無料ブログはココログ

« 動物戦隊ジュウオウジャー 第47話 「最後のゲーム」 | トップページ | 仮面ライダーエグゼイド 第16話 「打倒MのParadox」 »

2017年1月30日 (月)

魔法つかいプリキュア! 第50話 「キュアップ・ラパパ!未来もいい日になあれ!!」

こんばんは。   
今日は魔法つかいのプリキュアの感想です。    
ついに最終回ですな。   
今週は、ドクロクシー様が復活して世界を恐怖のどん底に陥れる話。    
前回やることやっちゃって尺が余ってるだけあって(!?)、過去のキャラクター総登場でしたな。    
これまでの人達のその後が色々描かれていて楽しかった。   
マユさんだけはいなかったけど!    
   
告知にあった謎の少女ってのは、やっぱり次回作の方でしたな。    
これから毎年最終回はこんな感じで引き継ぎ回になるのかな。    
個人的にはギリギリまでストーリー描いて欲しいのだが……まあいいか。    
   
それでエピローグ。    
vlcsnap-00701    
ミライ「新しいクリーム載せもあるのよ♪」    
リコ「昨日も聞いたわ」    
ハー「ミライすっとしゃべりっぱなしだからね」    
   
いきなりイチゴメロンパンを大人買いするミライ達。    
これほど成長を実感する行為もなかなかないな。    
しかしはーちゃんだけはやっぱり成長してないんだなぁ。。。    
このままハイランダーみたいになっていくんだろうか。    
vlcsnap-00702    
リコ「私は、この春から魔法学校の先生よ」    
   
一晩明けて、ようやく近況を話すリコ。    
リコが近況を話せないほど、再会してからずっとミライは自分のことだけをまくしたててた様子(笑)    
vlcsnap-00704    
ともかく、リコは魔法学校の先生になったとのこと。    
十代で先生ってすごいな。吉田松陰みたいだ。    
vlcsnap-00706    
ハー「キュアップラパパ、イチゴメロンパン!」    
   
始まる謎バンク。    
一回しか使わないのをバンクと言っていいのかは謎だが。    
vlcsnap-00708    
はーちゃんの力で、全員が中2の頃に若返る。    
校長が喉から手がでそうなほど欲しそうな魔法である。    
vlcsnap-00710    
ハー「イチゴメロンパンにぎゅーって込められていた思い出を力に変えて、魔法をかけたの~」    
   
よくわからんがすごい。    
vlcsnap-00711    
ミライ「はーちゃんは今なにしてるの?」    
ハー「ナシマホウカイの向こう側の、そのまた向こう側から、あまねく命が笑顔になりますようにってお祈りしてるの」    
   
やっぱり力を使い果たしたプリキュアを浄化とかしてるんだろうか。    
vlcsnap-00714    
ミライ「すごーい、そうなんだー!」    
リコ「きっと、とても大切なことをしているのね」    
   
リコの眉に笑ってしまう。    
あきらかによくわかってない(笑)    
vlcsnap-00715    
そこにドクロクシー様が現れ、イチゴメロンパンやはーちゃんの杖を吸い取ってしまう。    
はーちゃん、あんなアルティメット状態になってるのに、杖がないと魔法使えないっぽいな。    
vlcsnap-00718    
後を追いかけていくと、そこは魔法界。    
vlcsnap-00717    
リコ「お母様! 大丈夫ですか!」    
   
やけに派手なモブがいるなと思ったら、ソルシエールさんだった。    
さすがに生徒じゃないだろうし、先生でもやってるんだろうか。    
しかしせっかく出るならもうちょっとアップにしてほしかったなぁ。    
なんか置物みたいだし…(笑)    
vlcsnap-00719    
リリア「かわいい♪」    
   
中学生になったリコに喜ぶリリアさん。さすが達観している。    
リズさんともども全然変わってないですな。    
vlcsnap-00721    
人魚の三人組もやって来る。    
三人は若干成長している。    
vlcsnap-00725    
リコ「教師としての威厳が」    
   
三人はリコに誘ってもらったとのこと。    
なぜかあんまり下半身を映してくれない。    
vlcsnap-00726    
校長「ワシはまた災いかと」    
   
次は校長の所に行く三人。    
校長も変わってないな。    
大いなる災いに備えて若さを保ってるもんかと思ってたけど、戦い終わっても隠居はせずにこのままなのか。    
まさか未来永劫若さを保って魔法学校に君臨しつづけるおつもりか。    
vlcsnap-00727 
水晶「新しいお告げが出たのです。世界を大きく変えようとするとてつもない力が目覚めようとしていると」    
   
水晶さんも変わってない。    
結局誰にもシェリーって呼んでもらえなかった。    
vlcsnap-00732    
そこにバッティさんもやってくる。    
vlcsnap-00733    
この人もこれからどうしようか迷っていたところ、リコに入学を誘われたとのこと。 
それにしてもバッティさん、制服というか顔というか、すごく不自然…!    
それでバッティさんか解説。    
vlcsnap-00735    
バ「ドクロクシー様は、甘い物がとてもお好きでした」    
   
身動きできないんじゃなかったんかい。    
vlcsnap-00736    
校長「クシィもそうだったのう」    
   
気持ちいいくらいの後付け設定(笑)    
vlcsnap-00737    
それである日、虫歯になってしまって、    
vlcsnap-00739    
ヤモーさんが抜いたけど、虫歯より生まれたものがスイーツを求めて彷徨っているとのこと。    
vlcsnap-00745    
ミライ「ヤミー。英語で、美味しいって意味だよ」    
   
闇と思われていたものは、yummyであった。    
妙に発音が流暢だったし、さすがミライは海外に買い出しに行ってるだけあって、生の言葉に詳しいのう。    
ともかくそんなわけで、甘い物のありそうな魔法商店街へ行くことに    
vlcsnap-00746    
一瞬通り過ぎるクマタさん。    
また居場所なくなって放浪してるのか(違    
vlcsnap-00748    
グスタフ「ガイコツのお化けにスイーツを全部とられたらしい」    
フランソワ「なんですって!」    
   
驚くフランソワさん。    
いつの間にか中のひとが変わってたけど、最後まで元には戻らなかったな。    
なんで変わったんだろうな。    
vlcsnap-00749    
リアン「ヤツはあそこだ!」    
   
そこにメリーポピンズがやって来て、ドクロクシー様の居場所を教えてくれる。    
娘が若返った姿を見ても、ノーリアクションの父。    
vlcsnap-00750    
ド「やみー、やみー」    
   
ずっちゃずっちゃ♪って、あのドクロクシー様パートになると流れてた曲が久しぶりに流れてきて嬉しかった。    
あの曲、ドクロクシー様が退場してからまったく流れなくなってたからなぁ。    
vlcsnap-00751    
ガ「見つけたぞ、プリキュア。このガメッツといざ勝負」    
   
背後からは、不死身のガメッツさんが迫り来る。    
vlcsnap-00754    
ス「今のうちに闇の本を」    
   
スパルダさんは校長から闇の本を狙っている。    
基本的にみんな考えてることは全然変わってないんだな。 
vlcsnap-00756    
ヤ「はぁぁぁぁ」    
   
バッティさんに飼われているヤモーさんは、ドクロクシー様の復活に歓喜。    
vlcsnap-00760    
思いの力で成長して、ドクロクシー様とともに去って行く。    
vlcsnap-00759    
ガ「ちょっとー!」    
   
シカトされるガメッツさん。    
これが作品最後の出番…(笑)    
vlcsnap-00790    
それで追いかけていくと、謎の店が…!    
妙に地盤が盛り上がってるのはなにかあるんだろうか。    
キノコが生えてるし、巨大な切り株の上に建ってるようにも見えるけど。    
まるで魔法界のあの木を伐採してしまったかのような…(オイ    
vlcsnap-00797    
???「いらっしゃいませ~。特製スイーツはいかがですか」    
   
そこに現れる謎の店員。    
vlcsnap-00796    
???「お腹がすいた、かわいいぬいぐるみ……きらっとひらめいた!」    
   
このひらめく感じ、クッキンアイドル思い出すな。    
あれだと謎の妄想パートが入るけども。    
vlcsnap-00800    
二人「え!?」    
   
がしゃーん! と謎の音が鳴り響く。    
たまの失敗はスパイスかもね。    
vlcsnap-00798    
なんだかんだでモフルンのケーキが完成。    
苦労はしたっぽいけど、はじめっからこんなに完成した腕をもっているのか。    
来週になったらいきなり不器用になっているのかもしれないが。    
vlcsnap-00801    
食べるのがもったいないというリコの横で容赦なく食べるはーちゃんが熱い。    
vlcsnap-00804    
???「私、宇佐美いちか! よかったらまた食べに来て!」    
   
後輩にイチゴメロンパンの宣伝などをして、交流を深めたところで交流パートは終了。    
vlcsnap-00807    
ミライ「いいよね、やっぱり出会いって。私に目標ができたのも、みんなのおかげなんだよ。」    
   
みんなとのワクワクの出会いがあったから、もっと新しいところにいって、色んなひとと出会いたいと思ったとのこと。    
ミライもいずれ冒険家にでもなるのだろうか。    
いまは母親の仕入れの手伝いしてるけど、あんまり宝石とかには興味なさそうだしなぁ。。。    
vlcsnap-00806    
リコ「立派な魔法って、ひととひととを繋ぐもの。私、生徒達に教えてあげたいの。世界には、素敵な出会いがたくさん合って、素敵な出会いが新しい自分にも出会わせてくれるって」    
   
リコの漠然としていた立派な魔法つかいになりたいという夢が、ようやく具体的になった。    
vlcsnap-00814    
ハー「ここに来るかな?」    
ミライ「きっとくるよ。イチゴメロンパンだもん」    
   
イチゴメロンパンに対する絶対的な信頼感。    
猫耳フードのステルス機能久しぶりですな。そういえばこんな機能あったって。    
周りからは顔だけが浮いてるように見えそうだが。    
vlcsnap-00815    
そうしていると、謎の女児が人形を落とす。    
一瞬、ハルカかと思ってしまった。    
vlcsnap-00816    
??「落ちたよ」    
   
落ちた人形をリコ似の女児が拾ってあげる。    
輪廻しておる。この子達が次のプリキュア…!?    
vlcsnap-00818    
そんな女児を襲うヤモーさん。    
ここなら店を直接狙えという気もするのだが、やはり供給源を断つのはやばいのか。    
vlcsnap-00824    
チ「うわぁぁぁぁ!」    
   
そこに唐突に現れるチクルン。    
今週はしっかり声アリですな。    
最終決戦は影うすかったし、今週も話さないまま終わったらどうしようかと地味に心配だった。    
vlcsnap-00826    
一端吸い込まれて助けてもらったついでに杖ももってくるチクルン。    
シャーキンスさんの時といい、拾ってくるのがうまいな。    
   
それで変身して戦闘開始。    
vlcsnap-00827    
さすがに最後はダイヤスタイル。    
vlcsnap-00833    
ヤモー「ドクロクシー様!」    
   
戦いには興味ないドクロクシー様。    
シカトして去って行こうとするところを、魔神ブウみたいな謎の触手がドクロクシー様を襲う。    
vlcsnap-00831    
???「みんなの思いでのスイーツを奪うなんて、許せないんだから!」    
   
そこに現れる謎のプリキュア。    
頭にケーキが載っかっておる。    
vlcsnap-00834    
例によって使われるピンクトルマリン。    
vlcsnap-00837    
そして久しぶりのダイヤモンドエターナル。    
戦闘らしい戦闘はまったくなかったぜ。    
vlcsnap-00840    
浄化させたのではなく、虫歯を治しただけだった。    
虫歯は辛いからな。逃げ出すプリキュアもいるくらいだし。    
vlcsnap-00842    
ド「ヤミー♪」    
   
チクルンの蜂蜜をもらってご満悦なドクロクシー様。    
vlcsnap-00843    
ヤモー「借りができてしまいましたね」    
リコ「ねえ、よかったらあなたも来ない? 魔法学校に」    
   
片っ端からスカウトするリコ先生。    
しかし、ヤモーさんはドクロクシー様に従うのみと遠慮する。    
vlcsnap-00845    
ヤモー「ですが、いずれまたお目にかかることもあるかも知れません。その日を、オボエテーロ」    
   
オボエテーロ、いい使い方だ。。。ちょっと感動してしまった。    
ヤモーさんも救われてよかった。    
vlcsnap-00847    
謎のプリキュアも去って行く。    
vlcsnap-00849    
一同「いっただっきまーす」    
   
ようやく冒頭に買ったイチゴメロンパンにありつく三人。    
ケーキ食べてしまってすでに腹一杯になってそうだが、イチゴメロンパンは別腹である。    
vlcsnap-00853    
ミライ「クリームのせも食べてみてよ」    
   
新製品はクリームのせであった。    
新製品と言うよりはトッピングですな。    
絞り袋がついていてセルフサービスな様子。    
vlcsnap-00857    
ミライ「久しぶりに魔法界に行けて、色んな人に会えて楽しかった」    
リコ「あれは驚いたわ。わたし、こっちに来るのとーっても大変だったんだから」    
   
大変だったって、リコは世界がつながるのを待っていたんじゃなくて、何かやってたのかな?    
幽遊白書の左京さんみたいに、ナシマホウカイに通じる穴でも開けていたのかもしれない。    
vlcsnap-00855    
その時、モフルンが何かに気づく。    
vlcsnap-00860    
そこには、例の女児がイチゴメロンパンを食べていた。    
跡継ぎ…。    
vlcsnap-00863    
水晶「校長、先ほどのお告げにあった強大な力が生まれつつあります!」    
校長「なんじゃと?」    
   
あわてる水晶さん。    
vlcsnap-00862    
リコ「じゃあ私は、魔法界のみんなをもっとまとめるために、校長先生になるわ!」    
   
その頃、リコは校長になると燃えていた。    
長年にわたる校長の独裁体制を打破するために、ついに下克上を始める様子。    
いろんなひとをスカウトしてたのは、自分の派閥を作るためか(違    
vlcsnap-00866    
校長「な、なんじゃとー! それは誰じゃ!」    
   
焦る校長。    
これが、後にシビルウォーと呼ばれる魔法界を分断する大乱の始まりである(!?   
vlcsnap-00888   
それでレインボーキャリッジにのりこむ三人。   
vlcsnap-00887   
チ「ってかあいつら、元に戻るの忘れてるんじゃ!」   
   
振り落とされそうになるチクルン。   
vlcsnap-00868   
色んな人達の所をまわっていく。   
vlcsnap-00873   
勝木さん達の所へも、再びイチゴメロンパンを配布。   
それにしても勝木さんのセンスなかなかすごいな。   
服装だけでなくバックにまでリボンついとる。   
vlcsnap-00874   
中学の頃はむしろ男っぽい服装だったのに。   
一体この5年間で何があったんだ。   
vlcsnap-00891   
勝木「帰ってきたんだ、きっと!」   
マユミ「うん、サイコーすぎ!」   
   
最終回にいたって初めて気がついたけど、マユミさんって「サイコーすぎ!」が口癖だったんですな。   
初登場の回見直してみたら、最初にミライとあったときから言っていた。   
vlcsnap-00876   
ユウト「あれ、イチゴメロンパン? いつの間に?」   
   
ユウト君一瞬バイトでもしてるのかと思ったけど、市役所にでも勤めてて現場に来てるだけかな?   
vlcsnap-00877   
サッカーやってた壮太の所にもイチゴメロンパン。   
壮太って中盤あたりまではコロコロ顔が変わってる印象だったけど、終盤に入ってやっと安定してきたような気がする。   
vlcsnap-00878   
ドロシー「素敵な髪型のモデルさんがいっぱーい」   
ケイ「記録はまかせて、動画で描いとくよ」   
   
ナシマホウカイなのに普通に魔法を使ってるケイ。   
ケイはイチゴメロンパンもらえてないっぽい。   
vlcsnap-00879   
ジュン「ついに来たぜ、憧れの、ニューヨーク!」   
   
ニューヨークに降り立つジュン。   
この三人組の個別回もやって欲しかったな。   
一人一話でも三話も使うようだから難しかったのだろうけど。   
vlcsnap-00880   
水晶「私の占いでも、この先どうなるか見えません。ですが、たしかなことが一つ」   
校長「ああ、ワシにも見えるぞ。彼女たちの未来は、光り輝いておる」   
   
校長の背後に忍び寄る影。   
クシィが復活でもしたんでしょうかね。リアンじゃないよな…。   
vlcsnap-00886   
三人「キュアップラパパ、きょーもいい日になーれ」   
   
最後に魔法かけたところで本編終了!   
いつの間にかチクルンがいなくなってるけど、やっぱり振り落とされたか(笑)   
ともかく、マッタリしたいい回だった。   
   
それで引き継ぎ。   
vlcsnap-00895   
ミ「一年間応援ありがとう。とーっても嬉しかったよ」   
vlcsnap-00898   
vlcsnap-00899   
vlcsnap-00900   
vlcsnap-00901   
謎のプリキュアが降ってきて、成長するはーちゃん。   
凝ってるのう。   
vlcsnap-00904   
ミ「あ、さっきの」   
ホ「始めまして、キュアホイップです」   
   
さっき名乗りもせずに去って行ったのは、ここで名乗るためだったのか!   
vlcsnap-00906   
二人「キュアップラパパ、今日も明日も、笑顔いっぱいのいい日にな~れ」   
   
あいさつしたところで、終了!   
vlcsnap-00907   
そして恒例のエンドカード。尊いのう。   
   
そんなわけで終わってしまいましたな。    
前作がすごすぎたんで今作はどうなるか心配だったけど、前作ほどの完璧さはないものの、今作も負けず劣らずに素晴らしかったと思う。    
一年にわたってミライとリコ、はーちゃんの友情をひたすら描き続けるという、考えてみると贅沢な作品でしたな。    
   
ギャグも色々と冴えていてほんと面白かった。    
モフデレラ回は個人的には歴代プリキュアの中でも屈指のカオス回だったと思います。    
ほかにも、決戦でいきなりドクロクシー様の所に乗り込んだり、学園祭回ではーちゃんが話の流れにまったく関係なく七変化してたり、シュールなギャグがたくさんちりばめられていて、実に楽しかった。    
まったくギャグとかやらなそうで、たまに面白くなるシャーキンスさんとか最高だったし。    
個人的に一番好きなギャグは、ハロウィン回ではーちゃんが精霊食べようとして「それは妖精さんよ!」って真顔でリコが突っ込むところですが。    
うまく説明できないけど、マホプリのギャグってなんか独特の間があって、それがほんとツボだったぁ。    
   
ひとのつながりがテーマだけあって、校長クシィに、マユミに勝木さん。さらに闇の魔法つかい達までも、さまざまな形で友情が描かれていったのも見事だったと思う。    
とくに闇の魔法つかいの友情がほんとにもうね。。。    
今作は敵幹部が悪役に徹していて、和解とか交流みたいなのが全然なかったのが、最初の頃こそ物足りなかったですが。    
その代わりドクロクシー様に対する忠誠心がしっかりと描かれていて、彼らなりの世界観がぶれることなく作られていたのは素晴らしかったと思う。    
しかもそれが最終的には、45話のあの熱い展開になるのだから、泣けてくる。    
味方になるわけでもなく、完全に敵になるわけでもなく、プリキュア達と一定の距離感を保ちながらもしっかりと見せ場も作る、闇の魔法つかい達の立ち位置は、ほんとに上手くできていた。    
   
眷属達も一人一人に大ボスのような貫禄があって、こちらも闇の魔法つかいとはまた違った感じで良かったと思う。 
前も書いたけど、眷属みたいな敵を見ていると、なれ合わずに強大な敵として立ちはだかる敵というのもそれはそれで悪くないと思うようになったです。 
でもこれは設定とかシナリオの問題言うよりも、製作環境的に仕方がないんだろうけど、眷属との戦闘が全般的にしょぼかったのがな。。。    
ラブーさんこそ丸一話つかって大物感あったけど、シャーキンスさんやオルーバさんとかは結構あっさりやられてしまっていて、いまいち強さを感じられなかったのが残念。    
ほんとは全員ドクロクシー様以上の実力者だったんだろうに。    
Goプリのロック戦みたいなすごい戦闘が一回くらいあるんじゃないかと期待してたんだけど、結局なかったし。    
Goプリの戦闘でたまにものすごいのがあったのは、必殺バンクがCGだったおかげで作画班に比較的余裕があったからっぽいので、バンクがしっかり手書きなマホプリに同じものを求めるのは酷というものですが。    
でも期待してしまうのが人情というもので…(笑) 
   
ストーリー的な不満はほとんどないけど、あえて上げるとしたら、やっぱりナシマホウカイと魔法界が結局本当の意味でわかり合えてないまま終わっちゃったところかな。    
学園祭の時は魔法のことは隠してたし、決戦で力合わせたのも混沌の世界でだし。    
わかり合えたような雰囲気になってるだけで、実際に人間界が魔法の存在を受け入れたわけではないんですよね。    
人間界が魔法界の存在を受け入れて、力を併せるベルセルクみたいな展開を期待してたので、その辺はちょっと肩すかしだった。 
これはストーリーがだめと言うよりは、好みの問題なんですけどね。   
ナシマホウカイが魔法の存在を受け入れてしまうと、世界が大きく変わりすぎてしまって、プリキュアが一年を通して守り続けてきた「日常」が崩れてしまうってのもあるから、あえてやらなかったんじゃないかと思いますし。    
今週の勝木さん達みたいに、わかる人だけはわかってるって感じも嫌いではないので、ぜんぜん文句ってほどではないのですが。   
まあ、あえて上げるならと言う話で。   
   
あともう一つ上げるなら、毎年恒例になっていた11月の山場がなかったのはちょっと物足りなかったかな。    
10月終わり頃からでっかい山場が来て最終アイテムが出るのを次こそは次こそはと待ち構えていたのに、そのままずるずる12月に入ってしまって…(笑)    
ほんと太陽の魔法陣はなんであんなに出るのが遅かったんだろうな。    
話の都合と言えばそうなんだけど、クリスマス商戦までに出さなくてバンダイ様は怒らなかったんだろうか。    
意外とそれほど締め付けは強くないのかな?    
   
まあともかくいろいろ書いてきましたが、文句はあってもどれもささいなことです。    
ともかく素晴らしい作品だった。    
一年間ありがとうございました!

« 動物戦隊ジュウオウジャー 第47話 「最後のゲーム」 | トップページ | 仮面ライダーエグゼイド 第16話 「打倒MのParadox」 »

魔法つかいプリキュア!」カテゴリの記事

コメント

次回作の「キラキラ☆プリキュアアラモードの宇佐美いちか/キュアホイップがまさかまほプリの本編に登場するなんて予想外で嬉しいです。個人的には有栖川ひまり/キュアカスタードもいちか/ホイップの横に登場して欲しかったです。
まほプリとキラプリは世界は一緒でしょうか?もしかして2月から放送される「キラキラ☆プリキュアアラモード!」の本編にみらい達まほプリが登場するのでしょうか?キラプリとまほプリが協力して立ち向かう展開無いでしょうか?

モフルンがキュアモフルンに変身してキュアモフルン専用のリンクルステッキが誕生して銀魔法でドクロムシ―と戦うシーンをやってほしかったです。

キュアモフルンが銀魔法を使用するとしたらどの支えのリンクルストーンを使いそうだと思いますか?
モフルン(キュアモフルン)に似合う支えのリンクルストーンはどれだと思いますか?
私はアクアマリン、ペリドット、アメジストの中からがいいと思っていますが。

最終回もよかったですね。
これからは、質問の連呼が目にあまる場合は書き込みを削除しますのでよろしくです。

まほプリがついに最終回を迎えてしまいましたね。まほプリオールスター総出演で特別ゲストとしていちかも登場した豪華な最終回でしたね。
まさか最後の最後でヤモーが復活するとは思っていなかったので驚きました。
もしかして今回の出番のために44話では台詞なしだったのでは?などと考えてしまいました。
眷属たちとの戦闘は仰る通り私もしょぼかったと思っています。
ラブーの時みたいにシャーキンスやオルーバにも1話全部使用して盛り上げてほしかったですね。
特にオルーバは最終形態になったのにバッティに出番を奪われてしまいましたし。
でも、そんなことが些細なことと思えるほど素晴らしい作品でしたね!
次作のキラキラプリキュアアラモードも楽しみですね!

すみません、上のコメントに44話と書いていましたが、正しくは45話でした。

ガメッツの相手にされなかったシーンは面白かったです。

勝木さんも魔法使いをまた見つけることが出来て良かったですね。でも個人的に第33話でベニーギョによって吹き飛ばされたリンクルストーン・ルビーの精霊が行方不明になって第34話で勝木さんがリンクルストーン・ルビーの精霊を見つけて捕えて、プリキュアの協力者か4人目(キュアモフルンを入れると5人目)のプリキュアに変身する流れにして欲しかったです。

ラストのキュアミラクルがキュアホイップにバトンタッチするシーンでキュアホイップの登場の仕方をもっと格好良くしてほしかったです。スイーツ(お菓子)を出したりして。

>>はーちゃんファンさん

マホプリ終わっちゃいましたね。
一話丸々使ってエピローグというのも贅沢でしたね。
おかげでほとんどの人達が登場して、マッタリした言い終わり方でした。
いちかさんの出番も意外と多くて驚きました。
ヤモーさん、45話で元に戻らなかったから、最後まであのままかと思っていたので、今回復活嬉しかったですねえ。
最後の和解も感動しました。
やっぱり眷属の戦いしょぼかったですよねえ。
戦闘の扱い敵には、ドンヨクバールと対して変わらなかったですからね。
オルーバさんの最終形態なんてほとんど戦ってませんしね。。
それでもほんといい作品でしたね。
プリキュアアラモードはこれまでとは大きく路線変更してるみたいですし、どうなるかほんと楽しみですね。

>>ヴァンパイア・ロードさん

ガメッツさんのぞんざいな扱い面白かったですね。
最後に勝木さんも報われていてよかったです。

キュアホイップはああいうキャラなんでしょうね。
来週どんな感じになるか楽しみですね。

ことはの魔法でみらいとリコが中学2年生に戻った時に流れたBGMはトパーズスタイルの変身時の音楽でしたね。もしもトパーズスタイルに変身していたらどうなっていたでしょうか?


モフルンと草のリンクルストーン・ペリドットは相性ぴったりというか相応しいと思いませんか?


モフルンがキュアモフルンに変身してリンクルステッキのようなアイテムが出現して、リンクルストーン・ペリドットを装着して「リンクル!ペリドット!」と言って敵を翻弄をさせるシーンを見たかったです。春の映画のドリームスターズでできれば是非やってほしいです。

ドリームスターズにキュアモフルン出てくるか気になりますね。楽しみです。

この前は曖昧に書いてしまいましたが、一つの書き込みに二つ以上質問が入っていた場合は削除しますね。
あと、マルチポストもやめてください。
他のブログやヤフー知恵袋に同じことが書いてあるのを見つけた場合は削除します。

よろしくおねがいします。

バッティとヤモーが正体がぬいぐるみでモフルンみたいに動いたり喋ったりする設定になってほしかったです。名前はバビットやカゲロウとかで。第21話の戦いの後にプリキュアの仲間になる展開になって欲しかったです。モフルンともう1体か2体ぬいぐるみ(妖精組)を出して欲しかったです。

ガメッツも第18話の戦いの後にポケモンのゼニガメみたいな容姿のカメのぬいぐるみに戻って、動いたり喋ったりすることが出来て、モフルンと友達になってみらい達の仲間になる展開になって欲しかったです。

映画のドリームスターズでキュアモフルンを登場して、モフルン用の魔法の杖やリンクルステッキが誕生して、草のリンクルストーン・ペリドットを装着して「リンクル!ペリドット」や扉のリンクルストーン・アメジストを装着して「リンクル!アメジスト!」というセリフを聞いてみたいです。ドリームスターズで言って欲しいです。

ヤモーさん達も最後は救われてよかったですね。

リンクルストーン・トパーズとアクアマリンとペりドットとムーンストーンはモフルンに似合いますよね。

似合うかも知れませんね。

キュアモフルンがリンクルステッキを持って、リンクルストーン・ペリドットとムーンストーンを使う所を観たいです。

そうですか。よかったですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2448159/69396976

この記事へのトラックバック一覧です: 魔法つかいプリキュア! 第50話 「キュアップ・ラパパ!未来もいい日になあれ!!」:

» 魔法つかいプリキュア! テレ朝(1/29)#50終 [ぬる~くまったりと]
最終回 第50話 キュアップ・ラパパ!未来もいい日になあれ!! みらいの願いが叶ってリコ、はーちゃんと再び出会えた。3人が集まって思い出のいちごメロンパンで再開を祝おう。みらいは母の仕事を手伝って世界の人と会っていた。リコは魔法学校の先生になっていた。はーちゃんは遠い世界で双つの世界が笑顔になるように祈っていた。そんな近況を話していると、はーちゃんが魔法をかける。昔の頃に戻ってしまった3人。 そこにドクロクシーの忘れ形見で虫歯のドクロムシーが出現。甘いものを奪っていく。3人も追いかけると魔法界に移動... [続きを読む]

» 魔法つかいプリキュア! 第50話(最終回) キュアップ・ラパパ!未来もいい日になあれ!! [四十路男の失敗日記]
いよいよ魔法つかいさんも最終回、大台の第50話です。 50話到達は、フレッシュさん以来でしょうか。事実上の最終回は前回で、今週は「引き継ぎ」 数年ぶりに再会したリコさんは、魔法学校の教員になっておりました。 姉さんと同じ道を進むリコさんというのが、興味深いで...... [続きを読む]

» 魔法つかいプリキュア! 第50話「キュアップ・ラパパ!未来もいい日になあれ!!」 [MAGI☆の日記]
魔法つかいプリキュア!の第50話を見ました。 第50話 キュアップ・ラパパ!未来もいい日になあれ!! もう会えないかもしれないと思いながら大学生になったみらいはリコやはーちゃんとまた会うことができて大喜びする。 それにモフルンもおしゃべりすることができるようになり、成長したみらい達は想い出の公園で大好きなイチゴメロンパンを食べながらたくさんおしゃべりする。 そんな中、...... [続きを読む]

» 魔法つかいプリキュア! #50 [日々の記録]
1年にわたって続いた「魔法つかいプリキュア」も、ついに最終回です。 前回のラストでは、時は流れてみらいは大学生になっていました。そこに、同じく成長したリコが現れました。さらに、はーちゃんも合流して、ようやく3人が再会できました。 リコは今では、お姉さんのリズと同じく、魔法学校の先生をしていました。はーちゃんは、世界が幸せになるように、どこかで何かをしているようです。(^^; ...... [続きを読む]

» 魔法つかいプリキュア! 第50話「キュアップ・ラパパ!未来(あした)もいい日になあれ!!」(最終回) [のらりんすけっち]
番外編テイストなまほプリ最終話は明るく楽しく元気よく。 いろいろ新しい試みに挑戦してきた意欲作は最後もやってくれました! はーちゃんの魔法で中学生時代に戻ったまほプリガールズ。 魔法学校の制服姿にへんしーん! バンク付きという気合の入れよう、しかもまだアバンですww きれいなバッティさん吹いたwww 魔法学校の一員になってました~ 姐さんとガメッツさんはちん...... [続きを読む]

» 魔法つかいプリキュア! 第50話(最終回)「キュアップ・ラパパ!未来(あした)もいい日になあれ!!」 [ひびレビ]
魔法つかいプリキュア! 第50話(最終回)「キュアップ・ラパパ!未来もいい日になあれ!!」  ことはは、思い出のスイーツであるいちごメロンパンに込められた思いをもとに、みんな一緒に魔法学校2年生の姿へと変身する。そんな時、ドクロクシーの忘れ形見であるヤミーが現れ、甘いものやことはの杖を黒い渦に吸い込んでしまう。その渦を通ってみらいたちは魔法界に到着。  魔法学校の生徒となっていたバッティによれば、ヤミーは甘いもの好きだったドクロクシーの虫歯から生まれた存在。みらいたちはヤミーと、復活を果たしたヤモ... [続きを読む]

« 動物戦隊ジュウオウジャー 第47話 「最後のゲーム」 | トップページ | 仮面ライダーエグゼイド 第16話 「打倒MのParadox」 »