無料ブログはココログ

« 動物戦隊ジュウオウジャー 第42話 「この星の行方」 | トップページ | 仮面ライダーエグゼイド 第11話 「Who's 黒い仮面ライダー?」 »

2016年12月19日 (月)

魔法つかいプリキュア! 第45話 「想いは時を超えて…!友情のかたち!」

こんばんは。   
今日は魔法つかいのプリキュアの感想です!    
今週は、オルーバさんをやっつける話ですな。    
オルーバさんが退場してしまうとはびっくりでしたが。    
堕天使みたいになったときには、むしろラスボスになるんじゃないのかとすら思って見ていたら、まさか退場とはのう。    
自分の命使って仲間を復活させるなんて、あんな献身的な人だったとは。    
下克上でも狙ってるのかと思っていたので、少々意外でした。    
   
それにしても今週は、予想外かつ熱い展開が満載で心底面白かった。    
オルーバさんも校長もハッティさんも。男性陣がとにかく輝いていた。    
ここまでプリキュアの影が薄くなる展開もなかなかめずらしい。    
   
タイトルが「友情のかたち!」だから、校長とクシィのこと言ってるんだと思ってたけど、それだけじゃなくて闇の魔法つかいのことも入ってたんですね。    
「悪魔にだって友情はあるんだ」と、昔とある超人も叫んでましたが、闇の魔法つかい達が力合わせてドンヨクバールをやっつけるくだりとか、まさに友情パワー。    
魔法にはムホーにはない人の心があるというのを証明するのが、プリキュアではなく闇の魔法つかい達というところがほんとに粋だし熱いしなんかもうたまらん…!    
校長がバッティさんのことをクシィに似てるっていってたけど、クシィの作ったあの魔法つかいたちにもクシィの校長に向けられてた様な熱い情がしっかりと入っていたんでしょうな。    
あの魔法つかい達素晴らしすぎる!    
なんかもう考えれば考えるほど、涙腺が緩む。    
今年は敵の扱いが淡泊だったので和解とかはないと思ってたけど、和解を越えた素晴らしいものを見たような気がします。 
ううむ、よかった。    
   
そんなプリキュア。    
vlcsnap-00081    
小学校の同窓会の写真を眺めるかの子さん。    
50年ぶりの同窓会らしいですが、えっらい長いことやってなかったんだな。    
もしかして先週食卓にいなかったのは、同窓会にいってたからだろうか。 
ところで50年ぶりってことは、かの子さんは62歳位なのかな?    
小学校卒業以来初の同窓会とは限らないから断言はできないけど、62歳だったら想像以上に若いな。    
戦後生まれは当然として、まだ年金すらもらってないという。 
vlcsnap-00082    
リコ「いけない、待ち合わせの時間!」    
   
校長との待ち合わせを思い出す一同。    
ようやく冬服になりましたな。 半袖のまま冬を越すつもりだったらどうしようかと。    
今日子さんは相変わらず半袖だけど。    
vlcsnap-00083    
校長「久々の魔法界の冬、さむし!」    
   
先週言わなかった反動か、今週は「~し!」を二回も言っていた。    
vlcsnap-00085    
校長「おー、これは本当にぽかぽかじゃー」    
   
「キュアップラパパ、みんなぽかぽかにな~れ」と、はーちゃんの出したこたつでぬくまる一同。    
ミライの家はこたつ使って無さそうだけど、はーちゃんどこでこたつを学んだんだろうか。    
のだめカンタービレでも読んだのか。    
vlcsnap-00086    
水晶「ふーう、ようやく暖まってきましたわ」    
   
こたつに入っていた水晶さんがかわいい。    
水晶は熱伝導率があんまり高くないからな。    
vlcsnap-00091    
ミライ「じゃあ、イチゴメロンパン買ってきます!」    
リコ「わたしも!」    
ハー「はー!」    
水晶「ご一緒しますわ」    
   
校長を残して全員総出でイチゴメロンパンを買いにいく一行。    
一人くらい残ってあげて(笑)    
   
それでクシィの過去話。    
vlcsnap-00088    
校長「クシィ!禁断の魔法に手を出すなど、今すぐ辞めるんだ!」    
クシィ「私にかまうな」    
   
びしっと手を弾かれる校長。。    
クシィの声が東方不敗じゃなくてグラハム・エーカーになっていた。ドクロクシーとは声が別なんですな。    
相変わらずガンダムゆかりの人選ですが、クシィが話す機会なんてほとんどないだろうに豪華な人を連れてきた。 
vlcsnap-00092    
水晶「まだみなさんにお話してませんでしたね。校長とクシィ様はご学友だったのです」    
   
買い物ついでに、校長の過去をミライ達に説明する水晶さん。    
ミライ達ってまだ知らなかったんだな。    
ずいぶん前から明かされてたので、当然知ってるもんだと思い込んでいた。。。    
vlcsnap-00094    
vlcsnap-00098    
水晶「それは仲のよいお友達で、真面目なクシィ様とおおらかな校長、お二人は性格は違えどもとても気が合うようでした」    
   
この前のリルリルフェアリルに出てきたサンタの弟子みたいですが。    
それにしても校長の子供時代のことまで見たかのように話す水晶さんは、マジでなにものなんだ。    
校長が長い年月生きてきた中で知り合ったのかと思ってたけど、この話聞いてると校長が子供の頃からすでに校長を見守っていたような雰囲気なのだが。    
もしかしたらモフルンと似たような存在なのかも知れない。    
ミライがぬいぐるみを大事にしてたのと同じように、校長も水晶を大事にしていて、それに魂が宿ったとか。    
つまり正体は、ここたま…!(ダマレ    
vlcsnap-00105    
水晶「クシィさまはお一人で禁断の魔法を始め。そして――」    
vlcsnap-00107    
校長「校長はたまに、クシィ様のことを思われては、心を痛めておられるのです」    
   
校長イケメンだなぁ。    
vlcsnap-00108    
リコ「仲のよかった友達同士が、そんなことになるなんて」    
   
これが深夜アニメとかだったら、ミライとリコが同じ感じになるような展開がありそうだけど、プリキュアじゃないだろうなぁ。    
あとひと月ちょっとしかないし。    
vlcsnap-00109    
校長「そうか、そんなことが」    
バッティ「もはや私など、ただの抜け殻」    
   
いきなり体育座りしているバッティさん。耳もしおれてる。    
vlcsnap-00110    
校長「んー! うましー!」    
   
バッティさんを横目に買ってきたもらったイチゴメロンパンを食う校長。    
なんかシュールな絵にじわじわくる。    
vlcsnap-00111    
校長「その強い責任感、似ておるのう。あやつも真面目なヤツで、人一倍強い責任感をもっておった」    
   
作り主に似ているって、ダイの大冒険のヒムを思い出すな。    
闇の魔法もある意味禁呪法だし。    
   
そこにオルーバさんがやってきて、早々に戦闘。    
vlcsnap-00112 
先週といい、オルーバさんはAパートから速攻で攻撃してきますな。    
vlcsnap-00115    
それで上空の決闘状みたいな所に連れてこられて、決戦。    
この場所で戦うと、戦闘で発生するエネルギーが眷属を復活させるパワーに還元されるらしい。    
vlcsnap-00116    
対するプリキュアは、トパーズフォーム。    
シャーキンスさんを倒したときもトパーズだったし、トパーズはなにげに眷属キラーだな。    
まあ、今回はなにフォームだろうとあんまり関係なかったけど(笑)    
vlcsnap-00117    
スパルダさんも今回は本気フォーム。    
こんなフォームあったんだ。    
前にやられたときは全力じゃなかったのか、それともムホーの力でパワーアップしたのか。    
ともかく、強さのためなら見た目にはまったくこだわらないスパルダさんの姿勢、かっこいいと思う。    
vlcsnap-00118    
ガメッツさんは元々本気だから変わらない。    
vlcsnap-00121    
それで、オルーバさんが闇の魔法の本当の役割を語り出す。    
vlcsnap-00124    
昔っからイケメンなオルーバさん。    
このキャラデザだけ見るとなんとなく深夜アニメっぽいな。    
vlcsnap-00128    
オルーバさんは、ラパーパにやられそうになったときに、ある情報を世界各地にばらまいておいたとのこと。    
一つ一つは他愛のない情報だけど、全てを集めると、世界を闇に覆うほどの負の力を人の手でもできるようになる方法が示されているとのこと。    
vlcsnap-00129    
オルーバ「そして現れたよ、力を求め、筋書き通りに働いてくれる者が。僕がまいたパズルはその人間の研究の中に組み込まれるかたちで完成し、そして名付けられた。闇の魔法と」    
   
災いに対抗するために探し出した力が、災いに仕掛けられていたものだったって、完全にオルーバさんの手の内で踊らされてたんだな。    
今年はほんと設定が凝りまくってる。    
vlcsnap-00130    
バッティ「闇の魔法…我らの誕生が、仕組まれていたもの」    
   
憤るバッティさん。    
vlcsnap-00132    
その頃ガメッツさんは、ピンクトルマリンに吹き飛ばされていた。    
ガメッツさんがんばってはいるけど、やっぱりフェリーチェには敵いそうもない様子。    
結局一撃も与えられなかったし、フェリーチェほんと強いな。    
vlcsnap-00133    
オルーバ「無様だねえ、まあキミなんかじゃ敵うわけないか」    
   
容赦なく辛らつな言葉を浴びせるオルーバさん。    
一瞬ひでっ!って思ったけど、まあ、フェリーチェの正体に気がついていれば、こういう感想にもなるわな。    
ガメッツさんが弱いと言うより、相手が悪すぎる。    
vlcsnap-00135    
それでドンヨクバールをして、またガメッツさんの戦いの邪魔をする。    
今回はブランコと時計のヨクバール。    
手でブランコもってるところが、ちょっとかわいい。    
vlcsnap-00140    
オルーバ「彼女こそ、我らがデウスマストと渡り合ったマザーラパーパの力を継ぐ者」    
フェリーチェ「私が…?」    
   
途惑うフェリーチェ。    
vlcsnap-00142    
その頃、スパルダさんもがんばってる。    
vlcsnap-00147    
気円斬!    
vlcsnap-00148    
二人「空っぽ!?」    
vlcsnap-00151    
本体はオルーバさんの背後にいて、本を奪取。    
vlcsnap-00154    
さらに糸を絡ませて動けなくする。    
vlcsnap-00156    
ス「ずっとこのチャンスを狙ってたんだ。闇の世界を作るのは、このあたしさ!」    
   
スパルダさんまさかの裏切り。いい顔だ。    
決して正義のためでなく、自分のためって所が熱いな。    
vlcsnap-00157    
オ「まったく、こんなことで出し抜いたつもりなのかい?」    
   
オルーバさん激おこ。メガネが…。    
vlcsnap-00158    
オ「下等な生き物の分際で!」    
   
そして真の姿に!    
もうどう見てもラスボスのデザインじゃないですか!    
vlcsnap-00160    
オ「かえして」    
   
予告の通り甘いマスクで迫るオルーバさん。    
別に色目使ってたわけじゃないんだな。    
まさかこんな展開だったとは、予告では想像つかんかった。    
vlcsnap-00163    
次の瞬間きりっと引き締まるところがこわい。    
vlcsnap-00164    
スパルダさん撃沈。    
vlcsnap-00167    
オ「地上の全てを負の力で満たし、ラパーパによる封印を内側から打ち消す、それが僕の狙い。そのために計画した状況。僕らの復活の舞台こそが、闇の世界。君たちがそう呼び、必死に目指したものさ。君らの存在も目的も、全て僕らのために生み出されたのさ」    
   
闇の魔法つかい達の存在も、みんなオルーバさんの計画の元に作られたモノだった。    
vlcsnap-00169    
ス「だからなんだってのさ、私は私のために闇の世界を作る。それだけさ」    
ガ「我ガメッツ、何があろうと己の拳を力を信じて生きるのみ。それを笑うなら小僧、覚悟せよ」    
   
なにを言われようと、二人はまったく動じない。    
メンタル強いな。    
vlcsnap-00178    
しかしオルーバさんの力であっさり元の姿に戻される。    
ガメッツさん甲羅がもどった。    
vlcsnap-00183    
バッティ「私は…私は!」    
   
それを傍観するバッティさんの所に、ドクロクシー様の人形とともにヤモーさんが現れる。    
ヤモーさん飛んできたのだろうか。    
vlcsnap-00188    
バッティ「魔法、入りました! 出でよヨクバール!」    
   
決意したバッティさんは、幹部達の原型を全合体させて、渾身のヨクバール召喚。    
これはモットヨクバールって名前みたいですな。   
vlcsnap-00193    
バッティ「行くぞ!」    
ヨクバール「御意!」    
   
かっけえ!    
今回、ちょっとぶれたような作画が迫力を醸し出していて熱かった。 
vlcsnap-00194    
まさかの召喚獣同士のバトル。    
熱い、熱すぎる。    
vlcsnap-00195    
バッティ「闇の魔法の連中は、本当にやくたたずばかり――闇の魔法の欠点は、その中に人間の心があること。人間の弱さや迷いが、ムホーの力の発言を不完全にしてしまった」    
vlcsnap-00198    
バッティ「我らの生き様、茶番などと言わせておくものか!」    
   
どんなにさげすまれても心は負けないバッティさん。    
goプリを思わせる劇画調作画で魂の叫び。    
やばい、泣ける。。。    
クバルさんにもこれくらいの意地があれば。    
vlcsnap-00211    
そして渾身のアッパーカット!    
vlcsnap-00200    
ドンヨク「ドン、ヨク、バール…」    
   
ついでにドンヨクまで迫力満点になっている。    
vlcsnap-00212    
大空の彼方へ飛んでいくドンヨクバール。    
これも一応浄化なんだろうか。パワフル無敵だなぁ。    
vlcsnap-00213    
オルーバ「なぜだ、僕のムホーの力が、出来損ないの魔法なんかに」    
vlcsnap-00215    
フェリーチェ「出来損ないなんかじゃない。弱さや迷いだけじゃない。心には、強さや一途な思いがあるのです。そこから生まれる魔法、それはあなた達の想像を超えた力になる!」    
   
かつての敵を弁護するフェリーチェも熱い。    
vlcsnap-00218    
オルーバ「だまれ、だまれだまれだまれ!」    
   
キレるオルーバさん。    
結局オルーバさんは何も学んではいなかったんだな。    
やっぱり以前友情パワーを「よくわかんないや」って一蹴した時点で、すでに勝負はついていた。    
vlcsnap-00221    
三人「キュアップラパパ! 虹の彼方に!」    
   
それでようやくミラクル達の出番が来て、オーバーザレインボー。    
予告にあったバッティさんは消えてましたな。    
まあ、こんな熱い展開でギャグみたいなあれはどう考えてもそぐわないので、なくして正解だったとは思うけど!    
vlcsnap-00225    
オルーバ「仕方がない。リンクルストーンの力は手に入らなかったけど、その代わり、捧げよう、僕の残った力の全てを」    
   
残された最後の力を、封印されている眷属に与えるオルーバさん。    
vlcsnap-00229    
オルーバ「混沌の日はもうすぐだ。せいぜいあらがい飲み込まれるがいい。ふはははははは!」    
   
勝ち誇りながら、オルーバさん死す。。。    
まさかベニーギョさんより先に退場することになるとは。    
vlcsnap-00231    
リアン「な、なにが、起きたんだ」    
   
オルーバさんの力で、世界各地の眷属の場所に異変が起こる。    
ゴッドマーズが復活しそう。    
   
それで戦闘後。    
vlcsnap-00233    
ドクロクシー様の人形が消えていく。    
ほんとにドクロクシー様の力が宿っていたのか。    
vlcsnap-00235    
頭を下げるバッティさん。    
vlcsnap-00236    
バッティ「さあ、帰ろうか」    
   
なんて哀愁を帯びた背中。    
ほんとこいつら仲いいのう。    
vlcsnap-00237    
クシィ「友よ、キミへの言葉を持ってこの書の始まりとしよう。私はこれより禁断の魔法の研究に手を染める。来たるべき災いを退ける手段。そして力を見つけるために。君には反対されてしまったが、それでいい。例え研究の果てに好みがどうなろうと覚悟はできてる。しかし、キミを巻き込むこと、それだけはしたくなかった。災いを乗り越え、またいつか、友にと部費を夢見て」    
   
闇の魔道書の前書きには、校長へのメッセージが書かれていた。    
クシィも、自分がどうなるかわかっていた上で、あえて闇の力に手を出していたんだな。    
この確固たる精神性が、闇の魔法つかい達の動じない心を作り出していたのかも知れん。    
vlcsnap-00239    
校長「ばかやろう…クシィ」    
   
ため口になる校長。    
この童心に返ってる感じが心にしみる。。。    
vlcsnap-00242    
かの子「離れていても、どこかでつながっていたのかも知れないわ」    
vlcsnap-00240    
ミライ「はなれて、いても…」    
   
ミライの意味深なカット。    
なんか、今後のリコとのことを暗示してそうで微妙に不吉。    
vlcsnap-00244    
それで二人のカットで終了!    
ううむ、いい話だった…。 
   
そして次回。 
vlcsnap-00247    
衝撃のベニーギョさん。    
たった一人残されてどうなるのかと思ったら、なんか堪能しとる。    
どういう展開なんだか想像がつかん。    
vlcsnap-00252    
ミライ達がサンタやる話みたいですが、ナシマホウカイと魔法界どっちの話なんだろか。    
魔法界からナシマホウカイにプレゼントもってくるって感じなのかな。    
vlcsnap-00250    
勝木さんも目撃。    
もしかしたら勝木さん回なのかな?    
ついに報われる日が来るのか。たのしみだ。    
vlcsnap-00253    
エンドロールも熱い。    
ベニーギョさんも来週で退場してしまうのだろうか。    
コスプレしたあげくに退場って面白すぎるので、がんばって生き延びてほしいものです。    
vlcsnap-00077    
そういえば終わったあとにポッピンQのCMやってましたな。    
映画館でプリキュア映画が始まる前に、「プリキュアの映画を見に来たみなさんへ」とかなんとかおすすめされてた映画。    
プリキュアのEDダンスを作ってた方が監督してるらしいですな。    
ちょっと見てみたいのう。年末行ったら混んでるだろうか。    

« 動物戦隊ジュウオウジャー 第42話 「この星の行方」 | トップページ | 仮面ライダーエグゼイド 第11話 「Who's 黒い仮面ライダー?」 »

魔法つかいプリキュア!」カテゴリの記事

コメント

今回は校長とクシィの小さい頃が可愛かったり、オルーバの最終形態がラスボスみたいだったのにあっさりと倒されたりと色々なことがありましたね。
ですが何よりもバッティさんが「悪魔にだって友情はあるんだ!」を地で行く展開を見せて感動で胸が熱くなり、泣いてしまいました。校長のタメ口も意外で、今回はほんと友情を全面に押した回でしたね。
この回をサンシャインが見たらバッティを賞賛するでしょう。

今回は、色々詰め込まれてる上に感動的な展開で、すごかったですね。
サンシャインの言葉をそのまま表したような展開は、ほんと泣けますね。
感想書きながらもこみ上げてきてやばかったです(笑)
校長の普段見せないため口な態度も、普段見せないだけに心打たれました。
ほんと素晴らしい回でした。

バッティさん達、どこへ帰ったのでしょうか?

オルーバが退場は意外でした。最終決戦で復活しないでしょうか?オルーバの最終形態はあれは鳥でしょうか?堕天使でしょうか?

今日はトパーズスタイルより連続でダイヤスタイルに変身して欲しかったです。

デウスマストの眷属をもう1人登場して欲しかったです。少女の姿をしていた黄色のイメージカラーの設定で。

次回は勝木さんと長瀬さんがベニーギョやと対峙するみたいですが、ベニーギョは2人に何をするつもりでしょうか?プリキュアも2人の前に現れていますが、正体がバレるのでしょうか?
勝木さんがルビーのリンクルストーンで変身してキュアモフルンの代わりに4人目のプリキュアとして戦う流れにならないでしょうか?勝木さんと長瀬さんが手を繋いで変身して、赤プリキュアと青プリキュアが誕生する流れにならないでしょうか?

オルーバさんの退場は意外でしたね。
代わりにたくさん眷属が出てくるでしょうから、お好みの眷属も一人くらいは出てくるかもしれないですね。
来週は勝木さん達もプリキュアを目撃するようですし、楽しみですね。

ベニーギョが最終形態になったらオルーバに近い姿になるのでしょうか?

勝木さんがプリキュアに変身して欲しかった。第22話か第34話で赤か橙プリキュアとして4人目になってほしかったです。

ベニーギョさんどうなるか楽しみですね。

次回で勝木さんが赤か橙プリキュアに変身してほしい。
勝木さん&長瀬さんの前にベニーギョが現れますが、ベニーギョは何をするのでしょうか?

勝木さんがベニーギョやプリキュアを目撃したらどんなリアクションをするのでしょうか?

日曜が楽しみですね。

勝木さんはプリキュアがみらい達を気付くのでしょうか?
気付いたらどうなるのでしょうか?

前にも書きましたが、質問の連発はやめてくださいませ。

プリキュアって児童向けの割には展開が凝ってることがありますが、今作はその中でも特にですね。
それでも日常の描写になるとすぐに緩い雰囲気に戻るのが好きです。
前に牙狼の京本政樹がクシィっぽいと書きましたが、若作り具合はむしろ校長っぽいです。

今回はほんと話が凝ってますね。
魔法界のことにしても闇の魔法にしても、一つ一つしっかりと成り立ちが説明されてますしね。
日常の緩さはスマイルを彷彿させるものがありますよね。
ミライ達も世界を救うと言うよりは友達と一緒にいるために戦ってるって感じで、あんまり気負いを感じさせないところもいいですね。
たしかに京本政樹も年齢不詳な感じがありますね(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2448159/68893335

この記事へのトラックバック一覧です: 魔法つかいプリキュア! 第45話 「想いは時を超えて…!友情のかたち!」:

» 魔法つかいプリキュア! テレ朝(12/18)#45 [ぬる~くまったりと]
第45話 想いは時を越えて・・・!友情のかたち! みらいの祖母が50年ぶりの同窓会の写真を眺めていた。久しぶりでも会話が成立する、離れていても時を越えてつながっているのかもしれないわね。 校長先生と待ち合わせする3人。寒いのでこたつで暖まる、クシィを思って黄昏れているバッティが居た。オルーバがデウスマストの眷属を復活させるためとやって来た。ガメッツとスパルダも同行してきた。ガメッツはエメラルドの力を操るキュアフェリーチェしか眼中になかった。3人が変身して戦う。校長先生はクシィが示した闇の魔法の本を取... [続きを読む]

» 魔法つかいプリキュア! 第45話 想いは時を超えて…!友情のかたち! [四十路男の失敗日記]
今週は、いろいろな友情の形を表現していたお話。 コタツに入るマフラーを巻いた校長、なんちゃらクリニックに行った方が良いのでは…(ぇ クシィとの思い出に浸る校長。。来るべき災いに備えて、禁断の魔法の研究に没頭しはじめ、親友であった校長から離れていったクシィ...... [続きを読む]

» 魔法つかいプリキュア! 第45話「想いは時を超えて…!友情のかたち!」 [のらりんすけっち]
オルーバ、本性を現す! あれれ、もう退場!?\(゜□゜)/ まさかの敵側同士のバトルにびっくりだ!(゚д゚) ほとんどふろく状態だったミラクルとマジカル^^; はーちゃんフェリーチェ、予想通り”ラパーパ様の力を受け継ぐ者”でした。 ピックアップ5シーンをざっくりと。 ものすごい巻き展開で謎解きが進むまほプリ。 小さいお友だちはついて...... [続きを読む]

» 魔法つかいプリキュア! #45 [日々の記録]
闇の魔法の真実が明かされるお話でした。 前回の事件には間に合いませんでしたが、魔法界から校長先生がナシマホウ界へとやって来ることになりました。みらいたちは、そのお出迎えをする前に、お祖母さんの同窓会の写真を見せてもらっていました。それはなんと、お祖母さんの小学校時代の友人たちでした。長い間、会うこともなかった友人たちですが、どこかで繋がっていたとお祖母さんは感じていました。 予定...... [続きを読む]

» 魔法つかいプリキュア! 第45話「想いは時を超えて…!友情のかたち!」 [MAGI☆の日記]
魔法つかいプリキュア!の第45話を見ました。 第45話 想いは時を超えて…!友情のかたち! 「アンタ、またそんなこと言っちゃって。」 「いいや、間違いないね。徐々に力が目覚めつつある」 「どうすんの?だったら早く手を打った方が…ってどこに行くのさ!?」 「ちょっとそこまで。僕らの同志、残るデウスマストの眷属を復活させにね」 「はぁ?いきなり何言ってんの?それにそん...... [続きを読む]

» 魔法つかいプリキュア! 第45話「想いは時を超えて・・・!友情のかたち!」 [ひびレビ]
魔法つかいプリキュア! 第45話「想いは時を超えて・・・!友情のかたち!」  オルーバがデウスマストの眷属を復活させようとしていた頃、校長はクシィの本を取り戻すためにもナシマホウ界に来ていた。みらいたちがイチゴメロンパンを買いに行っている間、校長は使命を果...... [続きを読む]

« 動物戦隊ジュウオウジャー 第42話 「この星の行方」 | トップページ | 仮面ライダーエグゼイド 第11話 「Who's 黒い仮面ライダー?」 »