無料ブログはココログ

« 宇宙戦隊キュウレンジャー Spase.21 「さらばスコルピオ!アルゴ船、復活の時!」 | トップページ | 仮面ライダーエグゼイド 第38話 「涙のperiod」 »

2017年7月11日 (火)

キラキラ☆プリキュアアラモード 第22話 「やめてジュリオ!憎しみのキラキラル!」

日付変わってしまいましたがこんばんは。   
今日は、キラキラのプリキュアアラモードの感想ロマ。    
今回は、闇オチしたジュリオを救う話ですな。    
もう終盤かってくらいに、イチカはだいぶ悟ってますな。    
痛みを受けながらもジュリオの気持ちをわかろうとするイチカが、実に神々しかった。    
あまりにイチカ無双すぎて仲間が空気になりすぎてるのがあれですが、まあ、きっと下半期にバランスとるんだろう。うん。    
   
ジュリオはやっぱりシエルの弟で、シエルに対する劣等感をノワール様に目をつけられて闇オチしていたみたいですな。    
プリキュアって、キラキラと夢に向かって進んでいくのが当たり前の世界なので、劣等感を持って下っていくひとを描くのは結構めずらしいですな。   
ハトプリのエリカも姉に劣等感持ってたけど、エリカの場合は姉の苦労を見たり、自分は自分と割り切ることで吹っ切れて、絶望するまでにはいかなかったですからね。デザトリアンにはなったけど。   
シエルとジュリオ厄介なところは、お互いが同じものを目指してるってことなんですよね。   
ジュリオはもう嫌がおうにも比べざるを得ないから、割り切ることが非常に難しい。   
同時に同じものを目指しているからこそ、ジュリオのシエルに対する憧れはものすごいものがあって、それが劣等感とないまぜになり、愛憎相半ばするわけのわからん状態になってしまったんだと思います。   
   
そんなジュリオに対するシエルの態度も、端からみれば無神経ではありましたが、シエルはいつも通りに振る舞ってるだけなわけだから、攻めるのも酷なんですよね。   
そもそもジュリオが好きなシエルは、そういう子なわけですし。そこで腫れ物に触るような態度をとられたら、それはそれで幻滅したんじゃないでしょうか。   
あの時ジュリオがショックを受けたのは、姉に無神経な態度とられたことではなく、自分の実力の至らなさに対してだったんだと思います。   
それで鬱々としているうちに、姉への恨みに転化されていったという感じでしょうか。   
結局、どちらが悪いというわけでもなく、姉弟の感情が上手くかみ合わなかったための悲劇というかなんというか。   
まあ、まだ二人のやりとりは決着着いてないので、次回どんな風になるのかとても楽しみであります。   
   
そんなプリキュア。    
Capture20170709-115816    
イ「わたし宇佐美イチカ、中学二年生――」    
   
今週は頭をぶつけなかったイチカ。    
話し方も若干控えめで、さすがに今週は空気を読んでます。    
Capture20170709-115923    
ホ「様子が変だわ」    
マ「どういうこと」    
ジェ「いつものジュリオじゃない」    
   
いつもと様子が違うジュリオに動揺するプリキュア達。    
しかし重ね重ね、わたしはこういうジュリオしか知らないんだが…(笑)    
Capture20170709-120117-4    
ジュ「みーんな倒してやるよ。プリキュア!」    
   
強いられるジュリオ。    
Capture20170709-120313    
ジュ「ノワールデコレーション! 我が内なる闇のキラキラルを解き放て!」    
   
久しぶりのノワールデコレーション。    
自分のキラキラルを武器に注入!    
少女革命ウテナの剣を抜き取るシーンみたいだ。    
Capture20170709-120738    
ビ「なに、ロッドは壊れたはず。まさかノワール様が!」    
   
ビブリーが嫉妬してしまう。    
この人もなにか闇かかえてたりするんだろうか。   
Capture20170709-120819    
ジャ「ものすごい闇のエネルギージャバ!」    
   
実体ないのに風になびくジャバさん。    
一体どういう仕組みなんだ!    
Capture20170709-121007    
ジュ「そんな力で今の俺を倒せると思うなよー!」    
   
みんなで必殺技を繰り出すものの、ジュリオにはまったく効かず。    
いい感じに邪悪です。    
Capture20170709-121103    
ジュ「なんだ、もうおわり?」    
   
プリキュア全滅。    
Capture20170709-121155    
キラ「やめて、ピカリオ!」    
   
そこに立ちはだかるキラリン。    
髪飾りからジュリオの正体に気がついた様子。    
鋭いな。顔がまったく同じでも正体に気がつかない人もたくさんいるのに。    
Capture20170709-121653    
キラ「ピカリオ、ピカリオなんでしょ」    
ジュ「やっと気づいたか。だが、そんな名前はもう捨てた」    
Capture20170709-121727    
ジュ「うるさいんだよ! 俺の気持ちも知らないで、姉さんぶるな!」    
   
すっかり反抗期な弟。    
Capture20170709-121822-2    
ジュ「お前なんか、いなくなれ!」    
   
カミーユみたいな台詞とともに、容赦のない攻撃。    
Capture20170709-121824-1    
ビ「ジュリオのくせに! うわ!」    
   
巻き添えを食うビブリー。    
今回ここで退場してしまった。意外とダメージでかかったんだろうか。    
Capture20170709-122446    
気がつくと謎の穴に落ちていた。    
Capture20170709-122522    
ア「下が柔らかくて、助かったよ。」    
   
そういう次元の高さではないような気もするが(笑)    
まあ、落ちたときはプリキュアだったんだろう。うん。    
Capture20170709-122728-3    
ジャ「イチゴ山の中にこんな場所があったとは」    
   
いきなり周辺一帯のキラキラルが光り出す。    
Capture20170709-122822    
ジャ「早く助けるじゃバ~」    
   
落ちていくジャバさん。    
男塾の戦いの舞台になりそうな場所だな。    
Capture20170709-123031    
キラ「ピカリオ、どうして!」    
   
傷心のキラリン。    
Capture20170709-123241    
キラ「長老様~!」    
   
例によってすりぬけるジャバさん。    
悲しい…(笑)   
Capture20170709-123408    
かつて、二人はパリでいい感じの屋根裏部屋を見つけて、一緒に修行していたとのこと。    
金曜にやってた、なんとかぐらしのなんとかエッティみたいだな。    
Capture20170709-123637    
この頃はまだ綺麗だったピカリオ。    
Capture20170709-123502-2    
ピカ「スイーツもキラリンも、大嫌いだぁ!」    
   
しかしいきなりピカリオがキレて、どこかに行ってしまったとのこと。    
ピカリンがイチゴ山に帰ってきたのも、ピカリオを探すためだった。    
Capture20170709-124148    
ジュ「見てなよキラリン。お前の憧れたプリキュアを、俺が倒すところを!」    
   
ジュリオはキラリンには手を出そうとしない。    
最初は姉への復讐かと思ったけど、やっぱりジュリオの行動はみんな、姉に認めてもらいたいって一点なんですよね。    
姉の憧れのプリキュアを倒せば、自分の実力を認めてもらえると思っているのでしょうし。    
あとになって見返してみると、たしかにこの辺からすでにジュリオの愛情の裏返しが察せられてくる。    
Capture20170709-124348-3    
ジュ「俺は全てを越えるんだ。お前も、プリキュアさえも!」    
   
邪悪な攻撃がプリキュアを襲う。    
Capture20170709-124452    
変身して立ち向かうプリキュア達。    
Capture20170709-124552    
ジャ「じゃばばばばば!」    
   
取り残されるジャバさん。    
シリアスでもおもしろ要素を忘れないジャバさんの、ユージアルさんばりの芸人魂が熱い。    
Capture20170709-130710-4    
全員相手に圧倒するジュリオ。    
Capture20170709-130744-3    
キラ「どうしてキラ! ピカリオも一緒にプリキュアになろうって!」    
ジュ「違ったんだよ。お前とは全然違ってたんだ。こうなったのも、全てお前のせいなんだー!」    
   
男はプリキュアになれないことを知って絶望したのか。    
男なら誰もが通る道だな(え?    
Capture20170709-131024-3    
ジュ「キラリン…」    
Capture20170709-131026-2    
ホ「これは、ジュリオの…]    
   
一瞬、ジュリオの本心を垣間見るホイップ。    
ホイップはニュータイプだった。    
Capture20170709-131258    
ジュ「プリキュアを夢見る資格があったのも。才能があったお前だけ。何もかも、最初から違ってたんだよ!」    
   
だから才能以前に性べ(ry    
Capture20170709-131418    
キラ「あれは、キラリンが大事にしていた道具が壊れたとき」    
Capture20170709-131452    
キラ「ピカリンがキラリンのために一生懸命作ってくれた、ワッフル!」    
Capture20170709-131727    
キラ「美味しいキラ、こんな美味しいワッフル初めてキラ!」    
Capture20170709-131731    
キラ「あの時のこと、忘れないキラ!」    
   
かつての思い出を熱く語るキラリン。    
Capture20170709-132012    
ジュ「お前は、俺のことなんか見ちゃいなかった!」    
Capture20170709-132048    
ジュ「お前は人間のパティシエの元でめきめき腕を上げていったのに――」    
   
映画の人だ。    
Capture20170709-132146    
ジュ「俺は何をやっても、上手くいかなかった」    
   
なんでジュリオは弟子入りしなかったんだろうな。    
やっぱり才能ないから断られたのかな? 続きは映画だろうか。    
Capture20170709-133311-4    
キラ「わたし、人間に変身できるようになったのよ。スイーツ作りの腕を上げれば、人間に変身できるってほんとね!」    
   
スイーツってすごいんだな。    
Capture20170709-133311-5    
キラ「もしかしたら意外と簡単に、プリキュアになれちゃうかも」    
   
ピカリオがやばいやぱい!    
Capture20170709-133531    
キラ「あっ、ワッフルを作ってたのね。どれどれ」    
   
まだかろうじてメンタルを保ってるピカリオ。    
Capture20170709-133652-3    
キラ「美味しいよ。でも、イチゴ山で作ってくれたワッフルの方がもっと美味しかったな」    
   
容赦のないだめ出しをするキラリン。    
何でもハッキリ言うキャラクターが伏線になっていたのですな。    
Capture20170709-133811    
ノ「あきらめるのはまだ早い。キミにはまだ埋もれた才能がある。キミにしかない力が!」    
   
絶望するピカリオのところに、やって来るノワール様。    
わざわざパリまで出向いてきてくれた。    
Capture20170709-134140    
ピカ「うわー!」    
   
キラキラルを取り出されるピカリオ。    
Capture20170709-134220 
うれしそう。    
Capture20170709-134315    
ノ「美しい闇の輝き。これがキミの新しい力」    
Capture20170709-134405-3    
ノ「君の名はジュリオ。キミの本当の力を見せてやれ!」    
Capture20170709-135103-4    
キラ「キラリンは、ピカリオを追い詰めて、あんな風に!」    
Capture20170709-135201    
ジュ「さあ来いプリキュア! 俺の力を試させろ!」    
   
アップ対決。    
Capture20170709-135257    
キラリンを守るホイップ!    
Capture20170709-135329    
ホ「は、また、これは…」    
   
再び精神的邂逅をするホイップ。    
Capture20170709-135440    
ホ「見えたよ。やっと見えたんだ!ジュリオの心の中にある思い! ずっと思い続けていた気持ちが!」    
Capture20170709-135550    
ジュリオのことをもっと知らなきゃいけないと、仲間に支えてもらうホイップ。    
背後から攻撃受けてるように見えるけど、よく見ると手の形してるんだな。    
直接支えてやれよという気もするが(笑)    
Capture20170709-135918-3    
ホ「痛い! 痛いよジュリオ! めちゃくちゃ痛いよ! でも!」    
Capture20170709-140026    
ジュ「キラリン――でも、本当に痛いのはわたしじゃない。」    
   
痛みと一緒に、ジュリオの思いも伝わってくる。    
今までにない戦いだ。    
Capture20170709-140221    
ホ「闇の力が強ければ強いほど感じる! 本当に痛いのは、ジュリオの心! 大好きなお姉さんに認めてもらいたかった、本当の気持ち!」    
   
熱い涙を流すホイップ。    
Capture20170709-140452    
ホ「この闇の力も、全部大好きな気持ちの裏返しってこと!」    
Capture20170709-140453-1    
ジュ「何を言っている…そんなこと」    
Capture20170709-140610    
動揺した隙を突いて、必殺技。    
Capture20170709-140616-1    
ホ「あなたは言った。スイーツなんかで思いは伝わるかって。でも、心の奥でそれを信じていたのはあなた」    
   
アルティメットまどかみたいに神々しい。    
Capture20170709-140852-5    
ホ「思いを込めたスイーツなら、大好きなお姉さんにきっと、思いは届くって」    
ジュ「やめろー! スイーツなんか、スイーツなんかでぇ!」    
Capture20170709-140938    
ジャ「もしや、あの方は」    
   
はーちゃん!!    
Capture20170709-141044 
加護を得たホイップはさらに神々しいことに。    
Capture20170709-141449-5    
ジュ「はっ!」    
Capture20170709-141321-4    
ぽわわわーん。    
ようやくジュリオの反抗期も終了。    
Capture20170709-141619    
キラ(ずっとずっと、そばにいたのはわたしなのに、ピカリオの気持ち全然わかってあげられなかったキラ。イチカみたいに、苦しみを理解してあげなかったキラ。キラリンには、イチカみたいな力はないキラ)    
   
今度は姉の方がやばい…。    
面倒な姉弟だな(笑)    
Capture20170709-141804    
ジャ「感じるジャバ。古のプリキュアの存在を。これはきっと、何かの前触れジャバ。」    
   
なかなかセンスの光る謎祭壇。    
山の中にこんなものがあったとは。    
Capture20170709-142024-5    
ドーン!    
一連の様子を、ノワール様も眺めていた。    
パリにまで行ったり、意外と行動的なラスボスですな。    
Capture20170709-142026-1    
去って行ったところでプツッと終了。    
なかなかめずらしい終わり方だった。    
   
それで次回。    
とりあえず休止のお知らせはなくってよかった。    
ヘボットとかキュウセイジャーがいきなり休みだったので、こっちはどうなるものかと。    
Capture20170709-142700    
シ「わたし、もうスイーツは作らない。プリキュアも目指さない」    
   
すっかり闇オチしてるシエル。いい顔だ。    
Capture20170709-143317-3    
なんか、アリスインナイトメアって感じです。    
Capture20170709-142809    
ビブリーがイルと合体してるんだが、ビブリーと決着つける回でもあるのかな。    
このまま退場したりしないよな…。    
   
それでようやく新プリキュア登場。    
Capture20170709-142915    
想像以上に、りりしい。    
Capture20170709-143318-3    
召喚コストの高そうなマルチカラープリキュア。カラフルですなぁ。    
すでに公式にキャラ紹介ものってるけど、決めぜりふの文字とかが緑な所から察するに、一応緑キュアって扱いなのかな?    
緑の部分なんてほんの少ししかないけど、目が緑だしな。うむ。    
Capture20170709-143817    
今回は料理してる暇なんて無かったので、実写コーナーはなしでいきなりエンドカード。    
メモワールミユフィーユと、キラリンクッキーって、映画ネタでしょうかね。    
来週あたりから映画予告も始まるかな。    

« 宇宙戦隊キュウレンジャー Spase.21 「さらばスコルピオ!アルゴ船、復活の時!」 | トップページ | 仮面ライダーエグゼイド 第38話 「涙のperiod」 »

キラキラ☆プリキュアアラモード」カテゴリの記事

コメント

今回のシエル、言っちゃ悪いですが最低ですね。あんなこと言われたら誰だって闇落ちしたくなると思います。少しでもピカリンの努力に気づいていればこうはならなかったかもしれませんが。
ノワールには好感を持ちましたね。二人称が「キミ」だったり、部下の行動を見守っていたり。
キョウリュウジャーの百面神官カオス様と似ているような印象を受けました。
これでジュリオは退場ということでいいのでしょうか?
次回予告でビブリーがあの口の中が恐ろしく気持ちの悪い人形と合体していますが、まさかの連続退場なのでしょうか。去年の幹部たちも次々に倒されていっただけに、彼女の身が心配です。
結構好きになってきていますから。

ピカリンの闇落ちしていく過程は結構エグかったですね。シエルの性格が悪い感じに出ちゃってましたしね。
ノワール様、なんか結構いい人に見えましたね。シエルよりよっぽどピカリンの気持ちわかってましたし。ビブリーが惚れるのもわかるような気がします(笑)
落ち着いてる感じが、たしかにカオス様に近いものがありますね。
ジュリオどうなるか気になりますね。これ以上妖精増えてももてあますだけですし、パリに修行に行って終盤にパワーアップして帰ってくるとかありそうな気がします。
ビブリー退場して欲しくないですね。キリのいいところで幹部総入れ替えとかありそうな気がして心配ですが。。。


ノワールという名前からしてフランスが本拠地なのでは?
キラリンがジュリオの前に立ちはだかる場面、後頭部の影の色から、一瞬シエルに変身したのかと思いました。
今思えば、ゆかりさんに姉のことで悩んでるという嘘をつかれた時のジュリオってどんな気持ちだったんでしょうね。

なんだかフランスにはいろいろありそうですね。終盤フランスに乗り込むとかだったら熱いですね。
あの後頭部だけみると、ちょっと人間に見えますよね。
そういえば、ユカリさん姉のことでだましてましたね。
ユカリさんは知らなかったとはいえ、兄弟ネタでジュリオをだますって結構えぐいことしてたんですねえ。

ジュリオったら、ブラックレディ、もといセラムンR(テレビ)時代のちびうさの再現になってる気がしてならない…

ということは、泉里香さんも…?(特撮セラムンのマーキュリー)

ちびうさもさびしさから闇落ちしてましたし、ちょっとにたところはありますよね。

泉里香さん、なんだかさいきん話題ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2448159/71090677

この記事へのトラックバック一覧です: キラキラ☆プリキュアアラモード 第22話 「やめてジュリオ!憎しみのキラキラル!」:

» キラキラ☆プリキュアアラモード 第22話 やめてジュリオ!憎しみのキラキラル! [四十路男の失敗日記]
7月も第2週。ジュリオくんとの決戦です。 ジュリオくん:   「そんな力で、今のオレを倒せると思うなよ~!」 プリアラチーム:   「はぎょぉ?!」 ノワール様に強化されたジュリオくんの前に、歯が立たないプリアラチームは、変身が解けてしまい。。 しかし、キ...... [続きを読む]

» キラキラ☆プリキュアアラモード テレ朝(7/09)#22 [ぬる~くまったりと]
第22話 やめてジュリオ!憎しみのキラキラル! パワーアップしたジュリオが登場する。その姿に双子の弟、ピカリオだと確信するキラリン。止めて!二人でプリキュアになるって誓ったのに。ジュリオは姉のキラリンなんて居なくなれと攻撃する。プリキュアたちの力とジュリオの力がぶつかって大爆発。いちご山の地下に大空洞が隠されていた。 ジュリオに攻撃されてショックのキラリン。二人はパリでスイーツを勉強していた。しかし突然ピカリオは居なくなった。そこにジュリオも現れる。仲の良かった二人だが、キラリンがスイーツ作りをコー... [続きを読む]

» キラキラ☆プリキュアアラモード #22 [日々の記録]
ジュリオとキラリンの過去が明らかになるお話でした。 ノワールから強大な力を与えられたジュリオは、自らの闇の力も利用してさらに強力な力を手に入れました。そんなジュリオに、キラリンは見覚えがありました。なんとジュリオは、キラリンの双子の弟・ピカリンだったのです! そして、キラリンとピカリンの過去が明らかになりました。かってのピカリンは、まじめな努力家でした。落ち込んでいるキラリンのた...... [続きを読む]

» キラキラ☆プリキュアアラモード 第22話「やめてジュリオ!憎しみのキラキラル!」 [ひびレビ]
キラキラ☆プリキュアアラモード 第22話「やめてジュリオ!憎しみのキラキラル!」  自身の心の闇を力へと変えたジュリオは、プリキュアの力を全く寄せ付けない強さを発揮する。キラリンはジュリオの髪飾りから彼が双子の弟・ピカリオだと気づくも、なおもジュリオの攻撃...... [続きを読む]

« 宇宙戦隊キュウレンジャー Spase.21 「さらばスコルピオ!アルゴ船、復活の時!」 | トップページ | 仮面ライダーエグゼイド 第38話 「涙のperiod」 »