無料ブログはココログ

魔法つかいプリキュア!

2017年1月30日 (月)

魔法つかいプリキュア! 第50話 「キュアップ・ラパパ!未来もいい日になあれ!!」

こんばんは。   
今日は魔法つかいのプリキュアの感想です。    
ついに最終回ですな。   
今週は、ドクロクシー様が復活して世界を恐怖のどん底に陥れる話。    
前回やることやっちゃって尺が余ってるだけあって(!?)、過去のキャラクター総登場でしたな。    
これまでの人達のその後が色々描かれていて楽しかった。   
マユさんだけはいなかったけど!    
   
告知にあった謎の少女ってのは、やっぱり次回作の方でしたな。    
これから毎年最終回はこんな感じで引き継ぎ回になるのかな。    
個人的にはギリギリまでストーリー描いて欲しいのだが……まあいいか。    
   
それでエピローグ。    
vlcsnap-00701    
ミライ「新しいクリーム載せもあるのよ♪」    
リコ「昨日も聞いたわ」    
ハー「ミライすっとしゃべりっぱなしだからね」    
   
いきなりイチゴメロンパンを大人買いするミライ達。    
これほど成長を実感する行為もなかなかないな。    
しかしはーちゃんだけはやっぱり成長してないんだなぁ。。。    
このままハイランダーみたいになっていくんだろうか。    
vlcsnap-00702    
リコ「私は、この春から魔法学校の先生よ」    
   
一晩明けて、ようやく近況を話すリコ。    
リコが近況を話せないほど、再会してからずっとミライは自分のことだけをまくしたててた様子(笑)    
vlcsnap-00704    
ともかく、リコは魔法学校の先生になったとのこと。    
十代で先生ってすごいな。吉田松陰みたいだ。    
vlcsnap-00706    
ハー「キュアップラパパ、イチゴメロンパン!」    
   
始まる謎バンク。    
一回しか使わないのをバンクと言っていいのかは謎だが。    
vlcsnap-00708    
はーちゃんの力で、全員が中2の頃に若返る。    
校長が喉から手がでそうなほど欲しそうな魔法である。    
vlcsnap-00710    
ハー「イチゴメロンパンにぎゅーって込められていた思い出を力に変えて、魔法をかけたの~」    
   
よくわからんがすごい。    
vlcsnap-00711    
ミライ「はーちゃんは今なにしてるの?」    
ハー「ナシマホウカイの向こう側の、そのまた向こう側から、あまねく命が笑顔になりますようにってお祈りしてるの」    
   
やっぱり力を使い果たしたプリキュアを浄化とかしてるんだろうか。    
vlcsnap-00714    
ミライ「すごーい、そうなんだー!」    
リコ「きっと、とても大切なことをしているのね」    
   
リコの眉に笑ってしまう。    
あきらかによくわかってない(笑)    
vlcsnap-00715    
そこにドクロクシー様が現れ、イチゴメロンパンやはーちゃんの杖を吸い取ってしまう。    
はーちゃん、あんなアルティメット状態になってるのに、杖がないと魔法使えないっぽいな。    
vlcsnap-00718    
後を追いかけていくと、そこは魔法界。    
vlcsnap-00717    
リコ「お母様! 大丈夫ですか!」    
   
やけに派手なモブがいるなと思ったら、ソルシエールさんだった。    
さすがに生徒じゃないだろうし、先生でもやってるんだろうか。    
しかしせっかく出るならもうちょっとアップにしてほしかったなぁ。    
なんか置物みたいだし…(笑)    
vlcsnap-00719    
リリア「かわいい♪」    
   
中学生になったリコに喜ぶリリアさん。さすが達観している。    
リズさんともども全然変わってないですな。    
vlcsnap-00721    
人魚の三人組もやって来る。    
三人は若干成長している。    
vlcsnap-00725    
リコ「教師としての威厳が」    
   
三人はリコに誘ってもらったとのこと。    
なぜかあんまり下半身を映してくれない。    
vlcsnap-00726    
校長「ワシはまた災いかと」    
   
次は校長の所に行く三人。    
校長も変わってないな。    
大いなる災いに備えて若さを保ってるもんかと思ってたけど、戦い終わっても隠居はせずにこのままなのか。    
まさか未来永劫若さを保って魔法学校に君臨しつづけるおつもりか。    
vlcsnap-00727 
水晶「新しいお告げが出たのです。世界を大きく変えようとするとてつもない力が目覚めようとしていると」    
   
水晶さんも変わってない。    
結局誰にもシェリーって呼んでもらえなかった。    
vlcsnap-00732    
そこにバッティさんもやってくる。    
vlcsnap-00733    
この人もこれからどうしようか迷っていたところ、リコに入学を誘われたとのこと。 
それにしてもバッティさん、制服というか顔というか、すごく不自然…!    
それでバッティさんか解説。    
vlcsnap-00735    
バ「ドクロクシー様は、甘い物がとてもお好きでした」    
   
身動きできないんじゃなかったんかい。    
vlcsnap-00736    
校長「クシィもそうだったのう」    
   
気持ちいいくらいの後付け設定(笑)    
vlcsnap-00737    
それである日、虫歯になってしまって、    
vlcsnap-00739    
ヤモーさんが抜いたけど、虫歯より生まれたものがスイーツを求めて彷徨っているとのこと。    
vlcsnap-00745    
ミライ「ヤミー。英語で、美味しいって意味だよ」    
   
闇と思われていたものは、yummyであった。    
妙に発音が流暢だったし、さすがミライは海外に買い出しに行ってるだけあって、生の言葉に詳しいのう。    
ともかくそんなわけで、甘い物のありそうな魔法商店街へ行くことに    
vlcsnap-00746    
一瞬通り過ぎるクマタさん。    
また居場所なくなって放浪してるのか(違    
vlcsnap-00748    
グスタフ「ガイコツのお化けにスイーツを全部とられたらしい」    
フランソワ「なんですって!」    
   
驚くフランソワさん。    
いつの間にか中のひとが変わってたけど、最後まで元には戻らなかったな。    
なんで変わったんだろうな。    
vlcsnap-00749    
リアン「ヤツはあそこだ!」    
   
そこにメリーポピンズがやって来て、ドクロクシー様の居場所を教えてくれる。    
娘が若返った姿を見ても、ノーリアクションの父。    
vlcsnap-00750    
ド「やみー、やみー」    
   
ずっちゃずっちゃ♪って、あのドクロクシー様パートになると流れてた曲が久しぶりに流れてきて嬉しかった。    
あの曲、ドクロクシー様が退場してからまったく流れなくなってたからなぁ。    
vlcsnap-00751    
ガ「見つけたぞ、プリキュア。このガメッツといざ勝負」    
   
背後からは、不死身のガメッツさんが迫り来る。    
vlcsnap-00754    
ス「今のうちに闇の本を」    
   
スパルダさんは校長から闇の本を狙っている。    
基本的にみんな考えてることは全然変わってないんだな。 
vlcsnap-00756    
ヤ「はぁぁぁぁ」    
   
バッティさんに飼われているヤモーさんは、ドクロクシー様の復活に歓喜。    
vlcsnap-00760    
思いの力で成長して、ドクロクシー様とともに去って行く。    
vlcsnap-00759    
ガ「ちょっとー!」    
   
シカトされるガメッツさん。    
これが作品最後の出番…(笑)    
vlcsnap-00790    
それで追いかけていくと、謎の店が…!    
妙に地盤が盛り上がってるのはなにかあるんだろうか。    
キノコが生えてるし、巨大な切り株の上に建ってるようにも見えるけど。    
まるで魔法界のあの木を伐採してしまったかのような…(オイ    
vlcsnap-00797    
???「いらっしゃいませ~。特製スイーツはいかがですか」    
   
そこに現れる謎の店員。    
vlcsnap-00796    
???「お腹がすいた、かわいいぬいぐるみ……きらっとひらめいた!」    
   
このひらめく感じ、クッキンアイドル思い出すな。    
あれだと謎の妄想パートが入るけども。    
vlcsnap-00800    
二人「え!?」    
   
がしゃーん! と謎の音が鳴り響く。    
たまの失敗はスパイスかもね。    
vlcsnap-00798    
なんだかんだでモフルンのケーキが完成。    
苦労はしたっぽいけど、はじめっからこんなに完成した腕をもっているのか。    
来週になったらいきなり不器用になっているのかもしれないが。    
vlcsnap-00801    
食べるのがもったいないというリコの横で容赦なく食べるはーちゃんが熱い。    
vlcsnap-00804    
???「私、宇佐美いちか! よかったらまた食べに来て!」    
   
後輩にイチゴメロンパンの宣伝などをして、交流を深めたところで交流パートは終了。    
vlcsnap-00807    
ミライ「いいよね、やっぱり出会いって。私に目標ができたのも、みんなのおかげなんだよ。」    
   
みんなとのワクワクの出会いがあったから、もっと新しいところにいって、色んなひとと出会いたいと思ったとのこと。    
ミライもいずれ冒険家にでもなるのだろうか。    
いまは母親の仕入れの手伝いしてるけど、あんまり宝石とかには興味なさそうだしなぁ。。。    
vlcsnap-00806    
リコ「立派な魔法って、ひととひととを繋ぐもの。私、生徒達に教えてあげたいの。世界には、素敵な出会いがたくさん合って、素敵な出会いが新しい自分にも出会わせてくれるって」    
   
リコの漠然としていた立派な魔法つかいになりたいという夢が、ようやく具体的になった。    
vlcsnap-00814    
ハー「ここに来るかな?」    
ミライ「きっとくるよ。イチゴメロンパンだもん」    
   
イチゴメロンパンに対する絶対的な信頼感。    
猫耳フードのステルス機能久しぶりですな。そういえばこんな機能あったって。    
周りからは顔だけが浮いてるように見えそうだが。    
vlcsnap-00815    
そうしていると、謎の女児が人形を落とす。    
一瞬、ハルカかと思ってしまった。    
vlcsnap-00816    
??「落ちたよ」    
   
落ちた人形をリコ似の女児が拾ってあげる。    
輪廻しておる。この子達が次のプリキュア…!?    
vlcsnap-00818    
そんな女児を襲うヤモーさん。    
ここなら店を直接狙えという気もするのだが、やはり供給源を断つのはやばいのか。    
vlcsnap-00824    
チ「うわぁぁぁぁ!」    
   
そこに唐突に現れるチクルン。    
今週はしっかり声アリですな。    
最終決戦は影うすかったし、今週も話さないまま終わったらどうしようかと地味に心配だった。    
vlcsnap-00826    
一端吸い込まれて助けてもらったついでに杖ももってくるチクルン。    
シャーキンスさんの時といい、拾ってくるのがうまいな。    
   
それで変身して戦闘開始。    
vlcsnap-00827    
さすがに最後はダイヤスタイル。    
vlcsnap-00833    
ヤモー「ドクロクシー様!」    
   
戦いには興味ないドクロクシー様。    
シカトして去って行こうとするところを、魔神ブウみたいな謎の触手がドクロクシー様を襲う。    
vlcsnap-00831    
???「みんなの思いでのスイーツを奪うなんて、許せないんだから!」    
   
そこに現れる謎のプリキュア。    
頭にケーキが載っかっておる。    
vlcsnap-00834    
例によって使われるピンクトルマリン。    
vlcsnap-00837    
そして久しぶりのダイヤモンドエターナル。    
戦闘らしい戦闘はまったくなかったぜ。    
vlcsnap-00840    
浄化させたのではなく、虫歯を治しただけだった。    
虫歯は辛いからな。逃げ出すプリキュアもいるくらいだし。    
vlcsnap-00842    
ド「ヤミー♪」    
   
チクルンの蜂蜜をもらってご満悦なドクロクシー様。    
vlcsnap-00843    
ヤモー「借りができてしまいましたね」    
リコ「ねえ、よかったらあなたも来ない? 魔法学校に」    
   
片っ端からスカウトするリコ先生。    
しかし、ヤモーさんはドクロクシー様に従うのみと遠慮する。    
vlcsnap-00845    
ヤモー「ですが、いずれまたお目にかかることもあるかも知れません。その日を、オボエテーロ」    
   
オボエテーロ、いい使い方だ。。。ちょっと感動してしまった。    
ヤモーさんも救われてよかった。    
vlcsnap-00847    
謎のプリキュアも去って行く。    
vlcsnap-00849    
一同「いっただっきまーす」    
   
ようやく冒頭に買ったイチゴメロンパンにありつく三人。    
ケーキ食べてしまってすでに腹一杯になってそうだが、イチゴメロンパンは別腹である。    
vlcsnap-00853    
ミライ「クリームのせも食べてみてよ」    
   
新製品はクリームのせであった。    
新製品と言うよりはトッピングですな。    
絞り袋がついていてセルフサービスな様子。    
vlcsnap-00857    
ミライ「久しぶりに魔法界に行けて、色んな人に会えて楽しかった」    
リコ「あれは驚いたわ。わたし、こっちに来るのとーっても大変だったんだから」    
   
大変だったって、リコは世界がつながるのを待っていたんじゃなくて、何かやってたのかな?    
幽遊白書の左京さんみたいに、ナシマホウカイに通じる穴でも開けていたのかもしれない。    
vlcsnap-00855    
その時、モフルンが何かに気づく。    
vlcsnap-00860    
そこには、例の女児がイチゴメロンパンを食べていた。    
跡継ぎ…。    
vlcsnap-00863    
水晶「校長、先ほどのお告げにあった強大な力が生まれつつあります!」    
校長「なんじゃと?」    
   
あわてる水晶さん。    
vlcsnap-00862    
リコ「じゃあ私は、魔法界のみんなをもっとまとめるために、校長先生になるわ!」    
   
その頃、リコは校長になると燃えていた。    
長年にわたる校長の独裁体制を打破するために、ついに下克上を始める様子。    
いろんなひとをスカウトしてたのは、自分の派閥を作るためか(違    
vlcsnap-00866    
校長「な、なんじゃとー! それは誰じゃ!」    
   
焦る校長。    
これが、後にシビルウォーと呼ばれる魔法界を分断する大乱の始まりである(!?   
vlcsnap-00888   
それでレインボーキャリッジにのりこむ三人。   
vlcsnap-00887   
チ「ってかあいつら、元に戻るの忘れてるんじゃ!」   
   
振り落とされそうになるチクルン。   
vlcsnap-00868   
色んな人達の所をまわっていく。   
vlcsnap-00873   
勝木さん達の所へも、再びイチゴメロンパンを配布。   
それにしても勝木さんのセンスなかなかすごいな。   
服装だけでなくバックにまでリボンついとる。   
vlcsnap-00874   
中学の頃はむしろ男っぽい服装だったのに。   
一体この5年間で何があったんだ。   
vlcsnap-00891   
勝木「帰ってきたんだ、きっと!」   
マユミ「うん、サイコーすぎ!」   
   
最終回にいたって初めて気がついたけど、マユミさんって「サイコーすぎ!」が口癖だったんですな。   
初登場の回見直してみたら、最初にミライとあったときから言っていた。   
vlcsnap-00876   
ユウト「あれ、イチゴメロンパン? いつの間に?」   
   
ユウト君一瞬バイトでもしてるのかと思ったけど、市役所にでも勤めてて現場に来てるだけかな?   
vlcsnap-00877   
サッカーやってた壮太の所にもイチゴメロンパン。   
壮太って中盤あたりまではコロコロ顔が変わってる印象だったけど、終盤に入ってやっと安定してきたような気がする。   
vlcsnap-00878   
ドロシー「素敵な髪型のモデルさんがいっぱーい」   
ケイ「記録はまかせて、動画で描いとくよ」   
   
ナシマホウカイなのに普通に魔法を使ってるケイ。   
ケイはイチゴメロンパンもらえてないっぽい。   
vlcsnap-00879   
ジュン「ついに来たぜ、憧れの、ニューヨーク!」   
   
ニューヨークに降り立つジュン。   
この三人組の個別回もやって欲しかったな。   
一人一話でも三話も使うようだから難しかったのだろうけど。   
vlcsnap-00880   
水晶「私の占いでも、この先どうなるか見えません。ですが、たしかなことが一つ」   
校長「ああ、ワシにも見えるぞ。彼女たちの未来は、光り輝いておる」   
   
校長の背後に忍び寄る影。   
クシィが復活でもしたんでしょうかね。リアンじゃないよな…。   
vlcsnap-00886   
三人「キュアップラパパ、きょーもいい日になーれ」   
   
最後に魔法かけたところで本編終了!   
いつの間にかチクルンがいなくなってるけど、やっぱり振り落とされたか(笑)   
ともかく、マッタリしたいい回だった。   
   
それで引き継ぎ。   
vlcsnap-00895   
ミ「一年間応援ありがとう。とーっても嬉しかったよ」   
vlcsnap-00898   
vlcsnap-00899   
vlcsnap-00900   
vlcsnap-00901   
謎のプリキュアが降ってきて、成長するはーちゃん。   
凝ってるのう。   
vlcsnap-00904   
ミ「あ、さっきの」   
ホ「始めまして、キュアホイップです」   
   
さっき名乗りもせずに去って行ったのは、ここで名乗るためだったのか!   
vlcsnap-00906   
二人「キュアップラパパ、今日も明日も、笑顔いっぱいのいい日にな~れ」   
   
あいさつしたところで、終了!   
vlcsnap-00907   
そして恒例のエンドカード。尊いのう。   
   
そんなわけで終わってしまいましたな。    
前作がすごすぎたんで今作はどうなるか心配だったけど、前作ほどの完璧さはないものの、今作も負けず劣らずに素晴らしかったと思う。    
一年にわたってミライとリコ、はーちゃんの友情をひたすら描き続けるという、考えてみると贅沢な作品でしたな。    
   
ギャグも色々と冴えていてほんと面白かった。    
モフデレラ回は個人的には歴代プリキュアの中でも屈指のカオス回だったと思います。    
ほかにも、決戦でいきなりドクロクシー様の所に乗り込んだり、学園祭回ではーちゃんが話の流れにまったく関係なく七変化してたり、シュールなギャグがたくさんちりばめられていて、実に楽しかった。    
まったくギャグとかやらなそうで、たまに面白くなるシャーキンスさんとか最高だったし。    
個人的に一番好きなギャグは、ハロウィン回ではーちゃんが精霊食べようとして「それは妖精さんよ!」って真顔でリコが突っ込むところですが。    
うまく説明できないけど、マホプリのギャグってなんか独特の間があって、それがほんとツボだったぁ。    
   
ひとのつながりがテーマだけあって、校長クシィに、マユミに勝木さん。さらに闇の魔法つかい達までも、さまざまな形で友情が描かれていったのも見事だったと思う。    
とくに闇の魔法つかいの友情がほんとにもうね。。。    
今作は敵幹部が悪役に徹していて、和解とか交流みたいなのが全然なかったのが、最初の頃こそ物足りなかったですが。    
その代わりドクロクシー様に対する忠誠心がしっかりと描かれていて、彼らなりの世界観がぶれることなく作られていたのは素晴らしかったと思う。    
しかもそれが最終的には、45話のあの熱い展開になるのだから、泣けてくる。    
味方になるわけでもなく、完全に敵になるわけでもなく、プリキュア達と一定の距離感を保ちながらもしっかりと見せ場も作る、闇の魔法つかい達の立ち位置は、ほんとに上手くできていた。    
   
眷属達も一人一人に大ボスのような貫禄があって、こちらも闇の魔法つかいとはまた違った感じで良かったと思う。 
前も書いたけど、眷属みたいな敵を見ていると、なれ合わずに強大な敵として立ちはだかる敵というのもそれはそれで悪くないと思うようになったです。 
でもこれは設定とかシナリオの問題言うよりも、製作環境的に仕方がないんだろうけど、眷属との戦闘が全般的にしょぼかったのがな。。。    
ラブーさんこそ丸一話つかって大物感あったけど、シャーキンスさんやオルーバさんとかは結構あっさりやられてしまっていて、いまいち強さを感じられなかったのが残念。    
ほんとは全員ドクロクシー様以上の実力者だったんだろうに。    
Goプリのロック戦みたいなすごい戦闘が一回くらいあるんじゃないかと期待してたんだけど、結局なかったし。    
Goプリの戦闘でたまにものすごいのがあったのは、必殺バンクがCGだったおかげで作画班に比較的余裕があったからっぽいので、バンクがしっかり手書きなマホプリに同じものを求めるのは酷というものですが。    
でも期待してしまうのが人情というもので…(笑) 
   
ストーリー的な不満はほとんどないけど、あえて上げるとしたら、やっぱりナシマホウカイと魔法界が結局本当の意味でわかり合えてないまま終わっちゃったところかな。    
学園祭の時は魔法のことは隠してたし、決戦で力合わせたのも混沌の世界でだし。    
わかり合えたような雰囲気になってるだけで、実際に人間界が魔法の存在を受け入れたわけではないんですよね。    
人間界が魔法界の存在を受け入れて、力を併せるベルセルクみたいな展開を期待してたので、その辺はちょっと肩すかしだった。 
これはストーリーがだめと言うよりは、好みの問題なんですけどね。   
ナシマホウカイが魔法の存在を受け入れてしまうと、世界が大きく変わりすぎてしまって、プリキュアが一年を通して守り続けてきた「日常」が崩れてしまうってのもあるから、あえてやらなかったんじゃないかと思いますし。    
今週の勝木さん達みたいに、わかる人だけはわかってるって感じも嫌いではないので、ぜんぜん文句ってほどではないのですが。   
まあ、あえて上げるならと言う話で。   
   
あともう一つ上げるなら、毎年恒例になっていた11月の山場がなかったのはちょっと物足りなかったかな。    
10月終わり頃からでっかい山場が来て最終アイテムが出るのを次こそは次こそはと待ち構えていたのに、そのままずるずる12月に入ってしまって…(笑)    
ほんと太陽の魔法陣はなんであんなに出るのが遅かったんだろうな。    
話の都合と言えばそうなんだけど、クリスマス商戦までに出さなくてバンダイ様は怒らなかったんだろうか。    
意外とそれほど締め付けは強くないのかな?    
   
まあともかくいろいろ書いてきましたが、文句はあってもどれもささいなことです。    
ともかく素晴らしい作品だった。    
一年間ありがとうございました!

2017年1月23日 (月)

魔法つかいプリキュア! 第49話 「さよなら…魔法つかい!奇跡の魔法よ、もう一度!」

こんばんは。   
今日になって気がついたのですが、昨日の夜、テレ朝で例のドラ泣きやってたんですな。   
まったく気がつかなかった。   
前にやってたとき録画したのがあるから別にいいのですが、それもまだ見てないし。。。   
とりあえず次の放送やるまでには見ないといけない。   
あと忘れてたと言えば、昨日プリキュアの一時間半前にやってるあの番組の感想書くの完全に忘れていた。   
女性陣が意味もなく出まくってたり、感動する展開があったりで面白かったのだが。   
まあいいか………・!   
   
そんなわけで、今日は魔法つかいのプリキュアの感想ですっ!    
今週は、デウスマストを倒してミライが大学生になる話。   
突然の急展開にびっくりしましたが。それにしても最終回のようであった。    
見てる途中、来週どーすんだ! 来週どーすんだ! って考えが頭の中に駆け巡ってどうも集中力が…(笑)    
   
ともかく、最終回っぽい話。    
前半で決戦やって後半でエピローグという隙の生じぬ二段構え。   
大学生のミライとかリコががっつり見られるとは思わなかった。   
最終的には再会するだろうとは思ってたけど、まさか五年もの歳月を隔てるとは。   
あのだんだんと大きくなるシルエットを見てるとなんかもうね。。。   
海外いったり色んなことを勉強して、わくわく見つけるたびにリコの顔を思い浮かべる五年間。   
十六夜の日が来るたびに、ミライが期待と失望を繰り返してたと思うと、なんとも胸に迫るものがある。   
   
しかしデウスマストさんはかつてないほどスケールのでかい敵だったのに、かつてないほどにあっさり風味でしたな。   
今年は、ラストバトルお約束の超絶バトルはないのかな。   
今回の戦いも迫力あったけど、例年の動きまくるのに比べるとな。。。   
って、去年の最終回一つ前でも同じようなこと言ったような気がしますが。   
でも実際最終回になってみたらこれまたすごいのがあったから、マホプリでも来週すごいのがあるかも知れないが。   
予告見る限りでは戦闘あるのかすら謎である。   
   
それで戦い。    
vlcsnap-00007    
ミラ「たとえそばにいなくても」    
リコ「離ればなれになっても」    
ハー「思いは、心は」    
三人「いつもつながってる!」    
   
離ればなれになることも辞さない決意と共に太陽の魔法陣を始動させる魔法つかい。    
vlcsnap-00002    
地球上に巨大な魔法陣が広がっていく。   
vlcsnap-00003    
三人「プリキュア、エクストリームレインボー! さんさんジュエリーレ!」    
vlcsnap-00005    
はーちゃんが無限シルエットみたいな姿に。    
無限シルエットやロイヤルキャンディのときも思ったが、光りすぎてよく見えぬ。    
vlcsnap-00008    
キュピーン! と鋭く何かを撃ち出す無限はーちゃん。    
これ格好良かったなぁ。    
vlcsnap-00009    
レーザー光線でも撃ち出したのかと思ったら、プリキュアだった。    
いわゆる一つの南斗人間砲弾!    
vlcsnap-00010    
対峙する無限はーちゃんとデウスマスト。    
熱い絵だ。    
vlcsnap-00230   
ピンクトルマリンで攻撃を受け止める所もかっこいい。   
トルマリンはほんと大活躍ですな。   
マイナスイオン出してるだけのことはある。   
vlcsnap-00011    
サファイヤになったり、    
vlcsnap-00012    
トパーズになったり劇場版を思わせるシームレス戦闘。    
vlcsnap-00014    
巨大ランスならぬ巨大モフルンを召喚するトパーズ。    
OPのあれがまさかの伏線だった。勝木さん…!    
vlcsnap-00022    
デ「命の力、これほどか!」    
   
苦戦するデウスマスト。    
vlcsnap-00029    
デ「混沌と化した大地。そこに混ざりし命を我がものにし、その力を持って貴様らを飲み込む!」    
   
ならばと空間引き裂いてドンヨクバールの姿になって、地球からエネルギーを吸い取ろうとするデウスマスト。    
最初召喚したのかと思ったけど、この姿になってたんだな。    
ドンヨクバールって、デウスマストの本体を模した姿だったのかな。    
vlcsnap-00031    
圧倒的だったプリキュアも若干苦戦。    
vlcsnap-00033    
しかし背後の地球から少しずつ光があふれてくる。    
ミラクルライ(ry    
vlcsnap-00036    
それは地上の人達の命の光だった。    
先週まったく出てこなかった妖精達も、今週は混じってる。    
チクルンが背後に馴染みすぎて最初いないのかと思ってしまったが。    
vlcsnap-00041    
フェ「一つの大地からあふれ出たたくさんの命は、出会い、そして心をつなぐ」    
vlcsnap-00043    
フェ「宝石のように硬く結びついた命。そこから放たれる光は、いかなる災い、困難をもはね除け、誰にも壊すことも、飲み込むこともできはしない」    
   
バッティさんや猫もがんばってる。   
vlcsnap-00044    
フェ「この輝きこそが、エメラルド!」    
   
ここでまたエメラルドが出てくるところが熱いな。    
やっぱりエメラルドは最重要アイテムだったんだな。    
vlcsnap-00047    
デ「バカな、命は、混沌をも越えるというのか!」    
   
混沌より命が生まれ出た時点で、すでに混沌は負けていたのだ。たぶん。    
というか目が怖い。混乱しすぎ。    
vlcsnap-00049    
ミ「これが、私たちみんなの奇跡!」    
マ「そして、私たちみんなの魔法!」    
フェ「祝福されしあまねく命、全ての思いを今! 光に!」    
vlcsnap-00059    
三人「キュアップラパパ! 星々の果てまで!」    
   
地球上の光を全て集めて、魔法陣発動。    
vlcsnap-00056    
三人「混沌よ! あっちへ行きなさい!」

 

一話以来の「あっちへ行きなさい」。   
初めてヨクバールが現れたときに、最初に使おうとしてた魔法をここで使うってのがいいな。    
今回一話の再現みたいなのがちょくちょく出て来て感慨深い。    
vlcsnap-00062    
デ「我は、滅びぬ!」    
   
ジタバタするラスボス。    
vlcsnap-00069    
フェ「全ては混沌から生まれた。ならばあなたも、飲み込むのではなく、生み出す力を――」    
vlcsnap-00067    
フェリーチェのリンカーネーションっぽい攻撃で、デウスマスト消滅。    
フェリーチェの言動は倒そうとしてるようには聞こえないし、リンカーネーションって言葉通り転生でもさせたのかな?    
来週、白くなって戻ってきたりして。    
   
そして戦闘後。    
vlcsnap-00075    
二人「はーちゃん!」    
   
地球を手のひらにのせるはーちゃん。ライブマンみたいだ。    
魔法界とナシマホウカイが元のかたちに戻ろうとしているけど、強く混ざっていたせいでちょっと困っているとのこと。    
そのため、はーちゃんはちょっとお手伝いしにいくという。    
vlcsnap-00076    
ハー「みんなのおかげで、私こんなに大きくなれた」    
   
ちょっと大きくなりすぎじゃないか(笑)    
いいシーンなのに吹いてしまった。    
vlcsnap-00080    
ハー「あまねく命、世界に祝福を――」    
   
アルティメットまどかみたいになって、消えていくはーちゃん。    
vlcsnap-00086    
ミライ「魔法界、離れてく――」    
リコ「ミライ、私も――」    
   
はーちゃんに次いで、リコとの別れも迫る。    
vlcsnap-00095    
モフ「きっと、みんなまた会えるモフ」    
   
なぐさめ、勇気づけるモフルン。    
最後までモフルンは大人だ。。。    
vlcsnap-00100    
リコ「キュアップラパパ、私たちは、絶対、必ず、また会える!」    
   
また会えるとの魔法をかけるリコ。    
vlcsnap-00102    
vlcsnap-00103    
これで三人全員が同じ魔法かけたことになるのか。    
こうやって分散して最後に締めるって、うまいなぁ。    
vlcsnap-00104    
リコ「これでバッチリよね。まほう、かけたから」    
vlcsnap-00105    
ミライ「リコ……ウン!」    
vlcsnap-00118    
vlcsnap-00119    
泣ける。。。    
作画がほんと美しいし。劇場版みたいだ。    
例年の動きまくる作画とはまた違った気合いの入り方。    
vlcsnap-00120    
離れていく魔法界。    
スタッフロールが流れてきそうな絵ですな。    
ここで流れてきたBGMが、一瞬本気でEDテーマかと思ってしまった。    
vlcsnap-00122    
モフ「リコ、ありがとうモフ。あの時、モフルンを見つけてくれて――」    
vlcsnap-00129    
モフ「モフルンもおしゃべりできて、いっぱいいっぱいおしゃべりできてとっても嬉しかったモフ。ミライ、リコ、はーちゃん。みんな大好きモフ――」    
ミライ「私もだよ、モフルン」    
   
モフルンここで動かなくなったんだろうか。    
vlcsnap-00148    
vlcsnap-00130    
何か書いてる勝木さん。    
友達がたくさんできて嬉しかった勝木さん。。。    
vlcsnap-00133    
vlcsnap-00134    
vlcsnap-00145    
リコ「また会える、絶対会える! 絶対に会いに行く! 十六夜の夜にほうきに乗って――だから、またね」    
   
ミライとリコの語りと共に移り変わっていく映像が素晴らしい。    
こんな回想見せられたら泣くだろう。。。    
vlcsnap-00149    
そして卒業。    
結局リコとはーちゃんは卒業できなかったんだな。。。   
この世界ではどういう扱いになってるんだろうか。   
vlcsnap-00154    
ミライ「いってきます!」    
   
成長しているミライ。    
vlcsnap-00158    
高校時代を飛び越えていきなり大学生になっていた。    
いきなり時間が飛んでほんとびっくりした。    
ミライ見た目は派手だけど、だいぶ憂いのある雰囲気になってしまって。。。   
vlcsnap-00159    
勝木さん達とも合流。    
ユウト君が結構男前になってる。    
vlcsnap-00164    
壮太はサッカーを続けている様子。    
vlcsnap-00171    
勝木「中学か~、あのころからすっかり見なくなったなぁ、魔法つかい」    
まゆ「なつかしいねえ、カナのその話題」    
勝木「うーん、もう一度会いたいなぁー」    
   
懐かしいってことは、あんまりオカルトの話しなくなってしまったのか。    
やっぱり世界がごっちゃになってたときの記憶はなくなってるのかな?    
vlcsnap-00177    
帰宅するミライ。    
かの子さんがまだ元気でよかった。    
vlcsnap-00174    
物言わぬモフルン。    
やっぱりモフルンは連れて歩いてるんだな。    
全身ピンクでまとめて人形持ち歩く大学生って、だいぶ不思議ちゃんな感じになってしまっているのう。   
それでいて電波というわけでもなく社交的なんだろうし、憂いも秘めているというギャップが魅力。    
vlcsnap-00176    
かの子「思い出してたの。あなたとモフルンが初めて会ったときのこと」    
vlcsnap-00178    
かの子「ミライが喜ぶと思って」    
   
モフルンは、ミライが生まれた日にかの子さんが持ってきたものだった。    
ミライが中学の時に62歳だったとすると、この頃は50歳くらいかな…?    
老け(ry    
vlcsnap-00180    
モフルンに触れるとミライは泣き止む。    
モフルンは生まれたときから見守っていた…。    
vlcsnap-00182    
夜、モフルンが机から落ちる。    
vlcsnap-00183    
月は十六夜。    
vlcsnap-00184    
ミライ「イチゴメロンパンに新作がでたんだって。今度学校終わったら食べに――あ、いまわたし、色んな国のことを勉強してるんだ。お母さんのお店の仕入れで海外にも行ったりね。もっと知りたいんだ、色んな世界のワクワクを」    
   
ぬいぐるみを連れて夜道に繰り出すミライ。   
一話の時は母親に止められてたのに、今回はこうして一人で出られるところに、成長を感じる。   
イチゴメロンパンに新作が出たらしい。ひとやすみるくも新作でてたし、新製品ラッシュですな。    
ミライは母親の手伝いしてるみたいですが、そういえばミライってなにになりたいんだろうな。    
vlcsnap-00186    
ミライ「私を連れてきてくれたの」    
   
挿入歌と共に、杖みたいな枝を見つけるミライ。    
vlcsnap-00193    
ミライ「キュアップラパパ、もう一度みんなと、会いたい!」    
   
しかしなにもおこらなかった。   
vlcsnap-00231   
ミライ「バカだなぁ私…」   
vlcsnap-00195    
かの子(素直な思いは力になる。思いがつながっていれば、それは、奇跡を起こすのよ)    
   
いったんはばかばかしくなって帰ろうとするものの、かの子さんの言葉をおもいだしてたちどまる。    
vlcsnap-00205    
ミライ「キュアップラパパ、みんなに会いたい! キュアップラパパ、みんなに会いたい! キュアップラパパ、みんなに会いたい!」    
   
今度は本気になって唱えまくる。    
なんかもうこの辺切実すぎて泣けてくる。。。   
vlcsnap-00206    
ミライ「キュアップラパパ、リコに、みんなに、会いたい」    
   
あきらめかけたその時であった。    
vlcsnap-00211    
光があふれ出し、どこかに落下。    
vlcsnap-00212    
このカタツムリニアの迫力がすごかった。    
もう少しでひかれるところだったし。    
vlcsnap-00213    
ミライ「モフルン!」    
   
うっかりモフルンを手放してしまう。    
vlcsnap-00214    
リコ「だめじゃない気をつけなきゃ。モフルンは大切な、友達でしょ」    
   
それを拾ってくれる人がいた。    
今回はところどころ一話の再現になっていて感慨深い。    
vlcsnap-00216    
リコがすこぶるおとなになっとる。かっこいい。    
元々落ち着いた格好だったから不思議ちゃんにはなってないし!    
vlcsnap-00217    
他のみんなもやって来る。チクルンがいたこと最初気がつかなかった。    
ナシマホウカイに行けなくなってジュンがまた不良になったらどうしようかと思ったが、どうやらまっとうに生きている様子。    
というかケイの胸がすごいことになっとる。    
vlcsnap-00219    
ミライ「あいたかったよー!」    
リコ「私もよ、ずっと、ずっとあいたかった!」    
   
F91のラストのようだ。    
vlcsnap-00220    
モフ「モフー!」    
   
モフルンも復活。    
vlcsnap-00222    
ハー「みんなの声、聞こえたよ」    
   
はーちゃんも戻ってくる。まったく変わっていなかった。    
vlcsnap-00225    
ミライ「また、みんなと会えた、わくわくもんだ!」    
   
ミライの口癖と共に締め。    
美しい絵だ。。。ここでみんな若返ってるところもいい。    
どう考えてもここで終わりのような気がするけど、まだ戦いは残っている。    
   
そして次回。    
vlcsnap-00232   
ミライ「リコ~」   
リコ「ミライ~」   
ミライ「感動もんの最終回だったね!」   
   
視聴者かと…(笑)   
来週はイチゴメロンパンで打ち上げする話の様子。   
モフデレラ回を越えるくらいのカオス回だったら熱いのだが。   
vlcsnap-00235   
まだ残党が残っていた!   
vlcsnap-00236   
アザルドさんじゃなくてガメッツさん達もやってくる様子。   
ジュウオウの戦いは終わったから全力出せるな。   
vlcsnap-00240   
ヤモーさんも出てきてくれて嬉しいのう。   
vlcsnap-00238   
なんでも、ドクロクシーに似たドクロムシーという方が攻めてくる様子です。   
ピンクトルマリンは相変わらず大活躍ですな。   
   
「そしてフシギな女の子との出会いも…!」 ってABCの予告にあるけど、もしかして次回作とのつなぎの話になるのかな?   
仮面ライダーみたいになってきたな……。    
しかしプリキュアって全シリーズ同時間軸上というか、年令はみんな放送当時のままだと思うんだけど。    
大学生の時間軸で次回作の中学生達と出会ってしまったら、年齢差ができてしまわないか。    
ドリームスターズとか共演作との整合性が…(笑)    
まあ、まだどうなるかわからないから心配してもしょうがないけども。   
   
たぶん予告で隠されてることもたくさんあるから最終回も期待ですな。   
ネタ回ならいっそキュアモフルンも出してくれないかのう。   
vlcsnap-00239   
それでエンドカード。   
先週からつながっていた。。。   
ミライ一人になってなかったじゃないですか!   
こんな涙腺緩むエンドカード初めてだ。。。ぐむー。   

2017年1月16日 (月)

魔法つかいプリキュア! 第48話 「終わりなき混沌!デウスマストの世界!!」

こんばんは。   
ポッピンQ見に行きたい今日この頃。    
私の行ってる映画館、今週こそ行こうと思ったら、なんか夜の9時からのみしかやらん。。。    
そんな時間に行ってられないし、この調子だと見に行けそうにないんだが!    
なんでこんなに扱い悪いのーーーーーー。
   
あと映画と言えば、春映画の映画の宣伝も順調に始まってますな。    
vlcsnap-00165    
ホイップさん仁王立ちでかっこいい。    
まさかのメロディさんばりの男前キャラなんだろうか。    
1484232708_1_13_a76f66eb614bf7821f87f6be0d2478a0    
イメージ画も公開されてましたが、敵?の青い人が、九衛門化したヒメにしか見えなくて困る(笑)    
藩めぐみさんもツイッターで反応してましたな。    
ドリームスターズが二世代前までフォローしてくれてたら、ヒメも出られたんだけどなぁ。    
あと山里亮太さんも声やるみたいですが、特撮の方でも悪役やってたし、妙に東映と縁がありますな。    
最近ラジオ聞かなくなっちゃったけど、プリキュアの話とかするかな。   
   
ともかく魔法プリキュア。    
今週は、世界が一つになって大変なことになる話。    
一応最後に魔法陣は完成したけど、全体的に前振りと説明と決意表明といった感じで、それほど大きく話は進まなかったですな。    
あと2週あるのになんか来週終わっちゃいそうな雰囲気だし、なかなか先が読めません。    
しかしちょっと駆け足過ぎる感じなので、もうちょっと早く世界が融合して、今の世界観で2,3話くらいは日常回をやって欲しかったなぁという気もしなくもない。   
   
別れもだんだん近づいてる感じだけど、みんなだいぶ達観していて悲壮感はそれほど感じないですね。   
別れを前にしてずっと手をつないで戦ってた初期の頃の方が悲壮感を漂わせていたな。   
成長が少しさびしく感じる今日この頃。   
   
それではちゃめちゃ大冒険。    
vlcsnap-00159    
世界が一つになってしまった今日この頃。    
vlcsnap-00163    
デウスマストの影響か、微妙に等身が高いような気がする三人。    
なぜか春服に戻ってしまってますが、気候も魔法学校周辺に合わせて春にでもなってるんだろうか。   
vlcsnap-00160    
モブ「あら、皆さんでお出かけ? いいわねえ」    
   
この始まり方、魔界大冒険思いだすな。    
vlcsnap-00157 
勝木さん達も普通に魔法を受け入れている。   
魔法が普通の世界だと、勝木さんのアイデンティティがなくなってしまいそうですが。    
まあ、たぶんこの世界なりに何かを目撃はしているんだろうから問題ない。    
というか勝木さん達は厚着だな。   
春なのか冬なのかよくわからないところもデウスマストの影響か。   
vlcsnap-00168    
みんなバッタリ会って、一緒に遊ぼうと言う子とになったとのこと。    
魔法界の人達って背が高いな。    
コーカソイドとモンゴロイド的な違いなのか、それとも単に勝木さん達が小さいだけなのか。    
vlcsnap-00169    
勝木「魔法のほうきで競争♪」    
   
壮太達も合流して、みんなで魔法のほうきで競争しようということに。    
競争といっても、あなたがたはジュン達の後ろに乗るだけじゃないのか(笑)    
vlcsnap-00173    
猫「あー、あー、なかなかの魔法ねえ。ぺらぺらよくしゃべれるわー」    
   
OPにも出てくる猫をしゃべらせてみるミライ。    
この猫ってはーちゃんの中の人がやってるんだっけな。何とも懐かしい。    
vlcsnap-00174    
壮太「俺も魔法学校通おうかなー!」    
   
やっぱりちゃんと魔法学校に行かないと魔法は使えるようにならない様子。    
魔界大冒険みたいに普通の学校の授業ではやらないんだな。vlcsnap-00172    
先生「魔法は、ルールを守って安全にな」    
   
高木先生もやって来る。    
先生ってジャージ姿しか見たことないけど、やっぱり普段もジャージで町を歩き回っているのか。    
これもデウスマストの影響だな。    
vlcsnap-00177    
ハー「もうここまで押し寄せてる。混沌が――でも、止めてくれている。一生懸命に。世界が混沌にのみ込まれるその手前で」    
   
シリアスモードなはーちゃん。    
   
一方デウスマスト。    
vlcsnap-00178    
アンニュイなベニーギョさん。    
vlcsnap-00181    
そこにオルーバさん現れる。    
復活したわけじゃなくて、デウスマストの分身として現れただけの様子。    
vlcsnap-00179    
オ「かつて、我は地を混沌とするべく力を放った。眷属とは、その力がかたちをもった、いわば分身」    
   
眷属はデウスマストの分身だから、みんなデウスマストを呼び捨てにしてたのかな。    
自分に敬称付けるのは変だしな。    
vlcsnap-00182    
ラブー「ゆえに眷属への封印は我自身に影響を及ぼし目覚めの枷になっていた――」    
vlcsnap-00183    
シャ「全ての封印が解けた今、我が力は完全となり、この地の全てを飲み込む。しかし――」    
vlcsnap-00184    
ラブー「あらがう者が――」    
   
アンニュイなラブーさんかっけえなぁ。    
   
それで校長。    
vlcsnap-00186    
校長「なるほど。いま我々は混沌の中にいる。わかった」    
   
校長も世界に飲み込まれてた感じですが、三人の解説で速攻で異変を理解。    
もともとただならぬ力が押し寄せてるとは思ってたとのこと。    
ちょっと物わかりがよすぎな気もしますが、まあ尺もないしな。    
できたら、最初にこの混沌の世界に馴染んでることを示すような行動を一つくらいやって欲しかった気はしますが。    
冷凍ミカンには見向きもせずに、ナシマホウカイのイチゴメロンパン食ってるとか。    
vlcsnap-00298   
しかしリアンってずっと調査してるだけで、結局なにも成果を上げてないような気がする。   
デウスマストの正体突き止めるのは、この人の役目かと思ってたんだけどな。   
みんなはーちゃんにもってかれてしまった。   
vlcsnap-00187    
リコ達はリンクルストーンの力のおかげで影響を受けなかったとのこと。    
この人達地味にすごいな。    
vlcsnap-00188    
シャ「かつて我をこれほどみすぼらしい姿になっていようとは」    
   
ラパーパさまも、みすぼらしい姿になって世界を守っていた。    
しかしもうもちそうにないとのこと。    
vlcsnap-00190    
ハー「聞こえる。スマホンに記された声」    
   
はーちゃんが宇宙創成の話を語り始める。    
vlcsnap-00191    
ハー「大昔、なにもかも秩序なく混じり合う混沌の世界だけがあって、あるときそれは、あふれる星々になって宇宙になった」    
vlcsnap-00192    
ハー「でもその片隅で、宇宙に生まれ変わらないまま残った混沌。それが、デウスマスト」    
vlcsnap-00193    
ハー「星々を飲み込む渦となったデウスマストは、やがて気づいた。宇宙の誕生を越えた奇跡、無限の可能性を持つ、命という存在に!」    
vlcsnap-00194    
ハー「たくさんの命。それを生み出す大地。それをみんな混ぜ合わせてただの巨大なエネルギーのかたまりにして、全てを混沌に返す力にしようとした」    
vlcsnap-00196    
ハー「太陽の中に押し込めた。だけど、デウスマストは戻ってきた。太陽を飲み込んで二つになった世界の全てを自分の物にするために。    
   
込み入った話でちびっ子どころか大人もついて行けてるのか謎ですが。    
ざっくり言えば、宇宙にならなかった混沌がデウスマストになって、宇宙全部を混沌に戻そうとしているってことかな。    
宇宙の材料となった存在と戦うって、えっらいにスケールでかいなぁ。    
ラパーパさますら小さく感じる。    
vlcsnap-00203    
ミライ「絶対許さないんだから、混沌めー!」    
   
ピーカンミカンとかが育たなくなったのも混沌のせいだとしって、スイートプリキュアばりにキレるミライ。    
誰も突っ込まないあたり世界は深刻。    
それでみんなでデウスマスト倒そうとなるけど、ことはそう単純ではないとのこと。    
vlcsnap-00205    
デウスマスト「レッツ・ラ・まぜまぜ!」    
   
デウスマストは魔法界とナシマホウカイが混沌の力で無理矢理まぜまぜしようとしている。    
vlcsnap-00206    
これだけの力を受けていると、元凶を覗いたとしても、反動で世界は離ればなれになってしまいかねないとのこと。    
なんか別れの予兆が。。。    
でもリコの誕生日回で読んでた童話は、離ればなれになった星が二人の妖精の祈りで再び元に戻るって話だったからな。    
最後はあんな感じで戻ってくるって展開になるのかな。    
vlcsnap-00209    
そうこうしているうちに、太陽が隠れてしまう。    
vlcsnap-00210    
ハー「ずっと前にみんなで見た夕陽。とっても綺麗だった――」    
vlcsnap-00213    
ミライ「夕陽が沈んだら、みんなお家に帰る時間。でもまた新しい朝が、明日が来れば――」    
vlcsnap-00211    
リコ「また会える。夕陽が綺麗なのは、そう信じてるから」    
   
どうなるかわからんけど、明日を信じて戦う決意をする三人。    
vlcsnap-00214    
校長「みな、聞いて欲しい。この不穏な空気、みな、痛く不安を抱いていることだろう。世界は今、悪しき力に飲み込まれようとしている。だが、恐れることはない。我々には希望が残されておる。伝説より生まれ、そして伝説をこえ、奇跡の光で世界を照らす者達。大丈夫じゃ、必ず明日は来る。今端々のお別れ。みな、会えることを信じて。思いを託そう。彼女たち、魔法つかいプリキュアに」    
   
校長一世一代の大演説。   
vlcsnap-00220    
校長も演説して、世界を一つにまとめ上げる。    
校長も熱いな。   
ブルーも鏡つかって世界に呼びかけるくらいのことやってくれれば評価も変わったろうに。。。    
vlcsnap-00218    
かの子さんが校長の演説を嬉しそうに聞いてるのがよかったですが。    
この世界だと、かの子さんと校長は出会っているんだろうか。    
出会ってたとしても校長普通に有名人っぽいし、あんまり秘め事って感じにならないのが惜しい。。。    
あと妖精界がまったく出てこないけど、あそこは融合してないんだろうか。    
vlcsnap-00228    
ハー「私たちという命が残っている限り、全てが混沌に飲まれたことにならない! あなたを追い払えば、まだ世界を救える!」    
vlcsnap-00229    
三人「だから、私たちは絶対にあきらめない!」    
モフ「モフー!」    
   
もはやはーちゃんが主人公みたいになっている。    
今週で一気に成長している感じです。    
   
そして戦闘。    
vlcsnap-00231 
今週は当然の如くダイヤスタイル。    
もうほかのスタイルにはならないのかな。    
最終戦でスタイル入れ替えながら戦ったりしないかな。    
vlcsnap-00232    
ムーンストーンで攻撃を防いだり、    
vlcsnap-00233    
アメジストでワープしたり久しぶりに魔法駆使して戦う魔法つかいプリキュア。    
アメジストのワープは映画が格好良かったっけな。    
vlcsnap-00248    
デ「我の力に、一つとなれ!」    
   
なんだかんだで三人とも闇に飲まれてしまうけど、    
vlcsnap-00257    
デ「うっ!」    
   
驚く眷属達。    
この人達がカラスよけの風船に見えて仕方がない。    
vlcsnap-00260    
ミ「混ざり合って――」    
マ「一つになるだなんて」    
フェ「命の輝きはそれぞれ違う、一つとして同じモノはありません!」    
vlcsnap-00262    
マ「性格も考え方も違ってケンカすることもある」    
ミ「私は私で、その隣に誰かがいてくれる。それが何よりも素敵なの手を取り合ってつながれる誰かが!」    
三人「みんなが、私たちに力をくれる!」    
   
手を携え、揺るぎない決意で混沌に立ち向かう三人。    
vlcsnap-00266    
エメラルド「リンクルストーン、それはラパーパが残した力――」    
vlcsnap-00268    
ダイヤ「全ての命への恵み――」    
   
突然しゃべる精霊たち。    
予想外に色っぽい声でびっくりした。    
vlcsnap-00270    
ダ「ダイヤ」    
エ「エメラルド」    
二人「ミトメール!」    
vlcsnap-00271    
ついに太陽の魔法陣が完成したところで終了!    
vlcsnap-00272    
そしてCM。相変わらず完璧な流れだ。    
   
それで次回。    
vlcsnap-00276    
ミライ「みんなとずっとわくわくしていたい」    
リコ「みんなとずっとつながっていたい」    
ハー「みんなとずっと笑顔でいたい」    
モフ「大丈夫もふ、みんなずっと一緒モフ」    
   
回想交えながら最終決戦だろうか。    
vlcsnap-00278    
みんな合体して無限シルエットみたいになるのかな。    
vlcsnap-00279 
ミライ「モフルン、きみはどこに落ちたい…?」    
   
モフルンがやばいことになっとる…。    
なんかこのシーンだけでも泣けるんだが。    
この流れだとさすがにキュアモフルンは出てきそうもないな。    
vlcsnap-00284    
先週で終わりかと思ったら、今週もエンドカードあった。    
意味深な感じですが、やっぱり最後はひとりになるんだろうか。    
それじゃあの絵本は……。    
   
あと例によって次回作の予告もありましたが。    
vlcsnap-00282    
これが敵なのかな? また人外系の幹部なのだろうか。   
未だに敵の情報がさっぱり出て来てないんだよなぁ。。。    
vlcsnap-00288    
戦ってる相手は↑と同じひとかな? レベル2か。   
というか普通に戦ってる気がしますが、肉弾戦封印ではなかったのか。    
これは避けてるだけで、殴ったりはせずに菓子作って無理矢理食わせるとかだろうか。    
謎が謎を呼びますが、一応アクションはあるようで安心である。    

2017年1月 9日 (月)

魔法つかいプリキュア! 第47話 「それぞれの願い!明日はどっちだー?」

こんばんは。   
今日は二週間ぶりに魔法つかいのプリキュアの感想でござる。    
もう来月の今頃は違うのが始まっているんだな。 毎年のことながらさびしいのう。    
それで今回は提供を削って新作の宣伝やってましたな。    
vlcsnap-00288    
ホイップさんの決めポーズなんか斬新でいいな。    
vlcsnap-00297    
カスタードさん、まいんの声とはだいぶ違う感じだったな。    
この人の尻尾見てると、ソニックザヘッジホッグのテイルズを思い出す。    
あの人は狐だったけど。    
vlcsnap-00293    
やっぱりこの人ワイルドでかっこいい。    
vlcsnap-00294    
マカロンってなんか既視感あるなぁと思ってたのですが、ジュウオウのアムにちょっと似てるんだな。    
同じ猫科だしな。    
vlcsnap-00295    
この人には純・アモーレ・愛を歌ってもらいたい。    
   
しかし未だに敵キャラの紹介が出てこないな。   
去年のプログ見返してみたら、ちょうど9日のブログでマホプリの敵キャラについて触れていたので、これもそろそろ公開されてもいいと思うのだが。   
肉弾戦封印っぽいし、敵はあまり重視されてないとかじゃないだろうなぁ。。。   
   
次作のことはこの辺にして、魔法つかい。   
今週は、あとデウスマストがやって来て、世界が大いなる混沌に包まれてもいた。   
二つの世界が融合して、ほんといい感じにはちゃめちゃ大冒険になってきましたな。   
デウスマストもなんかすごいし、先の読めない展開が実に楽しい。   
   
あと今回はーちゃんがやたら元気でしたな。   
今週ははーちゃんがえらいかわいかったな。   
はーちゃんがこれまであった人達と再会していく感じでしたが、なんかそれがお別れしてるみたいで、見ていてちょっとさびしくなってしまた。   
はたしてはーちゃんの明日はどっちか。   
   
それで、ミライ。   
vlcsnap-00003    
提供とともに目覚めるミライ。    
vlcsnap-00004    
vlcsnap-00005    
リコとはーちゃんもさわやかに目覚める。    
こうしてみると、やっぱりリコの部屋が一番狭いな。   
そもそもリコの部屋って、部屋なんだろうか。    
直接外に出られるドアがあったりするし、裏口周辺の廊下を部屋っぽく改造してるだけような気がしてならないのだが。    
いちど見取り図見てみたいのう。    
vlcsnap-00006    
校長「常春のマリネラ魔法学校に雪が降るとは」    
vlcsnap-00007    
太陽のそばから謎生物が迫ってくる。    
まだこんなに遠いのに異常気象が起こるとか、今年の敵はスケールでかいのう。    
太陽を冷やしてるんでしょうかね。    
vlcsnap-00008 
冬休みは今日までなので、ミライは冬休みの宿題。    
連立方程式とか懐かしいですが、解き方をすっかり忘れていて思わずググってしまった。やばい。    
vlcsnap-00009    
ミライ「もうちょっとで数学の宿題終わるから」    
   
二人はすでに終わっているようで、ミライだけが最終日まで残していた様子。    
はーちゃんって意外と勉強できるのかな。    
同じクラスの生徒が三人もいるわけだし、宿題なんて分担したらすぐ終わ(ry    
vlcsnap-00017    
かの子「そうだわ、今夜は鍋にしましょうか」    
大吉「そうだ、うちの会社で新発売した、最新式のIHの鍋で!」    
   
最新式のIH鍋をもってくる大吉さん。    
IHのクッキングヒーターじゃなくて、鍋なのか。一体どういうものなんだ。    
クッキングヒーター五年くらい前に買ったけど、裏の冷却ファンが爆音過ぎてあれで鍋やる気にはとてもならないな。    
結局お湯湧かすのにしか使わなくなってしまった。   
最近のはどうなんだろうか。    
vlcsnap-00015    
今日子「あらー、まただまって買ったの~」    
   
笑顔で攻める今日子さん。    
まえにミライにも笑顔で迫っていたことあったけな。    
vlcsnap-00016    
大吉「は、はい、すいません」    
   
怯える大吉さん。    
そういえばライダーには華丸さんがいて、こっちには大吉さんがいるんだよな。    
vlcsnap-00020    
ハー「ぽっかぽか~! すごく楽しみ~!」    
   
鍋の話を聞いて、食べたことのない二人は一点の曇りもなく笑顔。    
果たして鍋は食べられるのか。    
vlcsnap-00021    
外出すると、突然手を振る謎のモブ。    
誰なのか本気でわからなかったですが。    
vlcsnap-00023    
結構初期の頃に出ていた、魔法界から出稼ぎに来てる人達だった。    
はーちゃんはこの頃トコトコ期だったと思うけど、初対面かな?    
今の時期は、魔法界で過ごすのが習慣とのこと。旧正月か。    
vlcsnap-00025    
??「キャアップ・ラパパ」    
   
そこに聞こえてくる謎の呪文。    
はーちゃんめちゃくちゃ喜んでる。    
vlcsnap-00028    
マユミ「ホイップ? ララップ?」    
   
せっかく魔法つかいに会えたのに、呪文を忘れてしまったらしい。    
チンカラホイじゃなかったかな。    
しかし勝木さん、今度は魔法を使おうとまでし始めて、どんどん痛(ry    
vlcsnap-00029    
ハー「違うよ! キュアッ――」    
   
ばらそうとするはーちゃん。    
リコの形相に笑ってしまう。すごい熱い顔(笑)    
vlcsnap-00030    
魔法使おうとしてるのを見られて、あわてる勝木さんがかわいい。    
一応痛いのは自覚してるっぽいな。    
というかこのシーンだけ見ると、リコがはーちゃんを人質にしてるみたいだ。    
vlcsnap-00031    
ハー「はー、花壇のお手入れ-?」    
   
次はユウト君の所へ。    
わざわざ冬休みに学校に来て花を植えているらしい。    
今週は最終決戦前と言うことで、これまでの人達総出演ですな。    
vlcsnap-00034    
次はユウトの所へ。    
vlcsnap-00036    
ハー「はー! ナイスシュート!」    
   
今日のはーちゃんテンション高いなぁ。    
vlcsnap-00037    
ゴールに向かってロングシュートを決めるリコ。    
vlcsnap-00041    
リコ「狙い通りだし」    
   
強がるのって久しぶりに聞いた気がする。    
最近落ちないしな。    
vlcsnap-00042    
リコ「ここに、ナシマホウカイでしかできないことがあるの?」    
ミライ「うん! 神社で初詣だよ!」    
   
神社へと赴く一行。    
なんかすごい立派な階段ですな。    
初詣の習慣は、魔法界にはならしい。    
vlcsnap-00048    
リコ「ちょっとはーちゃん、ならしすぎよ」    
   
鈴を鳴らしまくるはーちゃん。    
vlcsnap-00047    
この鈴って力加減が難しいんだよな。    
力弱いと鳴らないし、変に力入れると逆にやたら響くし。    
毎年、行く年来る年が終わってから徒歩五分くらいの所にある神社に初詣に行ってるけど、いつもちょっと緊張する。    
vlcsnap-00185    
それで、はーちゃんはみんなと一緒に楽しく過ごせるようにお願い。    
vlcsnap-00186    
モフ「モフルンは、美味しいクッキーをいっぱい食べて、はーちゃんみたいにおっきくなりたいモフー」    
   
食って大きくなっても、横幅が増えるだけだと思うけど(笑)    
大きくなりたいなら魔法界行って願いの石にだな…。    
vlcsnap-00189    
はー「はー、そうだねーこんなにおおきくなれたらいいねー」    
   
なんか今日ははーちゃんが元気すぎて、逆に不安になるのう。    
vlcsnap-00190    
リコ「おおきくなりすぎよー」    
   
まさかここでOPが使われるとは(笑)    
この姿になって終盤ランスばりに戦って欲しいな。    
vlcsnap-00191    
ハー「ミライはなんてお願いしたの?」    
ミライ「魔法界も、こっちの世界も、みんな一緒に笑顔になれたらいいなって――私は、みんなの笑顔を見るのが大好きだから」    
   
ミライの考えてることは、ほんとずっと一貫してるな。    
それはいいけど、ミライ自身はなにを目指しているのかはまったく語られないままだったのう。    
vlcsnap-00201    
リコ「そうしたらどうするのかしら。そうしたらずっと、今みたいに――みんなと一緒にいられるのかな」    
   
リコは魔法界もナシマホウカイでもトップになって何をするか見つけることが目的みたいですが、中学卒業したらどうなるのかハッとする。    
高校はどうするんだろう。魔法界って高校みたいな場所はあるんだろうか。    
ナシマホウカイも明治時代までは15で成人とみなされてたから、魔法界もそれくらいで仕事に就くのかも知れないが。    
vlcsnap-00203    
ハー「あたしも、これからどうなるのかな」    
   
ラパーパの件を思い出したはーちゃんも道を見失いかける。    
vlcsnap-00215    
ミライ「明日も一緒だよ!」    
   
はげますミライ。    
解決にはなってないけど、まだわからない先のことを考えるより、今をたのしく生きようとするミライの姿勢は頼もしい。    
vlcsnap-00223 
そうこうしているうちに蝕が起こり、ベニーギョさんが攻めてくる。    
vlcsnap-00225 
ベニーギョさんなんてかっこいい登場の仕方なんだ。    
ベニーギョさんもようやく熱くなってきたな。    
vlcsnap-00226    
真っ昼間から晩の鍋の用意してる朝比奈家。    
やっぱり大吉さんのIH鍋ってのは、クッキングヒーターのことだったか。    
vlcsnap-00228    
ベ「覚悟はいいかい、プリキュア」    
   
残りの眷属達も取り込んで、ベニーギョさん重装備に。    
オルーバさんみたいにより美しくな方向性ではなかったか。    
これはこれでかっこいいけど。    
vlcsnap-00229    
プリキュアはサファイヤスタイルに。    
vlcsnap-00230    
えらいワイルドな戦い方をするベニーギョさん。    
スパルダさんみたいだ。    
vlcsnap-00231    
ベ「この前の借り、返させてもらう!」    
vlcsnap-00232    
シンゴジラばりの熱線を吐くベニーギョさん。    
シリーズでもなかなか見ない大惨事ですな。倒せば死人も戻るんだろうか。    
vlcsnap-00234    
ピンクトルマリンでロゼッタばりにリフレクションするフェリーチェ。    
こんな機能もあったのか。    
vlcsnap-00233    
スッと避けるベニーギョさんかっこいい。    
vlcsnap-00237    
直下に熱線を吐くベニーギョさん。    
絵になるなぁ。   
vlcsnap-00243    
ラスボスでもないのにすごいスケールだ。    
vlcsnap-00248    
vlcsnap-00250    
vlcsnap-00247    
ミラクル「みんなで、えがおで、いるんだからー!」    
   
三人も負けじとひたすらラッシュ。    
vlcsnap-00251    
一気にエクストリームレインボーでたたみ掛ける。    
vlcsnap-00252    
ベニーギョさんも抵抗するけど、    
vlcsnap-00255    
結局敗北。    
アレクサンドライトほんと強いな。    
ベニーギョほとんど無傷だったのに、一撃で逆転されてしまった。    
vlcsnap-00257    
しかしそこに巨大な手が現れる。    
ついに新たなゴッドハンドが誕生するのか。    
vlcsnap-00260    
ベ「我らが、デウスマスト」    
   
ベニーギョさん生きてた。 このベニーギョさんかわいいぞ。   
vlcsnap-00267    
デウスマストの力で、三人も復活。    
ラブーさんかっけえ。    
vlcsnap-00270    
デウスマストも登場。   
ベルセルクに出てきそうな禍々しいデザインですな。    
vlcsnap-00273    
突然現れた渦に飲み込まれるプリキュア達――    
vlcsnap-00275    
ミライ「おはよう、モフルン」    
   
気がつけば冒頭ループしていた。    
vlcsnap-00277    
しかし外を見ると、ペガサスが飛んでいる。    
vlcsnap-00278    
世界が魔法界と一体化していた所で終了!    
ベルセルクみたいになってきた。   
世界がリセットされた感じだから、ベニーギョさんに殺された人も生き返ったかな。   
vlcsnap-00279    
月が変わったので、EDの背景も変更された。    
しかしこれはなにを表してるんだろうか。    
最後はアレキサンドライトで虹が背景になるかと思ってたけど、予想が外れた。    
   
そして次回。    
vlcsnap-00283 
のび太の魔界大冒険みたいになっとる。    
vlcsnap-00284    
ジュン達も合流して楽しそう。    
こんな感じで合流することになるとはのう。   
vlcsnap-00285    
アンニュイなラブーさんが気になりますが。    
いい感じに混沌としてきて先の展開がわからないな。    
来週なにやるのか実に楽しみですな。    
vlcsnap-00298 
スマプリの最終回予告を思わせるようなエンドカード。    
もしかして、こういうエンドカードは今回が最後だったりするのかな?    

2016年12月26日 (月)

魔法つかいプリキュア! 第46話 「魔法のクリスマス! みらい、サンタになる!?」

こんばんは。   
なんか来年のプリキュアの公式サイトが色々と更新されてますな。   
キャラクターもしっかり公開されてなかなかいい感じですな。   
宮本佳那子さんがED歌うみたいでちょっとテンション上がってしまいましたが。   
まこぴー完全復活ですな。   
   
それで来年はいきなり五人組なんですね。   
しかも高2が二人もおる。   
この二人、どっちも眼光鋭くて敵幹部っていっても納得してしまいそう。   
ともかくやっとムーンライトさんにもお仲間ができましたな。   
   
とりあえず立神あおいさんことキュアジェラートさんが気になるな。   
熱血系の青とか斬新だし。「燃えてきたー!」が口癖って、滑舌は大丈夫かとか。   
あとキュアエースの変身したときみたいに腰に手を当ててビシッと立ってるパティシエ姿がかっこいい。   
   
しかし「肉弾戦封印!?バトルも日常も【スイーツ】づくし!?」っていったいどういうことなんでしょうな。   
プリキュアで肉弾戦やらないでなにすんだ。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。   
変身路線やめて半年で打ち切られてしまったパステルユーミみたいになったらいやだぞ。   
まあ、よくわからんけど、なんか熱いことはやってくれるだろうから気にしない気にしない!   
   
来年の話はこのくらいにして、本題ですが。   
今日は魔法つかいのプリキュアの感想です!   
vlcsnap-00284   
本題と言いつつまた余談だけど、この前のリルリルフェアリルにジュエルペットの方々がゲストで来ていた。   
ルビーさんってモフルンの齋藤彩夏さんが声やってるんですな。   
ジュエルペット見たことなかったので、声がモフルンっぽいのに語尾にモフがついてなくて、なんか違和感がすごかった(笑)   
なかなか弾けてて面白い人達だったので、こんどジュエルペット見てみようかのう。   
7年くらいやってたみたいだしちょっと怖じ気づいてしまうが。   
   
それで、本題ですが。 
今週は、勝木さんの過去が明かされて、ついに間近で目撃する話。    
勝木さんの願いもかなっていい回でしたな。    
勝木さんは序盤からの願いでしたからなんとも感慨深いです。   
それに勝木さんがあんなに熱いキャラだったとは思わなかったな。   
回想シーン、主人公かってくらい格好良かった。   
   
年末最後の放送って、最後に最終決戦の前振りみたいになって終わることも多かったけど、今年は最後までマッタリでしたな。   
去年もはるはるが年賀状書いて終了だったりと、近年はマッタリ展開が続いてます。   
   
そんなクリスマス。   
vlcsnap-00074    
校長「魔法商店街? そうか今夜は」    
水晶「はい」    
   
クリスマスの飾り付けされてる水晶さん。校長が飾ったんだろうか。    
vlcsnap-00075    
魔法商店街はすっかりクリスマスです。    
魔法界にもクリスマスってあるのか。魔法界にもキリスト教ってあるのかな。    
いや、もしかしたらキリストとかブッダとか歴史上の偉人もみんな魔法界出身だったのかもしれない。    
きっと4月8日のシャカの誕生日には、盛大に灌仏会もやっているはずだ。    
vlcsnap-00078    
ハー「キレー!」    
   
先週いろいろあったのではーちゃん落ち込んでるんじゃないかとみんな心配してたけど、当人は至って元気。    
クリスマスにテンション上がってます。    
自分がラパーパだったこととかはあんまり気にしてない様子。はーちゃんは今を生きているな。    
vlcsnap-00080    
ミライ「もしかしてサンタさんって」    
リコ「魔法つかいよ」    
   
サンタさんも魔法つかいだった。    
サンタってフェアリルじゃなかったっけ…(ダマレ    
ともかく魔法界にはサンタがたくさんいるので、それに会いに行くことに。    
vlcsnap-00166    
アイザック「魔法界とナシマホウカイ、全てのサンタにプレゼントを届けなければなりません」    
グスタフ「ナシマホウカイにも、有名なサンタがフィンランドにいるが、とても全部は回りきれないからなぁ」    
   
魔法界では専業のサンタがいるわけではなく、みんなが手分けしてサンタになるとのこと。    
vlcsnap-00169    
ぐきっ!    
vlcsnap-00165    
ミライ「何か響いた!」    
リコ「スズの音?」    
   
しかしアイザック先生がぎっくり腰でやばいことに。    
時々あるマホプリ独特の間がすごく好き。    
vlcsnap-00170    
グスタフ「さてどうしたものか、一人でもサンタが欠けたらプレゼントが配りきれん」    
   
そんなギリギリな人数でやってるのか。    
アイザック先生みたいな老人も多いし、なんかすごく綱渡り。    
vlcsnap-00177    
ミライ「それなら、私たちが代わりにサンタさんやります!」    
   
そしてミライが立候補。リコの厳めしい顔がいいな(笑)    
受け取る側でなく与える側とは、ミライはマナさんみたいだな。    
vlcsnap-00181    
リコ「ミライ、ほんとにサンタさんやるの」    
   
着替えてもまだ納得してない様子のリコ。    
若干いやいやで付き合わされるところが、リアリティあって素敵。   
はーちゃんなんてクリスマスプレゼントもらったことないだろうに、先に与える側になってしまった。   
vlcsnap-00183    
vlcsnap-00184    
お互い過去に自分がプレゼントもらったときのことを思い出して、リコも思い直す。    
ミライはシンデレラで、リコは魔法書。二人とも本好きだな。   
しかし魔法書ってはーちゃんもほしがってたこともあったけど、子供が喜ぶようなものなのだろうか。   
読み物としても楽しいのかな。   
   
一方、勝木さん。    
vlcsnap-00082    
マユミ「へー、サンタさんにお願いしたの? まだできるんだっけ?」    
勝木「たしか中学生までOKよ」    
マユミ「クリスマスプレゼントって、ものじゃなくていいの?」    
勝木「だめなの?」    
   
会話の内容がシュールすぎていいな。    
vlcsnap-00083    
なんでもサンタに手紙を送るシステムがあるらしい。    
これが魔法界のサンタに届くのかな?    
やっぱりリルリルフェアリルみたいにノートパソコンとか書く子もいるかな。    
まあ、来るのは問答無用でサンリオグッズだけど。    
vlcsnap-00090    
vlcsnap-00092    
過去にも一応魔法つかいは見たけど、遠くからだけなので、宇宙人だったりズルかも知れないから本人に会いたいとのこと。    
宇宙人リコかっけぇ。 
vlcsnap-00095    
マユミ「かなはなんでそこまで魔法つかいにこだわるの?」    
勝木「自分を信じるため」    
   
勝木さんって、ほんとに顔の正面アップが多いな。    
その意志の強さを表すかのようである。    
vlcsnap-00096    
勝木「私、昔から幽霊とかUFOを良く目撃してたの。で、そのたびに周りのみんなに言うんだけど、誰も信じてくれなくて」    
vlcsnap-00097    
気づいたら一人になっていたそうな。    
想像以上に重い過去を持っていた。黒板の絵がさびしすぎる。    
たまたま魔法つかいを見てしまったためにハマった訳じゃなくて、昔からだったんだな。    
ミライに話せば信じてくれただろうに。なぜ二人は縁がなかったのか。    
vlcsnap-00098    
勝木「私はただの嘘つきなのかな。ううん、違う。私はたしかにそれを見たはず! 私は自分の身たものを証明するため、前に進むの!」    
   
見上げる勝木さん格好良すぎる。    
孤高だ……。    
どこにも味方がいない中で一人で戦い続けた勝木さんは、ユリさんばりのメンタルの持ち主だな。    
vlcsnap-00099    
マユミ「今の話、きっとサンタさんに聞こえたよ」    
勝木「だといいな!」    
   
そんなサンタ。    
vlcsnap-00101    
初心者だからトナカイじゃなくてカタツムリで配達に行くことに。    
vlcsnap-00104    
サンタは煙突ではなくて、このお届けソックスなるもので届けるそうな。    
vlcsnap-00103    
デリバリー山に住む幻獣オトドの毛を編んで作ったものとのこと。    
なかなかアバンギャルドでよいな。    
vlcsnap-00105    
お届けソックスを使うと、自動的に靴下の中に入るそうな。    
vlcsnap-00106    
女児「ほむらちゃん!」    
   
配ってるうちに、魔法少女にでもなりそうな女児が泣いているのを発見。    
ちょうどさっきMXテレビで1話と2話やってましたが。   
この女児誰がやってるのかと思ったら、本渡楓さんってこころちゃんではないか…!?    
ちょい役のわりにえらいひとが担当しておった。    
本渡さんもいずれプリキュアになったりするのだろうか。ポッピンQにもでてるし。    
vlcsnap-00107    
ミライ「ほ、ほ、ほ、どうしたのかねお嬢ちゃん」    
女児「サンタさん!」    
   
ナチュラルに接触するサンタさん。いいのだろうか(笑)    
vlcsnap-00189    
女児「ママなんか嫌い!」    
   
部屋を散らかして、母親にサンタに言いつけて買えってもらうと怒られたとのこと。    
vlcsnap-00190    
ミライ「それは変じゃのう、キミからの手紙にはこう書いておるぞ、ママとクッキーが焼きたいです。だからエプロンを下さい」    
   
ココタマを火にくべてる…(違    
vlcsnap-00191    
ミライ「メリークリスマス」    
   
女児はママに謝って一件落着。    
一瞬この女児で話の後半全部使うのかと思ってしまった。    
vlcsnap-00199    
最後の追加注文に応えるためにナシマホウカイに行くけど、エスカーゴの肩がこって脱落。    
肩が凝ったのなら仕方がない。    
vlcsnap-00200    
それでほうきで移動していたら、見事に目撃される。    
町中大騒ぎになれそうな気もするが。    
vlcsnap-00201    
マユミ「かな、早く追いかけなきゃ!」    
勝木「うん!」    
   
この勝木さん格好良すぎ。    
   
一方、ベニーギョさん。 
vlcsnap-00193    
ベ「返事くらいしな!」    
   
中途半端に復活した眷属にイライラしているベニーギョさん。    
今日のベニーギョさんおもしろかったな。    
シャーキンスさんの魂が乗り移ったかのようであった。   
しかし残りの眷属はちゃんと復活するんだろうか。   
まとめてデウスマストに吸収されるみたいな展開だったらちょっといやだなぁ。。。   
vlcsnap-00198    
ベ「デウスマストが来る前に、この目で確かめてやるし!」    
   
はーちゃんがラパーパ様の生まれ変わりか、自ら確かめに行くことに。    
vlcsnap-00205    
勝木「魔法つかいは絶対近くにいるよ!」    
べ「いま、魔法つかいって言いました?」    
vlcsnap-00206    
マユミ「カナ、よく見て! あの人赤いわ!」    
勝木「ということは、サンタさん!」    
べ「メリクリ~♪」    
   
予告はこれだったのか(笑)    
今日のベニーギョさんノリがいい。    
vlcsnap-00208    
それで勝木さん達が襲われるのを見つけてプリキュアに変身。    
今回は、サンタフォーム(違    
改めてみるとルビーって今回のためにあるようなデザインですな。    
vlcsnap-00210    
勝木「ほうきだ!」    
   
ついにハッキリと目撃する勝木さん。    
クリスマスの目撃者。    
vlcsnap-00209    
対するドンヨクバールは、クリスマスツリーとゴミ箱のヨクバール。    
なかなか斬新な組み合わせです。    
vlcsnap-00211 
ゴミをまき散らすドンヨクバール。    
さっきの女児のエピソードが地味に前振りになっていた。    
vlcsnap-00214    
ミ「みんなにワクワクを届けるサンタさんなの! クリスマスを最高に楽しい日にするんだから!」    
vlcsnap-00213    
べ「だからそのクリなんとかってのはなんなのさ!」    
   
アメリカの元大統領だよ! 下ネタは言わないぞ!!    
vlcsnap-00216    
フェ「サンタさんがみんなにプレゼントをくれるんです! そしてみんなが笑顔になるんです!」    
   
どうでもいいけどクリスマスが完全にプレゼントあげるための日になってるな。それだけの日ではないと思うんだが(笑)    
vlcsnap-00217    
ドン「ヨクバール!」    
べ「プレゼントほしいんかい!」    
   
プレゼントに食いつくヨクバール。さすが欲深いな。    
ベニーギョさんのツッコミも冴えている。    
vlcsnap-00219    
フェ「物を散らかしっぱなしにするようなひとは、プレゼントはもらえません!」    
ドン「ヨクバ~ル」    
べ「泣くな!」    
   
プレゼントもらえないと聞いて、泣きベソをかくヨクバール。かわいい。    
さっきの女児みたいにごめんなさいしないとな。    
vlcsnap-00221    
フェ「よい子はちゃんとかたづけます」    
   
掃除を始めるフェリーチェ。    
このゆるい雰囲気がたまらん。    
初めてほうきをまともな使い方したような気がする。    
vlcsnap-00223    
それで虹の彼方にでトドメ。    
なんかほとんど戦闘しなかった(笑)    
vlcsnap-00224    
メロン「ペリドット、ミトメール!」    
   
また認められた。あとは残り二つかな。    
しかし太陽のなんたらは結局クリスマスに間に合わなかったな。    
あれってこの調子だと、グランプリンセスみたいな最終決戦用の装備になりそうですな。    
販促はしなくてよかったんだろうか。   
   
それで戦闘後。    
vlcsnap-00226   
二人「ありがとうございました!」    
   
ちゃんとお礼を言う二人。    
遠くで変身してたり、さりげなくモフルンの存在は隠してるんだな。    
いたら一発でばれそうだしな。    
vlcsnap-00228    
勝木「あの、魔法使いですか! 魔法つかいですよね!」    
   
デスガリアンが出てきたかのような反応をする三人。    
vlcsnap-00231    
勝木「え、なんか困ってる?」    
   
ちょっと怖じ気づく勝木さん。    
このままだと言いふらしそうなので、正体はヒミツにしてくれと頼まれる。    
クルクルパーにはしないんだな。    
vlcsnap-00233    
勝木「わかった! 誰にも言いません! 約束します!」    
   
こうしてみるとプリキュアってデカいな。    
やっぱり身体的には高校生くらいには成長してるのかな?    
vlcsnap-00240    
勝木「私は魔法つかいさんが本当に至ってだけでじゅうぶんなんです!」    
   
勝木さんがようやく報われた。。。   
しかし変に自身付けちゃったことで、さらにオカルトに傾倒して周りからはどんどん浮い(ry    
vlcsnap-00243    
勝木「やっぱり信じてくれの人はいてくれたほうがいいなって」    
まゆみ「え、聞こえなかった」    
   
夜の町に消えていく二人。    
ミライ達でさえ手をつないで歩いたりしてないのに、ほんと仲良くなったな。   
勝木さんが幸せそうだとすこぶるなごむ。   
   
そして翌日。   
vlcsnap-00245    
女児1「ほらみて、サンタさんにもらったの」    
女児2「あたしも」    
   
このおもちゃの凄まじいセンスはいったい。。。    
特に左側のヤツ、プレゼントの箱上げてこれが出てきたらトラウマになりそう…!    
幻獣オトドといい、今回のもろもろをデザインしたひとなんかすごい。    
vlcsnap-00247    
はーちゃんが目覚めると、謎のプレゼントが配られていた。    
   
アイザック「ミライさん、リコさん、ことはさん。あなた達のおかげで無事子供達は笑顔になれました。ありがとう」    
vlcsnap-00250    
アイザック先生が怪我を押してもってきたんだろうか。グスタフさんかな。    
vlcsnap-00251    
それで最後にみんな集まったところで和やかに終了。    
勝木さんの願いもかなっていい話であった。    
   
それで次回。    
vlcsnap-00253    
初詣に行く話でしょうか。    
大抵はクリスマスから決戦が始まってしまうから、プリキュアで初詣ってめずらしいですな。    
vlcsnap-00256    
ベニーギョさんもついに本気ですな。    
最終形態がどんな風になるのか楽しみで仕方がない。    
vlcsnap-00258    
なぜか質問攻めに遭っているリコ。    
どういう状況なんでしょうか。    
ともかく、今年はこれで終わりだな。   
次は二週間後か。つらいのう。    
去年というか今年の正月はアニマックスで三日連続プリキュア映画の無料放送してたんだけど、来年は無さそうだしな。。。    
どうしたものか。    

2016年12月19日 (月)

魔法つかいプリキュア! 第45話 「想いは時を超えて…!友情のかたち!」

こんばんは。   
今日は魔法つかいのプリキュアの感想です!    
今週は、オルーバさんをやっつける話ですな。    
オルーバさんが退場してしまうとはびっくりでしたが。    
堕天使みたいになったときには、むしろラスボスになるんじゃないのかとすら思って見ていたら、まさか退場とはのう。    
自分の命使って仲間を復活させるなんて、あんな献身的な人だったとは。    
下克上でも狙ってるのかと思っていたので、少々意外でした。    
   
それにしても今週は、予想外かつ熱い展開が満載で心底面白かった。    
オルーバさんも校長もハッティさんも。男性陣がとにかく輝いていた。    
ここまでプリキュアの影が薄くなる展開もなかなかめずらしい。    
   
タイトルが「友情のかたち!」だから、校長とクシィのこと言ってるんだと思ってたけど、それだけじゃなくて闇の魔法つかいのことも入ってたんですね。    
「悪魔にだって友情はあるんだ」と、昔とある超人も叫んでましたが、闇の魔法つかい達が力合わせてドンヨクバールをやっつけるくだりとか、まさに友情パワー。    
魔法にはムホーにはない人の心があるというのを証明するのが、プリキュアではなく闇の魔法つかい達というところがほんとに粋だし熱いしなんかもうたまらん…!    
校長がバッティさんのことをクシィに似てるっていってたけど、クシィの作ったあの魔法つかいたちにもクシィの校長に向けられてた様な熱い情がしっかりと入っていたんでしょうな。    
あの魔法つかい達素晴らしすぎる!    
なんかもう考えれば考えるほど、涙腺が緩む。    
今年は敵の扱いが淡泊だったので和解とかはないと思ってたけど、和解を越えた素晴らしいものを見たような気がします。 
ううむ、よかった。    
   
そんなプリキュア。    
vlcsnap-00081    
小学校の同窓会の写真を眺めるかの子さん。    
50年ぶりの同窓会らしいですが、えっらい長いことやってなかったんだな。    
もしかして先週食卓にいなかったのは、同窓会にいってたからだろうか。 
ところで50年ぶりってことは、かの子さんは62歳位なのかな?    
小学校卒業以来初の同窓会とは限らないから断言はできないけど、62歳だったら想像以上に若いな。    
戦後生まれは当然として、まだ年金すらもらってないという。 
vlcsnap-00082    
リコ「いけない、待ち合わせの時間!」    
   
校長との待ち合わせを思い出す一同。    
ようやく冬服になりましたな。 半袖のまま冬を越すつもりだったらどうしようかと。    
今日子さんは相変わらず半袖だけど。    
vlcsnap-00083    
校長「久々の魔法界の冬、さむし!」    
   
先週言わなかった反動か、今週は「~し!」を二回も言っていた。    
vlcsnap-00085    
校長「おー、これは本当にぽかぽかじゃー」    
   
「キュアップラパパ、みんなぽかぽかにな~れ」と、はーちゃんの出したこたつでぬくまる一同。    
ミライの家はこたつ使って無さそうだけど、はーちゃんどこでこたつを学んだんだろうか。    
のだめカンタービレでも読んだのか。    
vlcsnap-00086    
水晶「ふーう、ようやく暖まってきましたわ」    
   
こたつに入っていた水晶さんがかわいい。    
水晶は熱伝導率があんまり高くないからな。    
vlcsnap-00091    
ミライ「じゃあ、イチゴメロンパン買ってきます!」    
リコ「わたしも!」    
ハー「はー!」    
水晶「ご一緒しますわ」    
   
校長を残して全員総出でイチゴメロンパンを買いにいく一行。    
一人くらい残ってあげて(笑)    
   
それでクシィの過去話。    
vlcsnap-00088    
校長「クシィ!禁断の魔法に手を出すなど、今すぐ辞めるんだ!」    
クシィ「私にかまうな」    
   
びしっと手を弾かれる校長。。    
クシィの声が東方不敗じゃなくてグラハム・エーカーになっていた。ドクロクシーとは声が別なんですな。    
相変わらずガンダムゆかりの人選ですが、クシィが話す機会なんてほとんどないだろうに豪華な人を連れてきた。 
vlcsnap-00092    
水晶「まだみなさんにお話してませんでしたね。校長とクシィ様はご学友だったのです」    
   
買い物ついでに、校長の過去をミライ達に説明する水晶さん。    
ミライ達ってまだ知らなかったんだな。    
ずいぶん前から明かされてたので、当然知ってるもんだと思い込んでいた。。。    
vlcsnap-00094    
vlcsnap-00098    
水晶「それは仲のよいお友達で、真面目なクシィ様とおおらかな校長、お二人は性格は違えどもとても気が合うようでした」    
   
この前のリルリルフェアリルに出てきたサンタの弟子みたいですが。    
それにしても校長の子供時代のことまで見たかのように話す水晶さんは、マジでなにものなんだ。    
校長が長い年月生きてきた中で知り合ったのかと思ってたけど、この話聞いてると校長が子供の頃からすでに校長を見守っていたような雰囲気なのだが。    
もしかしたらモフルンと似たような存在なのかも知れない。    
ミライがぬいぐるみを大事にしてたのと同じように、校長も水晶を大事にしていて、それに魂が宿ったとか。    
つまり正体は、ここたま…!(ダマレ    
vlcsnap-00105    
水晶「クシィさまはお一人で禁断の魔法を始め。そして――」    
vlcsnap-00107    
校長「校長はたまに、クシィ様のことを思われては、心を痛めておられるのです」    
   
校長イケメンだなぁ。    
vlcsnap-00108    
リコ「仲のよかった友達同士が、そんなことになるなんて」    
   
これが深夜アニメとかだったら、ミライとリコが同じ感じになるような展開がありそうだけど、プリキュアじゃないだろうなぁ。    
あとひと月ちょっとしかないし。    
vlcsnap-00109    
校長「そうか、そんなことが」    
バッティ「もはや私など、ただの抜け殻」    
   
いきなり体育座りしているバッティさん。耳もしおれてる。    
vlcsnap-00110    
校長「んー! うましー!」    
   
バッティさんを横目に買ってきたもらったイチゴメロンパンを食う校長。    
なんかシュールな絵にじわじわくる。    
vlcsnap-00111    
校長「その強い責任感、似ておるのう。あやつも真面目なヤツで、人一倍強い責任感をもっておった」    
   
作り主に似ているって、ダイの大冒険のヒムを思い出すな。    
闇の魔法もある意味禁呪法だし。    
   
そこにオルーバさんがやってきて、早々に戦闘。    
vlcsnap-00112 
先週といい、オルーバさんはAパートから速攻で攻撃してきますな。    
vlcsnap-00115    
それで上空の決闘状みたいな所に連れてこられて、決戦。    
この場所で戦うと、戦闘で発生するエネルギーが眷属を復活させるパワーに還元されるらしい。    
vlcsnap-00116    
対するプリキュアは、トパーズフォーム。    
シャーキンスさんを倒したときもトパーズだったし、トパーズはなにげに眷属キラーだな。    
まあ、今回はなにフォームだろうとあんまり関係なかったけど(笑)    
vlcsnap-00117    
スパルダさんも今回は本気フォーム。    
こんなフォームあったんだ。    
前にやられたときは全力じゃなかったのか、それともムホーの力でパワーアップしたのか。    
ともかく、強さのためなら見た目にはまったくこだわらないスパルダさんの姿勢、かっこいいと思う。    
vlcsnap-00118    
ガメッツさんは元々本気だから変わらない。    
vlcsnap-00121    
それで、オルーバさんが闇の魔法の本当の役割を語り出す。    
vlcsnap-00124    
昔っからイケメンなオルーバさん。    
このキャラデザだけ見るとなんとなく深夜アニメっぽいな。    
vlcsnap-00128    
オルーバさんは、ラパーパにやられそうになったときに、ある情報を世界各地にばらまいておいたとのこと。    
一つ一つは他愛のない情報だけど、全てを集めると、世界を闇に覆うほどの負の力を人の手でもできるようになる方法が示されているとのこと。    
vlcsnap-00129    
オルーバ「そして現れたよ、力を求め、筋書き通りに働いてくれる者が。僕がまいたパズルはその人間の研究の中に組み込まれるかたちで完成し、そして名付けられた。闇の魔法と」    
   
災いに対抗するために探し出した力が、災いに仕掛けられていたものだったって、完全にオルーバさんの手の内で踊らされてたんだな。    
今年はほんと設定が凝りまくってる。    
vlcsnap-00130    
バッティ「闇の魔法…我らの誕生が、仕組まれていたもの」    
   
憤るバッティさん。    
vlcsnap-00132    
その頃ガメッツさんは、ピンクトルマリンに吹き飛ばされていた。    
ガメッツさんがんばってはいるけど、やっぱりフェリーチェには敵いそうもない様子。    
結局一撃も与えられなかったし、フェリーチェほんと強いな。    
vlcsnap-00133    
オルーバ「無様だねえ、まあキミなんかじゃ敵うわけないか」    
   
容赦なく辛らつな言葉を浴びせるオルーバさん。    
一瞬ひでっ!って思ったけど、まあ、フェリーチェの正体に気がついていれば、こういう感想にもなるわな。    
ガメッツさんが弱いと言うより、相手が悪すぎる。    
vlcsnap-00135    
それでドンヨクバールをして、またガメッツさんの戦いの邪魔をする。    
今回はブランコと時計のヨクバール。    
手でブランコもってるところが、ちょっとかわいい。    
vlcsnap-00140    
オルーバ「彼女こそ、我らがデウスマストと渡り合ったマザーラパーパの力を継ぐ者」    
フェリーチェ「私が…?」    
   
途惑うフェリーチェ。    
vlcsnap-00142    
その頃、スパルダさんもがんばってる。    
vlcsnap-00147    
気円斬!    
vlcsnap-00148    
二人「空っぽ!?」    
vlcsnap-00151    
本体はオルーバさんの背後にいて、本を奪取。    
vlcsnap-00154    
さらに糸を絡ませて動けなくする。    
vlcsnap-00156    
ス「ずっとこのチャンスを狙ってたんだ。闇の世界を作るのは、このあたしさ!」    
   
スパルダさんまさかの裏切り。いい顔だ。    
決して正義のためでなく、自分のためって所が熱いな。    
vlcsnap-00157    
オ「まったく、こんなことで出し抜いたつもりなのかい?」    
   
オルーバさん激おこ。メガネが…。    
vlcsnap-00158    
オ「下等な生き物の分際で!」    
   
そして真の姿に!    
もうどう見てもラスボスのデザインじゃないですか!    
vlcsnap-00160    
オ「かえして」    
   
予告の通り甘いマスクで迫るオルーバさん。    
別に色目使ってたわけじゃないんだな。    
まさかこんな展開だったとは、予告では想像つかんかった。    
vlcsnap-00163    
次の瞬間きりっと引き締まるところがこわい。    
vlcsnap-00164    
スパルダさん撃沈。    
vlcsnap-00167    
オ「地上の全てを負の力で満たし、ラパーパによる封印を内側から打ち消す、それが僕の狙い。そのために計画した状況。僕らの復活の舞台こそが、闇の世界。君たちがそう呼び、必死に目指したものさ。君らの存在も目的も、全て僕らのために生み出されたのさ」    
   
闇の魔法つかい達の存在も、みんなオルーバさんの計画の元に作られたモノだった。    
vlcsnap-00169    
ス「だからなんだってのさ、私は私のために闇の世界を作る。それだけさ」    
ガ「我ガメッツ、何があろうと己の拳を力を信じて生きるのみ。それを笑うなら小僧、覚悟せよ」    
   
なにを言われようと、二人はまったく動じない。    
メンタル強いな。    
vlcsnap-00178    
しかしオルーバさんの力であっさり元の姿に戻される。    
ガメッツさん甲羅がもどった。    
vlcsnap-00183    
バッティ「私は…私は!」    
   
それを傍観するバッティさんの所に、ドクロクシー様の人形とともにヤモーさんが現れる。    
ヤモーさん飛んできたのだろうか。    
vlcsnap-00188    
バッティ「魔法、入りました! 出でよヨクバール!」    
   
決意したバッティさんは、幹部達の原型を全合体させて、渾身のヨクバール召喚。    
これはモットヨクバールって名前みたいですな。   
vlcsnap-00193    
バッティ「行くぞ!」    
ヨクバール「御意!」    
   
かっけえ!    
今回、ちょっとぶれたような作画が迫力を醸し出していて熱かった。 
vlcsnap-00194    
まさかの召喚獣同士のバトル。    
熱い、熱すぎる。    
vlcsnap-00195    
バッティ「闇の魔法の連中は、本当にやくたたずばかり――闇の魔法の欠点は、その中に人間の心があること。人間の弱さや迷いが、ムホーの力の発言を不完全にしてしまった」    
vlcsnap-00198    
バッティ「我らの生き様、茶番などと言わせておくものか!」    
   
どんなにさげすまれても心は負けないバッティさん。    
goプリを思わせる劇画調作画で魂の叫び。    
やばい、泣ける。。。    
クバルさんにもこれくらいの意地があれば。    
vlcsnap-00211    
そして渾身のアッパーカット!    
vlcsnap-00200    
ドンヨク「ドン、ヨク、バール…」    
   
ついでにドンヨクまで迫力満点になっている。    
vlcsnap-00212    
大空の彼方へ飛んでいくドンヨクバール。    
これも一応浄化なんだろうか。パワフル無敵だなぁ。    
vlcsnap-00213    
オルーバ「なぜだ、僕のムホーの力が、出来損ないの魔法なんかに」    
vlcsnap-00215    
フェリーチェ「出来損ないなんかじゃない。弱さや迷いだけじゃない。心には、強さや一途な思いがあるのです。そこから生まれる魔法、それはあなた達の想像を超えた力になる!」    
   
かつての敵を弁護するフェリーチェも熱い。    
vlcsnap-00218    
オルーバ「だまれ、だまれだまれだまれ!」    
   
キレるオルーバさん。    
結局オルーバさんは何も学んではいなかったんだな。    
やっぱり以前友情パワーを「よくわかんないや」って一蹴した時点で、すでに勝負はついていた。    
vlcsnap-00221    
三人「キュアップラパパ! 虹の彼方に!」    
   
それでようやくミラクル達の出番が来て、オーバーザレインボー。    
予告にあったバッティさんは消えてましたな。    
まあ、こんな熱い展開でギャグみたいなあれはどう考えてもそぐわないので、なくして正解だったとは思うけど!    
vlcsnap-00225    
オルーバ「仕方がない。リンクルストーンの力は手に入らなかったけど、その代わり、捧げよう、僕の残った力の全てを」    
   
残された最後の力を、封印されている眷属に与えるオルーバさん。    
vlcsnap-00229    
オルーバ「混沌の日はもうすぐだ。せいぜいあらがい飲み込まれるがいい。ふはははははは!」    
   
勝ち誇りながら、オルーバさん死す。。。    
まさかベニーギョさんより先に退場することになるとは。    
vlcsnap-00231    
リアン「な、なにが、起きたんだ」    
   
オルーバさんの力で、世界各地の眷属の場所に異変が起こる。    
ゴッドマーズが復活しそう。    
   
それで戦闘後。    
vlcsnap-00233    
ドクロクシー様の人形が消えていく。    
ほんとにドクロクシー様の力が宿っていたのか。    
vlcsnap-00235    
頭を下げるバッティさん。    
vlcsnap-00236    
バッティ「さあ、帰ろうか」    
   
なんて哀愁を帯びた背中。    
ほんとこいつら仲いいのう。    
vlcsnap-00237    
クシィ「友よ、キミへの言葉を持ってこの書の始まりとしよう。私はこれより禁断の魔法の研究に手を染める。来たるべき災いを退ける手段。そして力を見つけるために。君には反対されてしまったが、それでいい。例え研究の果てに好みがどうなろうと覚悟はできてる。しかし、キミを巻き込むこと、それだけはしたくなかった。災いを乗り越え、またいつか、友にと部費を夢見て」    
   
闇の魔道書の前書きには、校長へのメッセージが書かれていた。    
クシィも、自分がどうなるかわかっていた上で、あえて闇の力に手を出していたんだな。    
この確固たる精神性が、闇の魔法つかい達の動じない心を作り出していたのかも知れん。    
vlcsnap-00239    
校長「ばかやろう…クシィ」    
   
ため口になる校長。    
この童心に返ってる感じが心にしみる。。。    
vlcsnap-00242    
かの子「離れていても、どこかでつながっていたのかも知れないわ」    
vlcsnap-00240    
ミライ「はなれて、いても…」    
   
ミライの意味深なカット。    
なんか、今後のリコとのことを暗示してそうで微妙に不吉。    
vlcsnap-00244    
それで二人のカットで終了!    
ううむ、いい話だった…。 
   
そして次回。 
vlcsnap-00247    
衝撃のベニーギョさん。    
たった一人残されてどうなるのかと思ったら、なんか堪能しとる。    
どういう展開なんだか想像がつかん。    
vlcsnap-00252    
ミライ達がサンタやる話みたいですが、ナシマホウカイと魔法界どっちの話なんだろか。    
魔法界からナシマホウカイにプレゼントもってくるって感じなのかな。    
vlcsnap-00250    
勝木さんも目撃。    
もしかしたら勝木さん回なのかな?    
ついに報われる日が来るのか。たのしみだ。    
vlcsnap-00253    
エンドロールも熱い。    
ベニーギョさんも来週で退場してしまうのだろうか。    
コスプレしたあげくに退場って面白すぎるので、がんばって生き延びてほしいものです。    
vlcsnap-00077    
そういえば終わったあとにポッピンQのCMやってましたな。    
映画館でプリキュア映画が始まる前に、「プリキュアの映画を見に来たみなさんへ」とかなんとかおすすめされてた映画。    
プリキュアのEDダンスを作ってた方が監督してるらしいですな。    
ちょっと見てみたいのう。年末行ったら混んでるだろうか。    

2016年12月12日 (月)

魔法つかいプリキュア! 第44話 「モフルン大奮闘!みんな子供になっちゃった!?」

こんばんは。   
今日は魔法つかいのプリキュアの感想ロマ。    
今週は、タイトルの通りみんな子供になっちゃうという話。    
じゃあ、いつもは大人なのか…(ダマレ    
モフデレラ回みたいな完全なギャグ回かと思ったら、後半は結構真面目な話でしたな。   
ガメッツさんとフェリーチェとの因縁の一騎打ちとかあったり、なかなか熱い回であった。   
しかし、予告のバッティさんに全部持ってかれてしまった気がする(笑)   
vlcsnap-00314    
提供がフェリーチェの特別版だったからはーちゃんの誕生日かと思ったけど、特に誕生日とは明記されておらず。    
特に誕生日ではないけど、ミライとリコがやったから、はーちゃんもって感じでしょうか。   
誕生日関係ないなら、キュアモフルンバージョンもやって欲しい。   
   
それでコドモニナール。    
vlcsnap-00107    
オルーバ「失われし過去よ、今よみがえり現れたまえ」   
   
冒頭からさっそくイケメン登場。    
vlcsnap-00108    
ミライ達をピンポイント爆撃。    
もう正体はもちろん、住処も完全に把握されてるんだな。    
セーラームーンだったら大変なことになっている。    
こっちの幹部はあんまり殺意なさそうだから無事で済んでるけど。    
vlcsnap-00111    
驚愕するモフルン    
vlcsnap-00112    
モフ「みんな、みんなちっちゃくなってるモフ!」    
   
ミライのがに股な感じがいいな。    
どうでもいいけどモフルンは小さくならないんだな。    
ムホーが効かないって地味にすごいことかも知れない。    
これが正体の伏線だったら熱いけど、たぶん深い意味は無いだろう(笑)    
vlcsnap-00115    
ミライ「なんでなんでどういうこと!」    
   
アグレッシブに暴れるミライがかわいい。    
vlcsnap-00118    
水晶で校長に連絡しようとするも、届かない。    
vlcsnap-00119    
私がやってあげる! と魔法で空を飛ぼうとするリコ。    
バンクっぽくて格好良かった。けどたぶんもう使う機会はない。    
vlcsnap-00120    
しかし魔法も序盤の頃のレベルに戻ってるリコ。    
どうでもいいけど妖精サイズになってないか?(笑)   
vlcsnap-00124    
わざわざ校長に連絡して相談するけど、    
vlcsnap-00318   
手の大きさを比べ始めて誰も聞こうとしない。   
この集中力のない感じ、なんだかリアル。   
vlcsnap-00126    
話を聞かずに鳥を追いはじめるはーちゃん。    
vlcsnap-00127    
ちびうさばりにパンチラしとる。    
プリキュア初の快挙ではなかろうか。    
いやへたしたらニチアサ枠において今世紀初か? 熱いのう。    
vlcsnap-00130    
そしてアクロバット飛行をした上で帰ってくるはーちゃん。    
vlcsnap-00131    
いい感じに潰れててかわいい。    
   
それで水晶に当たって、通信も途絶えてしまう。    
vlcsnap-00138    
ハー「パステルポップルポッピンパキュアップラパパ、おっきなパンケーキ、出ろ!」    
   
お腹が減ったので、パステルユーミばりに絵を描いて実体化させるはーちゃん。    
vlcsnap-00142    
生まれる巨大なパンケーキ。    
しかも徐々に大きくなっていく。早く宇宙に捨てないと…。    
vlcsnap-00148    
vlcsnap-00149    
みんな限界まで食べるものの、装飾するスピードには敵わない。    
vlcsnap-00150    
予告でモフルンがひたすら食ってたのはこれだったんだな。    
リコの例のテレビ消すヤツで消滅させればいいのに。   
あの時は偶然失敗しただけで自由には出せないんだろうけど、今なら魔法へたになってるから、逆に成功するんじゃないかと(笑)    
vlcsnap-00153    
ハー「キュアップラパパ、パンケーキよどっかいっちゃえ!」    
   
魔法でどっかにやってしまうはーちゃん。    
解決法がやばすぎる(笑)    
この無責任な感じが素敵。    
vlcsnap-00155    
モフ「みんなおねむモフ?」    
   
力尽きて寝入る三人。    
vlcsnap-00157    
母「ミライいるの~」    
   
そこに母親が帰ってくる。    
vlcsnap-00159    
モフ「帰ってるよモフ!」    
母「モフ? なんか声が変じゃない?」    
モフ「ちょっとかぜ気味でー、モフモフ!」    
   
完璧な変装でその場をしのぐモフルン。    
モフルンは語尾を付けないと話ができないのか。    
vlcsnap-00160    
校長「こうしてはおれん、早く彼女の元へ行かなくては」    
   
そう云いながら身支度してるのがちょっと面白かった。    
ナシマホウカイは近くなってて日帰りでも帰れるのに、旅行する気満々(笑)    
vlcsnap-00161    
そこに栗まんじゅうじゃなくてパンケーキが。。。魔法界が壊滅する。    
vlcsnap-00163    
校長「パンケーキ」    
   
「うまし」じゃないのかと(笑)    
   
一方、オルーバさん。    
vlcsnap-00143    
女児達の奇行を遠くから魔法で眺めていた。    
プリキュアを女児化してそれを覗くとは、なかなかいい趣味しているな。    
ブルーさんと気が合いそうだ。    
オルーバさんは、過去の情報をとりだしてみようとそれらしい魔法を試してみたけど、子供になっただけだったとのこと。    
どうせやるなら、裏浦島ばりに徹底的に若返らせなきゃ。    
そうすれば、はーちゃんの前世が出て来たかもしれん。    
vlcsnap-00144    
しかし一瞬出てくる写真が切ないのう。    
クシィは闇の魔法にとりつかれてからも、友情は忘れてなかったのね。。。    
vlcsnap-00145    
オルーバ「割と当てにならないね、闇の魔法も」    
   
ちょっとムッとするスパルダさん。    
vlcsnap-00146    
ス「時に、オルーバの旦那。あたし以外にも、旦那のお役に立てそうなのがいるんだけど、連れてきていいかい」    
   
スパルダさん旦那呼びなんだ。江戸っ子だな。    
もっとギスギスしてるもんかと思ったら、それなりに仲良くやってるみたいで安心した。    
vlcsnap-00165    
鮫を返り討ちにしているガメッツさん。つええ。    
vlcsnap-00167    
だいぶかわいくなったバッティさん。    
vlcsnap-00168    
スパルダさんが二人を回収。 
わざわざ復活させてあげるなんて、スパルダさんも仲間思いだな。    
現役の時はほとんど横のつながりって描かれなかったけど、やっぱりみんななんだかんだで仲良かったんだな。    
vlcsnap-00172    
ガ「我はプリキュアと拳を交え、最高の決闘を果たした。あれ以上に心躍る勝負など、もうあるまい」    
   
ジュウオウジャーとの戦いも忙しいし、丁重にお断りしようとするも、    
vlcsnap-00230    
ス「今はエメラルドをもつ、三人目のプリキュアなんてのもいるんだけどねえ」    
   
スパルダさんが魅力的なことを言ってきて、考えを改める。    
vlcsnap-00234    
バ「私という存在は、果たすべき使命と共にあった。それを成し遂げぬまま、使える主を失った。私はもはや、無様に彷徨う亡霊。――ただの一匹のコウモリとして、放っておいて欲しかった」    
   
ポエムに浸るバッティさん。    
無様に彷徨う亡霊ってタイガみたいだな。    
あの人は「彷徨える屍」だっけ。    
vlcsnap-00238    
「そうかい、だったら好きにしな」とスパルダさんこっちは突き放して行ってしまう。    
オルーバさんも行ってしまって、一人残されるバッティさん。    
vlcsnap-00239    
宇宙戦艦みたいな今週のヨクバールは、山にあった矢印の立て札と、ガメッツさん拾ったときに一緒にもってきたっぽい貝のヨクバール。    
現地調達じゃなくてわざわざ材料もってくるあたり、スパルダさん張り切ってるな。    
vlcsnap-00245    
ガ「たのもー!」    
モ「もふ!」    
   
相変わらずバレバレなプリキュアの実家。ナチュラルに訪問してきおる(笑)    
vlcsnap-00247    
モフルンはみんなお昼寝してるからと取り次ごうとしない。    
背筋を伸ばしてなんて頼りがいのある姿。    
vlcsnap-00253    
束縛されるモフルン。みんな目覚めてやって来るけど、来るなと引き留める。    
vlcsnap-00252    
モフ「今は、みんなちっちゃいし、魔法もうまく使えないモフー! だから、今日はモフルンがみんなを守るモフ!」    
   
モフルン熱い。完全ギャグ回かと思ったら意外とシリアス展開。    
だからキュアモフルンになれば闇の魔法つかいくらい一蹴(ry    
vlcsnap-00256    
ガ「はあ!? あれがプリキュアだと!? 話が違うぞ! 子供を相手にしたところで」    
   
混乱するガメッツさん。    
久しぶりの再開なのに子供になってるとか,なんて間の悪い。    
vlcsnap-00258    
モフルンの気持ちに打たれて、オルーバさんの結界の中で変身することに。    
この結界ってラブーさん専用かと思ったら、オルーバさんも使えるんだな。    
vlcsnap-00259    
vlcsnap-00260    
それで子供のまま変身。    
スマプリみたいにこのまま戦うのか!    
vlcsnap-00263    
と思ったら、変身した勢いで元に戻ってしまった。    
スマプリみたいに最後まで子供のままでやって欲しかったなぁ。    
まあガメッツさんガチだから、子供のまま戦うわけにはいかんのだろうけど。    
vlcsnap-00265    
ガ「我はガメッツ! 強きを求める者! お前の力見せてみろ!」    
   
フェリーチェの顔が勇ましい。    
今回戦闘気合いはいってましたな。    
vlcsnap-00267    
こっちの戦闘もキレがあって格好良かった。    
vlcsnap-00268    
ガメッツさんの渾身の一撃を片手で受け止めるフェリーチェ。すげえ。    
以前ミライ達が戦ってたときはあんなに苦戦してたのに、互角以上とは。    
やっぱりフェリーチェ強いな。    
vlcsnap-00269    
フェ「あなたは、ミラクルとマジカルとの戦いに心を満たされ、あるべき姿に帰ったはず」    
vlcsnap-00270    
ガ「なぜそれを……、その目、まさかお前は!」    
   
フェリーチェがはーちゃんだったと気づくガメッツさん。    
この因縁めいた再会、なんかぐっとくるなぁ。    
vlcsnap-00271    
しかしいいところでオルーバさんが邪魔しに来る。    
vlcsnap-00274    
オ「ねえ、キミの正体は何者なんだい。僕たちに立ちはだかった彼女と、何か関係があるのかい?」    
フェ「あなたの仕業だったのですね、私を調べるために、みんなを巻き込んだのですか!」    
   
みんなを巻き込んだことを怒るフェリーチェ。質問には答えてくれない。    
vlcsnap-00280    
フェ「彼女たちは私たちの大切な存在です! 彼女たちを巻き込むことは、許しません!」    
vlcsnap-00284    
桃「ピンクトルマリン、ミトメール」    
   
フェリーチェの気迫に、ピンクトルマリンも認めてくれる。    
ただでさえ便利なピンクトルマリンがさらにパワーアップするのか。    
あと周りの人達すごい喜んでるな。    
vlcsnap-00288    
さっそく使うピンクトルマリン。    
盾だけじゃなくて攻撃もできるようになったのか。    
vlcsnap-00289    
オ「この力、この感覚、やはりそうか」    
   
オルーバさんにばれてしまった。    
vlcsnap-00290    
それでハイパーさんはレインボーストリームで浄化。    
ほとんど出番なかった。    
   
それで戦闘後。    
vlcsnap-00296    
校長「少々遅くなってしまったな」    
   
未だに食べてる校長。    
あのパンケーキ全部平らげたんだろうか。    
魔法界を滅亡の危機から救ってたんだから、多少の遅れは仕方がないな。    
vlcsnap-00300    
ミライ「お母さん、これは一体」    
   
みんなえらい豪勢な食事なのに、ミライだけお粥。    
エビフライにハンバーグにステーキって、盆と正月とゴールデンウィークが一緒に来たかのようなディナーですな。   
大吉さんにボーナスでも出たのかな。   
しかし、こんなに豪華な日に限ってかの子さんがいない。   
前もいないときあったけど、あのおばあちゃん夕飯時にどこ行ってんだ(笑)   
習い事いろいろしてるみたいだから、趣味仲間と飲み会にでも行ってるんだろうか。   
普段はかの子さんに気をつかってあんまりこってりしたもの食べられないから、いない日を見計らって食いまくってるとかだったりして。   
vlcsnap-00301    
ミライ「風邪!?」    
   
まったく状況が飲み込めないミライ。    
まさかのあの風邪のやりとりが複線であった。    
vlcsnap-00302    
vlcsnap-00303    
それでみんなで分けてもらって、和やかに終了!    
   
それで次回。    
vlcsnap-00305    
次回は校長とこたつに入る話。    
雰囲気は例によってゆるいけど、クシィと校長の過去や闇の魔法の本当の目的が明かされる様子。    
vlcsnap-00306    
ヤモーさんも復活するんだろうか。    
vlcsnap-00308 
これはなんだ(笑)    
まさかのバッティさんが四人目のプリキュア!    
vlcsnap-00311    
オルーバさんがスパルダさんに色目つかっとる。    
さらにイケメンになってるし、来週は色々とわくわくもんだ。    
vlcsnap-00312    
エンドカードでも道を見失ってるバッティさん。    
去年の今頃のシャットさんみたいですな。   
立ち直ってオルーバさんをぶん殴ったりしないかな(オイ