無料ブログはココログ

« 魔法つかいプリキュア! 第47話 「それぞれの願い!明日はどっちだー?」 | トップページ | 美少女戦士セーラームーンR 第39話 「暗黒の女王ブラックレディの誕生」 »

2017年1月11日 (水)

仮面ライダーエグゼイド 第13話 「定められたDestiny」

こんばんは。   
今日は仮面ライダーエグゼイドの感想です。    
今週は、エムが悩んでパワーアップする話。   
現実的な病気が出て来たりと、結構重い話になってきましたな。   
vlcsnap-00308    
恭太郎「今、私たちの国は、新型ウィルスの危機に脅かされています――ゲーム病を発生すると、感染者の身体からバグスターと呼ばれるゲームキャラクターが生まれ、私たちの命を脅かすのです」    
   
バグスターウィルスのことを記者会見で発表する恭太郎さん。    
新展開って感じでいいですな。エキストラもたくさんいて気合い入ってる。    
vlcsnap-00307    
華丸さんかっけえ。    
vlcsnap-00309    
パラド「衛生省も必死だな」   
1   
どのチャンネルも記者会見やってるなか、テレ東らしき局だけが演歌番組(笑)    
わかってるなぁ。    
vlcsnap-00311    
ポ「コスチュームチェーンジ♪ ピンクのナーススーツ~」    
   
ポッピーさんもピンク色にパワーアップ。    
vlcsnap-00312    
恭太郎「ところで、エムの様子はどうですか」    
   
華麗にスルーする恭太郎さん。さすがです。    
   
それでエム。    
vlcsnap-00313    
小児科研修が終わって、今は外科研修をやっているとのこと。    
さすがに三ヶ月は短いと思ったら、まだ研修は続くのね。    
やっぱり全ての研修終わるのは最終回あたりだろうか。    
vlcsnap-00316    
ヒイロ「時間がかかりすぎだ。0点だな」    
エム「え?」    
   
ヒイロに怒られるエム。    
華丸さんの言いつけで、ヒイロが外科研修の担当になったとのこと。    
どうでもいいけど、外科研修ってこんな事務所みたいなところの端っこでやるもんなんだろうか。    
vlcsnap-00320    
ヒイロ「どうせ監察医のことでも思い出していたんだろうが、お前の事情など患者には関係ない」    
   
なんかヒイロのこの言葉にそこはかとない優しさを感じる。    
vlcsnap-00321    
ヒイロ『ドクターは多くの患者の命を預かってるんだ。非常に引きずられている暇は無い」    
   
ヒイロもかっこいいな。さすが華丸さんの息子。    
   
それで今週の患者。    
vlcsnap-00323    
白河かずきさん。    
48歳。消化器科の名医。声が渋い。 
vlcsnap-00325    
そんな白川さんから、例によって肉団子はナシでいきなりバグスターが登場。    
公式サイトによると、アランプラパグスター(レベル5)だそうです。    
ソルティさんはレベル3だったので、さらにレベル上がってるな。    
しかも今回は色が変わるんじゃなくて、ローブみたいなのを纏ってます。    
使い回しにしても、ちゃんと変えてきてるところがえらいですな。    
vlcsnap-00326    
ヒイロ「これより、バグスター切除手術を開始する」    
   
アランプラさんの初登場もヒイロのエピソードの時だったから、因縁めいてますな    
vlcsnap-00327    
ヒイロ「オヤジ…ったく!」    
   
華丸さんがまた困った顔をしているので、場所を変えることに。    
流れでステージチェンジすればいいだけなのに、いちいちこのくだり入れるところにこだわりを感じる(笑)    
vlcsnap-00329    
それでレベル2に上げて戦い始めるけど、いきなり身動きとれなくされてボコボコに。    
さすがにレベル5相手だと、レベル2じゃ勝ち目なさそう。 
vlcsnap-00334    
社長「もはや仮面ライダーのテストプレイは不要。ガシャットを全て返してもらう。大人しく従えば、九条キリヤのようにはしない」    
   
社長もやって来て、ガシャット返してくれと催促。    
ゾンビさんは違うライダーの武器も使えるんだな。    
vlcsnap-00337    
エム「ライダーゲージが! ゼロ!?」    
社長「死を超越した私には、どんな攻撃も無意味!」    
   
キリヤの形見を見せられて怒りにまかせて攻撃するものの、すでに死んでるゾンビさんにはまったく通用しない。    
仮面ライダーゴーストよりお化けやってるな。    
vlcsnap-00340    
社長「ガシャットを回収する」    
   
両方の柄頭でABボタン同時押しするのなんかいいな。    
ちょっとやってみたい。    
vlcsnap-00342    
エムがやられそうになったところを、ヒイロが無理矢理変身解除して退却。    
結構簡単に退却できるんだな。    
   
その頃、闇医者。   
vlcsnap-00345    
タイガ「ゲンムの野郎、なに考えてやがる」    
   
ネットニュースを眺めるタイガ。    
社長失踪したらしい。    
2    
というか5位の『「ひとやすみるく」に期間限定の新製品発売』って記事が気になる!    
ひとやすみるくってゴーストでもマコトがイラストの描かれた牛乳飲んでたことあったし、だいぶ普及しているな。    
現実でも売ってたことあったけど、あれ結局買えなかったんだよな。    
新製品が出たなら再販してくれないかなぁ。あと鎧武の豆腐も。    
vlcsnap-00346    
ニコ「そういうあんたもなに考えてんの」    
   
そこにやって来る謎ゲーマー。    
vlcsnap-00350    
ニコ「あー! 私頭痛い! お腹も痛い!」    
   
いきなり苦しみ出すニコさん。    
vlcsnap-00348    
ニコ「私ゲーム病かも」    
   
真に受けるタイガ(笑)    
vlcsnap-00361    
タイガ「なにがゲーム病だ。仮病使いやがって」    
ニコ「案外真面目。ちゃんと診察してくれるんだ」    
   
意外と真面目だったタイガ。    
なにげにこれが伏線になっていて、ほんとにニコさんがゲーム病になったときオオカミ少年状態になったりして。    
ともかくタイガもだんだんいいキャラになってきましたな。    
でもいいやつになると死ぬからなぁ……。    
   
一方社長。    
vlcsnap-00366    
社長「いずれ人々は思い知る。このゲームなくしては生きていけない世界をだ」    
   
会社捨てて、暗い部屋に引きこもって仮面ライダークロニクルを開発し続ける社長。    
全人類をネットの世界に閉じ込めて管理するとかになるのかな。    
しかしこの作品に限ったことじゃないけど、ドラマにでてくるこの手のハッカーとかヲタクの人達って、なんですぐにまっ暗い部屋の中でパソコン使いたがるのか(笑)   
目に悪いのに。。。    
vlcsnap-00369    
パ「実験ねえ。ライダー達に奪われたりして」    
   
パラドさんはまだガシャットをもらえてないらしく、完成させるには実験データが必要とのこと。    
それで、実験用のガシャットを貸してもらうことに。    
これを人間が使うと、大量のバグスターウィルスに冒されて即死するという代物。    
ならポッピーさんなら使えるかな。    
   
それでエム。    
vlcsnap-00373    
白河「膵臓がんを患っててね。すでにステージがかなり進行している――誰にでもできるような、手術じゃないんだ。ゲーム病を治せたとしても、俺にはもう、未来がない」    
   
白河さんがあきらめムードなのは膵臓がんを患っていたからだった。    
大抵は「重い病」とかで誤魔化されるもんだけど、ちゃんと具体的な病名が出てくるのってめずらしいな。    
この辺はさすが医療ドラマですな。    
外科の名医で病に冒されるってのは、やっぱり財前教授あたりがモデルなのかな?    
朝っぱらから白い巨塔とはえらい重い展開だけど、まあたぶん治るんだろうな。    
「誰にでもできるような、手術じゃない」ってのが伏線で、できる人が現れるんだろう。    
ヒイロか、エムが潜在能力発揮するとかで。    
そんな簡単に治せるかよってツッコミはいりまくりそうだけど、まあそこはフィクションだから。    
こういうツッコミを回避するためにも、普通は現実的な病名は出さないんだろうけど。    
   
先の予想はともかく。    
vlcsnap-00374    
白河「ドクターという仕事は、常に死と隣り合わせなんだ」    
エム「わかってるけど、でも…」    
   
もやは白沢さんを助けられそうにないとエムまですっかり落ち込んでしまう。    
医療ドラマっぽくなってきたなぁ。    
そこに、「もうドクターなんてやめちまえよ」とパラドさんがやってくる。    
vlcsnap-00376    
パ「人間は一度死んだらそこまで。それを救うなんて、無理ゲーにもほどがあるだろう。お前の大好きなゲームなら、気軽にコンティニューができる。白衣なんか捨てて、気軽にゲームを楽しめよ」    
   
無理ゲーっていいな(笑)    
パラドさんは、よく世間で言われる「リセット世代」とか言うのを象徴するようなキャラなんだろうな。    
もうこの言葉もだいぶ死語だとは思うけど。    
vlcsnap-00387    
パ「ドクターでいる限り、人間の死はさけられない。お前に耐えられるのか?」    
エ「耐えられるわけない。誰かが死ぬのなんて…誰も死なせたくない」    
パ「人間の命すらも、ノーコンティニューで救うってわけか」    
   
無理に耐えようとせずに、正直に耐えられないっていうところがいいな。    
逆に信念の強さを感じる。    
vlcsnap-00390    
パ「誰も死なせたくないなら、このガシャットを使え――そいつでゲンムを倒せ。運命を変えて見せろ」    
   
ウィルスだらけのガシャットをあげてしまうパラドさん。    
なに考えてるのかさっぱりわかりませんな。    
全部わかってるのか、ただの嫌がらせなのか。    
   
そしてヒイロ。   
vlcsnap-00379   
ヒイロ「メス……あ、いや、ナイフを」    
   
メス(笑)    
vlcsnap-00392   
ア「天才外科医、きさまを葬る!」   
   
そうこうしているうちに、アランプラさんがヒイロを襲う。   
天才外科医とかいってるあたり、ヒイロなら白河さん治せちゃうから倒してしまおうって感じかな。   
vlcsnap-00395   
タイガ「レーザーを始末したのは口封じのためだろ」   
   
社長の所にはタイガがやって来る。   
vlcsnap-00401   
それで戦い始めるけど、二人ともまったく歯が立たない。   
レベル10+5対3+3だからな。   
まさに「レベルが違うんだよ!」状態。いつの間にかずいぶんと放されちゃったな。   
vlcsnap-00402   
エム「運命を変えるんだ!」   
   
ひとからもらった怪しげなガシャットを、なんの躊躇も無く使うエム。   
vlcsnap-00404   
社長「パラドのヤツ。エグいことを考えたもんだな」   
   
大変なことになるエム。怪しいひとを安易に信用するから。。。   
vlcsnap-00405   
エム「これ以上誰かを失うなんて、絶対に、やだ……」   
   
怖い。   
vlcsnap-00408   
しかし死亡することもなく、無事にマリオブラザーズが完成。   
さすがに根性で乗り切ったじゃ安易すぎるから、キリヤが調べてたエムの身体のヒミツが関わってくるんだろうな。   
すでにエムはバグスター化していたとかかな。   
vlcsnap-00410   
エム「ノーコンティニューでクリアしてやる」   
   
エグゼイドも新型に。   
vlcsnap-00412   
SDなのにやたら強い。   
転職してレベル1から仕切り直しかと思ったら、パラドさんが言うにはこれがレベル10らしい。   
エグゼイドは10になるとまたSDになるんか。   
vlcsnap-00413   
さらに変身。   
高岩さんが二人に!?   
vlcsnap-00414   
ポ「分裂したー!?」   
   
驚愕のポッピーさん。   
vlcsnap-00417   
エム「あえ?」   
   
驚いたところで終了!   
いい終わり方だった。   
   
そして次回。   
vlcsnap-00422   
ヒイロ「研修医にいったいなにが起きたのか」   
vlcsnap-00420   
ニコ「エムのなにが知りたいの~」   
   
エムの身体のヒミツを解き明かす話みたいですな。   
そろそろキリヤが調べてたことも明かされるのかな?   
vlcsnap-00425   
カギはエムの中にあるのか。   
あれか。エムは交通事故の時、実は脚が使い物にならなくなっていたんだな。   
それで恭太郎さんに、サタンクロスばりに寄生虫を埋め込まれてこうなったんだろう。   
それ以外には考えられない。   

« 魔法つかいプリキュア! 第47話 「それぞれの願い!明日はどっちだー?」 | トップページ | 美少女戦士セーラームーンR 第39話 「暗黒の女王ブラックレディの誕生」 »

仮面ライダーエグゼイド」カテゴリの記事

コメント

大我がニコンに話しかけられた時にビクッとしたりしてるのを見たときにちょっとギャグキャラっぽくなっていくのかなとちょっと思ったかも
アランみたいに真面目な顔してボケていくタイプになるのかな

前々から思ってたけど、最近の作品では珍しく変身したあとにそのキャラの名前で呼んでますよね ブレイフ~とか

タイガが仮病を真に受けるところは笑いました。
ニコと絡むことでだんだん面白くなっていきそうですね。
真面目にボケるタイプだとヒイロとちょっと被りそうですが、はっちゃけるようなキャラでもないし、どうなるか気になりますね。

言われてみると、キャラ名で呼んでますね。
ヒイロだけはエムのことずっと「研修医」ですが(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2448159/69187587

この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダーエグゼイド 第13話 「定められたDestiny」:

» 今日の仮面ライダーエグゼイド 第13話 [地下室で手記]
「定められたDestiny」 衛生省の日向官房審議官は情報統制してきたゲーム病についての記者会見で情報公開し国民に冷静に対処するように要請。 その会見を見ていたパラドは自分達への牽制と見ますが、ゾンビのガシャットを手に入れた黎斗は問題ないと気にせず、仮面ライダーのガシャット回収を目論みます。 情報公開したという事で、日向審議官は明日那に今まで以上の働きを期待し、明日那も心機...... [続きを読む]

» 仮面ライダーエグゼイド 第13話「定められたDesitny」 [MAGI☆の日記]
仮面ライダーエグゼイドの第13話を見ました。 第13話 定められたDesitny 衛生省がゲーム病について緊急記者会見を行う中、黎斗はガシャットを回収しようと動き出そうとしていた。 「まったく、親父の気が知れないな。この俺にお前の指導医をやらせるなんて」 「すみません…」 「集中しろ。どうせ監察医のことでも思い出していたのだろうが、お前の私情など患者には関係ない」 ...... [続きを読む]

» 仮面ライダーエグゼイド 第13話 [Kyan's BLOG V]
仮面ライダーエグゼイド 第13話 「定められたDestiny」。分裂増殖。 続きは読みたい方だけどうぞ。 [続きを読む]

» 仮面ライダーエグゼイド 第13話「定められたDestiny」 [Happy☆Lucky]
第13話「定められたDestiny」 JUGEMテーマ:エンターテイメント [続きを読む]

» 仮面ライダーエグゼイド 第13話「定められたDestiny」 [ひびレビ]
仮面ライダーエグゼイド 第13話「定められたDestiny」  グラファイトの行動がきっかけで情報操作も難しくなったことにより、恭太郎は会見を開き、バグスターウイルスやゲーム病、そしてバグスターの存在を広く人々に周知する。  一方小児科研修が終わった永夢は、飛彩...... [続きを読む]

« 魔法つかいプリキュア! 第47話 「それぞれの願い!明日はどっちだー?」 | トップページ | 美少女戦士セーラームーンR 第39話 「暗黒の女王ブラックレディの誕生」 »