の子の視線が熱すぎる(笑)    
Capture20170423-163548    
リ「お互い真剣にならなきゃ、ゲームは熱くならない。ホラ、来いよ!」    
   
意外と熱いところもあるリオ。    
イケメンよのう。    
   
そして飯時。    
Capture20170423-164205    
イ「り、リオ君、あのね! ものにはみーんな魂があるって知ってる?」    
   
広大な屋上で弁当を食べにきたイチカを、リオが待ち構えていた。    
しかしイチカはいつもここで一人で食べてるのかな?    
先週父親も、一緒にお菓子つくる友達ができた事を喜んでたし、意外とボッチ体質なんだろうか。    
Capture20170423-164455    
イ「なんで私の名前知ってるの?    
リ「うーん、すごく知っているような、まだ全然知らないような。どっちだろ?」    
Capture20170423-164628    
リ「確かなのは、もっとキミのことを知りたいと思ってる」    
   
個々でイチカが惚れるのかと思ったけど、特にそんな感じでもなかった。    
Capture20170423-164808    
リサ「あ、リオ君ここにいたんだ! 一緒にお弁当食べよ!」    
リオ「OK! 今行く」    
   
リサさん、抜け駆け禁止って言ってるわりには、こんな所にイチカとリオが二人っきりでいたことは特に気にしない様子。    
Capture20170423-165356    
アオ「そういえば、転校生すっごい話題じゃーん」    
ヒ「はい、みんなかっこいいって!」    
   
結構ヒマリもテンション高い。    
意外とヒマリも転校生気に入ってるのかも知れない。    
Capture20170423-165524    
そこに現れる、ガミー軍団。    
シュークリーさん…(笑)    
Capture20170423-165708    
ガミー「すまねえ!」    
   
謝るガミー軍団。    
彼らも元々は悪いやつじゃなくて平和に暮らしていたとのこと。    
もっと強くなりたいとか、綺麗になりたいとかそれぞれ夢があったそうな。    
Capture20170423-165902    
そんな彼らに、人間からキラキラルを奪えば強くなれるとそそのかされて、悪の道に行ってしまったとのこと。    
ガミーさんは強くなるのが夢なのか。妖精にしてはめずらしい夢ですな。    
Capture20170423-170217    
イ「みんなでスイーツ食べたら、めちゃんこ楽しいよ!」    
ガ「なんで、こんなものを食べるんだ?」    
   
だからシュークリーさんの顔反則だって! こんなん笑うって!    
話に集中できないんだが(笑)    
ともかく、イチカはガミーさん達にスイーツを振る舞うけど、みんな食べるって発想がないんですな。    
ペコリン達は普通に食べるのに。また別種の妖精なんだろうか。    
Capture20170423-221509    
ガ「う、うめえ……」    
   
ハッとするガミーさんの表情がいいな。    
Capture20170423-221600    
シュークリーさんもいい顔しとる。    
Capture20170423-221745    
ジャ「そのスイーツを食べれば、みんなが笑顔になる。まるで、伝説のパティシエプリキュアのようジャバ」    
   
伝説の魔法つかいになったり、プリキュアは色んな所に伝承がありますな。    
先代とか出てきてくれないかなぁ。    
Capture20170423-221811    
仮面「スイーツ、美味しかった?」    
Capture20170423-221941    
男「え?」    
   
その頃、仮面男は男に声がけ。    
Capture20170423-222116    
Capture20170423-222118-1    
男「いやー!」    
   
いったい何をされたんだ!    
Capture20170423-222602    
ワタル「聞いたか? 3組の斉藤の兄ちゃん」    
ヒロキ「ああ、でもああいう怪事件なら、プリキュアが黙ってないって」    
イチカ「ぷ、ぷりがっ!?」    
   
さっそく、男が襲われたことが噂になってます。    
いずれ斉藤の弟だか妹だかが出てきて、兄の敵を討つために六人目になるんだな(ナイ    
Capture20170423-222728    
イチカは、スイーツのアイデアを考えていた様子。    
ノートのロゴ(笑)    
Capture20170423-223039    
リ「新しいスイーツのアイデア? お店で出すの?」    
イ「うむ。新スイーツのヒラメキの山はなかなか高く険しく苦戦を――」    
   
イチカってたまに言葉遣いが渋くなりますな。    
Capture20170423-223329    
イ「私、キラパティでスイーツ作ってるって話したっけ」    
リ「聞かなくても知ってる。有、名、人」    
   
いちいち顔に影がかかる所が不気味ですな。    
Capture20170423-223517    
リサ「イチカ、新メニューこれどう?」    
   
新メニューのアイデアをもってくるリサさん。    
カップケーキとは、ずいぶんとたおやかなスイーツを選んだな。    
Capture20170424-085056   
放課後にリサさん達もつれて、カップケーキを作ることに。   
Capture20170424-085228   
ア「お、どうかした?」   
ユ「べつに」   
   
なんか機嫌が悪いユカリさん。   
怪しんでるのかライバル意識燃やしてるのかどっちでしょう。   
予告だと盛大に張り合ってたけど、実際は意外と大人しかったですな。   
この調子だと来週以降に何かありそうだけど。   
Capture20170424-085504   
イ「え、一緒に作らないの?」   
リサ「だって私、不器用だし」   
   
作る人はイチカだけで、あとの二人は食べる人だった。   
リサさんは不器用で、リオはスイーツ作るの苦手らしい。   
こころちゃんだって不器用だけど、市販できるレベルのココタマハウス作るぞ。   
Capture20170424-085943   
イ「リオ君は昔スイーツ作ったことあるの?」   
リ「昔ね…」   
   
顔を沈ませるリオ。   
トラウマか何かがある様子。   
Capture20170424-090240   
滞りなく出来上がっていくカップケーキ。   
Capture20170424-090301   
リオ「最初はボウルの側面を叩くように左右に泡でててみて。固まってきたら、大きくそこから楕円を描くように泡出てて、空気を含ませる。そうすれば、ふんわりとしたクリームができる」   
   
眼光鋭く本格的なアドバイスを送るリオ。   
家族に厳しくスイーツの英才教育を受けた末に、グレたって感じだろうか。   
どんなに一生懸命作っても、誰もほめてくれない! スイーツ作りなんてつまらない!的な――。   
Capture20170424-090653   
完成して、思わず手を叩くリオ。   
Capture20170424-090729   
リ「あ…」   
   
イチカとスイーツ作ってるうちに、楽しさに目覚めていく感じかな。   
Capture20170424-090917   
イ「羊カップケーキだメェ~」   
   
キラッとひらめいて、羊カップケーキが完成。   
ミッフィーちゃんみたいな口をしているな。   
Capture20170424-091728   
リ「イチカのスイーツ、最高だ」   
   
キラキラルがたくさん出てるのを見て、悪い顔をするリオ。   
Capture20170424-092158   
リサ「いますぐたべたーい、でも塾あるしー、夕飯食べられなくなるから我慢~」   
   
塾があるなら食べておいたほうがいいんじゃないのか。   
さすがに塾終わる頃にはお腹減るだろう。   
しかしヒマリも塾に行ってるし、今作は妙に塾の話が出て来ますな。   
いずれセラムンみたいにうさんくさい塾も出て来たりして。   
Capture20170424-091840   
リオ「一緒に食べよ」   
   
甘くささやきかけるリオ。   
Capture20170424-154605-2   
美味しく堪能するリサさん。   
Capture20170424-154457   
リサ「リオ君は食べないの?」   
リオ「俺はいいんだ。もっと美味しいものを、今から味わうから」   
   
リサさんの胸元を見ながら意味深なことを言うリオ。   
ヘボットといい、なんか今週のニチアサは…(笑)   
Capture20170424-155934-2   
リオ「へへっ!」   
   
プリキュアでは滅多にお目にかかれないゲス顔。   
イケメン攻めるなぁ。   
Capture20170424-154324   
イ「あっ!」   
ペ「どうしたペコ?」   
   
何かの悲鳴に気づくイチカ。   
なんかペコリンがのんきすぎてちょっと笑ってしまった。   
「どうしたペコ?」って、敵の気配に気づくのは、本来お前みたいな妖精の仕事だろ(笑)   
Capture20170424-161644   
リオ「予想通り、スイーツを食べた人の心の変化に応じて、キラキラルは増殖する。そして、宇佐美イチカのつくるスイーツは別格だ」   
   
今度はスイーツから直接キラキラルをとるんじゃなくて、人に食わせて増殖した物を奪う感じなんだな。   
Capture20170424-162141   
ジュ「さあプリキュア、オレの実験に付き合ってくれよ」   
   
それで仮面被ってプリキュアもやって来て戦闘開始。   
Capture20170424-162314   
ジュ「キラキラルよ闇に染まれ! ノワール・デコレーション!」   
Capture20170424-162424-1   
怪物でも作るのかと思ったら、まさかの剣。   
Capture20170424-162806   
ジュ「やはり、すごいパワーだ」   
   
毎回いろんな剣というか武器をつくって、ジュリオが自ら戦うのかな?   
自分の作ったスイーツのキラキラルを武器にされて戦うって、イチカはある意味自分と戦ってるようなもんだな。   
イチカががんばればがんばるほど悪も栄えるって、バットマンみたいだ。   
Capture20170424-163618   
先週手に入れたロッドで渡り合うホイップ。   
肉弾戦封印した代わりに、武器でたたかうとは、なんと斜め上。   
とはいえ一応武器から出てるキラキラルで戦ってるから、ギリギリでチャンバラにはなってないんだな。   
棒状のもので殴り合ったらいけない縛りがあるみたいだしな。   
それに武器で戦っちゃったら、剣をおとりにしか使えなかったり、ソードといいながら武器もってなかったりした先輩方がうかばれないし!   
Capture20170424-164620-3   
ジュ「俺の名前はジュリオ! 憶えてもいいよ!」   
Capture20170424-164923   
マ「ジュリオ。いい名前ね」   
   
名前を気に入るマカロン。   
Capture20170424-165239-4   
華麗にかわしながら戦うマカロンかっこよかったな。   
Capture20170424-165246-4   
たったったったってかけていくジェラートがなんか良かったな。   
今回、ほんと戦闘に気合い入っていた。   
Capture20170424-165042-2   
思いっきりフェンシングなショコラの戦闘も熱い。   
Capture20170424-165045-1   
このシーン、スマプリ43話のショーカーとビューティみたいだったな。   
かっこいいのう。   
Capture20170424-203406-2   
カ「はあ!」   
Capture20170424-203407-3   
カスタードのダイナミック束縛。   
さすがにカスタードは接近戦はやらないな。   
Capture20170424-203702   
ホ「どうして、どうしてひどいことをするの!」   
ジュ「ひどいこと? オレはただ実験をしているだけだよ。人の中のキラキラルのパワーを知りたいんだ!」   
   
人間の可能性を試しているって考えると、なんか人類の将来のことを考えてるようにも思えてくるな。   
ガンダムに出て来そうな考え方の仮面。   
Capture20170424-203936   
ジュ「面白いだろ!」   
ホ「スイーツは、もっと暖かくて、幸せなものだもん!」   
Capture20170424-203958   
ジュ「スイーツが幸せ?」   
Capture20170424-204021-6   
ジュ「お前が言うなー!ふざけるなー!」   
   
なんかハピプリ屈指の名場面を思い出してしまいましたが。   
ジュリオはスイーツに親でも殺されたのか。   
Capture20170424-205252   
ジュ「オレはスイーツなんか大っ嫌いなんだよ!」   
   
ジュリオの怨念が迫る。   
Capture20170424-205349-3   
シュ「今の泡立て方!?」   
   
それをホイップがさっき教えてもらった泡立て方をヒントにキラキラルを集める。   
この円月殺法みたいな集め方かっこいい。   
背後で流れてたシリアスなBGMもかっこいい。   
Capture20170424-205644-1   
ウインクからの必殺!   
Capture20170424-205650-3   
ホ「キラキラキラル! ホイップデコレーション!」   
Capture20170424-210426   
相殺!   
Capture20170424-210433   
ホ「みんな!」   
   
さらにだめ押しで全員技。   
Capture20170424-210607   
剣だけ置いて逃げるジュリオ。   
Capture20170424-210657   
剣だけを撃破。   
さすがにジュリオはやられないか。   
Capture20170424-210857   
リサ「何があったんだろう私」   
   
リサさんも復活。やっぱり記憶はなくなっている様子。   
Capture20170424-211002-3   
リオ(宇佐美イチカ。キミが、プリキュア)   
   
戦闘中のまぜまぜの仕方から、イチカがプリキュアだと察するリオ。   
個々で初めて気がつくんですな。   
知ってて入り込んできたと思ってたんで、一瞬、え?って思ってしまいましたが。   
しかしこういう展開もいいな。   
Capture20170424-211359-4   
イ「あ、おはようリオ君!」   
Capture20170424-211010-3   
リ「おはよう、イチカ」   
   
不吉な感じのまま終了…。   
新展開熱いのう。   
   
それで次回。   
Capture20170424-212755   
ヒマリがデビューするそうな。   
ついにクッキンアイドルになるのか…。   
Capture20170424-212857-4   
謎のゆるキャラと戦うヒマリ。   
Capture20170424-212911-4   
テンション上がってるヒマリ。   
なんか楽しそうですな。   
来週ヒマリも新必殺技会得するのかな?   
2話以降すっかり影うすくなってたので、たのしみですな。   
Capture20170424-213117   
それで今週のスイーツはヒツジカップケーキ。   
実にたおやかだ。   

2017年4月17日 (月)

キラキラ☆プリキュアアラモード 第11話 「決戦!プリキュアVSガミー集団!」

こんばんは。   
今日は、キラキラのプリキュアアラードの感想ロマ。    
今回は、仮面男がやって来てパワーアップする話です。    
映画みたいな展開になってて熱かったですが、ガミーさんとかともすっかり決着がつきましたな。   
あの人達って悪い妖精とかじゃなくて、洗脳されてたみたいですな。    
これで一通りの敵はやっつけてしまったけど、次の敵はどうなるんでしょうな。   
ペコリンの仲間の妖精達が洗脳されてやって来る、テッカマンブレード的な展開になったら熱いのだが。    
仲間同士で争い合うような展開を、果たしてプリキュアでやるかどうか。    
素直に謎仮面が怪物召喚するパターンでもいいけども。ともかく来週からの新展開が楽しみである。   
   
しかし今回は、みんなの思いの力が武器になるってことで全員集合の体だったけど、アオイのバンド仲間だけは最後まで来なかったですな。   
こんな重要イベントなのに、しっかり名前のある人達が来ないってのは、なんかありそうな気がしてならない。   
アオイみたいな積極的な子が、お祭りにバンドメンバーを呼ばないってのも気になるし。   
もしかしてアオイって、スイーツ作ってることバンド仲間には話してないのかな? キャラじゃないから照れるとかで。   
もしくはバンド仲間は、まったくスイーツには興味がないとか。   
ともかくあのバンド、スイーツがらみで何かしらのわだかまりがありそうな気がするんだけど、深読みのしすぎであろうか。   
   
そんなプリキュア。   
Capture20170417-164725   
今日は15日でスイーツフェスティバルです。   
16日はヒマリの誕生日だし、祭りが続くな。   
スイーツフェスティバルを放送日の16日にしなかったのは、やっぱりヒマリに配慮したのだろうか。   
Capture20170416-130050    
娘を付け狙う源一郎さん。    
Capture20170416-130520    
だだをこねる源一郎さん。    
今まではスイーツフェスティバルにイチカと一緒に行ってたのに、今年は行ってくれない様子。    
Capture20170416-130545    
イ「いい? 絶対来ないでよ!」    
   
反抗期のイチカ。なんかリアルでいいなぁ。    
プリキュアでこういうのもめずらしいですな。    
去年のリコが若干こんな感じではあったけど、反抗期とはちょっと違ったしな。    
Capture20170416-130821    
がんがん鐘が鳴る横で不敵に微笑む謎仮面。    
うるさそうである。    
Capture20170416-131212    
イ「うわーすごーい!」    
   
スイーツフェスティバルに赴くイチカ。    
イチゴだらけで、スイーツフェスティバルと言うよりイチゴ祭りの趣。    
まあ、場所からしてイチゴ坂だからな。    
Capture20170416-131732    
エミルさんも仲間を連れてやって来る。    
Capture20170416-131800    
辰巳もみどりさん連れてやって来る。    
薄着になって、サトシに見えなくなってきてしまったな。    
緑さんには八嶋さんみたいにガチムチの彼氏はいなかったのか。    
Capture20170416-132010    
遅れてユカリさんもやってくる。    
Capture20170416-132029-4Capture20170416-132028-1    
親衛隊に宣伝していたらしい。    
宣伝されなくてもファンなら来いよ(笑)    
地味に一人づつ増えてるし。週を追うごとに増殖していくんじゃないだろうな…!   
Capture20170416-132915    
ケーキを客に振る舞うイチカ。    
食べてる子って2話にも一瞬出てましたが、神楽坂りさって言うイチカの同級生なんだよな。    
東映公式のキャラ紹介には結構早くから載ってたけど、ぜんぜん学校行かないから出番がさっぱりないという。    
来週あたりはさすがに出番あるかな。    
Capture20170416-133332    
イ「私食べるのも大好きだけど、作るのもどんどん楽しくなってきてる!」    
   
みんなにお菓子を振る舞ううちに、作る喜びに目覚め始めるイチカ。    
ユカリさんは仕事せずにずっと座ってるだけなのか(笑)    
まあ、座ってるだけでも宣伝効果ありそうだけど。    
Capture20170416-134235    
源「こんなことをやっているとは!」    
   
そこに、道着の変質者源一郎さんが現れる。    
Capture20170416-134531    
源「父は、感動した!」    
   
感動する源一郎さん。    
Capture20170416-134721    
イ「もう、恥ずかしいからあっち行ってて!」    
   
色々と仲間に絡む源一郎さんを、追い払うイチカ。    
Capture20170416-134810    
ショックを受ける源一郎さん。    
Capture20170416-135217    
Capture20170416-135245    
イ「お父さん、だーいすき!」    
   
かつての思い出が走馬燈のようによみがえる。    
源一郎さんは昔っから道着なのか(笑)    
Capture20170416-135421-3    
ユ「親って、そういうものよ」    
   
達観してるユカリさん。    
ユカリさんの家族関係も知りたい。    
Capture20170416-135538    
仮面「スイーツスイーツって、もう十分楽しんだろ? こっからは、俺たちの時間だよ!」    
   
ついに動きだす謎仮面。    
Capture20170416-135629    
謎仮面の力で謎結界がどんどん広がっていく。    
Capture20170416-135800    
クッカクッキーさん再び登場。    
Capture20170416-135826-1    
タルトーンさんは二週連続登場。    
Capture20170416-135936    
スポンジーンさん。    
Capture20170416-135941    
ホットーさん。    
Capture20170416-140119    
マキャロンヌさん。    
Capture20170416-140147-3    
プルプルさん。    
Capture20170416-140226    
シュックリーさん。    
マリコさんまた店襲われとる。    
Capture20170416-140343-2    
そしてビターンさん。    
見ているうちに、ふとジャイアントロボ地球が静止する日のOPを思い出してしまった。    
こんな感じのデザインのロボットがたくさん出てくるヤツ。    
Capture20170416-140650    
ユ「悪さした妖精達が――」    
ア「また戻ってくるなんて!」    
   
やっぱりあの人達養成だったんだな。    
侵略者にペコリン達が襲われたんじゃなくて、仲間同士で争ってたって感じなのかな。    
Capture20170416-140944    
カ「早く逃げて下さい!」    
Capture20170416-141042    
ジェ「せっかくのお祭りなのに!」    
Capture20170416-141046    
マ「反省が足りなかったみたいね」    
Capture20170416-141052-1    
ショ「お痛はいけないよ!」    
   
組み合わせが因縁の敵同士って所が熱い。    
Capture20170416-202959-4    
ホ「まずい!」    
Capture20170416-202954    
フエールさんが辰巳達を襲う!    
早くピカチュ(ry    
Capture20170416-203101    
そこに颯爽と現れる、源一郎さん。かっけえ。    
まさか源一郎さんがCMの引きに使われるとは。    
Capture20170416-203245    
そしてCM明けと共にかわし、    
Capture20170416-203348    
蹴りでいなす源一郎さん。    
つええええ!!!!    
伊達に四六時中胴着着てないな。    
Capture20170416-203539    
源「キミは…ずいぶんと派手だが――」    
   
父に恥ずかしい姿を見られるイチカ。    
今年のプリキュアは正体全然隠さないけど、さすがに父には知られたくないか。    
Capture20170416-203745    
源「ああそうか! 祭りの余興か!」    
ホ「あー、気づいてないみたい」    
   
祭りにプリキュアショーは欠かせないからな。    
Capture20170416-203905    
ガ「久しぶりだな!」    
   
再びやって来たガミーさん。    
ほんと久しぶりだな。    
ライバル幹部になるかと思ったら、一話っきりだったからな。    
この町のスイーツに込められたキラキラルは格別だから戻ってきたとのこと。    
Capture20170416-204052    
ホ「どうして、そんなにキラキラルのことを…」    
ガ「教えてもらったんだよ。キラキラルがあれば、俺の欲望が満たされるってな!」    
   
腹を満たすためにキラキラル食ってたわけではないのか。    
欲望って、まさか食欲のことじゃないよな。    
Capture20170416-204639    
ガ「それスイーツだろ、俺によこしな!」    
源「悪いが断る!」    
   
源一郎さんのスイーツを奪おうとするガミーさん。    
ホイップが「ちょっと!」って焦ってるのがちょっと面白かった。    
やっぱりホイップも素直に渡しとけって思ったんだろうか。    
Capture20170416-204911    
それで戦っていると、ガミーさん達の様子がおかしい。    
Capture20170416-205127    
仮面「闇よ、力となれ!」    
Capture20170416-205439    
浮かび上がる敵軍団。    
Capture20170416-205523    
合体する敵達。    
なんか神々しいから、一瞬天使みたいになるんじゃないかと期待してしまった。    
Capture20170416-205412    
ガ「これならどうだ」    
   
出来上がったのは、天使とはほど遠い姿だった。    
Capture20170416-205653    
カ「えい!」    
   
最初に敵の動きに反応したのは、今日誕生日のカスタード。    
やっぱり素早さかうりだから、敵の攻撃にも敏感なんだろうか。    
Capture20170416-205646    
この追いかけていく構図が、    
Capture20170416-111759    
先に見たキュウレンジャーのこれとそっくりで、妙なデジャブ感を憶えてしまった。    
ヒモの流れ方まで同じって、なかなかの偶然だと思う。    
Capture20170416-211207    
圧倒的強さ名上に分身までして、プリキュア達を追い詰める合体ガミーさん。    
Capture20170416-212241    
マリエ「女の子達が、戦っている…」    
   
プリキュアの戦いを、目撃する市民達。    
終盤戦みたいな展開ですな。    
Capture20170416-212453    
ガ「さあ、そいつをわたしな。痛い目見たくないだろ」    
源「いやだ!」    
   
助けに来た源一郎さんも、ガミーさんに締め上げられる。    
無理矢理奪うのではなく、あくまでも意志で渡させようとするのは、ガミーさんのプライドだろうか。    
Capture20170416-212617    
ガ「はぁ? たかがスイーツだろ? キラキラルの入れ物じゃねえか」    
   
やっぱりガミーさんは、スイーツ自体には興味ないだな。    
ホットーさんとか、スイーツ食べてる敵もいたことはいたけど。    
Capture20170416-212959-3    
抵抗したために、地面に叩き付けられる源一郎さん。    
これはやばい。    
Capture20170416-213230    
そこにプリキュア達のキラキラルが飛んでくる。    
この絵かっこいい。    
Capture20170416-213340    
ショ「相手は、私たちだ!」    
Capture20170416-213635    
源「きみか、すまん、その箱を…」    
Capture20170416-213721    
源「娘の、好物だ」    
   
箱の中からは、ショートケーキが現れる。    
Capture20170416-213935-2    
源「今年は、一緒にスイーツを作るともだちができたようだ――よかった」    
   
よかったって所でうるっときてしまった。    
源一郎さんの語りが真に迫りすぎていて、泣ける。。。    
Capture20170416-214031    
源「それでも父親ってのはお節介がやめられなくてなぁ。攻めて友達と一緒に食べて欲しくて」    
Capture20170416-214115    
源「だから、これだけは絶対に、守りたいんだ――」    
   
源一郎さん、死す…(違    
Capture20170416-214243    
ジャバ「ああ、気を失ってのだけジャバ」    
   
速攻でフォローするジャバさん。    
死んだようにしか見えなくて、女児はびびるだろうからなぁ。    
Capture20170416-214501-1    
この影になって食べるシーンがよいな…。    
過去のプリキュアにはなかったような演出。    
Capture20170416-214631    
ホ「ちゃんと大好きだよ。ごめんね、素直になれなくて」    
   
ようやく素直になるイチカ。    
セラムンの歌詞が浮かんでしまうのはご愛敬。    
Capture20170416-215422    
ホ「スイーツは食べたら消えちゃうけど。受け取った気持ちは思い出になってずっと残る。だから、これ以上友達の、恋人の、家族の――」    
Capture20170416-215509    
ホ「みんなの思いを、めちゃくちゃにしないで!」    
   
胸を光らせて思いを訴えるイチカ。    
スイーツは食べたら消えるけど思い出は残るって、いいな。    
この作品のテーマを端的に表しているよう。    
Capture20170416-215743    
その訴えに応じて、他の人達も光り始める。    
Capture20170416-215813    
仮面「これは……・」    
   
親衛隊も光ってるんだろうか。姿が見えないが。    
Capture20170416-215935    
ジャ「これを集めればプリキュアのプリキュアの力になれるやもしれんジャバ!」    
ぺ「みんなー! スイーツへの思いをプリキュアに届けてペコー!」    
   
映画みたいになってきた。これでミラクルライトがあれば!    
Capture20170416-220105    
人々「とどけ…とどけ…とどけ!」    
   
人々の思いが星になって、プリキュアの元へと届いていく。    
Capture20170416-220310    
カ「スイーツから受け取った思いはみんなの心に残る。ほんとですね」    
Capture20170416-220314    
ホ「うん!」    
Capture20170416-220407    
ホ「イメージしよう!」    
Capture20170416-220410    
カ「かわいく!」    
Capture20170416-220415-1    
ジェ「くるくるで!」    
Capture20170416-220705-3    
マ「きれいで!」    
Capture20170416-220711-1    
ショ「大事な物を守れる力!」    
Capture20170416-220902    
ペ「何かが生まれたペコ!」    
   
みんなのリクエストが合わさって、アイテムが完成!    
Capture20170416-220819    
ホ「キラッとひらめいた! 名付けてキャンディロッド!」    
   
名付けるホイップ。異論の余地なし!    
そして待望の必殺技。    
Capture20170416-221102    
一同「キャンディロッド!」    
Capture20170416-221214    
一同「キラキラキラルンフルチャージ!」    
Capture20170416-221309    
Capture20170416-221315    
Capture20170416-221321-1    
Capture20170416-221324    
それぞれがキラキラルを料理?して、    
Capture20170416-221557    
ガ「おおおー!」    
   
ガミーさんを巨大ケーキ巻き込む。    
Capture20170416-221813-2    
一同「スイー、ツー、ワウダフル~」    
Capture20170416-221818    
一同「アラモード~!」    
   
ハートキャッチばりに、キャンディロッドをぐるぐる回す。    
Capture20170416-222006    
ドリーミーン    
Capture20170416-221940-3    
それで撃破。    
なかなか派手で爽快感あるな。    
Capture20170416-221942-1    
ガミーさん達もまとめて吹き飛んでいく。    
Capture20170416-222456    
世界も元に戻っていく。    
Capture20170416-222532    
ガミーさんの星のベルトも壊れて崩れる。    
Capture20170416-222537-1    
ガ「あれ、いったい何を…」    
   
正気に戻るガミーさん。もともと悪い連中ではなかった様子。    
マキャロンヌさんがうつぶせなのが残念。    
Capture20170416-223136    
イ「おはよう、お父さん」    
源「イチカ…」    
   
目覚める源一郎さん。    
Capture20170416-223257    
ア「ケーキいただいてまーす!」    
   
勝手に食べてる仲間達。    
Capture20170416-223345    
源「だめだもったいないしばらく道場に飾っておく!」    
   
イチカの作ったハリネズミタルトをもらって感涙にむせぶ源一郎さん。    
なごむのう。    
Capture20170416-223521    
仮面「キラキラルが、人の心で輝きを増す。なるほど、面白い。ふふふ」    
   
謎仮面が不敵な笑みを漏らしたところで、終了!    
結局、この人と直接対面はしなかったですな。    
   
そして次回。    
Capture20170416-223635-4    
イケメン「俺のこと、嫌いじゃないだろ?」    
   
まさかのイケメン転校生。    
スポーツ万能でさわやかな笑顔が大人気とのこと。    
今までにない展開でいいな。    
Capture20170416-223959    
ユ「ねえ、その彼スポーツ以外も完璧なのかしら? 勉強は?スイーツ作りは?私とどっちが美しいの?」    
   
張り合うユカリさんが面白い。早口になってるし(笑)    
Capture20170416-224016    
すでに目が見えてて、結構バレバレですな。    
やっぱりこの人が、六月くらいに改心してプリキュアになるんだろうか。    
初の男の子プリキュアか。夢は広がるな…!    
Capture20170416-224141    
映画の販促は終わったけど、普通に提供読み。    
やっぱり実写コーナーは、各プリキュアに対応したスイーツ限定だったっぽいですな。    
Capture20170416-224312    
そして今日はヒマリの誕生日。    
今年の誕生日は全員日曜日にあわせてあるから誕生日エピソードやるのかな?って思ってたけど、特にそういうことはないみたいですな。    
全員やるとそれだけで5話も必要になるからなぁ。。。   
ともかく、おめでとうございます。   

2017年4月14日 (金)

映画プリキュアドリームスターズ!の感想ですっ!

こんばんは。   
今日は、予告通りセラムンSの感想お休みして、プリキュアのドリームスターズの映画を見てきたのでその感想ですっ!! 
まあ行ってきたのはおとといなのですが。忘れないうちに書かないと。    
見たそばからどんどん細かい記憶が抜け落ちていくので、テレビと違って映画の感想は辛いのです。   
   
新しい試みで、実際にホイップが映画館にやって来たかのような演出がなされてましたな。    
冒頭で説明聞いたとき、ほんとにホイップ達がくるのかと思って、ちょっと緊張してしまった。    
敵も会場に来るかも知れないから、その時はミラクルライトを振って! みたいなこと言われたときは、もらってないし襲われたらどうしようかと、心底震え上がったですよ(ソウカヨ    
   
そんな映画ですが。    
物語は、声優じゃない方の山ちゃんことカラス天狗に襲われて逃げてきたサクラを助けるという話。    
イチカとサクラを中心とした王道な感じの友情物語になっていて、なかなか楽しく見られました。    
映画でもイチカ無双でしたな。    
ほとんどイチカとサクラが中心で、それ以外の方々はほぼサポートという感じだった。    
妖精の学校が出てきたりプリキュアの涙集めたりカラオケ大会したりといった、オールスターならではという話ではなかったので、プロットをちょっとかえれば秋映画にもできるのではないか(笑)    
その辺は賛否両論な感じみたいですが、そのおかげで話もわかりやすくまとまっていて、これはこれでいいんじゃないかと思う。    
vlcsnap-00079 
アロマの羽ばたきが2コマ以上使われててスムーズだったのが地味に感動した。    
マホプリとGoプリのメンバーも、いろいろと絡みがあって楽しかったですな。    
vlcsnap-00120   
一番印象深かったのは、トワとはーちゃんが似たもの同士だったって所。    
考えもしなかったけど、天然の入ってるところは結構似てたんですね(笑)    
なんだかんだでどっちも高貴な存在だから、意外と共通点があるのかも知れない。    
vlcsnap-00043    
リコも、本編で中盤以降まったく聞けなくなっていた、「落ちてないし!」も久しぶりに聞けて嬉しかった。 
vlcsnap-00122   
GOプリメンバー見るのも久しぶりだったけど、やっぱりキララのキャラは面白いなぁ。    
狛犬の語りをイライラしながら見てて、あげく蹴っ飛ばしてたのは笑った。    
ブンボーグゼツボーグに、「ブンボーグ!?」とか突っ込んでたり、シズクにサクラを、「あんまりあまやかさないでよ」とか突っ込み入れてたり、言動がいちいち楽しかった。    
vlcsnap-00063    
期待のユイさんがアキラさんに壁ドンされてるシーン。 
あのシーンが、やっぱり会場が一番ざわついてたな(笑)    
あのあとアキラさんがユイさんを助けたりもしてたけど、あのあとユイさんがどうなったのかが気になる。    
結局あのままアキラさんが女だったってことも知らないままだったから、ずっともやもやしてるんじゃないかと思うと…(笑)    
黒須くんの件といい、地味に心をもてあそばれてるユイさんが素敵です。    
   
それでゲストキャラたち。 
vlcsnap-00117 
とりあえず気になったのは、サクラの目の下の黒いのはなんだろう。   
なんか一度気になると気になって気になって…(笑)    
まあそんなことはともかく、サクラがプリキュア達の世界にやって来て、プリキュア達に助けを求めるという感じで話が進んでいくのですが。   
サクラってってなんかちびうさに似てますな。    
ピンクでツインテールな所とか、助けを求めて一人でやって来たところとか、おてんばだけど憂いを秘めてるところとか。    
まあ、異世界から助け求めてやって来る少女ってのは、一つのテンプレではあるのだけど。   
   
しかし結局、サクラの背景ってまったく語られませんでしたね。    
シズクと仲良くなっただけの、ただの一般人ってことでいいのだろうか。    
ちびうさみたいに最後には秘められた力でも発揮するのかなーと思って見てたのですが、特にそういうことはなく終わってしまったし。   
そもそもあの世界はどういう所だったのかも謎だし、結構謎が多いまま終わってしまったな。    
vlcsnap-00035 
キャラの背景描写はあんまりなかったけど、その代わり心理描写も丁寧だったと思う。    
サクラとシズクの絆のくだりとか、そのサクラを優しくはげますイチカとか。    
結構な尺を使って情感豊かに描かれていて、サクラの思いの丈は深くつたわってきたです。    
サクラがチョウチョ追っかけて崖から落ちそうになるくだりは、いくら何でもうかつすぎると思ったけど(笑)   
vlcsnap-00116    
サクラとシズクの関係は、サクラの孤独が主に描かれていましたが、シズクが思わず立ってしまったときの怯え方から察するに、シズクも孤独だったっぽいですね。    
やっぱり、クマタばりに虐げられて孤独に放浪してたりしたのかな。    
孤独同士、お互い気持ちが分かるからこそ、あれほどの絆で結ばれることになったんでしょうね。    
vlcsnap-00026   
この二人が鳥居を走って行くくだりが、疾走感あってすんごいかっこよかった。    
前半では心が折れていたサクラが、終盤では最後まで走り抜くところも、わかりやすく成長が感じられて良かったです。    
vlcsnap-00004    
しかしサミダレの仮面が完全に外れたところが見たかったのう。    
仮面が壊れて片眼が出たときは、お!って思ったのに、全部はずれたら狐に戻っちまうんだもんよ(笑)    
それとサミダレって、何歳くらいなんだろうか。    
声から中年女性ってイメージで見てたんだけど、声のない状態でこうやって感想書いているうちに、だんだんとサクラと大して離れてないんじゃないかとか思い始めてきた。    
実際容姿は若いし。いくつなんだろうなぁ。。。    
vlcsnap-00003 
サミダレとして敵になったシズクはやっぱりかっこよかった。    
なんかめちゃくちゃつよくて、一人でほとんどのプリキュアを一網打尽にしていたし。    
vlcsnap-00011    
フェリーチェとスカーレットだけは若干抵抗しててさすがに追加戦士という感じでした。    
しかし、シズクはかっこよかったけど、大半のプリキュアがすっかりやられ役になってたのはちょっと残念だったかな。    
次々とやられていくプリキュアの姿を見ていたら、以前散々愚痴ったヒーロー大戦を思い出してしまった。    
あの時も言ったけど、お祭り映画ってのは、みんなが活躍するところが見たいのであって、やられるところが見たいのではないんだよなぁ。    
NSの時みたいに、復活後に長尺使って挽回するような展開もなかったし。ううむ。   
まあ、その代わりサミダレがかっこよかったからいいけど…!    
   
とはいえプリキュアが壊滅状態になったあとの、ホイップとシズクの一騎打ちは、まるで少年漫画のような熱さでしたな。    
ホイップがサミダレの足癖を読んで、聴覚使って一瞬の隙に逆転するとか、かっこよすぎる。    
肉弾戦封印とかいってないで、あの卓越した能力を本編でもやってくれと(笑)    
vlcsnap-00095    
シズクを倒したあとは、カラス天狗こと山ちゃんとの戦いになるわけですが。    
作戦会議をしっかり待ってくれる山ちゃんの優しさに泣いた…(笑)    
あと、狛犬達がしゃべったときの「しゃべれるの!?」も笑った。   
あのひょうきんな感じは、なかなか底知れない不気味さがあってよかったと思う。    
鼻を噛んで終わりってのは若干物足りなかった気もするけど、まあいいや。 
   
山ちゃんは、いろんなめずらしいものをコレクションしていて、シズクもその中に入れようとしていた感じですが。    
どうもキャラクターの背景がボンヤリしていたのは、ちょっと残念だったかな。    
一応、「ほしいなぁ」とか連呼していて、なにがしたいのかは大体察せられたけど、明確に語られるシーンがないんですよね。    
山ちゃんがこれまで集めたコレクションを見せるくだりとかあれば、これまでの悪行がわかってよかったんだけどな。    
直接的な被害者を見せると話がシビアになってしまうし、被害者のモブCGをたくさん作らなきゃならなくなるからいろいろ無理だったのかもしれないが。    
モブが作れないなら、サミダレ無双→倒されたプリキュア達がコレクションに!→ホイップとサクラが助ける! みたいな流れでも良かった気もするけど、尺の都合とか色々あるからそれも大変か。    
   
CGといえば、あの異世界をCGにしちゃった関係なのか、妖精が留守番になってしまってたのもちょっと残念だった。    
というかマジカルとミラクルって、モフルンから離れると変身解けちゃうんじゃなかったっけ(笑)    
あとあの異世界も、サクラをいじめてた子もいたし、実際は普通に人間のいる世界なんだと思いますが、モブを作れない関係なのかあえてなのかは分からないけど、人間の姿がまったくない空間になってしまってましたね。    
まあそれはそれで神秘的な雰囲気を醸し出していて良かったのですが。    
最後ミラクルライトでの「プリキュアがんばれー!」が、モブも妖精も出せない関係上できなかったのがなんとも惜しい。。。    
やっぱり、CGだと色々と制約が出てきちゃいますねえ。    
   
なんか残念なところばっかり言ってますが、最初にも言ったけど物語としては面白かったです。    
その辺はまったく文句ないので、見ればしっかり楽しめると思います。    
この映画が、キラプリ以外は出てこない秋映画だったら、それほど問題なかったと思う。   
ただオールスター的な観点から見ると、いろいろ不満が出てきてしまうんですな。    
まあ、そのへんは長寿作品の宿命と言うことで…(笑)    
   
しかし来年はどうなるんだろうな。    
ずっとこの路線なのか、それともまた新たな試みをするのか。    
ここ数年ずっと実験映画を見てる気がします。それはそれで楽しいからいいのですが。    
来年はフルCGになったりするのかな? ともかく期待しています!    
そんなわけで、次はココタマの映画見に行きます。