無料ブログはココログ

« 美少女戦士セーラームーンR 第40話 「サフィール絶命!ワイズマンの罠」 | トップページ | 魔法つかいプリキュア! 第49話 「さよなら…魔法つかい!奇跡の魔法よ、もう一度!」 »

2017年1月22日 (日)

動物戦隊ジュウオウジャー 第46話 「不死身の破壊神」

こんばんは。   
今日は日曜日なので、動物戦隊ジュウオウジャーの感想です。    
今週は、赤が父と和解してアザルドさんやっつける話。    
ここ終盤にいたって話がどんどん熱くなっていきますな。    
複線もどんどん回収されていってほんと楽しい。   
赤と父とバドの件が一本につながったときはなんかもうゾクッと来た。   
「誰もがみんなつながっている」って言うのを、言葉だけじゃなくてこうやって実際に表現するんだから見事すぎる。    
アムが感情あらわにするくだりも熱かったし、なんかもうすごい。    
   
そんな冒頭。    
vlcsnap-00566    
ボッコボコにされてマリオさんの家に避難してくるジュウオウジャー。    
vlcsnap-00567    
ナ「邪魔だ!」    
   
その頃ナリアさんがぶん殴られていた。なんてことを。    
vlcsnap-00568    
ジ「思い出したんだろ? 私はキミの、命の恩人だ」    
   
ジニス様が恩を着せたところで、歌。    
vlcsnap-00569    
一瞬、香村純子さんが看護師やってるのかと思ってしまった。    
一文字違いって熱いな。    
   
それで本編。    
vlcsnap-00571    
ジ「宇宙を漂うキミを見つけたのは、ほんとに偶然だった。ある噂を思い出してね、不死身の怪物が地球の巨大生物によって倒されたと」    
   
アザルドさんは考えるのをやめて宇宙を漂っていたところを、ジニス様にたまたま発見されたとのこと。    
ジニス様は復活させようとがんばったけど、不完全なままになってしまった様子。    
力を封印して扱いやすいようにしてたとかじゃなくて、単に復活させるのに失敗しただけだったんだな。    
しかしバイバインじゃないんだからケタスさんも物騒なもの宇宙に捨てるなよ(笑)   
vlcsnap-00577    
ジ「私の気まぐれがなければ、キミは今でも宇宙を彷徨い続けていた。たまたま地球に来て、封印が解けることもなかった」    
ア「だから服従しろと?」    
ジ「私は期待しているだけさ」    
   
なにげに今回は敵も味方も「命の恩人」が描かれてるんですな。    
助けたことによってつながった大和達とは逆に、愛情も感謝も存在せず一切つながらない悪人同士、対極な感じになっている所もうまい。   
vlcsnap-00578    
ア「俺とお前、どっちが地球を刈り尽くすか、対等の勝負だ」    
ジ「対等?」    
   
対等といわれてちょっとムッとするジニス様。    
vlcsnap-00579    
ア「お前は命の恩人だからな。楽しませてやるよ。だからお前も俺を楽しませろ、ジニス」    
ジ「ほう」    
   
調子に乗るアザルドさん。    
地雷踏んでる感じがひやひやする。ジニス様ちょっと前のめりになってるし。    
この無神経な感じはやっぱり脳筋だなぁ。   
   
一方ジュウオウジャー。    
vlcsnap-00583    
ラリー「アザルドが古代の怪物。そうだったのか」    
赤「だからあの時、様子が変だったんだ」    
   
ホエールがアザルドさんにムキになってたのも、宿敵だったからだったんですな。    
あの時はいきなり攻撃されてアザルドさんちょっとかわいそうだったけど、まさかこんな壮大な伏線になっていたとは。    
vlcsnap-00585    
青「なにもかも、これまでのアザルドとは桁違いだった」    
白「おまけに倒しても倒しても復活しちゃうし、どうすればいいんだろ」    
赤「何か方法はあると思うんだ、死なない生き物なんていないんだから」    
   
全然勝ち目がないので、すっかり暗い雰囲気になっている一同。    
死なない生き物はいないと希望を持って、なんとかみんなで考える。    
vlcsnap-00586    
アザルド「さて、大昔のリベンジ。腕が鳴るぜ」    
   
今何時、リベンジ。ズババンバンバンバンバン。    
vlcsnap-00588    
またシンゴジラばりの大惨事を引き起こすアザルドさん。    
vlcsnap-00589    
逃げ惑う人々。    
さすがに二度目なんだし、あらかじめどっか遠くに避難しとかんと。    
vlcsnap-00590    
緑「なにか倒す方法は!」    
黄「昔みたいに地球のパワーでがちがちにして、宇宙にぶん投げるしかねえだろ!」    
   
他に方法も思いつかないので、仕方なしに既存の方法で対処することに。    
vlcsnap-00592    
駆けつけていくと、ちょうど赤の父がいる病院のあたりが爆撃に遭っていた。    
しかし赤は、「今はアザルドを」といって、父の元には行こうとしない。    
vlcsnap-00593    
白「それを言い訳にしないで!」    
vlcsnap-00595    
白「二度と会えなくてもいいの! 私たちの前でそれを選ぶの!」    
   
感情を爆発させるアム。    
アムが熱いな。。。ここでちょっと涙腺が緩んでしまった。   
普段冷静なキャラだけに重みを感じる。   
赤のハッキリしない態度にずっと溜まってるものがあったんだろうな。 
vlcsnap-00600    
逡巡した末に、仲間に武器をたくして赤は父の元へ。    
vlcsnap-00603    
青「何かあったの?」    
白「大和くん、お家に帰れるほうがいいじゃない」    
   
アムの優しさが染みる。    
vlcsnap-00609    
赤「父さん!」    
   
瓦礫が落ちてくるのを、助ける赤二人。    
vlcsnap-00611    
父「大和」    
   
動揺も見せずにすぐに正体を察する父。    
二人が対峙したところでCM。    
   
それで中盤戦。    
vlcsnap-00618    
ア「ジュウオウジャー。今日は最後まで付き合ってやるよ。あっさり死ぬんじゃねえぞ」    
   
貫禄あるなぁ。    
vlcsnap-00626    
父「バド!」    
赤「え?」    
鳥「お久しぶりです」    
父「まさか、お前達が…」    
   
交錯する三角関係。    
vlcsnap-00629    
バドは15年前、人間に撃たれて瀕死だったところを、父に助けられていた。    
vlcsnap-00636    
しかし、それはちょうど母がなくなった日で、父は死に目に会いに行くことができなかった。    
vlcsnap-00638    
バドを守るために父はこのことをヒミツにして、息子にも本当のことを言うことができなかった。    
切ない。。。    
鳥男助けてたからなんて言ったら、さらに軽蔑されてたかもしれないが。    
vlcsnap-00639    
恩を受けたバドは、今度は息子のことを救う。    
たまたま事件に遭遇したとは思えないから、ずっと見守ってたんだろうなぁ。。。    
vlcsnap-00640    
バド「大和を守る力を!」    
   
身内でもないのにここまでなんでここまで親身になれるのかと思ったら、こんな深い裏事情があったとはな。    
父もバドもみんな熱いしいい人だし、ほんと熱い。    
vlcsnap-00643    
ア「さあ、地獄を味わいやがれ」    
   
一方、アザルドさんは圧倒的強さでジュウオウ達を寄せ付けない。    
vlcsnap-00644    
赤「ああ!」    
   
全ての事情を知った赤は、なんかもうわけがわからなくなってとにかく走る。    
vlcsnap-00645    
赤(俺が、いま生きているのは、父さんがバドを助けたから!)    
vlcsnap-00647    
赤「俺は、俺はー!」    
   
とにかく叫ぶことしかできない赤。    
なにも悪くない父をずっけ攻めていた赤のいたたまれなさが、ものすごく伝わってくる。    
   
二度目のCM明けて終盤戦。    
vlcsnap-00650    
緑「さっき一瞬見えた」    
   
相変わらずアザルドさんにボコボコにされながらも、光明を見いだす緑。    
最近緑の頭脳が大活躍してます。    
vlcsnap-00651    
さっきバラバラにしたとき、コアのようなものが見えたとのこと。    
これを壊せば、フレイザードばりに倒せると緑。    
vlcsnap-00654    
緑「動物戦隊、ジュウオウジャー!」    
   
立ち上がる四人。    
バンク使わずに名乗るところがかっこいい。    
vlcsnap-00655 
赤「うわああああ!」   
   
そこに赤も飛んできてストレス発散。   
vlcsnap-00658    
赤「おれはー!」    
   
中の人も同時に映すのが熱すぎる。    
こういう演出初めて見たかもしれない。   
vlcsnap-00659    
みんなで気合い入れて撃破。    
vlcsnap-00661    
そしてコアに空烈斬をかまそうとしたとき、コインが周りに張り付いてきて、    
vlcsnap-00662    
はじき飛ばしてしまう。    
きゃーんって悲鳴みたいな音たてたのが格好良かった。    
vlcsnap-00664    
ナリア「ジニス様の細胞から抽出したエネルギーです。意志も記憶も失って、思う存分暴れなさい。ブラッドゲームからは、絶対に逃れられません」    
   
ナリアさん辛辣ですが、やっぱり殴られたこと根に持ってたのかな。   
どちらかというと、ジニス様に失礼な態度とったことの方が怒ってそうな気もするけど。   
vlcsnap-00665    
ア「うがーーーーーー!」    
   
理性なくしてナリアさんにお礼も言えないアザルドさん。    
結局このまま最後まで理性は戻らなかったな。   
vlcsnap-00666    
ジ「対等の遊び相手など、必要ないのだよ。アザルド」    
   
ジニス様に対等はないんだな。全ての生物を見下してる感じが熱い。    
   
それでロボット戦。    
vlcsnap-00669 
ドデカキングに比べると、やっぱりアザルドさんも小さかった。    
この体格差どうにかならんのかなぁ。    
ジニス様もこんなだったらいやだぞ。    
vlcsnap-00670    
小兵とは言え、強さはむしろ通常時より強くなってる。    
理性をなくして身体が壊れる心配をしてないうえに、壊れても再生するという最悪なことになってると緑。    
vlcsnap-00672    
頼みの綱で、カモノハシとかシマウマとか投げつける一同。    
カモノハシとかなんていつ手に入れたっけ。まったく把握してないや。。。    
vlcsnap-00674    
それでダイナマイトストリームで一端撃破。    
vlcsnap-00676    
黄色達が生身で外に出て、    
vlcsnap-00678    
コアを石化。    
vlcsnap-00680    
四人「ジューマンなめんなよ!」    
   
四人がかりで直接撃破。    
このあたり映像がえらい凝ってたな。   
プリキュアといい、劇場版のごとく気合いの入った演出の多い日曜の朝だった。   
vlcsnap-00681    
操「やった、やったなみんな!」    
赤「あぁ!」    
   
赤はまだ悶えてる。    
トドメ持ってかれてキレたのか(違    
vlcsnap-00684    
ジ「記憶が戻らなければ、いつまでも私のもとで楽しく遊んでいられたものを」    
   
地球の破壊神も遊び相手としか扱ってないあたり、やっぱり格が違う。    
チームリーダーがいなくなってしまったので、最後に大きなゲームを仕掛けと終わることにしたところで、終了!    
vlcsnap-00685    
今週の動物はツシマヤマネコ。    
渋い顔がいいな。    
対馬にしか住んでない猫で絶滅危惧種だそうな。    
もう100頭くらいしか残っていないらしい。。。    
   
それで次回。    
vlcsnap-00686    
ジニス「とっておきのゲームをプレゼントしよう」    
   
ギフトが二体も現れる。    
ギフトカスタム以来かな?次はなんて名前だろうか。    
vlcsnap-00687    
ラリー「これ以上戦うとyouの命が!」    
   
バドはどうなるんだろうな。最後に見せ場はあるだろうか。 
vlcsnap-00126   
ナリアさんも巨大化してしまうのか。   
捨て駒みたいな扱いにされたらいやだなぁ。。。   
というか、シン・ジニスって(笑)    
よくわからんが楽しみすぎる。   

« 美少女戦士セーラームーンR 第40話 「サフィール絶命!ワイズマンの罠」 | トップページ | 魔法つかいプリキュア! 第49話 「さよなら…魔法つかい!奇跡の魔法よ、もう一度!」 »

動物戦隊ジュウオウジャー」カテゴリの記事

コメント

一文字違いといえば、真ん中あたりでバドがシドになってますよ。
シドだと仮面ライダーになってしまいます。
私はいまだに佐久間ヨシ子さんの名前を見るといちいち佐久間良子さんを連想します。
若林豪、泉谷しげるなんて同姓同名だから余計です。
バンクなし名乗りはかっこいいですけど、セラが変身する時の表情が好きな私としては少し残念。

あ、シドになってましたね。直しておきます(汗
どうも聖闘士星矢アスガルド編のシド、バド兄弟のおかげかごっちゃになってしまって、書いてる途中も何度も書き直してたりします。
あと未だにリコとアコを時々間違えるし。。。
陣内孝則さんと陣内智則さんが、時々どっちがどっちだかわからなくなるときはありますねえ。
変身するときの顔は、私はタスクの顔がなんか好きです。

今回はアザルド退場とバドの過去が判明しましたね。バドが大和を助けていたのはあの時の恩返し的な意味があったのかと思うとジーンとしてきますね。
アザルドは封印されて宇宙に再び放逐されるのかと思っていたのですが、ジュウオウジャーはそうせずに撃破しましたね。封印されずに倒されるという点ではまほプリのデウスマストと似ていると思いました。

大和の父に命を助けてくれたお礼に、ずっと大和を見守ってたバドの優しさには感動でしたね。想像以上に熱いキャラでした。
アザルドさんは、不死身だからまた封印かと思いましたね。
ケタスさんですら気がつかなかったコアの存在に気がついたタスクはさすがですね。
そろそろ終わりも近づいてきて、来週はナリアさんがどうなるのか気になります。

映画見てきましたけど、最後のダンスは矢野ちゃんと多和田くんのダンスのテンションがおかしかったとしか(笑)

キュウレンジャーの声優さんも発表されてますね
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170122-01768802-nksports-ent
ひろしくんがいるのでラジレンジャーのネタになってそう
映画で見た印象としては主役の子は芸能界に半年もたってないみたいですがアフレコがすごいうまかった感じですかね
みてても誰が人間か混乱します( ̄▽ ̄;)
セリフが多かったのは赤と緑の二人ぐらいでしたけど
あとは掛け声ぐらいなのでいまいちわからず

おお、映画行ってきましたか。
やっぱりあの二人のダンスは健在なんですね。
それだけでも見たい(笑)

キュウレンジャー、ついにひろしくんも参戦なんですね!楽しみですねえ。
セガールの大塚明夫さんも出演するみたいで嬉しいです。
市道さんもといM・A・Oさんが、今度は声で出演ってのも感慨深いですね。
しかし9人ともなると、映画だと大半が影うすくなりそうですねえ。。。
本編でも全員ちゃんと描ききれるのかちょっと心配です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2448159/69333688

この記事へのトラックバック一覧です: 動物戦隊ジュウオウジャー 第46話 「不死身の破壊神」:

» 大河ドラマ『おんな城主直虎』第三回 [レベル999のgoo部屋]
『おとわ危機一髪』「おとわ危機一髪~奇跡の生還なるか!?」内容亀之丞の逃亡を手伝ったおとわ(新井美羽)だったが、直後、鶴丸(小林颯)と夫婦になることが決められてしまう。しかし、おとわは、それを拒否し、出家すると言い始め、父・直盛(杉本哲太)を困惑させる。...... [続きを読む]

» 動物戦隊ジュウオウジャー 第46話 感想 [特プロSANの大爆発ブログ]
動物戦隊ジュウオウジャー 第46話 「不死身の破壊神」かつてケタスにより地球のパワーで封印され宇宙に追放されたアザルド宇宙を漂流しているところを偶然ジニスが発見し、封印を解 ... [続きを読む]

» 今日のジュウオウジャー 第46話 [地下室で手記]
「不死身の破壊神」 アザルドの正体が太古ケタスが戦った怪物であり、圧倒的な力をもち不死身だしどうするんだという所から。 ボロボロの状態で家にたどり着き、真理夫さんとラリーさんを驚かします。 記憶が戻ったアザルドはジニスが自分に何をしたのか問い詰めると、アザルドが封印されているところを拾って封印を解いたが不完全なままで目覚めたと経緯を教えます。 アザルドはジニスが恩着せ...... [続きを読む]

» 動物戦隊ジュウオウジャー 〜第46話「不死身の破壊神」 [Happy☆Lucky]
〜第46話「不死身の破壊神」 JUGEMテーマ:エンターテイメント [続きを読む]

» ジュウオウジャー 第46話 [Kyan's BLOG V]
動物戦隊ジュウオウジャー 第46話 「不死身の破壊神」。なかなかに濃密な一本。しかし・・・ 続きは読みたい方だけどうぞ。 [続きを読む]

» 動物戦隊ジュウオウジャー 第46話「不死身の破壊神」 [ひびレビ]
動物戦隊ジュウオウジャー 第46話「不死身の破壊神」  かつてジニスは不死身の破壊神が地球の巨大生物に倒れた噂を聞きつけ、偶然にも宇宙を漂っていたアザルドを発見。「面白いおもちゃになりそうだ」と期待して封印を解こうとしたが、封印は完全には解けず、これまで...... [続きを読む]

« 美少女戦士セーラームーンR 第40話 「サフィール絶命!ワイズマンの罠」 | トップページ | 魔法つかいプリキュア! 第49話 「さよなら…魔法つかい!奇跡の魔法よ、もう一度!」 »