無料ブログはココログ

« 宇宙戦隊キュウレンジャー Spase.12 「11人の究極のオールスター」 | トップページ | 仮面ライダーエグゼイド 第29話 「We’re 俺!?」 »

2017年5月 1日 (月)

キラキラ☆プリキュアアラモード 第13話 「ムリムリ!ひまり、まさかのデビュー!」

こんばんは。   
今日はキラキラのプリキュアアラモードの感想です!    
今週は、ヒマリが弱気を乗り越えてスイーツ中にある不思議を伝える話。    
ヒマリが伝えることの大切さを自覚するまでの描写も巧みで、いいはなしだった。    
これまでのヒマリは、語ることがただの自己満足になっていたんですよね。    
だから周りからは敬遠されて、友達もいなくなってしまったわけですが。    
今回は、自己満足で終わらずに、相手の立場に立って伝えることを学び、さらに伝えること喜びを知る。    
これは、ヒマリがオタク的な趣味人からの脱皮を果たす、重要な成長話だったと思う。    
これでクッキンアイドルにまた一歩近づいたな。    
   
そんなプリキュアですが。   
Capture20170430-151915    
今週も頭を打つイチカ。    
最終回を迎える頃にはパンチドランカーみたいになってそうで心配。    
Capture20170430-152316    
そんなイチカ達の今週の料理は、フラミンゴチュロス。    
もはやチュロスの原型止めてない気がしますが、出来を見ただけで誰のものだかわかるところが素敵。    
どうでもいいけど小学生の頃、チュロスはディズニーランドにしか売ってないとか聞いて、長いこと信じていた。    
たまに他の場所で見かけるやつは、特別に販売しているもんだと思っていた。    
ちなみに未だに食べたことはない。    
Capture20170430-152646    
ヒ「チュロスは、シンプルなので色んな形に作ることはできますが、何と言っても特徴的なのはその断面がギザギザの星のような形だと言うことです」    
   
饒舌になるヒマリ。    
Capture20170430-154104    
ヒ「なぜチュロスが星のような形になっているかというと――」    
   
厳めしい顔で眺めているアオイ。    
イチカもなんか困ったような顔してるし、二人とも未だにヒマリのキャラには慣れてないのだろうか(笑)    
Capture20170430-154642    
そんなヒマリを、怪しいおっさんが目をつける。    
カイジに出てきそうな顔だな。    
Capture20170430-154749    
男「君たち、グッジョブ!」    
   
おっさんは八百屋の人だった。    
いちご坂商店街のPR動画のレポーターを探していて、ヒマリがよさそうだと言うことに。    
Capture20170430-162129-1    
その様子を屋根の上から眺めてるイケメン(笑)    
ほんと仮面男は高いところが好きだな。    
Capture20170430-162305    
ジュ(キラキラパティスリーの五人がプリキュアか)    
   
イチカだけかと思ったら、全員ばれちゃうんだな。なんて有能なイケメンなんだ。    
もしパーマンでこんな敵がいたら、全員速攻でクルクルパーにされるところだった。    
Capture20170430-162948    
イ「なんでイチゴンなんっすか!」    
   
イチゴの怪物にさせられるイチカ。    
根性さんとマナッシーさんでオールスターやってもらいたいものです。    
Capture20170430-163038    
ヒ「わ、わたしレポーターなんて、む、無理です」    
   
いきなりレポーターにされて、怖じ気づくヒマリ。    
ヒマリって着替えるとスリムですな。    
Capture20170430-164830    
ヒ「アオイちゃんなら平気ですよね。ステージで歌ってるし。変わって下さい!」    
ア「ごめん、顔が映ったりするのはちょっと…」    
イ「え、なんかあやしいですなぁ」    
   
顔出しNGのアオイ。 深読みするイチゴンがかっこいい。    
来週の伏線っぽい。    
   
それで撮影。    
Capture20170430-164921    
イ「はーい、イチゴ坂商店街の人気者イチゴンでーす」    
   
イチゴンの動きがかわいい。    
やたらぬるぬる動くし。なんでこんなに作画に気合い入ってるんだろうか(笑)    
Capture20170430-165037    
テンパるヒマリ。    
Capture20170430-165105    
ヒ「キ…キラキラルの力で伝説のパティシエのプリキュアに…」    
   
キレるヒマリ。    
動揺しすぎるとおかしくなるのか。プリキュアでもたまにこうならないかな。    
Capture20170430-165653-2    
イ「イチゴン! イチゴン! ヘイ!」    
   
イチゴンはすっかり人気者に。相変わらずぬるぬる動く。    
一番左にいる男の人、キャプテン翼に出てきそうな体格している。    
Capture20170430-165653-3    
結構いい年した人もハマってるし、イチゴン恐るべし…。    
Capture20170430-170229    
それで動画の再生回数を見てみると、まさかの1回!    
当人達もぜんぜん見直してないという…(笑)    
この1回がジュリオだったら笑うんだが。    
Capture20170430-170507    
イ「わたしがちゃんと、スイーツのこと紹介できてたら…」    
   
たった一回だと、そういう問題でもないような気がするけどな。    
誰も知らなきゃどんなに質を上げても…。    
そもそもこれって上げたばっかりではあるまいか。    
Capture20170430-214204    
ア「よしこうなったら、アイドル作戦だ!」    
   
クッキンアイドル作戦(違    
Capture20170430-214226    
ア「二人ともいいよ~、その調子」    
   
イチゴンのセクシーポーズ。    
なんか、エロい。。。    
Capture20170430-214315    
地味にピースするヒマリ。    
Capture20170430-214341    
しかしすぐに逃げる。    
Capture20170430-214405    
再生数調べてみると、3回。    
ジュリオがリロードしたんだなきっと。    
この過疎っぷりは、うちの本家サイトを作り始めたばかりの頃を思い出すなぁ。    
あのころは日に10人来れば多い方だったので、カウントが1増えただけでも嬉しかったもんです。    
今は放置状態なので、日に1人くれば多い方ではあるが。    
   
ともかく仕方がないので、もっとポップなヤツにすることに。    
Capture20170430-214540-4    
踊ってみた!    
Capture20170430-214542-1    
まねしたみた!    
Capture20170430-214707    
相撲してみた!    
   
ユーチューバーの動画みたいになっていく地域振興動画。    
こんなゆるキャラと女子中学生がはしゃいでる動画が上がってたら、おもしろそうだけどなぁ。    
イチゴンのハイテンションと、ヒマリのローテンションのギャップがなかなかシュールな味を出してると思うし(笑)    
Capture20170430-215044    
ヒ「でもこれ、スイーツと関係ないですよね」    
Capture20170430-215106    
相変わらず人気はあるイチゴン。    
とりあえずこの子供達くらいは動画見てくれよって気もするが(笑)    
Capture20170430-215326    
黒「大丈夫? 撮影見てたよ」    
   
そこにやって来るイケメン。    
Capture20170430-221320    
黒「プリキュア」    
ヒ「え!?」    
   
揺さぶりかけてくるイケメン。    
Capture20170430-221404    
黒「キミががんばる必要なんてない、もうやめなよ」    
   
プリキュアをとった方がPRになるから、ヒマリががんばる必要なんてないと、突き放す。    
Capture20170430-221518    
ヒ「わたし、撮影の続きがありますから!」    
   
意味深に眺めるイケメン。    
これって突き放して発破をかけたってことなんだろうか。それともただのイヤミなのか。    
Capture20170430-222117    
ヒマリはすっかり落ち込んでるし、後者に見えるんだが。    
黒樹君は先週イチカに上手な混ぜ方教えてたし、良きアドバイザーが実は敵だったみたいな感じになるんだったら、熱い展開なんだけどなぁ。    
Capture20170430-222242    
それで、イチカの提案でヒマリを元気づけるためにキラパティへ。    
このお店は、結局この山奥に固定なのかな?    
Capture20170430-222533    
すっかりぐったりしているヒマリ。    
一休みかと思ったら、着替えてしまった。撮影はいったん終わりなのか。   
Capture20170501-083224    
女児「ねえねえママー、チュロスって、なんでギザギザなのー?」    
母「さあ~、どうしてかなぁ? ママも知りたいわ」    
   
母親の声が、かないみかさんだったという衝撃。    
女児ではなく、母親っ!!    
かないみかさんがまともに話してる声って、初めて聞いたかもしれん(笑)    
それにしても、ペコリンはどこ行ったんだ。ジャバさんとともに今週出番ゼロだったけど。    
プリキュアで妖精がまったく出てこないことって、今まであったっけ。 なんか前代未聞な気が…。   
先週復活したガミーさん達とどっかに行ってたとか、何かの伏線ならばいいのですが。    
しかし普段もあまり絡んでこないし、なんか、ユルセンばりにもてあましてる感が…。    
   
それはともかく。    
Capture20170501-083337    
ヒ「あっ!」    
Capture20170501-085254    
女児の疑問を持つ様子を見て、かつての自分を思い出すヒマリ。    
Capture20170501-085510    
話しかけようとするものの、結局話しかけられず。    
Capture20170501-085632    
いったんは、解説書作りを始めるものの、    
Capture20170501-085827    
ヒ「あの! 待って下さい!」    
   
やはり伝えなければと義憤に駆られ、再び追いかけて声をかける。    
右にいる子、キララを地味にしたみたいな子だな。    
Capture20170501-085953    
ヒマリはかつて、プリンがなぜまん丸なのか疑問を持ったとのこと。    
Capture20170501-090439    
ヒ「一生懸命しらべて、研究した。大好きなスイーツの秘密を解き明かしたくて。    
Capture20170501-090651    
ヒ「そんなわたしが今、できること。わたし自身が調べて感じたことを、ただ、あの子に教えてあげたい!」    
   
スイーツへの情熱に背中を押されて、思い切って話しかけて、説明をすることに。    
Capture20170501-091002    
ヒ「チュロスはしっかりとした生地なので、油で揚げると膨張して破裂する危険性があります。なので、星のような形にすることで、均一に加熱し、破裂することを防いでいるのです」    
   
小難しい説明を始めるヒマリ。    
しかし反応が悪いことに気付き、考えを改める。    
Capture20170501-091354-1    
ヒ「チュロスはね、星形じゃないと爆発しちゃうんです。ポンって。でも、星のような形にすると爆発しないんですよ」    
女児「どうして?」    
Capture20170501-091458    
ヒ「それはね、表面積が――お星様がね、爆発の元となる熱を、まんべんなく吸ってくれるからなんです」    
   
このかみ砕いて説明する姿勢いいのう。    
Capture20170501-091714    
ヒ「スイーツにはたくさん不思議があって、美味しくなるための秘密がいっぱい詰まってるんですよ。お星様はチュロスが美味しくなる、秘密の形なんです」    
Capture20170501-091815    
女児「ぎざぎざのことわかったら、もっとおいしー」    
Capture20170501-091919    
母「ほんとー、さっきより美味しいわね」    
   
かないみかさんもご満悦。    
Capture20170501-092016    
しかしその時、キラキラルが奪われてしまう。    
Capture20170501-092048    
ジュ「すごい量のキラキラルだ。スイーツを理解した喜びでこんなにも体内のキラキラルが増幅するなんて、素晴らしいよ」    
   
学ぶジュリオ。    
この人も、ヒマリみたいに幼い頃キラキラルの秘密の楽しさを知って、研究に没頭しているんだろうか。    
Capture20170501-092514    
ジュ「ノワールデコレーション!」    
   
今回の武器は弓矢。    
やっぱり毎回ジュリオが自ら戦うんだな。    
Capture20170501-092648    
魚の骨みたいな矢を放つジュリオ。    
Capture20170501-092720    
ジェ「うおっ! 追いかけてくる」    
   
魚の骨だけに、うおっ!    
Capture20170501-092854    
ジュ「知識によって増幅したキラキラルが、これほどまでとは。うは! うはは! これは実験だ。楽しい、実験だ!」    
Capture20170501-093100   
ハッとするヒマリ。   
ジュリオもヒマリも勉強家という点では同じ。   
しかし、人のために学ぶヒマリとは対照的に、ジュリとは人を木津つけて学ぶ。   
自分と似ているだけに、ヒマリはそれが許せなかったのかも知れない。   
Capture20170501-224250-1   
ヒ「あなたが奪ったキラキラルは、あの子がスイーツの不思議に気づいた気持ち。スイーツにもっと興味を持ってくれた気持ち! 大好きへつながっていく、大切な気持ちなんです!!」    
   
ヒマリ怒りの連撃に、ジュリオも反撃の暇がない。   
Capture20170501-223904   
ホ「あなたか奪ったキラキラルには」   
ジェ「それを勝手に奪って」   
ショ「自分のために使うなんて」   
マ「許せるわけないでしょ」   
   
最近やっと説教してくれるようになった。   
ガミーさん達と戦ってたときはなかったからな。   
Capture20170501-201146   
ジャイアントロボの花栄ばりに上空から弓矢を降らせるジュリオ。   
Capture20170501-211132   
ヒ「皆さんココは私にまかせて下さい。絶対に負けません」   
   
ヒマリ勇ましい。   
普段は弱気で実力が隠れているけど、本気になればやはり天才なのかも知れない。   
Capture20170501-212749   
ヒ「キラキラキラル! カスタードイリュージョン!」   
Capture20170501-212815   
Capture20170501-212820   
大量のサクランボ?がでて魚の骨を破壊。   
Capture20170501-213621   
それでワンダフルアラモードで剣を破壊。   
何も言わないのがちょっと物足りないな。   
Capture20170501-214751   
ジュ「なるほどね、知識がキラキラルを増幅させるか。実験は成功だ」   
   
こうやって一つ一つ研究していって、五人の個別回が終わったあとに集大成な敵が出てくるのかな。   
Capture20170501-215527   
そして再生数は318回に。ジュリオ、リロードしすぎ!(ダマレ   
いきなり5桁とか行かないところがリアルな感じでいいですが。   
しかしこれって、半日くらいの出来事なんだよな。   
最初の1とか3が焦りすぎたってだけで、なんだかんだで妥当な再生数だったんじゃないかという気もする(笑)   
Capture20170501-220457   
店主「グッジョブ!グッジョブだよ!」   
ヒマリ「ありがとうございます」   
   
リアクションをつけるヒマリ。   
徐々に積極的になって行くところがいいですな。   
Capture20170501-220824   
ヒ「皆さん、スイーツの世界を楽しんでいただけましたか?」   
Capture20170501-220753   
ヒ「これからも、イチゴ坂商店街をよろしくお願いします」   
   
いい終わり方だ…心から和む。   
ほんと素晴らしい回だったな。これ妖精が出てくればなぁ。   
   
それで次回。   
待望のアオイ回。   
Capture20170501-221705   
セバスチャン!?   
Capture20170501-221805   
とりあえずペコリンはいるようでひと安心でござる。   
Capture20170501-222036   
やっぱりアオイはお嬢様っぽいですな。   
顔ばれNGだし、家に内緒でバンドやってるって感じかな。   
Capture20170501-221830   
執事はセバスチャンのような有能キャラだったりするのかな。   
見た目が若干モブっぽいのが気になるけども。   
ともかく楽しみですな。   
Capture20170501-222415   
それでエンドカードはフラミンゴチュロス。   
作中で誰も、添えてあるタレみたいなのつけてなかったのが気になる。   

« 宇宙戦隊キュウレンジャー Spase.12 「11人の究極のオールスター」 | トップページ | 仮面ライダーエグゼイド 第29話 「We’re 俺!?」 »

キラキラ☆プリキュアアラモード」カテゴリの記事

コメント

いちかとあおいに蘊蓄を語る時のひまりは妊婦のように着太りしてますね。
最初からあおいをお嬢様だと見抜いてたじゅうやさんすごいです。
ところでこの前終わったドキプリ、岡田でもトランプ大統領なのにマナさんが総理大臣程度ではやっぱりもったいないです。
天愛喜見王がふさわしいと思います。

今回のひまりはとても可愛かったですね。控えめなピースサインがたまらなく可愛かったです。
ジュリオはひまりにまで興味を抱くなんて感心できませんね。
今回の彼の行動は私もかなり頭にきたので、カスタードが激怒するのも頷けます。
ちょっと作画崩壊が気になりましたが、相撲してみた、イチゴンなどがはまりました。
個人的にひまりは少しアスペが入っているのかな?と感じています。
私はアスペなのでひまりちゃんに色々と親近感があるのです。
まあ、ひまりは単にスイーツが大好きで知識が豊富なだけかもしれませんが……(汗)
フラミンゴチュロスのタレはお好みでつけるとは思いますが、そのまま食べても美味しいので気づかない内に全部食べていた、というのがありそうです。
完全な余談ですが、エキプロプリキュアYouTubeで検索すると爆笑の動画が見れます。
エキサイティングプロレスというPS2のゲームでプリキュアのキャラを作って闘わせているのですが
それがどれも物凄い高い再現度なんです。顔以外は髪型も服も全てプリキュアのキャラで
ファンが見ても爆笑ものの動画です。お勧めはエキプロで激突!?スイートプリキュア!です。
お時間がある時にでも見てみてください。

>>二白桃さん

ヒマリの着太りのしかたはすごいですよね。
綿でも詰めてそうです(笑)
アオイが予想通りお嬢様で嬉しかったです。
変身シーンにも、ちょくちょくお嬢様っぽい雰囲気がありましたしね。
あのギャップがいいですねえ。

マナさんは一国の首相で収まるような器ではないですよね。
天愛喜見王って、愛って入っていてちょっとマナさんっぽいですね。
マナさんなら、インドのみならず世界征服もできそうですな。

>>ショコラファンさん

ヒマリかわいかったですね。
垢抜けた感じの服装も、いつもよりスリムで新鮮でした。
踊ってみたとかで照れながらリアクションしてるのもかわいかったですね。
イチゴンとのギャップがツボつぼです(笑)
ヒマリは空気読むのが苦手っぽいですが、今回しっかり相手の立場に立ってコミュニケーションを図れてましたし、アスペだったしてもだいぶ軽度でしょうね。
ジュリオ、ヒマリに話しかけた時もイヤミっぽかったし、結構陰険な感じですねえ。
キラキラル奪って、勝ち誇って笑いまくっているすがたには、頭きますね(笑)
あのタレ、なくても大丈夫そうですよね。
最後にタレだけ食べても美味しそうですが(笑)

エキプロのフレッシュのヤツ見ました!
いやぁ、すごい再現度で笑いました。カオルちゃんなんてそっくりですね。
セツナが加わるところなんて、ちょっと感動してしまったです(笑)
エキプロやったことなかったですが、こんなに奥の深いものだったとは…知りませんでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2448159/70424553

この記事へのトラックバック一覧です: キラキラ☆プリキュアアラモード 第13話 「ムリムリ!ひまり、まさかのデビュー!」:

» キラキラ☆プリキュアアラモード #13 [日々の記録]
ひまりが商店街のPRをすることになるお話でした。 商店街でスイーツを食べていたいちかたちに、商店街のおじさんが声をかけてきました。ひまりがスイーツについて熱く語っていたのを聞いて、商店街のPR動画に出演してもらおうと考えたのです。スイーツについて語っている時は雄弁ですが、普段はもじもじ娘のひまりにはたいへんなお仕事です。 しかし、ひまりはスイーツの魅力を大勢の人たちに知ってもらう...... [続きを読む]

» キラキラ☆プリキュアアラモード 第13話 ムリムリ!ひまり、まさかのデビュー! [四十路男の失敗日記]
今週は、待ちに待った有栖川ひまりメイン回。 八百屋のオジサンに騙されて、企画ものビデオに出演させられてしまうひまりん…じゃなくてガッカリ(ねえよ いちご坂商店街のPR動画のレポーターという、若干の残念仕様。 人前で喋るなんてとてもできないという、内気で対人...... [続きを読む]

» キラキラ☆プリキュアアラモード テレ朝(4/30)#13 [ぬる~くまったりと]
第13話 ムリムリ!ひまり、まさかのデビュー! スイーツの話になると夢中になって止まらないひまり。そんな彼女が苺坂商店街をPRするレポーターに選ばれた。いちかは苺の着ぐるみ担当、あおいが撮影担当。実は顔出しNGなのであおいは出演できない。しかし、人前では緊張して苦手なひまり。撮影は上手く進まない。 ホームページに動画を掲載しても閲覧者1人と効果なし。それならアイドル作戦、閲覧者3人。もっと他のアイデアと、踊ってみた、真似てみた、相撲取ってみた。そんな彼女に悪魔の囁き、辞めたほうが良いと黒樹リオ。すっ... [続きを読む]

» キラキラ☆プリキュアアラモード 第13話「ムリムリ!ひまり、まさかのデビュー!」 [ひびレビ]
キラキラ☆プリキュアアラモード 第13話「ムリムリ!ひまり、まさかのデビュー!」  ひまりがいつものようにスイーツの魅力を語っていると、それを聞いた青果店の店主からいちご坂商店街のPR動画に出演を依頼される。  いちかはマスコットキャラクターのイチゴンの着ぐる...... [続きを読む]

« 宇宙戦隊キュウレンジャー Spase.12 「11人の究極のオールスター」 | トップページ | 仮面ライダーエグゼイド 第29話 「We’re 俺!?」 »